FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

宮沢湖 3 ムーミンテーマパーク予定地をさまよう   

宮沢湖 3 ムーミンテーマパークの予定地、紅葉をさまよう
2015-11-7
▽944
☆IMGP0944

前回は⇒
宮沢湖 2 ムーミンテーマパーク予定地・・・

前回では下の地図の①から入りました。
②③④・・・⑤⑥と、時計回りに進みます。

しかし私のことですから迷走、逆走ありで、まともには進みません。
ご覧になられている皆さまには仮に同じ日時に同じルートを辿ったとしても見覚えの無い画像があるかと思います・・・

同じ風景を見たい方は諸々自己責任でとお伝えしておきます(笑)

▽136 地図
☆IMGP1136

▽894 
☆IMGP0894

▽895 ムーミンを探している訳ではないのですが、何か生息していそうなこういう感じが好みですね。
☆IMGP0895

▽896
☆IMGP0896

▽897
☆IMGP0897

▽898 まるで人が入ることのない原生林のような、そんな感じがします。
☆IMGP0898

▽899 周回路から一歩外れると、手付かずの素晴しい自然林です。
☆IMGP0899

▽901 136地図の④から⑤に向かうところです。
☆IMGP0901

▽905 宮沢湖の西側
☆IMGP0905

この辺はツーデーマーチの時に接待所が設営されたところでした。(新電元工業さん)
 2015 ツーデーマーチ

▽908
☆IMGP0908

▽910
☆IMGP0910

▽912
☆IMGP0912

▽913 
☆IMGP0913

▽914 この人工的堀の水は「名栗川」から取水したもので、宮沢湖の水源になっています。
☆IMGP0914

宮沢湖に溜められた水は潅漑(かんがい)用とした後、小畔川になって
最後は入間川(名栗川の下流)に合流し元の流れに戻っていきます。

▽925 
☆IMGP0925

▽926
☆IMGP0926

▽942 この先が名栗川に繋がっている・・・よくぞ作ったものだと思います。
☆IMGP0942

▽947 原生の紅葉、黄葉・・・
☆IMGP0947

▽949 紅葉はまだ早い感じですが、私には見ていて飽きない風景です。
☆IMGP0949

▽956 やっと北岸側に入りつつあります。
☆IMGP0956

▽958
☆IMGP0958

▽960
☆IMGP0960

▽961
☆IMGP0961

▽964
☆IMGP0964

▽969
☆IMGP0969

▽971
☆IMGP0971

▽974
☆IMGP0974

▽978 対岸は地図の②辺りです。
☆IMGP0978

▽995 このあたりから地図の⑤Moomin zoneの予定地となります。
☆IMGP0995

この宮沢湖は予想以上の紅葉スポットかもしれません。
今回の写真は紅葉の見ごろにはまだ早めの11月7日のものです。
宮沢湖の紅葉は21日前後が盛りとの情報がありますが、今日明日の天候はどうなのでしょう。

11月の宮沢湖は予想外に好みの風景が連続し、例によって右往左往しながらの歩みです。なかなか前に進みません。

◇宮沢湖 4 に続きます。


▽686 ☆お知らせ ・ 飯能市「ムーミン谷・あけぼの子どもの森公園」
☆IMGP9686
◇Webによると : 市
平成28年1月中旬から3月下旬(予定)までの期間、公園内の建物「きのこの家」の修繕工事を実施します。
期間中、公園は通常どおり入園できますが、「きのこの家」の利用はできなくなります。

◇注意:「ムーミン谷・あけぼの子どもの森公園」は宮沢湖とは別な場所です。
      「ムーミン谷・あけぼの子どもの森公園」は飯能市阿須にあります。
      最寄駅は西武鉄道・元加治駅です。



☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:18 [edit]

category: 飯能周辺

宮沢湖 2 ムーミンテーマパーク予定地をゆく  

宮沢湖 2 ムーミンテーマパーク予定地をゆく
2015/11/7
▽863
☆IMGP0863

前回は⇒
 宮沢湖 1

Webによると2017年、この宮沢湖にムーミンのテーマパークが開園とあります。
名称は「metsä (メッツァ) 」フィンランド語で森の意味だそうです。

それで、稀にですよ・・・もしかしたらですよ。

ムーミンってナニ?

と云う方がいるかもしれない・・・

▽651 ムーミンってこんな感じなんでしょうか。
☆IMGP9651

▽697a こんな感じなのもあります。
☆IMGP9697a
で・・・成り行き上もう少し知りたい・・・そういう方だっているかもしれない・・・いるでしょう
もしですよ、そういう方がいたならば

 あけぼの子どもの森公園(ムーミン谷)  に行ってみることをお薦めします。

もしかしたら「ムーミン」に会えるかも知れません。

▽136 宮沢湖:飯能地区まちづくり推進委員会さんの力作です。
☆IMGP1136
この地図は飯能駅の改札を出て直ぐ右側にある「ぷらっと・観光案内所」で戴いたものです。


◇ムーミンのテーマパーク「メッツア」
:Webによると、ムーミンゾーンとパブリックゾーンの2つのゾーンが設定され、
ムーミンゾーンでは、ムーミンの物語の世界が楽しめる施設やショップ、レストランを展開。
また、パブリックゾーンには、誰でも無料で日常的に親しむことができる公園としての機能をもたせるとあります。

◇136の地図:
 Public zoneの位置は⑫⑬⑭②③付近
 Moomin zoneの位置は⑤⑥⑦⑧付近

さて、湖岸の道を今回はいつもと逆の向きに歩きます。(いつもは反時計回りをしているのですが、今回は時計回りです)

②③④・・・と回ります。

▽847
☆IMGP0847

▽849 ムーミンが生息している感じですね・・・
☆IMGP0849
ホントのことは分かりません。
勝手に思っているだけです。

▽850 だいぶ色付いています。
☆IMGP0850

▽852 
☆IMGP0852

▽853 
☆IMGP0853

▽854 湖面は周囲の岸辺の紅葉と白鳥を映し綺麗な色に輝いています。
☆IMGP0854

▽855
☆IMGP0855

▽856
☆IMGP0856

▽857 やはり、この辺に2、3匹は生息していそうです。
☆IMGP0857

▽858
☆IMGP0858

▽860
☆IMGP0860

▽861
☆IMGP0861

▽864
☆IMGP0864

▽866
☆IMGP0866

▽868
☆IMGP0868

▽871
☆IMGP0871

▽872 周回路
☆IMGP0872

▽873
☆IMGP0873

▽875
☆IMGP0875

▽877
☆IMGP0877

▽880
☆IMGP0880

▽881
☆IMGP0881

▽882
☆IMGP0882

▽883
☆IMGP0883

▽885
☆IMGP0885

▽886 
☆IMGP0886


ツーデーマーチのように
 ツーデーマーチ20kmコース 


岸辺の周回路をまともに歩けば、それ程時間はかかりません。
しかし周囲の紅葉を映しとった湖面の色があまりにも見事で、
湖岸に下りたり周路の反対側に行ったりしてなかなか進みません。

▽887
☆IMGP0887

▽888
☆IMGP0888
ツーデーマーチで歩いた時との視線の違いは、季節の違いを超えて別世界に迷い込んだ感があります。

▽890 
☆IMGP0890
湖の全体から見れば紅葉はまだまだこれからの感じがします。
それでも湖岸の紅葉(黄葉)はこの日の陽を上手く取り込み、それを更に湖面に映しこんで素晴しいものでした。

秋の宮沢湖・・・改めて見直した時でもあります。

深まる秋のウォーキングに最適です。


◇宮沢湖3につづきます。

☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:33 [edit]

category: 飯能周辺

宮沢湖1飯能駅からの道   

宮沢湖1飯能駅からの道
2015/11/7
▽846 「ムーミンのテーマパーク」 パブリック ゾーンの予定地付近
☆IMGP0846

11月に入り深まりつつある秋・・・そろそろ紅葉を観に足を延ばそうと思っていたのですが、
土日の天候は生憎の下り坂、遠出の予定は中止となりました。

それでもアル中(歩中毒)の禁断症状はお構いなしに出始て
膝下裏がむづ痒くなるじゃありませんか、では近場で天候によってはすぐ帰れそうなところ・・・

暫くぶりの宮沢湖をさまよってみました。

▽786 飯能駅から 8:15
☆IMGP0768

▽769 北口を出て駅前通りを北へ進みます。
☆IMGP0769

今日明日と秋の飯能祭りだそうです。
北口を出るとすぐ左手にリンク先、「米由商店」さんの看板が見えます。
 遊ぶ米屋のつぶやき

▽771 中山の交差点を 8:31
☆IMGP0771

ここは直進でも右折でもよいのですが、
出切るだけ通ったことの無い道を行くために右折し、299号線を少し東に進んでみます。

▽772
☆IMGP0772

▽773 ここを登って
☆IMGP0773

▽775 陸橋の上から西を望みると 8:38
☆IMGP0775

▽082 陸橋を下りすぐに左折、八高線を渡り
☆IMGP0782

▽785
☆IMGP0785

▽786 宝蔵寺の前を右へ 9:01
☆IMGP0786

▽793 左は通ったことのある道、右折して初めての山道に入ってみます。
☆IMGP0793

▽798 9:13
☆IMGP0798

▽802 なんでしょう・・・カラフルに旗のようなものがあります。
☆IMGP0802

何やら文字らしきものが書かれていますが、海外の文字で私には解読できません。

▽805 あまり人が通らないようです。
☆IMGP0805
この先は大丈夫かなと思って後ろを振り返っていると、
突然、背後から人の気配がして「どうしましたか~」
「けしてあっ、怪しい者ではございません・・・」私自身が怪しいと思われているのは百も承知でいますので、

すぐにこの言葉が出ます・・・本当のところはとても怪しいのですが
「バードウォッチングですか」

「いや、すいませんこの辺をさまよいさせて戴いているだです」
とっさに取り繕います
「あの旗みたいのはなんでしょう」

「詳しいことは分かりませんが、他国の宗教的、聖地の境界のような感じですね」・・・
その年配は地元の方で、宮沢湖からの帰りのようです。

話していくと近辺のことにだいぶ詳しい方でした。
ついでとは失礼ながら、今まで疑問に思っていたことを尋ねてみました。

地元の方、その節は怪しい者に親切にご教示下さいましてありがと御座いました。
・・・お教え戴いたことは文末に→

▽808 地元の方と別れて宮沢湖に向けて進みます。
☆IMGP0808

◇ここで、他市の方々に誤解されるといけないので云っておきますが、
 宮沢湖に行く場合、 このような山の中をさまよう必要は全くありません。
 飯能駅・北口から宮沢湖方面のバス便があります。

▽810 この道は誰も歩いて無いようですね。
☆IMGP0810
直進しするとY字路にあたり、左へ進みます。すぐにまた左に曲がり、下り坂の途中に分岐があります。
一方は飯能駅、もう一方は宮沢湖に・・・当然、宮沢湖方面に進みます。

▽813
☆IMGP0813

▽818 見覚えのあるところに出ました。9:36
☆IMGP0818
ゴルフ場の連絡橋です。これを2回潜ります。

▽821 宮沢湖の南岸に着いたようです。9:48 ▽
☆IMGP0821

▽822 
☆IMGP0822

▽824 黄色く色付いています。ホウの木でしょうか。
☆IMGP0824

▽825
☆IMGP0825

▽829
☆IMGP0829

▽833
☆IMGP0833

▽836
☆IMGP0836

▽837
☆IMGP0837

▽838
☆IMGP0838

▽839
☆IMGP0839

▽840
☆IMGP0840

▽843 ここ宮沢湖はフィンランドの童話「ムーミンのテーマパーク」の予定地になっています。
☆IMGP0843

フィンランドに行ったことはありませんが、
北欧の森と湖と云うイメージがあります。
こんな感じの宮沢湖がムーミンとそのファンに気に入ってもらえるでしょうか・・・


→前出の続き 今まで疑問に思っていたことについて
1、「南小畔川」の源流について、宝蔵寺からここ迄の道で、
分岐の手前にあった小橋の下を流れているのが南小畔川らしい。

それを辿ればすぐに源流に行けるとのことをお聴きし、別の機会に辿ってみる予定。
  
2、宮沢湖は名栗川から水を引いているのですが、
  宮沢湖の何処に流れ込んでいるか・・・奥の入り江という所らしい。
  
◇宮沢湖 2に続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:14 [edit]

category: 飯能周辺

天覧山・多峰主山 超入門コース2 見返り坂から多峯主山-天覧山  

天覧山・多峰主山 超入門コース2 見返り坂から多峯主山-天覧山

奥武蔵、その玄関口と云えば先ず「飯能駅」が思い浮びます。
そしてこの駅は山歩きの「超入門コース」の始まりでもあります。

▽R728 宝篋印塔(ほうきょういんとう)・常盤御前(源義経の母)
☆R1040728

前回は ⇒
天覧山・多峯主山超入門コース1

▽918 多峯主山山への散策路 7:19
☆R1048918

前回の順路、駅から諏訪神社と市民会館の間を抜け、右折して能仁寺の山門の前を左折し、
すぐに右折して天覧山の西、谷津田から見返り坂へ

▽919 この近辺から多峯主山は通い慣れた道で、何通りかのあるのですが、
☆R1048919

今回は一番単純な道を行くことにします。

▽920 時折、本線を外れて踏み分けに入ってみたりして
☆R1048920

宝物でも落ちてないかと探すのですが、虫に刺され,たり木の棘で引っかき傷を作るだけで
全く成果はありません…
でも…▽R728の宝篋印塔(ほうきょういんとう)は踏み分けから小高いところに入った時に
たまたま見ることが出来ました。

▽921 
☆R1048921

▽924 この辺一帯は
☆R1048924

殆どが植林の杉と檜で覆われ、広葉樹は所々に自然に生えたものが点在している程度です。
道の両側は25から40年生位の杉檜に程よく枝打ちが施されて、明るく道もなだらかでとても
歩きやすいところです。

▽926 7:31
☆R1048926

▽928 多峯主山の頂きはこの分岐をどちらでもよいのですが、今回は右の石段コースを行ってみます。
☆R1048928

▽930 
☆R1048930

▽933 途中から鎖が設置されています。
☆R1048933

▽935
☆R1048935

▽937 鎖があるように、短い距離ですが少々キツイ登り坂になります。
☆R1048937
(この階段と鎖の道以外にも▽928を直進すれば緩い巻き道があります)

▽938 あっと云う間に頂上が見えてきました。
☆R1048938

▽942 日高市方面
☆R1048942

▽943 飯能市街と加治丘陵 右に駿河台大学が見えます。
☆R1048943

▽945 東飯能
☆R1048945

▽947 龍崖山
☆R1048947

▽949
☆R1048949

▽950 多峯主山271m 7:50
☆R1048950

▽953 永田台と飯能アルプス
☆R1048953

▽956 さて、天覧山に向かってみます。
☆R1048956

▽957 常盤平
☆R1048957

▽958
☆R1048958

▽959 
☆R1048959

常盤平を更に進むと常盤御前(義経母)の宝篋印塔(ほうきょういんとう)があります。

▽726 本線を外れて小高い丘に上がると
☆R1040726

▽727 宝篋印塔(ほうきょういんとう) 
☆R1040727

▽730
☆R1040730

▽731
☆R1040731

▽732
☆R1040732

▽733
☆R1040733

▽734
☆R1040734


◆さて、常盤御前が見返り坂を通ったとすると、私が歩いてきた道か、
一旦天覧山に登って下り、見返り坂に行ったかのどちらかでしょう。
そしてその先は何処へ行かれたのでしょう。
見返り坂の案内には「常盤御前がこの山に登ったときに…」しか記されていません。
いつ、何処を目指すためにこの坂を登られたのか…
 この先は 
1、多峯主山に登り高麗川に下る。
2、御嶽八幡神社に行き名栗川に下る。
3、久須美坂から飯能アルプスを縦走し北西へ。
私には最終目的地が分からないですが、ここから北西に位置するところには
常盤御前の子「源義経」が通ったとされる「顔振峠」があります。
なにやら伝説を結びつけるような位置関係を想像します…

多峯主山から常盤平に立ち寄り後、少し戻る感じで神久山方向を目指して天覧山に行くことします。

◆私事諸々ありまして、だいぶ経時しましたが 3へ続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:21 [edit]

category: 飯能周辺

tb: 0   cm: 8

天覧山・多峰主山 超入門コース 1 飯能 駅から いにしえの見返り坂へ  

天覧山・多峰主山 超入門コース1 飯能駅から いにしえの見返り坂へ

▽905 天覧山の西に広がる谷津田
☆R1048905

奥武蔵、その玄関口と云えば先ず「飯能駅」が思い浮びます。

そしてこの駅は山歩きの「超入門コース」のスタートラインでもあります。

「緑の中を楽しく歩いて綺麗な空気を吸ってみたい」、「山歩きは楽しそうだが、初めて歩くのは不安がある」
そんなハイカーやウォーカを優しく迎えてくれるのが
「飯能駅」から始まる超入門コース「天覧山、多峰主山」です。

その超入門コースを歩いた(さまよった)のは、既に一月以上も前のことになります。

▽834 5:54
☆R1048834

▽838 5:55 まだ誰もいません。
☆R1048838

▽836 ぷらっと飯能観光案内所 まだ開いていないようです。5:55 
☆R1048836

飯能駅の改札口を出るとすぐ右側に「ぷらっと飯能観光案内所」があります。まだ開いてないようです。
「〇〇時から開いてますよ~って」その時刻がドアなどに表示されていると嬉しいですね…

▽840 駅から北口へ
☆R1048840

折角ですから早朝の街、路地を縫うように歩いて天覧山に向かいます。

▽845 早朝の路地を通って
☆R1048840

▽849 看板と灯具、年代を感じさせて何ともレトロです。
☆R1048849

▽876
☆R1048876

▽878
☆R1048878

▽880 左は諏訪八幡神社、右は市民会館
☆R1048880

▽881 
☆R1048881

▽882 諏訪八幡神社 6:30
☆R1048882

▽887 まだ誰もいない境内、狛犬のみが待ち受けてくれます。
☆R1048887

この神社の左側が県道を挟んで、飯能川原(名栗川)になります。

▽889 郷土館
☆R1048889

▽897 郷土館に隣接して市民会館
☆R1048897

昔、この辺は野球場だったはずですが、今は市民会館の駐車場になり、球場は阿須の市民球場や
美杉台公園に移された様です。

▽892 道沿いに市民会館の駐車場があり、その先には能仁寺が、
☆R1048892

そして更にその背景には天覧山が控えています。

▽898 古刹 曹洞宗 武陽山能仁寺 
☆R1048898

「暮れなずむ能仁寺の山門前に立つと、この寺の歴史が光となり影となって、叢林の奥深くへ伸びていく・・・省略」
能仁寺HPの冒頭より

市民会館の先には古刹・能仁寺が続きます。
山門、本堂、中雀門、鐘楼、開山堂、大書院、大庫院…そして庭園と見どころがあり、近くに行かれる方は
立ち寄りされると良いでしょう。

能仁寺⇒
 能仁寺

▽899 
☆R1048899

さて、能仁寺の前を左に折れてすぐに右に入り、多峯主山を目指します。

天覧山、多峯主山を紹介する定番コースとして、能仁寺山門の右にある池の脇から天覧山を目指すのが
一般的です。また多峯主山は天覧山の延長線上として紹介してありますが、今回は少し異なった順路で
行ってみまることにします。

▽900
☆R1048900

▽902 恐らく、右の斜面を這いつくばって無理やり登っていけば天覧山の頂きに着くと思われますが、
今日は諸々あり封印です。
☆R1048902

▽903
☆R1048903

▽904 右は天覧山方面、先に進み左に巻きながら進むと多峯主山です。
☆R1048904

▽908 天覧山の西側に谷津田が広がります。
☆R1048908

▽910 以前は田があったとのことですが、時の移り変わりにより
☆R1048910

人の手がはいらなくなり、だいぶ荒れていました。しかし市が「森林文化都市宣言推進事業」の一つとして、
谷津田の里づくりプロジェクト・田んぼの再生を行っていくようです。

◆資料によりますと
 自然環境の保全と活用、生態系の保護と再生…
  …原風景の復活を期待してます。

▽913 
☆R1048913

▽914 いにしえの見返り坂・常盤御前 
☆R1048914

坂の入り口の表示には次のように記されています。
「見返り坂は、源義経の母、常盤御前がこの山に登ったときに、あまりの風景のよさに後を
振り返り、振り返り登ったことによりこの名がついたといわれている。…」

今、私が振り返って見ると…そうなのかなあ…その辺のことは何とも言えませんが、平安時代の終わり頃
この辺を通られたと想うと、歴史のロマンを感じます。
この先には常盤御前の墓があったと言われている所があります。

▽915 見返り坂と飯能笹
☆R1048915

▽916 現代の見返り坂を振り返ってみます。
☆R1048916

常盤御前が登られた当時、この周辺はどのような山野であったのでしょうか、田畑を耕していたのでしょうか。
長い年月を経て、今振り返る先には谷津田の里づくりプロジェクト・田んぼが再生されています。

▽917 新しい丸太の階段がだいぶ先まで延びています。
☆R1048917

作られたのは最近のようです。何回かこの道をさまよっていますが、この階段を見たのは初めてです。
多く場合、丸太の階段はとても歩き難いのですが、ここは傾斜が緩いのと細めの丸太を使っているので
快適に登っていくことが出来ます。

◆天覧山・多峰主山 超入門コース 2 へ続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 20:28 [edit]

category: 飯能周辺

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード