FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

忍野八海-1 阿原川をさまよってみる(短)2018-08-11  

忍野八海-1 阿原川をさまよってみる(短)2018-08-11

「忍野八海 世界文化遺産・富士山構成資産」

*富士山構成資産 富士山本体だけではなく、世界文化遺産として相応しい
 価値を持つ、周囲の神社、湖沼などを含む自然風景などをいうらしい。

01
☆忍野八海01

神秘の湧水、忍野八海とはなんぞや・・・

と、云うことで富士の裾野に行ったついで立ち寄ってみた。

82 湧水が集まる阿原川
☆IMGP0382

ところは忍野(おしの)、山梨県忍野村である。

では八海とは・・・やっつも海があるのかと思ったが海ではなかった。

あたりまえだが、山梨県は奥武蔵と同じで海は無い。

それでは海のように大きな湖でもあるのかと思ったが・・・

85 ご覧のように小池と小川である。 
☆IMGP0385

86
☆IMGP0386

88 原風景
☆IMGP0388

いつもながらではあるが、特に今回は予定していたワケではなく

途中から忍野八海に立ち寄りということになったので、予備知識もなくさまよったことになる。

89
☆IMGP0389

91 とても素晴らしい風景なのだが、(世界文化遺産)構成資産になったと
☆IMGP0391

いうことで・・・あまりにも人が多く大混雑であった。
(写っているのは息をひそめ、人の途切れるのを根気よく待って撮ったもの)

そこには否応無しに商業が起き、更に人を集める(集まる)・・・

92 案内とか注意喚起の表示があるが
☆IMGP0392

個人的にはこういうのは無くても良いし、最少限の設置にしてもらいたいが

観光協会側としては多くの客を安全に捌くために必要なのだろう。

もっとも、団体客が私のようにフラフラとこの地を徘徊したら、それこそ大変なことになる。

来客を安全に効率よく捌くためには、順路、注意、見どころなどの表示を上手く配する・・・

観光協会・商としては極あたりまえのことである。
(素人感ですがね)

93
☆IMGP0393

忍野八海周辺のほぼ中央を東から西に通す阿原川、この川は西端の銚子池の先で

北東から下って来る新名庄川(しんなしょう)と合流するが、その新名庄川沿いもよさそうである。

95
☆IMGP0395

98
☆IMGP0398

00
☆IMGP0400

他の方からの情報によれば、春は桜並木の背景に白雪を纏った富士が見えるらしい。

今回は時折雨のぱらつく中、途中の立ち寄りでもあり新名庄川までは足を運ぶことが出来なかったが

別の季節に新名庄川沿いも歩いてみたいものである。

11 周辺案内図
☆忍野八海地図11

*** -2へ続く ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 14:35 [edit]

category: 山梨 長野

あさひ山展望公園・・・夕景 場繋ぎ 2018-07-31  

20140712210242d94[1]

◇あさひ山展望公園・・・夕景 場繋ぎ 2018-07-31

972 駅から西の方角を・・・中央に薄く武甲山の山容が見られます。
☆DSCN4972

駅からの帰り、綺麗な夕焼けが見えました。
おお、いいね~と思い 帰宅後にあさひ山展望公園に行って見ることに・・・

227 西の方・・・あさひ山展望公園からの夕景 
☆IMGP0227

急いで「あさひ山展望公園」に着たものの、なんとも夕焼けは逃げ足の速いこと
鈍足の私が公園に着いた頃には、駅で見たあの鮮やかな夕焼けは西の彼方に
ほとんど消えかけていましたわ。

昨年(2017-08-08)
あさひ山展望公園の夕景⇒ 台風一過、夕景・あさひ山展望公園 と 茜・アカネ  2017-08-08

228 奥多摩~有間山陵~武甲山・秩父 
☆IMGP0228

陽の沈む前の僅かな残照を背に

紺色の濃淡を着けた山容が並びます。

230
☆IMGP0230

231
☆IMGP0231

232
☆IMGP0232

233
☆IMGP0233

238 西側 柏木山の手前、大河原工業団地の照明が灯されています。
☆IMGP0238

239
☆IMGP0239

左の白っぽいのが水銀ランプ系のメタルハライドランプ
右の少しオレンジ色をしているのが高圧ナトリウムランプ
何れも放電灯で400W~1KWクラスです。

243 南東側は夕焼けの余韻を受けてまだ街の建物が見えます。
☆IMGP0243

244 どこに飛んで行くのでしょう・・・
☆IMGP0244

245 この方向だと横田基地・・・
☆IMGP0245

252 折しもこの日は火星大接近の日だったようで
☆IMGP0252

火星は加治丘陵、駿河台大学の右斜め上に赤い星が見えます。

267 19:32の火星
☆IMGP0267
たまたま、公園にいらっしゃった方が火星の撮影をされていて
あれが火星ですよと教えてくれて分かったのです。
三脚を使わないと厳しいですよとも・・・ああ、持ってきてないですね・・・

この日は火星が地球に5,759万Kmまで近づくとのこと
たしか地球から月までの距離は38万Kmですから
火星は地球のお隣と云ってもけた違いの遠距離ですね。

親切にも星のこと、カメラのことを丁寧に教えて戴きました。
それでも
腕はダメ、カメラもダメラではこれが精一杯です。

253 金星
☆IMGP0253

火星の反対の方角、大まかな方向は御前山の上の方です。
ひときわ光る星が見えてきました。宵の明星、金星ですね。
こちらは火星の赤と違い、白いです。

268
☆IMGP0268

269
☆IMGP0269

この後、20時過ぎまで展望台にいましたが、
何時までいてもダメラの性能が上がるワケではないことに気が付き
先ほどの方に挨拶して引き上げることに・・・

写真をやられている方からみれば(夜空で三脚も使わず)ブレブレで
どこにピントが合っているの・・・
このブログの写真は基本を知らない幼稚なものと思われるでしょうが、
マッタクそのとおりです。

・知って楽しい!エコツーリズムのまち 飯能
☆知って楽しい エコツーリズムのまち飯能 表  
発行:飯能市エコツーリズム 市民ガイドの会 2018年3月


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 20:47 [edit]

category: あさひ山展望公園

小庭の夏-2 思わぬベリー(短) 場繋ぎ 2018-07-21  

 20140712210242d94[1]  

◇小庭の夏-2 思わぬベリー(短) 場繋ぎ 2018-07-21
09
☆IMGP0309

雑庭の猫の額ほどの中、極小の畑?を造って3年目・・・

思わぬモノを発見した・・・

56
☆IMGP0056

ああ、ブルーベリーだ ここにあったのか。

これは確か、2年前に小さな苗を貰ってきたのは覚えているのだが

それ以降、全く忘れていた・・・ここで根付いていた。

58
☆IMGP0058

苗は貰って着たのは確かなのだ、それがその後どうなっていたのか・・・無責任を反省ですわ。

それでもブルーベリーは雑庭の小庭で、健気に頑張っているではないか。

59
☆IMGP0059

何が植えてあるのか、何の雑草が生えているか分からないような小庭で

99
☆IMGP0099

81
☆IMGP0281

モチロン、ブルーベリーって言うことで貰った苗なので
この実はブルーベリーだろう。

濃い紫色になっている実を採り、口に入れてみる。
ほのかな甘味・・・間違いなくブルーベリーだ。

08
☆IMGP0308

ところで今更ながらのドロナワだが、これはどうやって育てるの・・・

Webを見ると
「酸性の土壌で2品種は植えないと実をつけない場合がある」などと書かれている。

そんなことは全く知らずに(植えたのも忘れて)いたのだが
小さな身にも関わらず、実をつけている。
来年はしっかり肥料をやってみよう・・・しかし何の肥料をやれば良いのか・・・

10
☆IMGP0310

21
☆IMGP0321

◇先月28日の異常コースを辿った台風が去った後、また猛烈な暑さが連日続いています。 
 これでは出かけるのもチョット躊躇してしまいますね。

 熱中症に毎年悩まされている私ですが、今年はまだ熱中症になっておりません。
 これだけ暑い日が続くと、いつ罹っておかしくはない環境でどうしたのでしょう。

 だいぶ頭も体も鈍くなってきて、
 罹っていることに本人が気付いていない可能性がありますね。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:20 [edit]

category: 日常 時 社会

小庭の夏-1 ミニトマト(短) 場繋ぎ 2018-07-21  

☆201407122058369ab[1]尾瀬ヶ原-燧ケ岳

◇小庭の夏-1 ミニトマト(短) 場繋ぎ 2018-07-21
48
☆IMGP0148

7月21日、ミニトマトは猛暑の中でも元気です。

小庭の中に極小の畑を造って3年目、当初はミニトマトを植えていたのですが、
雑草と花が植えられて・・・いや植えた覚えがないので自然に生えてしまいましたので、
今年は大きな鉢にミニトマトは3本を植えてみました。

62
☆IMGP0062

ミニトマトも3年目となりと不通にやっていれば栽培の経験を積んでいますので、
それなりに分かっていると思いますが、
何も分かってない私は放任栽培を頑固に守り通すことを信条にしていますので・・・
はやい話がな~んにも知らないので、出来ないのです。

64
☆IMGP0064

65
☆IMGP0065

正確に言えば苗を買っただけ、それも苗の良し悪しも分からずの目見当で選び、
家人に「あとは良きに計らえ」と言いたいところですが、
そんなこたあ口が裂けても言えませんので・・・
実際には「諸々立て込んでおりますので、よろしゅう御他の申します」と託しただけです。

77
☆IMGP0077

◇初年度は苗の剪定、もとい選定まで(素人の当てにならない選定)やったのですが、
実際のところは赤くなってからの収穫のみでした。
このような作業(大袈裟)にビギナーズラックと云うのがあるかどうか分かりませんが、
初めての(2016年)それが、放任栽培が功を奏して予想以上に大収穫でしたわ。

私の素人的、稚拙的な苗の選定が予定通り大成功でした・・・それで良いのかどうかは別にして、
伸び放題でなんと3m近くまで・・・11月になっても実をつけて、12月過ぎまで葉は青々としていました。

78
☆IMGP0078

79
☆IMGP0079

考えが希薄(頭頂と同じ)です。
それで味を占め、昨年(2017)も同様な手口でミニトマトをやってみたのですが、
素人栽培はそんなに甘くはありません。収穫は初年度(2016年)の1/3にも満たない惨敗でありましたわ。

80
☆IMGP0080

82
☆IMGP0082

さて、今年の出来はどうでしょうか。
7月28日現在、ミニトマトは元気に成長中、少なくとも昨年超えは期待したいのですが、
どうなりますことやら・・・

91  放任栽培
☆IMGP0091

93
☆IMGP0093

08
☆IMGP0108

◇ご注意:
 アタリマエですが、当方は放任栽培を意識して行っているワケではありません。
 またそれをお勧めするものでもありません。

◇今日28日は台風12号の影響で、連日の猛暑は一時的に峠を越し、やっと暑さが一息ついたような天気です。
水瓶、有間ダムの貯水量が昨の年同時期よりもだいぶ少なかったのですが、これでいくらかは増えるのでしょうか、
もっとも今回の台風の場合はそんな悠長なことを言っている場合ではありません・・・
適度な降雨は良いとして、強風にならないよう祈るばかりです。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 21:21 [edit]

category: 日常 時 社会

加治丘陵-3桜山展望台からの眺め  2018-06-02  

加治丘陵-3桜山展望台からの眺め  2018-06-02

50 桜山展望台 高さ20m
☆IMGP1650

今日も暑かったですね。
猛暑の日が続いて、
一向にやわらぐ気配がありません。
夕立ちでも来てくれるのを期待しているのですが、それも今年はまだのようです。

さて、暑いせいで・・・は・・・ありませんが、加治丘陵がやっと終回に入ります。

前回は⇒
 加治丘陵-2

-2からの続きですが「自然探勝路」

39
☆IMGP1639

「自然探勝路」の階段を登り終える。
これから先は上りも下りもなさそうです。

40
☆IMGP1640

41 いつもながらここが何処だか分かりません・・・
☆IMGP1641

私の邪道なウォーキングはどこでもいいんです。
いくら外しても仏子の駅か金子の駅でしょう。
気の向くまま、足の向く方向に行ってみます。

45
☆IMGP1645

46 ・・・南北コースに入ったようです。
☆IMGP1646

以前、この道は通ったことがありますで、このまま進めば展望台のはずです。

2013南北コース⇒
 加治丘陵-南北コースをゆく(周回コース)

47 檜(ヒノキ)ですね。
☆IMGP1647

この地域に植林されている木は杉と檜ですが、その区別は葉を見れば分かります。
漢字のつくり(旁)が木の特徴を表しています。
へん(偏)に針を三本着けたのが杉で
鱗(うろこ)のような感じのするのが檜です。
47の写真では葉は写っていませんが、慣れた人は木の外皮を見れば分かります。
木目が細かく見た目綺麗に縦に筋が入っているのが杉で、
檜は外皮に幅広感とざらつき感があります。

◇杉・檜の漢字つくり(旁)と葉の形状
杉 檜 漢字の旁(つくり)

ついでに作ってみましたが、「エコツアー」や「わくわく遠足」で使えそう…
杉(スギ)の葉は針状で漢字のつくり(旁)の三本の針です。
檜(ヒノキ)の葉も漢字のつくり(旁)と良く似た鱗状ですね。

◇椹(サワラ)・・・奥武蔵では時折、檜に良く似た椹に遭遇することが有ります。
 椹は檜の仲間なので表面を見ただけでは違いが分かりにくいですね。
 そんな時は葉を裏返してみると分かります。
 葉の裏側に気孔線の模様が見えます。
 白くYの字のように見えれば檜(ヒノキ)、太目のX字に見えれば椹(サワラ)ですね。
 でも、正直なところは分かりにくいです・・・

 飯能わくわく体験遠足

~ ~ ~

話が とんで しまいましたので、元に戻します。

48
☆IMGP1648

・・・展望台の敷地が見えてきました。

49
☆IMGP1649

53 桜山展望台
☆IMGP1653

55
☆IMGP1655

久し振りに登ってみましょう。

58
☆IMGP1658

60 
☆IMGP1660

東から南にかけて、明るく視界が開けているのですが、
西から北方面は湿度の高そうなボンヤリとした展望になっています。

61
☆IMGP1661

62
☆IMGP1662

63 奥多摩方面、奥多摩三山のうちの大岳山と御前山の山容が微かに見えます。
☆IMGP1663

66 西から北の方角は靄がかかっているようです。
☆IMGP1666

69 飯能の街とその背景の山々、残念ながらクッキリ感がありません。
☆IMGP1669

73 東から南
☆IMGP1673

西武ドームが見えます。白い卵を横に置き、その上半分が見えています。

74 整然と区画された茶畑の緑が美しいですね。
☆IMGP1674

小さな白い針のように見えるのは、先端にファンが付いている「防霜用」です。

75 鉄塔の連立・・・こういう風景が面白いですね。
☆IMGP1675

ブログを始めた頃の展望
北西が意外と見えていました ⇒
 桜山展望台から・加治丘陵 2012年5月

~ ~ ~

さて、展望台から「山仕事の広場」の傍を通って帰ることに

81 この短絡路も比較的新しい道です。
☆IMGP1681

83
☆IMGP1683

84 「山仕事の広場」

85 ここから駿河台大学に接する道へ下り、帰路へ・・・
☆IMGP1685

~ ~ ~
久し振りに加治丘陵をさまよってみました。
既にこの丘陵は十年以上も前から何回も歩いているのですが、
このところ暫くご無沙汰していました。
今回来てみると、自分にとって新たな周回ルート「自然探勝路」が造られていました。
以前来た時も「山仕事の広場~展望台」への新設路が出来ていました。
ここを時折り歩く私にしてみれば、加治丘陵は常に進化しているように思えます。
それもこれも沢山のボランティアの方々による丘陵整備・保全への熱意と汗の結晶だと思います。
お見事と云うしかありません。
部外者の私はただありがたく、さまよわせて戴いています。

82
☆IMGP1682

---以下は入間市のHPより---
【加治丘陵 山林管理ボランティア】
加治丘陵は昔から里山として人の手が適度に加わることによって、
多様な自然環境を保ってきました。しかしながら、現在は化石燃料の
普及や生活様式の変化などにより、手入れのされない山林が多くなっています。
今後も里山としての景観と生態系を守っていくためには、適切な手入れをする
ことが必要です。市が公有地化した山林では、市民ボランティアによる管理が
行われています。

76
☆IMGP1676

 現在、加治丘陵では14団体がボランティア活動をしています(平成27年4月現在)。
各団体は加治丘陵内の公有地にそれぞれの活動フィールドを持ち、年間を通して
間伐や下草刈り、山道の整備などを行い、良好な山林環境を維持しています。
---ここまで---

2018-06-DD 加治丘陵・・・終わり


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 17:32 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード