好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

台風一過、夕景・あさひ山展望公園 と アカネ・茜  2017-08-08  

台風一過、夕景・あさひ山展望公園 と 茜・アカネ  2017-08-08

8月8日、速度の遅い台風5号がやっと奥武蔵を通過しました。

659 あさひ山展望公園 8月8日18:59
☆IMGP6659

8日の夕刻、飯能駅からの西の空が綺麗に焼けていたのを見て
「あさひ山展望公園」に登ってみようと思いました。

帰宅後直ぐに「あさひ山展望公園」に向かいましたが、
夕焼けは鈍足の私を置いて足早に西の空に吸い込まれていくように小さくなっていましたわ。

658 
☆IMGP6658

660 中央は柏木山、存在感があります(最近、飯能三山と云われているようです)。
☆IMGP6660
右手奥には淡く奥武蔵アルプス・・・武甲山が見えますね。

柏木山2013年⇒
柏木山2013年

662
☆IMGP6662

664 中央部にある日時計
☆IMGP6664

667 南東
☆IMGP6667

668 西の有間山稜
☆IMGP6668

669 南東
☆IMGP6669

670
☆IMGP6670

駅では大きな夕焼けでしたが、数十分の違いでだいぶ小さくなってしまいました。


ところで

展望台の西側にある柏木山の傍に
「赤根ヶ峠」、「茜台」、「茜台自然広場」などアカネに関わる場所があります。

何れも「アカネ=つる性多年生植物」に関係していると思うのですが…
茜色の夕焼、茜色の夕陽などと言うことがあります。

茜・・・並び生えた草を冠にして西

アカネの根は赤色の染料になります。
その色が夕暮れ時の空の色に似ているのでしょう。
連想すると西の空の色に草冠…茜は夕焼けになりますね。

ところが…万葉集に

茜さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る

Webによると「茜さす」とは茜色に照り映える「日、昼、照る」…
これは西の空の夕焼けではなく朝の陽、東の空の(朝焼け)色になってしまいますね。
(「さす」とは色や光が映えることらしいです)

面白いことに
現代人は茜で西の空を想い
万葉の歌人は茜を東の空と詠んだのです。

あたりまえですが、私に歌心があるワケではありませんよ。
りょうちゃんの分野です。

台風一過、夕陽をみた方向に
「赤根ヶ峠」…「茜台自然広場」があったため、迷走に迷想を重ねてしまいました。

◇飯能市エコツーリズム お知らせ
 2017年***エコツアーガイド養成講座*** 受講生募集
☆2017 08 08 エコツアーガイド受講生募集1
☆2017 08 08 エコツアーガイド養成講座2
 念の為に…講座の内容には「崖登、藪漕ぎ、迷走」などはありません。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 01:40 [edit]

category: あさひ山展望公園

雨の「あさひ山展望公園」2017-07-30  

雨の「あさひ山展望公園」2017-07-30

654 誰もいない雨の「あさひ山展望公園」です。
☆IMGP6654

奥武蔵…7月30日
前日(29日)の午後から降り出した雨は昨夜半を過ぎても続き、今日の昼になっても小雨の止む気配はありません。

638
☆IMGP6638

日付が変わっても降り続いているのは久しぶりのことです。
名栗川の水量が少しは増えてくれると良いのですが。

639
☆IMGP6639

地方によっては豪雨が続き水害の発生が伝えられる中、
名栗川は梅雨の時期に雨が無く瀬切れの心配もありました。

642
☆IMGP6642

今日は昨日からの雨が上がらず、じとじととした雨が続いています。

647 フウセンカズラ
☆IMGP6647

これで少しは暑さを凌げるかと思ったのですが、気温が幾分下がった分、湿度は上がり蒸し暑さが増してるようです。

648 「あさひ山展望公園」の登り口
☆IMGP6648

キスゲ…の仲間でしょうか?

649 「あさひ山展望公園」登りの途中
☆IMGP6649

650 この花が増殖中です。
☆IMGP6650
公園の斜面を覆いつくすがの如く、足早に占有地を広げています。

651 小雨に煙る「柏木山」…あさひ山展望公園から
☆IMGP6651

ここから一番近い柏木山がこの状態です。
奥多摩、有間方面は全く見えません…

652 
☆IMGP6652

653
☆IMGP6653

655
☆IMGP6655

656
☆IMGP6656

小雨の中を展望公園迄歩いてみました。
ご覧のように展望公園からはいつもの加治丘陵も確認ができません。
奥武蔵は降り出した2日目の午後3時になっても小雨が続いています。

◇簡単なアップが続いていますが、山や川を忘れたワケでは
 ありません…


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 15:57 [edit]

category: あさひ山展望公園

あさひ山展望公園・残雪を歩いてみる(短)   

あさひ山展望公園・残雪を歩いてみる(短)
                   2016/01/23
▽513 あさひ山展望公園・・・標高約200m 東北側法面の残雪
☆IMGP2513

諸々の都合によってなかなか時間がとれず、合間にチョットのウォーキングです。
この様に予めの計画も無い場合は概ね「加治丘陵」「あさひ山展望公園」あるいは
「高麗峠付近」を歩くことが多いのですが、今回はあさひ山展望公園の近辺を歩いてみました。

⇒ 
あさひ山展望公園・初夏

⇒ あさひ山展望公園・雨上がり

▽470 南側正面の登り口階段です。南側には残雪は有りません。
☆IMGP2470
70m144段の階段くらいは一気に駆け上がっても良いのですが・・・
写真を撮る振りをしながら息継ぎをしながら登ります(笑)

▽471 公園の表示が付けてある大岩は
☆IMGP2471

造成時に出てきたものだそうで、南の入口に置いてあります。南入口には他にも造成時に出てきた岩が置いてあり、
ちょっとしたロックガーデンのようです。

▽472a 公園周辺の設備
☆IMGP2472a

▽472b 
☆IMGP2472b

▽473
☆IMGP2473

▽474 冬枯れの斜面、葉を落とした樹木が季節を示します。
☆IMGP2474

落葉の樹、寂しい中にも凛とした清々しさを感じます。

▽475 ネムノ木と中学校・・・右手遠方に加治丘陵が見えます。
☆IMGP2475

▽477 空は青く晴れ渡っているのですが、
☆IMGP2477

冷たい風が吹いてきます。帰りにこの先を廻って下りると、雪が残っていました。

▽479 左の手前は柏木山、遠方には大持山、小持山、武甲山・・・
☆IMGP2479

▽482
☆IMGP2482

▽483 中央に大岳山
☆IMGP2483

とても特徴のある山容でいつもこの山を基にして他の山との関係をみます・・・右に御前山。

▽484 川苔山、棒ノ嶺、日向沢ノ峰、蕎麦粒山、有間峠
☆IMGP2484

ここでは△の一番高そうな山が蕎麦粒山(1,472.9m)で、この山を基準にして他の山を確認しています。

▽489 頂上はご覧のように広く
☆IMGP2489

東から南、西へとベンチが沢山置いてあります。
これでも標高は天覧山よりも高く、引っ切り無しに近隣の方々が散策と兼ねて眺望を楽しみに登ってきています。

▽492 日時計・六方石(中央)
☆IMGP2492

▽494 この方向に「東京スカイツリー」が見えるはずですが、今日はお休みのようです。
☆IMGP2494

▽496 休憩舎の裏側に廻って山側に入ってみます。
☆IMGP2496

▽497 川苔山、棒ノ嶺、蕎麦粒山
☆IMGP2497

▽500 檜の植林のした、先週の雪が少し残っています。
☆IMGP2500

大河原に向けてウォーキングルートが延びています。

▽501 今日は半端な歩きですが、ここから戻ることにします。
☆IMGP2501

▽503 三角点(213.3m)休憩舎から直ぐの山側にあります。
☆IMGP2503

▽508 展望台、北東斜面
☆IMGP2508

展望台を下る道から振り返って見るとまだ雪が残っています。

▽511
☆IMGP2511

▽514 ソリ遊び・・・スキーの跡でしょうか?
☆IMGP2514

子供の頃の奥武蔵の冬はもっと寒く、毎年ソリ遊びをたくさんやっていました。

▽515 1月18日に降った残雪です。
☆IMGP2515

◇「あさひ山展望公園」は開園以来、既に100回は登ったと思います。
記事も何回もアップしましたが、今回もいつもと同じような写真で代わり映えの無い内容になってしまいました。
毎回ここに来る度に同じところを観て、同じように写真を撮っているようです。
恥ずかしながら数年間、全く進歩の無い自分が今ここにいます。

◇地球の温暖化による影響が云われています。しかし部分を見ればここ何日か奥武蔵はとても寒いです。
朝、外の温度計を見ると気温がマイナスになっています。
温暖化はとても大きな問題ですが、かと言ってあまり寒くなっても困ったなあと、めっきり耐寒性が弱くなり、
根性無しの自分に愚痴っています。
雪国にお住まいの方々から見れば、何と軟弱な奴なのだろう笑われるのでしょうが・・・


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:07 [edit]

category: あさひ山展望公園

あさひ山展望公園 早朝の遠望(2015/06/20)  

あさひ山展望公園 早朝の遠望(2015/06/20)

▽261 5:40 久し振りの早起き
☆IMGP7261

「あさひ山展望公園」は早起きのご褒美に綺麗な青空で迎えてくれた。

5時前に起床、しかしながら自らの意志で起きたわけではない。
遠方へ行く者から バスがないので駅まで送ってくれ・・・
そう云うことで珍しく早朝の時間を持て余し、再び床につくのもなんだしと、で・・・
他の人からすれば特に早い時刻でもなさそうだがと聞こえてきそう。

▽259 青い空を見ると暫し幸な気持ちになる。 極めてローコストな幸せである。
☆IMGP7259

5:20 せっかくの機会なので早朝ウォーキングに出かけてみる。
ルートは行き当たりばったり、先ずは「あさひ山展望公園・200m」に上り、そこから眺めて行き先を決める。

▽260 奥多摩・奥武蔵
☆IMGP7260

右端の△が蕎麦粒山、赤と白に塗られた鉄塔の右が棒ノ嶺、日向沢ノ峰(うら)、更に左へ川苔山と続く

▽261a 日向沢ノ峰(うら)、蕎麦粒山(一番高そうな△) から右へ有間の山稜が続く
☆IMGP7261a
次の画像を見て撮ったわけでは無いが、
いつ撮っても同じような構図になる。
記録には季節の違いが現れる。
しかしそれ以外は同じで、固まった頭には工夫とか改良が無いと云うことを如実に証明している。
▽2b1 あさひ山展望公園からの「棒ノ嶺」まるで鉄塔があや取りでもしているかのように見える。 2013年 
2013123102002522b[1]

▽05e 棒ノ嶺から「あさひ山展望公園」を見る。当然、赤白鉄塔の位置関係が左右入れ替わる。 2014年 
 2014011110340905e[1]

▽261b 手前は柏木山303m
☆IMGP7261b
今の時季、既に陽は高く昇り半年前の同時刻の暗さとは全く異なる。
5時台と云うのに展望公園には先着の方々が十数人いる・・・私の感覚が遅いだけか。
体操をしている人、休憩舎でお茶を飲まれている人、景色を眺めていられる人・・・
私は邪魔にならないように遠方の山々を何枚か撮る。

▽262
☆IMGP7262

▽263 武甲山
☆IMGP7263

▽266 あさひ山展望公園、標高約200m 
☆IMGP7266

▽267 富士山、丹沢方面は霧と曇りで顔を隠している。
☆IMGP7267

ここ「あさひ山展望公園」は東の筑波山から埼玉新都心、スカイツリー、南の丹沢、富士山、
そして西の奥多摩、奥武蔵の山々さらに北西の武甲山までと展望が広がりる。

もちろん遠望の具合は天気と日頃の行い次第であるのは云うまでもない。
今日は日頃の行いが今一なのを天に見透かされたのか、南から東の展望が効かない。
筑波山もスカイツリーも全く視界に入ってこない。

◇ 鬱陶しい梅雨時の合間、青い大きな空をいっ時でも見えれば幸いである。
   青い空はナゼカ気持ちが落ちき気分も良くなる。
   それが梅雨時の合間であればなお更である。
   青はヒトが太古の時代から永い時をかけて見慣れ親しんできた空の色である。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:11 [edit]

category: あさひ山展望公園

あさひ山展望公園、ある日の夕景 1 2014夏  

あさひ山展望公園、ある日の夕景 1 2014夏

▽647 あさひ山展望公園から奥武蔵・有間方面を望みます。
☆R1048647
有間方面・遠方僅かに▲が蕎麦粒山1472.9m 中央から左に日向沢ノ峰、棒ノ峰、川苔山


昨日、今日と朝晩だいぶ涼しくなりました。
このまま秋風の季節に入る訳ではなさそうですが、暑さと湿度が大の苦手な私は、少しでも涼しくなると
一時的にせよ不快から開放されてホッと一息つける今日この頃であります。

◇前に歩いた定番コース「あさひ山展望公園」の夕景です。

▽450 合歓の木
☆IMGP8450

▽645
☆R1048645

▽457 大岳山が右に一番高く見えます。 私には像の背中のように見えます。
☆IMGP8457
それにしても煙突は何とかなりませんかね・・・折角の展望台からの視界、本当に良い位置取りをしています。

▽459 この方向に富士山があるのですが、全く見えません。
☆IMGP8459

▽464 右の手前が柏木山303m(苅生) 
☆IMGP8464

▽471
☆IMGP8471

▽472
☆IMGP8472


展望台から下ってみます。

▽477
☆IMGP8477
▽480
☆IMGP8480

▽481
☆IMGP8481

▽483
☆IMGP8483

▽484
☆IMGP8484

▽485
☆IMGP8485

▽487
☆IMGP8487

▽488
☆IMGP8488

予報によれば、涼しい日が何日か続いた後、9月に入ってから30℃を越える日があるとのこと…

「暑さ寒さも彼岸まで」
Webによると「暑さ寒さも彼岸まで」とは気象庁の観測データからみると、この慣用句の指している
ことはほぼ当っているらしいですね。
これから迎える秋(9月)の彼岸までは、夏の季節の範疇にあり猛暑日や熱帯夜が訪れる可能性が
あるそうです。
しかし9月の彼岸からは季節の移行期で、秋から晩秋を経て自然の支度は確実に冬に向かっていくのです。

暑い日はいやだと思っていたら、いや寒いのもね ダメでしょう・・・
9月の彼岸を前にして早くも寒さの心配を始める根性無し…その自分に気付く彼岸前でもあります。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:31 [edit]

category: あさひ山展望公園

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード