好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

奥多摩湖、紅葉の北岸を登ってみる-2  

奥多摩湖、紅葉の北岸を登ってみる-2
2016 11 12
736
☆IMGP1736

前回は⇒ 
奥多摩湖、紅葉の北岸を登ってみる-1

奥多摩湖の北岸を登った時の画像です。前回に続いて簡単に並べてみます。

巷ではとっくに冬至を過ぎ、大晦日から新年の準備に忙しいなか、当ブログはまだ秋がまとわりついています。

738
☆IMGP1738

739
☆IMGP1739

741
☆IMGP1741

743
☆IMGP1743

745
☆IMGP1745

747
☆IMGP1747

748
☆IMGP1748

750
☆IMGP1750

751
☆IMGP1751

753
☆IMGP1753

755
☆IMGP1755

756
☆IMGP1756

757
☆IMGP1757

758
☆IMGP1758

761
☆IMGP1761

762
☆IMGP1762

763
☆IMGP1763

まだまだ上に行けるようなのですが、午後から所要があるためにこの辺で下る道を選ぶことになりました。

764
☆IMGP1764

766
☆IMGP1766
773
☆IMGP1773

776
☆IMGP1776

780
☆IMGP1780

781 御前山への繋がる尾根

御前山-1⇒
御前山-1

御前山-2⇒
御前山-2

782
☆IMGP1782

785
☆IMGP1785

790
☆IMGP1790

791 湖畔まで下りてきました。
☆IMGP1791

796
☆IMGP1796

800
☆IMGP1800

奥多摩湖、北岸の斜面・・・今回歩いたところは
余りにも楽々コースでした。

登山などとはとても言えないところでしたが、
明るい斜面の九十九折りを進み、高度を上げていく毎に鮮やかな色が増して感激ものでした。

赤や黄色に染まった葉を纏った木々、湖の入り江、御前山へつづく尾根などが視界に入り
思った以上に見応えがあるところでした。

◇おわり


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:48 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 6

奥多摩湖、紅葉の北岸を登ってみる-1  

奥多摩湖、紅葉の北岸を登ってみる-1
2016 11 12
730
☆IMGP1730

時季外れ…毎度のことで と、毎度言ってしまいます。

671
☆IMGP1671

先月(11月12日)以前から気になっていた奥多摩湖の北岸を登ってみました。
ここは山梨へ行く途中の休憩地点として駐車場を利用するのですが、
湖岸と北側の山に植えられた春の桜、夏の緑、秋の紅葉が素晴らしいものでした。

ただし何時も一時の立ち寄り的な場所としての利用ばかりで、
気にかかる北側の斜面から山側に登ったことがありませんでした。
たまたま、11月12日に空いた午前中の半端な時間を使って行ってみました。

では適当にフラフラと北側の斜面をさまよってみます。

690
☆IMGP1690
691
☆IMGP1691

692
☆IMGP1692

693
☆IMGP1693

697
☆IMGP1697

698
☆IMGP1698

702
☆IMGP1702

707
☆IMGP1707

708
☆IMGP1708

710 徐々に高度感が出てきましたが、見通しは良いしとても歩き易い道が続きます。
☆IMGP1710

715
☆IMGP1715

717
☆IMGP1717

719
☆IMGP1719

720
☆IMGP1720

721
☆IMGP1721

722
☆IMGP1722

724 当初思ったより、高いですね。どこまで行くのでしょう。
☆IMGP1724

725
☆IMGP1725

726
☆IMGP1726

727
☆IMGP1727

728
☆IMGP1728

731 奥多摩湖の北岸、心地よい斜面の道をゆきます。
☆IMGP1731

◇11月12日、ここの紅葉はまだこれからの感じかしました。
時季外れですので簡単に画像を並べるのに留めます…(気の利いたことが書けないと言っているわけです)

689
☆IMGP1689

◇奥多摩湖、紅葉の北岸を登ってみる-2に続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:30 [edit]

category: 奥多摩 1

奥多摩湖-2峰谷橋~深山橋をさまよう   

奥多摩湖-2峰谷橋~深山橋をさまよう
   2016 04 10

228 深山橋
☆IMGP4228

風よ止まれ・・・止ってくれ 

苦しい・・・ 

もしかして止まるかなと

風を止めたい一心で

暫く息を止めてみたが風は止まらず・・・

我が心 なぜか風に通ぜず


前回は⇒
奥多摩湖-1

奥多摩湖俯瞰⇒ 奥多摩湖から御前山に登る
俯瞰は↑の923

地図・・・奥多摩湖-西側
☆地図 峰谷橋 深山橋 奥多摩湖

195 峰谷橋 
☆IMGP4195

201 
☆IMGP4201

202 
☆IMGP4202


205
☆IMGP4205

207
☆IMGP4207

流石に都の橋です。飾りプレート、ランプ、欄干に惜しみなくお金をかけています。奥武蔵の橋はとても敵いません。

208
☆IMGP4208

210 小留浦
☆IMGP4210

213 深山橋
☆IMGP4213

219 深山橋(左)・・・三頭橋(右)
☆IMGP4219

これを渡ると奥多摩湖周回コースに
奥多摩三山の三頭山はここから

222
☆IMGP4222

224
☆IMGP4224

234
☆IMGP4234

風よ~ 少しは止ってくれ・・・
当方の想いなど風は知らぬとみえて、気ままに湖面を舐めていきます。

奥多摩湖の西側、峰谷~小留浦
この先は丹波山村、小菅村(山梨県)になります。

岬がだいぶ入り組んで複雑な湖岸を形造っています。
青梅街道もこの辺(留浦・とずら)まで来ると多摩川と云うのか丹波川なのか、
または湖なのか川なのか、判断が難しいところです。

235 曇りの日にも端正なる富士・・・柳沢峠・山梨県(青梅街道)からの富士山
☆IMGP4235

◇奥多摩湖(小河内ダム):周囲約45km、水道用として1930年に計画され第二次世界大戦を経て1957年に完成。
旧小河内村(東京都)、小菅村(山梨県)、丹波山村(山梨県)の一部947戸が湖底に沈み、
大都市の計画のためとはいえ、住み慣れた地を離れことを余儀された人々の気持ちはどうであったのでしょうか・・・

湖岸を巡って45km・・・いつの日にか一周してみたいと思います。
しかし私が歩くとあちらこちらをフラフラとして45kmが+10kmから20kmになり簡単ではありません。

いやそれどころか、まだマダ荒川から河口までが残っています。

◆当ブログ、表示の一部(左側の)が欠けています・・・原因不明


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 21:47 [edit]

category: 奥多摩 1

奥多摩湖-1 鏡面をさまよう  

奥多摩湖-1鏡面をさまよう 
   2016 04 10

233a 奥多摩湖・小留浦付近
☆IMGP4233a
異空間浮遊 と、思えたのですが・・・
2基のゴンドラが宙に浮いています・・・一瞬そう思いましたが、それは現代物理学を超越しないと困難でしょう。

昨年の奥多摩湖(2015年の春)⇒
花の季節に-1奥多摩湖をさまよう

181
☆IMGP4181

ここは奥多摩湖、近くのバス停に「坂本園地・西東京バス」と記されています。

当日は青梅街道を西に向かう途中、

奥多摩湖の湖面に目をやると

鏡面の如く風景を綺麗に映しています。

おお良いね! それで 稚拙な好奇心で付近をさまよってみました。

182
☆IMGP4182

183
☆IMGP4183
エメラルドグリーンの湖面に遠方の山々が映しだされています。

184
☆IMGP4184

186
☆IMGP4186

188
☆IMGP4188
樹形が綺麗に映り込みしています。

191 
☆IMGP4191

192
☆IMGP4192

峰谷園地・峰谷橋付近

194
☆IMGP4194

198
☆IMGP4198

199
☆IMGP4199

209 小留浦バス停近く
☆IMGP4209
小留浦の太子堂

214
☆IMGP4214

☆IMGP4216
216
バス停から戻り、トンネルを抜けて

220 改めて小留浦を遠望する。
☆IMGP4220

225 トンネルの手前から
☆IMGP4225
青梅街道沿いの集落を綺麗(自分ではそう思える)に映しています。
湖岸、水際を境に見事なまでに鏡面になっていますね。

231
☆IMGP4231

233 
☆IMGP4233


◇この程度の映り込みは写真をおやりになっている方からみれば、取るに(撮る)に足らないものでしょう。
しかし自称「さまようウォーカー?」の写真はシャッターを押すだけしか分かりません・・・

そういう立場のさまようウォーカーのレベルとしては、
この奥多摩湖の映り込みはめったに合えない素晴しいものでした。

・・・既にひと月は過ぎた4月10日のことです。

◇ご覧の皆さまは既にご存知と思われますが、
当ブログの時季外れは今に始まったワケではありません。
振り返ってみるとその傾向は小学校の頃からありました。

何を隠そう、夏休みの宿題が二学期の始まりまでに間に合ったことが無いのです。
毎年、担任の再三、再四の要求にやっと提出しますが時間をたっぷりかけただけの仕上がりには
全くなって無い・・・n十年後の当ブログがそれを引きずっているのは言うまでもありませが・・・

◇奥多摩湖-2


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:06 [edit]

category: 奥多摩 1

日の出山~御岳山2 往復・薫風の5月  

日の出山~御岳山2 往復・薫風の5月

▽237
☆R1048237

 日の出山~御岳山1からの続きです

既に真夏日が連発されている今日この頃、だいぶ経っていますが時は薫風の5月でした。
諸々の合間をみて楽々ルートの奥多摩・日の出山~御岳山の往復をしてみました。

◆ルートは前回の「日の出山~御岳山1」をご覧下さい。

▽219a
☆R1048219a

丸太の階段をやっと登ると、最後に石段が待ち構えています。
直ぐそこの頂上への道は、勿体ぶっているのか楽をさせてくれません。
しかしながら齢を重ねた山歩きはその道程も楽しみの一つになりつつあります。

こう云う石段も楽しみの一つにして、自然に受け入れ何食わぬ顔で登っていけるようになるのです。
齢を重ねるうちに、心身はそのバランスを心寄りにして身の衰えをカバーしていくのだろうと思います。
若いときには身が主体で山は駆け登り、駆け下って(今は駆け下るほうは何とかやりますが)いましたが、

齢とともに心の比が増してじっくりと道程をも味わう歩き方に成ってきたのかなあと…時折思います。
これは当然ながら山歩きに限らず、人が成すことの多くは
齢を増す毎に心身のバランスを程よく完成させていくのでしょう…そう勝手に思っています。

▽225 
☆R1048225

さて山頂は丁度昼の時刻で満員御礼の状態です。石段を後からあとから登ってこられます。
更に御岳山の方からも上がって来られて山頂はだいぶ混雑しています。
止むを得ず周囲の山々を見ながら場所の空くのを待ちます。

展望はこの季節で且つ時刻が遅く、遠望は効きません。地図を見たり、山頂にある三角点の
写真を撮ったりしているうちに、やっと場所の確保が出来たのでそこに座りこんで昼食とします。
何時もながらの定番のおにぎりと漬物、ゆで卵、野菜、チーズ、ハムそれと最後にオレンジを美味しく戴きます。

▽227
☆R1048227

▽228
☆R1048228

▽230
☆R1048230

▽232
☆R1048232

▽233
☆R1048233

▽238a
☆R1048238a

▽240 お隣にいつもの目印山、大岳山が見えます。
☆R1048240

▽242
☆R1048242

▽244 左はこれから向かう御岳山、中央から右へ六ツ石山、雲取山…川苔は右に隠れているようです。 
☆R1048244

▽253 御岳山へ12:11
☆R1048253

登ってきた反対側(西側)の階段を下り、御岳山に向かいます。

▽256
☆R1048256

▽261
☆R1048261

▽269 御岳山神社手前のお店12:56
☆R1048269

▽271
☆R1048271

▽274
☆R1048274

▽280 ここで暫く休憩後、再び日の出山へ戻ります。13:13
☆R1048280

御岳山と云えばケーブルカーです。
しかし今日はルートが異なり、日の出山に戻るためにここから引き返すことにします。

▽281
☆R1048281

▽283 どの様な外因、内因でこのように変化したのでしょう。
☆R1048283

気になる木です。「どうしてこうなったの?」木にその訳を訊ねてみましたが、返事はありませんでした。

▽284
☆R1048284

▽286 日の出山を経由し、来た道を登山口まで戻ります。
☆R1048286

▽287
☆R1048287

▽290 
☆R1048290

▽293 東方面、西武ドームのようです。14:29
☆R1048293

▽297 無事、駐車場に到着14:51
☆R1048297

日の出山 
季節と時刻の割にはまずまずの眺めでした。
穏やかな風を浴び、周囲の山々、薄緑の若葉を眺めながらの食事は正に至福のひと時です。
込み合う中にあっても、ここは日常で味わうことの出来ないゆったりと安楽の時が流れます。
 
日の出山は季節を変えて早朝の往復も良さそうですし、ここから大岳山を辿り海沢も良さそうの
情報もあり、また登ってみたいところです。

◆次は久し振りに奥武蔵(武川岳)の山へ

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して頂くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 12:24 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 6

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード