好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

あさひ山展望公園・残雪を歩いてみる(短)   

あさひ山展望公園・残雪を歩いてみる(短)
                   2016/01/23
▽513 あさひ山展望公園・・・標高約200m 東北側法面の残雪
☆IMGP2513

諸々の都合によってなかなか時間がとれず、合間にチョットのウォーキングです。
この様に予めの計画も無い場合は概ね「加治丘陵」「あさひ山展望公園」あるいは
「高麗峠付近」を歩くことが多いのですが、今回はあさひ山展望公園の近辺を歩いてみました。

⇒ 
あさひ山展望公園・初夏

⇒ あさひ山展望公園・雨上がり

▽470 南側正面の登り口階段です。南側には残雪は有りません。
☆IMGP2470
70m144段の階段くらいは一気に駆け上がっても良いのですが・・・
写真を撮る振りをしながら息継ぎをしながら登ります(笑)

▽471 公園の表示が付けてある大岩は
☆IMGP2471

造成時に出てきたものだそうで、南の入口に置いてあります。南入口には他にも造成時に出てきた岩が置いてあり、
ちょっとしたロックガーデンのようです。

▽472a 公園周辺の設備
☆IMGP2472a

▽472b 
☆IMGP2472b

▽473
☆IMGP2473

▽474 冬枯れの斜面、葉を落とした樹木が季節を示します。
☆IMGP2474

落葉の樹、寂しい中にも凛とした清々しさを感じます。

▽475 ネムノ木と中学校・・・右手遠方に加治丘陵が見えます。
☆IMGP2475

▽477 空は青く晴れ渡っているのですが、
☆IMGP2477

冷たい風が吹いてきます。帰りにこの先を廻って下りると、雪が残っていました。

▽479 左の手前は柏木山、遠方には大持山、小持山、武甲山・・・
☆IMGP2479

▽482
☆IMGP2482

▽483 中央に大岳山
☆IMGP2483

とても特徴のある山容でいつもこの山を基にして他の山との関係をみます・・・右に御前山。

▽484 川苔山、棒ノ嶺、日向沢ノ峰、蕎麦粒山、有間峠
☆IMGP2484

ここでは△の一番高そうな山が蕎麦粒山(1,472.9m)で、この山を基準にして他の山を確認しています。

▽489 頂上はご覧のように広く
☆IMGP2489

東から南、西へとベンチが沢山置いてあります。
これでも標高は天覧山よりも高く、引っ切り無しに近隣の方々が散策と兼ねて眺望を楽しみに登ってきています。

▽492 日時計・六方石(中央)
☆IMGP2492

▽494 この方向に「東京スカイツリー」が見えるはずですが、今日はお休みのようです。
☆IMGP2494

▽496 休憩舎の裏側に廻って山側に入ってみます。
☆IMGP2496

▽497 川苔山、棒ノ嶺、蕎麦粒山
☆IMGP2497

▽500 檜の植林のした、先週の雪が少し残っています。
☆IMGP2500

大河原に向けてウォーキングルートが延びています。

▽501 今日は半端な歩きですが、ここから戻ることにします。
☆IMGP2501

▽503 三角点(213.3m)休憩舎から直ぐの山側にあります。
☆IMGP2503

▽508 展望台、北東斜面
☆IMGP2508

展望台を下る道から振り返って見るとまだ雪が残っています。

▽511
☆IMGP2511

▽514 ソリ遊び・・・スキーの跡でしょうか?
☆IMGP2514

子供の頃の奥武蔵の冬はもっと寒く、毎年ソリ遊びをたくさんやっていました。

▽515 1月18日に降った残雪です。
☆IMGP2515

◇「あさひ山展望公園」は開園以来、既に100回は登ったと思います。
記事も何回もアップしましたが、今回もいつもと同じような写真で代わり映えの無い内容になってしまいました。
毎回ここに来る度に同じところを観て、同じように写真を撮っているようです。
恥ずかしながら数年間、全く進歩の無い自分が今ここにいます。

◇地球の温暖化による影響が云われています。しかし部分を見ればここ何日か奥武蔵はとても寒いです。
朝、外の温度計を見ると気温がマイナスになっています。
温暖化はとても大きな問題ですが、かと言ってあまり寒くなっても困ったなあと、めっきり耐寒性が弱くなり、
根性無しの自分に愚痴っています。
雪国にお住まいの方々から見れば、何と軟弱な奴なのだろう笑われるのでしょうが・・・


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 23:07 [edit]

category: あさひ山展望公園

あさひ山展望公園 早朝の遠望(2015/06/20)  

あさひ山展望公園 早朝の遠望(2015/06/20)

▽261 5:40 久し振りの早起き
☆IMGP7261

「あさひ山展望公園」は早起きのご褒美に綺麗な青空で迎えてくれた。

5時前に起床、しかしながら自らの意志で起きたわけではない。
遠方へ行く者から バスがないので駅まで送ってくれ・・・
そう云うことで珍しく早朝の時間を持て余し、再び床につくのもなんだしと、で・・・
他の人からすれば特に早い時刻でもなさそうだがと聞こえてきそう。

▽259 青い空を見ると暫し幸な気持ちになる。 極めてローコストな幸せである。
☆IMGP7259

5:20 せっかくの機会なので早朝ウォーキングに出かけてみる。
ルートは行き当たりばったり、先ずは「あさひ山展望公園・200m」に上り、そこから眺めて行き先を決める。

▽260 奥多摩・奥武蔵
☆IMGP7260

右端の△が蕎麦粒山、赤と白に塗られた鉄塔の右が棒ノ嶺、日向沢ノ峰(うら)、更に左へ川苔山と続く

▽261a 日向沢ノ峰(うら)、蕎麦粒山(一番高そうな△) から右へ有間の山稜が続く
☆IMGP7261a
次の画像を見て撮ったわけでは無いが、
いつ撮っても同じような構図になる。
記録には季節の違いが現れる。
しかしそれ以外は同じで、固まった頭には工夫とか改良が無いと云うことを如実に証明している。
▽2b1 あさひ山展望公園からの「棒ノ嶺」まるで鉄塔があや取りでもしているかのように見える。 2013年 
2013123102002522b[1]

▽05e 棒ノ嶺から「あさひ山展望公園」を見る。当然、赤白鉄塔の位置関係が左右入れ替わる。 2014年 
 2014011110340905e[1]

▽261b 手前は柏木山303m
☆IMGP7261b
今の時季、既に陽は高く昇り半年前の同時刻の暗さとは全く異なる。
5時台と云うのに展望公園には先着の方々が十数人いる・・・私の感覚が遅いだけか。
体操をしている人、休憩舎でお茶を飲まれている人、景色を眺めていられる人・・・
私は邪魔にならないように遠方の山々を何枚か撮る。

▽262
☆IMGP7262

▽263 武甲山
☆IMGP7263

▽266 あさひ山展望公園、標高約200m 
☆IMGP7266

▽267 富士山、丹沢方面は霧と曇りで顔を隠している。
☆IMGP7267

ここ「あさひ山展望公園」は東の筑波山から埼玉新都心、スカイツリー、南の丹沢、富士山、
そして西の奥多摩、奥武蔵の山々さらに北西の武甲山までと展望が広がりる。

もちろん遠望の具合は天気と日頃の行い次第であるのは云うまでもない。
今日は日頃の行いが今一なのを天に見透かされたのか、南から東の展望が効かない。
筑波山もスカイツリーも全く視界に入ってこない。

◇ 鬱陶しい梅雨時の合間、青い大きな空をいっ時でも見えれば幸いである。
   青い空はナゼカ気持ちが落ちき気分も良くなる。
   それが梅雨時の合間であればなお更である。
   青はヒトが太古の時代から永い時をかけて見慣れ親しんできた空の色である。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:11 [edit]

category: あさひ山展望公園

あさひ山展望公園、ある日の夕景 1 2014夏  

あさひ山展望公園、ある日の夕景 1 2014夏

▽647 あさひ山展望公園から奥武蔵・有間方面を望みます。
☆R1048647
有間方面・遠方僅かに▲が蕎麦粒山1472.9m 中央から左に日向沢ノ峰、棒ノ峰、川苔山


昨日、今日と朝晩だいぶ涼しくなりました。
このまま秋風の季節に入る訳ではなさそうですが、暑さと湿度が大の苦手な私は、少しでも涼しくなると
一時的にせよ不快から開放されてホッと一息つける今日この頃であります。

◇前に歩いた定番コース「あさひ山展望公園」の夕景です。

▽450 合歓の木
☆IMGP8450

▽645
☆R1048645

▽457 大岳山が右に一番高く見えます。 私には像の背中のように見えます。
☆IMGP8457
それにしても煙突は何とかなりませんかね・・・折角の展望台からの視界、本当に良い位置取りをしています。

▽459 この方向に富士山があるのですが、全く見えません。
☆IMGP8459

▽464 右の手前が柏木山303m(苅生) 
☆IMGP8464

▽471
☆IMGP8471

▽472
☆IMGP8472


展望台から下ってみます。

▽477
☆IMGP8477
▽480
☆IMGP8480

▽481
☆IMGP8481

▽483
☆IMGP8483

▽484
☆IMGP8484

▽485
☆IMGP8485

▽487
☆IMGP8487

▽488
☆IMGP8488

予報によれば、涼しい日が何日か続いた後、9月に入ってから30℃を越える日があるとのこと…

「暑さ寒さも彼岸まで」
Webによると「暑さ寒さも彼岸まで」とは気象庁の観測データからみると、この慣用句の指している
ことはほぼ当っているらしいですね。
これから迎える秋(9月)の彼岸までは、夏の季節の範疇にあり猛暑日や熱帯夜が訪れる可能性が
あるそうです。
しかし9月の彼岸からは季節の移行期で、秋から晩秋を経て自然の支度は確実に冬に向かっていくのです。

暑い日はいやだと思っていたら、いや寒いのもね ダメでしょう・・・
9月の彼岸を前にして早くも寒さの心配を始める根性無し…その自分に気付く彼岸前でもあります。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:31 [edit]

category: あさひ山展望公園

あさひ山展望公園 黒雲と光-2014夏2  

あさひ山展望公園 黒雲と光-2014夏2

酷暑のなか、秋風を心待ちにして過ごしている今日このごろ、
午前に西の山々に霧を見た あさひ山展望公園、
 その午後はどうなっているのだろうと
陽射しが弱まる時をみて、再び展望広場へ上ってみました。

▽r751
☆R1048751

▽545 16:50
☆IMGP8545

▽546
☆IMGP8546

▽547
☆IMGP8547

▽552 空と山の間に薄くピンクの色の部分が見えます。何の現象でしょうか…

☆IMGP8552

▽554 徐々に空の様子が変化し、黒雲と光のコントラストが大きくなってきました。
☆IMGP8554

▽555 名栗・有間山稜は厚い霧が上昇しています。
☆IMGP8555

▽557
☆IMGP8557

▽560
☆IMGP8560

▽564
☆IMGP8564

▽565 陽と雲と霧のせめぎ合い 見どころたっぷりです。
☆IMGP8565

▽569
☆IMGP8569

▽571
☆IMGP8571

▽575
☆IMGP8575

▽581 丹沢山塊
☆IMGP8581

▽584
☆IMGP8584

▽586 大岳山-御岳山―御前山
☆IMGP8586

▽588
☆IMGP8588

▽r776 遠方、稜線に小さく▲は蕎麦粒山1,479mです。
☆R1048776

▽r777
☆R1048777

▽r788 武甲山
☆R1048778

◆豪雨の時の川の流れや、激しい雲の変化をじっと見ていると、
何時しかその光景に引き込まれ、茫然自失、飽きるのを知りません。
それをそれ程までに見ていていったい何になるか、
 幼少の頃の自分が重なります。
将来河川や気象の専門家になりたいと思うが・・・

 されど光陰矢の如し

時既にn十年も経てそれを遡ります。
慌しく動く雲を見ていると、自分の齢それすら意味を持たない世界に浸ってしまいます。

◆数日前のこと、出先で突然、雷雨の強襲を受け、激しい風と雨の不意打ちを食らいました。
すかさず折りたたみ傘で応戦体制に入ったものの、余りにも非力な防衛能力を
 見透かされ、瞬風15m…容赦なく攻め込まれてしまい、ズボンの腿から靴まで
 ずぶ濡れになり 泣きたいほどの敗戦を喫しました。

止むを得ず恥ずかしさと悲しさをぐっと堪え、電車に乗って帰宅するしかありませんでした。

人は様々な試練に耐えてこそ成長をしていきます。
しかし、その成長余白は、延び代は残っているのか
自問します…それが疑問に変わり、すぐさま愚問に気付きます…

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 08:03 [edit]

category: あさひ山展望公園

tb: 0   cm: 6

あさひ山展望公園 猛暑の中を-2014夏1  

あさひ山展望公園 猛暑の中を-2014夏1

全国的な猛暑の中、奥武蔵も梅雨明けと同時に暑さの厳しい日々が続いています。
この暑さの中、熱中症を何度か経験した私は、情けなくも歯がゆくも、辛い日を耐え
忍んでおります。
あとひと月半、いや、あとふた月と、夏の日の過ぎるのを指折り数えて歯を食いしばり、
いずれは来る秋風の時季を心待ちにして過ごしております。

そんな猛暑の今日この頃、みな様いかがお過ごしでしょうか。

▽507 あさひ山展望公園 南144階段 8:39
☆IMGP8507

さて、山に行くことが出来なかったり、長距離のウォーキングが困難な時、取り敢えずの
一つに「あさひ山展望公園」があります。

▽508 あさひ山展望公園エリア、正面玄関口ともいえる南側の直登階段です。
☆IMGP8508

▽508a 展望広場に上がるコースとその組み合わせ
☆IMGP8508a

展望広場は標高200m有りますが、階段やスロープを使って楽に登れます。
楽に登ってなんと、天覧山195mよりも高いのです。

◆天覧山は山頂の表示板では195mの記載があります。しかし国土地理院の地図には
  197mと記されています。

▽509 ネムノキに薄いピンクの花がついています。
☆IMGP8509

▽510 階段を登ると先ず目に飛び込んでくるのがこの光景です。
☆IMGP8510

中央に日時計、奥に休憩舎、更に背景にはこんもりとした杉、檜と広葉樹が混ざった森が
見えます。
背景の森にはウォーキングルートが作られていて、大河原方面や美杉台方面への道があります。
(休憩舎の更に背後には三角点213.3m・国土地理院があります)

▽512 日時計 8:43
☆IMGP8512

▽513 武甲山方面はあいにく霧に包まれていて全く見ることが出来ません。
☆IMGP8513

▽514 名栗・有間方面の山々も霧に包まれ、山稜が隠れています。
☆IMGP8514

▽515 ここからの定番の風景加治丘陵~阿須丘陵
☆IMGP8515

▽515a 加治丘陵の樹海の中、中央に白い三角屋根が浮いています。桜山展望台です。
☆IMGP8515a

▽516 東の筑波方面、
☆IMGP8516

コンディションが良い日には、筑波の山容を見ることが出来るのですが今日は遠望が殆んど効きません。
もちろん、富士も丹沢も奥多摩も全く見ることができません。

▽521
☆IMGP8521

▽522 ネムノキと夏の空
☆IMGP8522

▽525
☆IMGP8525

▽527
☆IMGP8527

▽529 さて、散策コースを辿ってみます。
☆IMGP8529

あさひ山展望公園から山側に沿って東へ

▽531
☆IMGP8531

▽534
☆IMGP8534

▽535
☆IMGP8535

▽536
☆IMGP8536

▽537
☆IMGP8537

▽540
☆IMGP8540

▽541 
☆IMGP8541

◆見慣れつつある例年の夏の景色、 朝から厳しい暑さの中を1時間30程さまよって午前の部はこれにておしまい。

◆あさひ山展望公園・午後 黒雲と光へ続く


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 11:27 [edit]

category: あさひ山展望公園

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード