FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

春は花、花は桜-1入間川右岸(征矢町_阿須) 2019-03-31  

春は花、花は桜-1入間川右岸(征矢町_阿須) 2019-03-31

225a
☆IMGP5225a

今年の桜はだいぶ長く花を保っていましたが、それもいよいよ散り始めてきました。

当ブログはそんな時季になってやっと桜になります。

ここは季節がいつも遅れ気味、半月から2,3ヶ月は後になるのは当たり前

「好日奥武蔵」は周辺の桜が終わり若葉の季節になってからソロリと咲き始めます。

 2017年征矢町の桜

 2017さくら-1 矢川橋~阿須運動公園(飯能エコツーリズム新人ツアー)


今年の桜始めは3月31日の入間川右岸 
  矢川橋から征矢町の枝垂れ桜を観ながら歩いてみます。

217
☆IMGP5217

218
☆IMGP5218

220 ソメイヨシノの並木が終わると満開の枝垂れ桜が待っています。
☆IMGP5220

221
☆IMGP5221

224
☆IMGP5224

227
☆IMGP5227

229 入間川右岸から上流を見ています。
☆IMGP5229

231
☆IMGP5231

232
☆IMGP5232

~~ 征矢町から阿須グラウンドへ ~~

235 桜の名前が分からないのですが、この様な色の桜では
☆IMGP5235

神代曙? 陽光? プリンセル雅? まさか河津桜では遅すぎ?

236
☆IMGP5236

240 対岸(左岸)加治東小の前の桜並木、2分咲っていうところでしょうか。
☆IMGP5240

241 八高線入間川橋梁 
☆IMGP5241

243 いつもの流れ橋 ここから下流側が整備(改修)されています。
☆IMGP5243

246 河原がだいぶすっきりとしました・・・
☆IMGP5246

コンクリートで固められるよりもこの方が良いかなとも思います。
しかし台風などの出水で洗われたら、また崩れるような気がしますが
そしたらまた改修・・・貧乏性の私はすぐ心配になってきます。

248
☆IMGP5248

入間川橋梁の向こうには大持山-小持山-武甲山が見えています。

254 あけぼの公園・・・まだ1~2分咲です。
☆IMGP5254

255
☆IMGP5255

257
☆IMGP5257

259 市民体育館の前の道路・・・1分咲?
☆IMGP5259

263 
☆IMGP5263

265 
☆IMGP5265

266
☆IMGP5266

272
☆IMGP5272

274 八高線・・・時刻は15:40そろそろ引き上げることにします。

この日は3月31日 現在の桜です。 

~ ~ ~

小庭に桜が2本あります。
一本は植えた記憶の無い「山桜」・・・鳥が運んできたのでしょう。
去年は咲いたのですが、今年は都合によってだいぶ枝を切られてしまったので全く咲きません。

もう一本はまだ幼木で鉢植えの「御衣黄(ぎょいこう)」・・・昨年の秋にホームセンターでたまたま苗木の名札を見たら
「御衣黄」と記されていたのです。なんと特価品でしたので即決購入。
ええっ!御衣黄がこんな値段で買えるんだ~・・・なにか欠陥があっての売れ残りでしょう。

883 御衣黄のはずですが・・・
☆IMGP5883

4月15日現在まだ全く咲いていません・・・

*** 春は花、花は桜-2へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:01 [edit]

category: 草木花

春の雪・あさひ山展望公園からの遠望 2019-04-11  

春の雪・あさひ山展望公園からの遠望 2019-04-11

643 「奥武蔵の春」と「富士山」のコラボ・・・あさひ山展望公園から
☆IMGP5643
奥武蔵の山桜と若葉の向こうに富士山・・・こういうのが見られるのは嬉しいですね。

 あさひ山展望公園-春夏秋冬、晴、雨、雪、霧・・・

4月10日・・・奥武蔵の桜が満開を迎えた頃になって珍しく寒波の到来があり
関東の地に降雪がありました。
一時は小庭や屋根に1㎝~2㎝と白く積もったのですが、その後は雨に変ったために
当日のうちに周辺の雪は消えてしまいました。

さて翌日11日、あさひ山展望公園に寄ると昨日の雪と雨のお陰で春霞が拭われ、
丹沢山系から奥多摩、奥武蔵、秩父方面と雪化粧をした春の山々が綺麗に見えていました。

631
☆IMGP5631

632
☆IMGP5632

640 丹沢山系 
☆IMGP5640

641 右に大室山でしょう
☆IMGP5641

642
☆IMGP5642

私はここに100回程は登っているのですが、丹沢山系がこれほど鮮明に見えたのは初めてです。

645 奥武蔵
☆IMGP5645

大河原工業団地の背景に奥武蔵を代表する山が並んでいます。
左から川苔山-棒ノ嶺-日向沢ノ峰-蕎麦粒山-有間峠---蕨山系

646 奥武蔵アルプス
☆IMGP5646

左から大持山、小持山-武甲山、武川岳
手前の左は柏木山

647 川苔山-棒ノ嶺-日向沢ノ峰-蕎麦粒山
☆IMGP5647

648 有間峠・・・あさひ山展望公園からの定番の風景
☆IMGP5648

649 「あさひ山展望公園」の少し北から
☆IMGP5649

655

659
☆IMGP5659

651
☆IMGP5651

652 若葉の向こうに奥多摩の山
☆IMGP5652

大河原工業団地の向こうに
奥多摩三山のうちの二座・大岳山-(御岳山)-御前山

653
☆IMGP5653

655 日時計が中央に有ります。
☆IMGP5655

657 「奥武蔵の春」と「丹沢」のコラボ 
☆IMGP5657

丹沢が雪山になっています。

658 大室山
☆IMGP5658
奥武蔵の山桜と若葉の先に大室山(丹沢)・・・このような風景は初めてです。

662 筑波山
☆IMGP5662

664 埼玉スタジアム
☆IMGP5664

673 スカイツリー、加治丘陵と入間川橋梁・八高線
☆IMGP5673

今まで気が付きませんでしたが、「スカイツリー」と「入間川橋梁」が
このように見えたのは初めてです。
それだけ空気の状態が良かったと言うことでしょう。

~ ~ ~

11日、午後からの所用の前にひと歩き、飯能・岩渕の一本桜の様子を観に
行きましたが、まだ一分も咲いていませんでした。

625 岩渕の一本桜(山桜)は4/11現在この状態でしたまだまだのようですが・・・
☆IMGP5625
 その後、14日の朝に再度行ってみました。
残念ながら全面が曇り空の下に7分咲(知浪途 見立て)・・・あと2,3日で満開でしょうね。
 この桜は毎年手強いです。3回も見に行って全て外してしまった年もあります。
それほどこの桜は気難しいのです・・・いや私の読みが甘い、勘が鈍い そういうことでもあります。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:06 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-2 ライトアップ 2019-03-30  

ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-2 ライトアップ 2019-03-30

166 ライトアップが始まりました。土・日曜日、祝日の日没~21まで
☆IMGP5166

なかなか良いじゃあないですか・・・なんと言っても無料ですから・・・

市の財政はダイジョウブでしょうかあ~ 再び余計な心配をしてしまします。

前回は⇒
ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-1 黄昏をさまよってみる 2019-03-30

148
☆IMGP5148

夕暮れ、ここに到着してから約一時間・・・生憎天気予報が当たり、ぽつぽつと雨が降ってきたのですよ。

151 ここに入って暫く雨宿りしようと思ったのですが
☆IMGP5151

点灯式が終わるまでは閉じられています。
 
無情にも 雨は降る~ 待たされる~ 

せめて建物の中に入れさせてほしいなあと思いながら 

さまよう しか ないなんて

153
☆IMGP5153

155
☆IMGP5155

体育館の前庭ではやっと点灯の式典が終わり

後は偉い方が並んでテープカット、いや 白布のターブルの上に並んだスイッチを恭しく押されたようです・・・

私は実際のところ、そこに居合わせて無く分かりませんでしたが、私の情報網からするとそう云うことです。

157 おお~ 点灯が始まりましたね~
☆IMGP5157

158
☆IMGP5158

159
☆IMGP5159

160
☆IMGP5160

161 おお、なかなかイインデないかい
☆IMGP5161

163
☆IMGP5163

165
☆IMGP5165

167
☆IMGP5167

168
☆IMGP5168

171 背景の山側に入って撮っています・・・
☆IMGP5171

危険なポジションですからマネをしないでくださいね。

172 
☆IMGP5172

以下「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」HPからの引用
■トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園ライトアップ概要
[実施時間]2019年3月30日以降の土・日曜日、祝日の日没~21時
※点灯開始時刻は季節により異なります。
『 森のすみかに灯るあかりー「豊かな闇」を感じる時間 ー 』をコンセプトに、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの
森公園そのものが、まるで裏山を背景とした「小さな村」となるよう夜間景観を創出。「小さな村」には童話に登
場するような個性的な建物が灯りに照らされて浮かび上がる。訪れた誰もが「ドキドキ・ワクワク」・・・。
「灯り」「光」はもとより「豊かな闇」の空間を体感できる。

174
☆IMGP5174

さて 点灯式が終わっていますので建物が再び開放されました。

では中に入ってみます。

175 どうしたんでしょう 風邪でもひきましたかあ
☆IMGP5175

178
☆IMGP5178

179
☆IMGP5179

180 ム~ミンのパパとママでしょうかね。
☆IMGP5180

私にはどれが誰だか分かりませんが・・・

183 
☆IMGP5183

184
☆IMGP5184

◇各建物は一般に無料公開されています。
 
 本来であれば建物毎にじっくりと見て周れば良いのですが
 
 今日は時間の都合もあり「森の家」のそれもほんの少しだけでした。

 別の機会にじっくりと見たいと思います。


 まだ雨が降っています。

 傘は無く年寄りが体を冷やすのは良くないですから

 そろそろ退却とします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 21:28 [edit]

category: 稚拙な好奇心

ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-1 黄昏をさまよってみる 2019-03-30  

ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-1 黄昏をさまよってみる 2019-03-30

111 夕刻の水浴び小屋
☆IMGP5111

以前は時折り訪れていたのですが、その後だいぶ間が空いてしまい、近々に行こうと思っていました。

たまたま時間が空いた土曜日、それも夕刻から雨の予報の日でしたが、思ったら吉日「阿須の通称、ムーミン谷」に

久し振りに行ってみました。 (ここは飯能市阿須のムーミン谷です。 宮沢湖のムーミンバレーは別な所にあります)

089 17:30 
☆IMGP5089

この日はどう言うわけかムーミン谷入口の駐車場が大変混んでいて、体育館の裏側に車を誘導されました。

092
☆IMGP5092

091 これは、後から聴いたのですが
☆IMGP5091

今日はライトアップの初日だそうで、そのセレモニーだったようです。
それで駐車場が混んでいたのですね。

093

☆IMGP5093

⇒ ムーミン谷(あけぼの子どもの森公園)_残雪をさまよう 2016 02 07

⇒ ム~ミン谷をさまよってみる(ダイジェスト)

以下、「ムーミン谷」春先の夕景をさまよってみました。

094 キノコの家
☆IMGP5094

096 先ず子供劇場のトイレに
☆IMGP5096

この建物は地形の段差を上手く利用しています。一階からは行ったつもりが地下のような錯覚を起こし、
別な所から入ると一階から入ったのに二階のような感じになり、その近くの一階から階段を下りて地下に
行くと一階だったり・・・考えると錯覚を起こしそうです。
深く考える必要もないのですが・・・

097
☆IMGP5097

098 地下の雰囲気なのですが
☆IMGP5098

100 出れば一階に
☆IMGP5100

101
☆IMGP5101

102 見晴し橋(左)とデッキウォーク(右)
☆IMGP5102

103
☆IMGP5103

104
☆IMGP5104

107 水浴び小屋
☆IMGP5107

109
☆IMGP5109

110
☆IMGP5110

113
☆IMGP5113

115 わんぱく池
☆IMGP5115

116
☆IMGP5116

117
☆IMGP5117

119
☆IMGP5119

120
☆IMGP5120

122
☆IMGP5122

124 
☆IMGP5124

127 面白い形の鉢を連ねた階段状の水処理
☆IMGP5127

129 
☆IMGP5129

133
☆IMGP5133

134
☆IMGP5134

135
☆IMGP5135

141
☆IMGP5141

145
☆IMGP5145

147 森の家
☆IMGP5147

ここ「通称ムーミン谷」の建物は全て入場フリーです。
よくここまで作ったものを無料開放していますね。
小心者の私は市の財政はと・・・要らぬ心配をしてしまいます。

ところで、日本に「ムーミン谷」と言われるところは何ヶ所あるでしょう?
私が行ってみた限りでは3ヶ所あります。
① 飯能・阿須「通称ムーミン谷」
② 秋田・・・ムーミン谷(正式かどうか?)
③ 飯能・宮沢「ムーミンバレー」
正確に言えば、どれも正式な「ムーミン谷」ではないですね。
・・・が正直なところです。 
飽くまでも世間の狭い山人の寝言交じりのことですから当てになりません。

◇ 秋田ムーミン谷(秋田駒ヶ岳の縦走ルートにある) トンボが沢山飛んでいる季節に行ってみました。
2015102522172918a[1]

◇ 阿須・通称ムーミン谷(トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園)
  案内図
☆img027a
☆img027b

最寄り駅は西武池袋線・元加治駅です。元加治駅からは南側にある上橋を渡り入間川右岸を上流に向か
います。道は自動車の通る道でも良いのですが、川沿いの遊歩道を通って運動公園から市民体育館、
トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園と歩くのが良いでしょう。

・・・時刻は18:15を過ぎました、ライトアップ開始日のセレモニーがそろそろ終わり、もうすぐ点灯するはずですが、
困りました予報が当たったようです雨が降ってきました。

* * * ムーミン谷(トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園)-2  ライトアップ へ続きます * * *


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:00 [edit]

category: 稚拙な好奇心

楢抜山~仁田山峠~コア山 -2 /奥武蔵_楢抜山ルートをさまよってみる 2019-03-02  

楢抜山~仁田山峠~コア山 -2 /奥武蔵_楢抜山ルートをさまよってみる 2019-03-02

431 鳥居観音・・・コア山付近からの展望
☆IMGP4431

前回は⇒
 尾須沢鍾乳洞~楢抜山

前回は尾須沢鍾乳洞~楢抜山へ 
T氏は楢抜山を後にして論地山に向かいます。私は仁田山峠~コア山に行くために来た道を少し戻り、先ず三又へと進みます。

381
☆IMGP4381

383
☆IMGP4383

384
☆IMGP4384

楢抜山からは先ほど登ってきた怖い急坂を慎重に下ります。
~ ~ ~
◇ところで余談ですが、
同じ斜面を登るのと下るのではどうして怖さが違うのでしょう?
私の場合は登っている時は急な斜面でもほとんど怖さを感じません。
しかしどう云うわけか下りは心理面と手足に少なからず緊張を感じます。
この下りの恐怖とか緊張がナゼ生じるかを自分なりに科学してみました。

次のことはその分野の知浪途=素人が寝言を言っていますので信憑性はありませんが・・・

下りは登りへの移動や並行移動と異なり、高い所から低い所への移動で位置エネルギーが
運動エネルギーに変化します。
そのため移動する高差に加速もついてきます。登りでは自分の体重以上を支える必要は無いのですが、
下りでは体重に加えて落下時に生じるエネルギーも自分の手足で支えなければならないわけです。
下りの移動で滑ったり足を踏み外したりすると加速がつき、手足の力では支えきれなくなることを
斜面の角度に合わせて体が覚えている。
警戒心を本能が持ち合わせている・・・そんな感じでどうでしょうか。

~ ~ ~

386 誰が命名したか「卍岩」 一見すると石積に見えるのですが、永年の風雪が上手にヒビを入れてくれました。
☆IMGP4386

さて鞍部に降り、石積状の自然石を右に見て登り直しをすれば三又です。

387 登る途中の左手に岩場が見えますが、巨大な石灰岩の岩場です。
☆IMGP4387

後で調べてみると、この周辺には尾須沢鍾乳洞の他に雷岩、蛇岩、小泉エリア等があり岩登りをする人達が訪れているようです。

389
☆IMGP4389

392 かなり急斜面です。
☆IMGP4392

393
☆IMGP4393

395 三又に戻り、これから先は仁田山峠に行くので右に進めば良いはずです。
☆IMGP4395

尾須沢鍾乳洞から来た時も思いましたが、ここに指導標が欲しいですね。
・・・指導標を置くほどの人は通らないか、ここを通るような者は地形の読みなどが出来る熟達者だけなのでしょうか。

397
☆IMGP4397

三又を出ると今度は下りの急坂です。右に岩場を見ながらゆっくりと進みます。

398
☆IMGP4398

*三又:勝手に三又と言っていますが、正式な位置名称がついているかどうかは分かりません。

400 ここも慎重に慌てず、急がずして足を運びます。
☆IMGP4400

何しろ下りは位置エネルギーが運動エネルギーになるのですから・・・暫く我慢しながら少しずつ下り
杉と檜の間をゆくとやがて道は緩やかになり前方左下に林道が見えてきました。

402
☆IMGP4402

407
☆IMGP4407

408
8☆IMGP4408

410
☆IMGP4410

「林道_原市場‐名栗線」です。この林道は名栗川沿いの「バス停・鍛治屋橋」から東に向かって山に入り、
仁田山峠を経由して竹寺方面まで延びています。
そうそう、林道と言えばその世界の権威
林道タマチャリン氏ですが・・・おおっ!やはりここをお通りになられてます。

411
☆IMGP4411

山道から林道に下りました。ここが仁田山峠なのですが「ここが仁田山峠だ!!」という峠感がありません。
何らかの峠標識でもあればと探すと、ありました。ガードレールに貼ってあります。
しかしこれだとこの峠を越えて行く場合に見逃してしまいそうです。
実はこの峠を越えたのは4回めで今回初めてこの表示に気が付きました。

412
☆IMGP4412

それにこの峠から楢抜山への登山口ですが、降りてきたのは良いのですが、
登山口として登って行くにはとても分かり難いです。
特に鍛治屋橋から上がって来ると見過ごしてしまいそうですね。

413
☆IMGP4413

仁田山峠から名栗・鍛治屋橋へ向かうとすぐに左に大きく曲がり、また右に曲がった所に谷があります。

415
☆IMGP4415

右上の方が明るく、何やら面白そうな感じがしますので登ってみることにしました。
取っ掛かりに踏み跡はあったのですが、急斜面になると踏み筋は直ぐに消えました。
それでもマア何とか行けるでしょうと思いダブルストックを使って滑らないようにしながらよじ登ります。

418
☆IMGP4418

419
☆IMGP4419

明るくなっている所に近づくと藤が木々に絡んで妨げになっていますが、なんとか搔い潜り縁に取り付きます。

422
☆IMGP4422

登ってみると大きな視界が広がっています。
近景には昔、耕作していたかのような地形が見えます。
(後日、再びここに登って耕作地ではなさそうと・・・)

430
☆IMGP4430

424 予想以上の大展望です・・・上がって来て良かったです!
☆IMGP4424

中央に金毘羅山、左遠方には蕎麦粒山周辺~鳥居観音、右は武川岳のようです。

425
☆IMGP4425

433
☆IMGP4433

434 左から大持山、武甲山、武川岳、右下に見えるのは名栗中学校のようです。 
☆IMGP4434

ほぼ中央に石灰岩の採石場が見えます。その近くには天狗岩と言う面白い岩場があるのですわ。
 
↓は武川岳に登った時のものです。

採石現場近く
⇒ 天狗岩

439 人工的な地形ですね。
☆IMGP4439
以前何か植えていたのでしょうか?
(そう思っていたのですが、後日再びここに立ってみて、コア山ですからダムのコア部の材料を取った跡ではないかと考えるようになりました。どうでしょうか)

440 暫く展望を楽しんだあと急斜面を下って本線へ
☆IMGP4440

林道「原市場~名栗線」を名栗川・鍛治屋橋方面へ下ります。

443 この辺はコア山の桜と言われている所です。
☆IMGP4443

昨年初めてここの桜を観にきましたが少し早めでした。

 コア山の桜

444 「救世大観音」
☆IMGP4444

447
☆IMGP4447

449 コア山の碑
☆IMGP4449

456 ここは春は桜、冬はススキですね。
☆IMGP4456

460
☆IMGP4460

465
☆IMGP4465

467 林道・原市場~名栗線 終点まで来ました。
☆IMGP4467

林道はここが終点です。
仁田山峠から「バス停・鍛治屋橋」まで、寄り道の分も入れてユックリと約1時間です。
気になる斜面に遇ったら登ってみる・・・すると思わぬ大展望が待っていてくれる・・・ことがある。
予定ではここからバスに乗り、飯能駅まで行くのですが・・・ひとつ乗り逃がして次がなかなか来ない。
*** 


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:01 [edit]

category: 奥武蔵 1

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード