FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

入間川 早春-2 笹井堰 右岸 2020-02-29土  

入間川 早春-2 笹井堰 右岸 2020-02-29土

07 笹井堰
☆IMGP0307

既に桜が咲き、早春とは言いにくいのですが・・・
マアこの時は2月29日でしたから・・・

前回は⇒ 
入間川 早春-1豊水橋の右岸を歩いてみる 2020 02 29

前回からの続き
入間川の豊水橋(とよみずはし)から右岸を遡って笹井堰に向ってみます。
始めて歩く所なのでどのような景色が待っているか楽しみです。

96 川幅がとても広く感じます。 
☆IMGP0296

上流の仏子の方から流れてきて大きく曲がり、S字の書き順の様に頭から
入り尾から抜けた様なところが、笹井堰の位置です。

*~*~*~
ところで、川幅が広いと言えば大井川の蓬莱橋を見に行った時にずいぶ
ん広いなあ思いました。
その幅はこの入間川が10本以上も並ぶ広さで、名栗川とか入間川しか見
てない者には驚きの広さでしたね。 名栗川のメダカ 大河を知らずね
それに大井川には蓬莱橋という素晴らしい木造の橋が架かっていました。
2014年、16年と2回観に行きました。
木造の歩道橋として長さ897m、ギネスブックに登録されている世界一の長
さです。
271 大井川・蓬莱橋、長さ897m木造(木製)
☆IMGP5271

◇大井川蓬莱橋渡橋記念
☆IMGP0568

しかし上には上があるもので、川幅日本一は何処あるかと云うと荒川に
ありました。
その近くの「東松山-鴻巣線・御成橋」を通ってみると川幅としては数十m位??
にしか見えません。
しかし川幅の定義が、堤防から対岸の堤防迄とするらしく、それによると2537m
あります。
ここが川幅日本一です。平常時は河川敷の広大さが分かります。
昨年の台風19号の時には広い河川敷が濁流に埋まり、その長広な川幅を実感
できたそうです。(残念ながら19号の時に観に行ってなかったです)

ついでですが
木造の橋は時には長閑であり、また哀愁ありで心が惹かれますね。
⇒ 
代を思わせる 島田橋・坂戸市

*~*~*~

97 左岸を遡ってみます。この辺は初めて歩くところです。
☆IMGP0297

98 対岸は狭山市笹井・・・笹井が堰の名前になっているようです。
☆IMGP0298

99 19号(2019年)の痕跡
☆IMGP0299

00
☆IMGP0300

01
☆IMGP0301

02
☆IMGP0302

03
☆IMGP0303

04 笹井堰(右岸側)
☆IMGP0304

05
☆IMGP0305

08
☆IMGP0308

*~*~*~

さて、こちらは右岸側なのですが、この日は向かい側の左岸に行ってないので
左岸のゲート部はどんな感じ? 分かりませんね。

それで、探してみたら2014年9月に左岸を歩いた時の画像がありました。

034 2014年9月時の左岸の画像です。
☆IMGP0034

数年前の大雨で「阿須の流橋」の桁が流失し、ここに引っかかっていたと
聴いています。

042 9月、この時季にしては水量が少なめで流れは穏やかですね。
☆IMGP0042

045
☆IMGP0045

*~*~*~

右岸に戻ります。

10 灌漑用水路だと思われます。
☆IMGP0310

11 ちょっとこの辺は諸々と危険地帯です。
☆IMGP0311

細心注意を払って進んでみます。

12 用水路の取水口 
☆IMGP0312

13
☆IMGP0313

14 入間第二用水
☆IMGP0314

笹井堰・笹井ダムなどとも呼ばれているようです。
左岸側 狭山市笹井
右岸側 入間市鍵山
かんがい用 取水堰
入間第二土地改良区

15 この辺の小道は部外者止めのために先に行くことは出来ません。
☆IMGP0315

ホントにイケナイのでから、別ルートを探すしかありませんね。

16 この様な所に入って来る者は普通じゃあないですわな
☆IMGP0316
  
私は違いますよ??勝手な川の観察員(自称)ですから

17 探してみてれば、大概は同類の変人は居るものです。
☆IMGP0317

先人の徘徊した跡を辿りながら登って行くと

18 上の道に上がり
☆IMGP0318

19 遊歩道を経由して
☆IMGP0319

20 なんでしょう
☆IMGP0320

21 
☆IMGP0321

22 笹井堰の上流側に行けそうです。
☆IMGP0322

23 ここにも台風19号(2019)の痕跡があります。
☆IMGP0323

24 堰の上流側(右岸)
☆IMGP0324

26 ここにも台風の痕ですね。
☆IMGP0326

27
☆IMGP0327

28 何処から流れてきたか、
☆IMGP0328

古代文明の人達が使っていたモノが転がっています。
古文書によると当時のJP国はこういうのを作るのが得意で、
世界中にバラまいて稼いでいた様です。

n千年前の人々がバーチャルの世界を楽しんだと言われる機械ですね。
この機械の世界では S対Nの陣取り合戦があり、ベータ 対 VHSの戦い
とも言われました。
私はその戦いでは傍観者でしたが、その前の電卓戦争勃発時には新兵でしたね。
当時のことがドキュメンタリー・NHK「電子立国日本の自叙伝」に描かれています。

29 堰の上流側を更に遡ってみます。
☆IMGP0329

30 砂利が堆積している様に見えるのは、やはり19号の痕跡でしょうか。
☆IMGP0330

35 紫の花が咲いていました・・・ムラサキハナナ(アブラナ科)
☆IMGP0335

さて、本日の入間川沿いは初めて歩いた所です。
川と橋、川と堰…自然と構造物が上手くおさまる風景はなかなか良いものですね。
19号によって川縁もだいぶ被害を受け、遊歩道だけで進むことは出来ません。

川縁や林の中を縫って歩く所もありますが、それも楽しいものです。
この辺の右岸はまだ見ていない風景があり、もっと上流まで行きたかった
のですが、この日は時間的制約があり、ここまで戻ることになります。

42 笹井堰…この日は2月29日のことです。
☆IMGP0342

小庭の梅がやっと咲き始めました。

◇ 今回の徘徊場所の地図 
☆豊水橋~笹井堰

◇ご覧戴いている皆様へ
既にお気付きとは思われますが、当記事内には含みある意味に於いて
諸々の危険がある場合があります。
賢明な皆様にはけしてマネをなさりませんようにお願いいたします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 20:50 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

入間川 早春-1豊水橋の右岸を歩いてみる 2020 02 29  

入間川 早春-1豊水橋の右岸を歩いてみる 2020 02 29

85
☆IMGP0285

暖冬は数年前から感じていましたが、今年は更に暖かかったですね。
まだ春の手前のはずが・・・そんなこの日は2月29日でした。

数年前であれば寒い日や降雪があっても驚くことはなかったのですが、
今年は「早春」から「爽春」にと思っていたのが、
アットいう間のコロナ騒動で「騒春」になってしまいましたね。

76
☆IMGP0276

少し前まで、新型コロナウイルスでこんなことになるなんって
思ってもみませんでした。
お陰で懐が寂しい私の楽しみのひとつ、徘徊のエリアが狭まってきまし
たよ。
隅田川の川沿い歩きも何時になるかと・・・早く収まってほしいものです。

77
☆IMGP0277

さて、この付近に所用の折、時間がとれれば豊水橋(とよみずはし)周辺
を歩くことがあります。
時折りが幾つも重なり、既に10回や20回は橋を中心にして上下流の辺り
を歩いています。
たまたま左岸側を歩くことが多く、右岸の上流側はあまり歩いていなかっ
たで、今回は右岸を少し上流側に辿ってみようと思います。

2014年、左岸 ⇒
水ぬるむ2-左岸(入間川)から豊水橋へ

2015年、入間川の並木と水鏡 ⇒ (短編)水ぬるむ入間川-1夕景

78 豊水橋(とよみずはし)右岸を上流側に歩いてみます。
☆IMGP0278

◇豊水橋(とよみずはし)、多くの人が「ほうすいはし」と呼(読)んでいますが、
正しくは「とよみずはし」です。
以前は右岸が豊岡町、左岸が水富村でした。
その頭文字を採って「豊水橋=とよみずはし」と名付けたと思われます。

R159 欄干に橋の歴史を書いたパネルが掲示されています。
☆R1047159
今の橋は2003年に完成した三代目の橋となります。(2014年3月21日にアップ)

79 
☆IMGP0279

入間川、手前は右岸の入間市、向う側は左岸、狭山市である。
川は上流の飯能市から流れて来て、この辺でゆったりとした中流域とな
ります。
豊水橋を更に下ると、右岸から流れ込む霞川を合わせて両岸とも狭山市
になります。

81 右岸、豊水橋の上流側に進んでみます。
☆IMGP0281

ユッタリと流れていますが、岸辺には昨秋の台風19号の痕跡を見ることが出
来ますね。

82
☆IMGP0282

83
☆IMGP0283

84 昨年の19号にやられたのでしょうか・・・
☆IMGP0284

07cd 上の折れた木は、次の(画像)並木の中の一本です。
201503180229107cd[1]
さて、どの木でしょうって? 判りませんね。

86
☆IMGP0286

87 ゴミのように見えますが、
☆IMGP0287

川縁の土がだいぶ削られて露出した並木の根です。
痛々しいですね。木が弱ったり、枯れたりしなければ良いのですが・・・

88
☆IMGP0288

89 ここもだいぶ削られていますね。
☆IMGP0289

何処から来たか、大きな牡丹餅が転がっています。

90
☆IMGP0290

91 19号の置き土産
☆IMGP0291

92
☆IMGP0292

93
☆IMGP0293

94 右岸から上流側を見ています。
☆IMGP0294

遠方に「笹井の堰」が見えてきました。
更にその先は奥多摩、奥武蔵の山並みです。

95
☆IMGP0295

当記事アップの3月14日(土)、東京では降りしきる雨の中、ソメイヨシノ
(桜)の開花が発表されました。
いつもの年よりも12日も早い開花だそうです。

一時みぞれの降った奥武蔵もこのままいけば月半ばから開花が始まりそ
うですね。

ところで、既にお気付きとは思いますが、
当方が徘徊する所は「含みのある意味において」諸々危険を伴う場合が
あります。
賢明な皆様は、けしてマネをなさいませんようにお願いします。

いつも稚拙なものを我慢強くご覧頂きましてありがとうございます。

*** 入間川 早春-2へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:23 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

阿須運動公園 台風19号、受取難き置き土産 2019-10-22  

阿須運動公園 台風19号、受取難き置き土産 2019-10-22

614 阿須の流れ橋(10月22日)
☆IMGP8614

12月、朝晩がだいぶ寒くなってきて
一昨日は近くの空き地一面が霜で覆われていました。

今更10月のこととは思うのですが、台風19号の跡を追って台風が通
過した10日後の10月22日、小雨がパラつく中、阿須運動公園をさまよ
ってみた記録です。

前回は⇒入間川 台風19号のその後 –2 加治橋から元加治駅に 019-11-06

601 阿須グラウンド、テニス場
☆IMGP8601

テニス場を囲む金網に大小の流木が引っかかり、周囲には砂が運ばれ
てきています。
ここまで濁流がきたのかという驚きとこれは修復にだいぶ期間がかかり
そう…修復工事の費用も大丈夫かなどと自分が出せるワケでもないのに
要らぬ心配をしてしまいます。

603 10日経った今、駐車場の流木はだいぶ寄せ集められていますが、
☆IMGP8603

砂が溜まっている所もあり、路面はグジャグジャしています。

604
☆IMGP8604

605 流木もこの大きさになると、簡単には動かせないですね。
☆IMGP8605

607 
☆IMGP8607

609 流れ橋・・・濁った水がたっぷりと流れています。10月22日
☆IMGP8609

610 19号は周回コースの芝の上にも躊躇なく土産を置いていきました。
☆IMGP8610

611
☆IMGP8611

612
☆IMGP8612

613 流れ橋の様子を見てみましょう。
☆IMGP8613

615 桁が外れて鯉幟のように流れに身を任せています。
☆IMGP8615

流れ橋の桁はワイヤーで橋脚や橋台に繋がれているので、本来は橋脚
から外れてもこのように川で泳ぐようになるのですが、何本かワイヤーが
外れて下流の方に流れて行ったようです。数年前の豪雨の時にも下流の
堰に引っかかっていましたね。

617 対岸(左岸)のネットにもだいぶ流木とゴミがかかっています。
☆IMGP8617

620
☆IMGP8620

621
☆IMGP8621

623
☆IMGP8623

625
☆IMGP8625

626 この橋、よく踏ん張ってくれました。
☆IMGP8626

627
☆IMGP8627

~ ~ ~
        ~ ~ ~
さて
ゴミと流木ばかり見ていてもしょうがないので
 * ム~ミン谷の方がどうなっているか 立ち寄ってみました *

630 キノコの家
☆IMGP8630

631 水浴び小屋・・・水の濁りは止むを得ないですね。
☆IMGP8631

632
☆IMGP8632

633
☆IMGP8633

634 ムーミン谷をサラッと見た感じでは19号の被害は無かったようです。
☆IMGP8634


◇阿須運動公園(阿須グラウンド)
この運動公園には市民体育館、ホッケー場、野球場1面(飯能市民球場)、
サッカー場、ソフトボール場x2、テニスコートx8、古代広場、ちびっこ広場、
その他にカワセミの池、メタセコイヤの森、そして隣接のムーミン公園のト
ーベヤンソンあけぼの子どもの森公園(通称ム~ミン谷)、大駐車場

629
☆IMGP8629

加治丘陵側にある市民体育館、ム~ミン谷、ホッケー場などは
19号の影響を然程受けなかったようです。

*** 台風19号関係 おわり
 ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 20:07 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

入間川 台風19号のその後 –2 加治橋から元加治駅へ  2019-11-06  

入間川 台風19号のその後 –2 加治橋から元加治駅に 019-11-06

既に一ヶ月が過ぎた台風19号・・・数十年に一度と言われる豪雨と強風を伴って
関東を直撃しました。
台風の(2019-10-12)その後に入間川沿いを歩いてみました。

779
☆IMGP8779

前回は⇒
 入間川 台風19号のその後-1 

今も水位は高めで水の色は青白に濁りがあるますね。

前回は飯能大橋から左岸の川沿いを歩き、加治橋まで・・・今回はその続
きで加治橋~八高線橋梁~阿岩橋~元加治駅まで(歩いた日は同じ11/6です)

751 加治橋
☆IMGP8751

左岸を歩き、五十嵐酒造さんのところから一旦加治橋に上がり

752
☆IMGP8752

754 加治橋から下流に向かって左岸に降りてみます。 
☆IMGP8754

755 加治橋左岸を下ります。
☆IMGP8755

757 だいぶ抉られています。
☆IMGP8757

760 砂利が持っていかれて、石がゴロゴロしていますね。
☆IMGP8760

761 八高線(入間川橋梁)
☆IMGP8761

764 右の木は19号の置き土産だそうです。
☆IMGP8764

765 左岸を更に下ってみると
☆IMGP8765

766 八高線の近くに出そうですね。
☆IMGP8766

767 
☆IMGP8767

769 橋梁の向こうは阿岩橋
☆IMGP8769

771 こんな所を進むと
☆IMGP8771

772 道路に上れそうな階段があります。
☆IMGP8772

775 駿河台大学
☆IMGP8775

776 この階段を上がってきました。
☆IMGP8776

777
☆IMGP8777

780 沈みかけた陽を受けて、八高線の下り列車がほんのりと赤みが付いてきました。
☆IMGP8780

781 八高線-入間川橋梁
☆IMGP8781

流石に橋脚はしっかりと出来ています。
右岸側の基台近くが抉られていますね。(この程度であれば全く問題ないでしょう)

783
☆IMGP8783

784 阿岩橋
☆IMGP8784

786
☆IMGP8786

787 左(下流側)は旧阿岩橋
☆IMGP8787

789
☆IMGP8789

790 阿岩橋から阿須の流れ橋・・・当然ですが桁は外れています。
☆IMGP8790

橋桁が何本か下流に流されたようです。

788 阿岩橋から上流側を見ると
☆IMGP8788

4:25だいぶ陽が傾いてきました。八高線橋梁の先には
奥多摩の川苔山(左△)~蕎麦粒山(右△)が見えています。

 奥多摩・川苔山をゆく 

792 「阿須の渡し」大山街道の説明板・・・左岸側、阿岩橋の近くにあります。
☆IMGP8792

794 阿岩橋を後に更に進むと飯能自動車学校に
☆IMGP8794

795 元加治駅に着・・・だいぶ暗くなってきました。4:41
☆IMGP8795

797 元加治駅の南側、三本桜ですね。
☆IMGP8797

530 春にはこんな感じで咲きます。
20160417175530d7d[1]

[検索] ⇒ 好日奥武蔵 元加治の三本桜 

798 大岳山(左、像の背形)~御岳山~御前山(右、三角形)
☆IMGP8798

陽が奥多摩の向こうに行ってしまいました。
奥多摩三山の大岳山と御前山がシルエットになっています。

799 あらら、駿河台大学建物の背景に
☆IMGP8799

富士山がチョコッと顔を出しています。
元加治駅から富士山と対面したのは初めてです。

台風19号の跡を見ながら入間川左岸を歩いてみました。もう少し下流ま
で行く予定でしたが、陽が落ちてきたところでそろそろ帰ろうと思います。
時刻も都合もあり、ここから電車に乗って帰ることにします。

◇ 歩いたのは11月6日
台風19号が関東を通過して既に3週間以上が経った入間川沿いを飯能
大橋の袂から左岸に降りて野球場から矢川橋、加治橋、八高線(入間川)
橋梁、阿岩橋、そして元加治駅までさまよってみました。
当初は元加治駅と仏子駅の間にある西武線(入間川)橋梁までの予定で
したが、フラフラと進んでいる間に陽が落ちてしまい元加治駅までで終了
としました。
台風の後、だいぶ日が過ぎたにも関わらず水量は多め、青白い色く染め
た水が流れていました。所によっては川縁が大きく抉られていたり、砂地
だった所が流されて大きな溝になり、石がゴロゴロとしていたりで大きく変
わっている所もあります。
想像以上の雨量で、奥武蔵の山野にはまだ大量の水が浸透しているので
しょう。まだ暫くはこんな感じで入間川は流れていくのでしょうか・・・

801 飯能駅から・・・背景左から大持山、小持山、武甲山
☆IMGP8801
17:05 飯能駅で降りてみると武甲山のシルエットが見えていました。

山の方はどうなのでしょう。
当方はその後の白谷沢(棒ノ嶺)やウノタワ(源流)を歩いてないので具
体的な状況は分かりませんがだいぶ変わっているところもありそうです。
年内か春になる前までには一度行って見たいものです。


708 11月6日の美杉台通りの欅並木は下のようでしたが
☆IMGP8703
秋が深まった今、黄葉はだいぶ落ちてしまいました。
しかし近くの森に入るとモミジとこれから色を着け始める広葉樹が待っています。
次の休日辺りに黄色や赤色に鮮やかな色に染めあがっていればよいのですが、
天気はどうでしょうか・・・

*** 入間川 台風19号のその後・・・終わり  ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:01 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

tb: 0   cm: 8

入間川 台風19号のその後の川沿い -1 飯能大橋から下る 2019-11-06  

入間川 台風19号のその後の川沿い -1 飯能大橋から下る 2019-11-06

715 飯能大橋の下
☆IMGP8715

数十年に一度の豪雨と強風を伴って訪れた大型台風19号、それから既に
半月以上が経った日、台風の後に初めて入間川沿いを歩いてみました。

飯能河原 台風19号の跡

709
☆IMGP8709

川はだいぶ落ち着いた流れのように見えますが、いまだに水位は高めで
水の色は平常時に戻っていませんね。

706 飛行機が見えたので取り敢えず撮ってみました。
☆IMGP8706

710
☆IMGP8710

711
☆IMGP8711

飯能大橋の左岸側から矢久橋の袂を経て、飯能大橋の下に回りこむと
19号の爪痕が目に入ってきます。
岸辺の土が大きく抉られた所。残っている木に塵が背丈以上に絡まった所。

712 矢久橋
☆IMGP8712

713 
☆IMGP8713

714
☆IMGP8714

716
☆IMGP8716

718 遊歩道、少年野球場
☆IMGP8718

19号の影響は少年野球のグラウンドにも容赦することなく影響を与えてい
ます。
土が持って行かれて穴が空き、そこに4、50㎝前後の石がゴロゴロと転がっ
ている状態です。

719 これでは野球になりませんね。
☆IMGP8719

720
☆IMGP8720

721
☆IMGP8721

722 凝灰岩
☆IMGP8722

723 大雨が降ると模様が変わります。
☆IMGP8723

ここは火山灰が凝結して出来た凝灰岩の露頭です。
柔らかいので濁流の度に削られ、何れは消滅する運命です。

726 
☆IMGP8726

727 左岸の遊歩道を進み、矢川橋に向かいます。
☆IMGP8727

728 矢川橋(左岸から)
☆IMGP8728

729 矢川橋から下流側を見ています。
☆IMGP8729

732 左岸に沿って下流に進むのですが、この先行けそうもなく
☆IMGP8732

734 車道に上るしかなさそうです。
☆IMGP8734

738 お寺の前を通らせていただいて・・・
☆IMGP8738

739
☆IMGP8739

740 電線は阿須丘陵から入間川を越えて川寺の方に延びています。
☆IMGP8740

741 ここから左岸の川縁に行けるのかどうか、行ってみます。
☆IMGP8741

742 なんでしょう・・・大きな実が付いています。
☆IMGP8742

743 成木川(向う側)-名栗川・入間川(手前)の出合
☆IMGP8743

744 加治橋・・・五十嵐酒造(入間川左岸)さんの所に出てきました。
☆IMGP8744

747 五十嵐酒造さんから先には行けないので、道に戻り川沿いへ
☆IMGP8747

749 成木川(左)、名栗川(右)の出合い 加治橋から
☆IMGP8749

* * * 入間川 台風19号のその後の川沿い–2へ続きます * * *

939A 紅葉葉楓の並木は見ごろ11月15日頃から(飯能南台大河原線)
☆IMGP8939a

106A 欅の並木の見ごろ11月13日頃から(飯能駅南口駅前通り線・美杉台通り) 
☆IMGP9106a

098A モミジはもう少しですね。

☆IMGP9098a

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:11 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

tb: 0   cm: 6

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード