好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

「敗退確定…成木川」成木川探訪5 2017年6月18日  

「敗退確定…成木川」成木川探訪5 2017年6月18日

前回の「成木川探訪4」から時が経ちましたがやっと終回です。

329 穏やかな流れの成木川
☆IMGP6329

前回は⇒
  「転進 成木川」成木川探訪4

2016年の1月に迷い込んだ淵を再び訪れるために成木川をさまよっています。

「迷い込んだ淵」 ↓ の処が気になっていたのです。
☆IMGP2280
ここにもう一度行ってみたいの想いで成木川に入ってみました。

2016年1月⇒
  南高麗の山中をゆく-3美しき川、迷い中

成木川探訪4からの続きです。
「みどり橋」から上流に向かい、結局は淵と岩壁に行く手を阻まれました。

そのルートは何の下調べもなく、装備もない
偽者探訪者を安易に通すほど成木川は甘くはありません。
己の未熟さ、悔しさをぐっと堪えて再び上流側から攻め入ってみるしかありません。

331 川面に緑を映し込み、美しくも静かな成木川です。
☆IMGP6331

332 右岸
☆IMGP6332

334
☆IMGP6334

335 右岸の川縁、檜の道を行こうと思ったのですが
☆IMGP6335

途中に害獣(ハクビシン、アライグマ…)用の
罠が仕掛けてあるとの表示があり、川に戻りました。

336 
☆IMGP6336

338 何やら川面の近くまで垂れ下がって花が咲いています。
☆IMGP6338

343
☆IMGP6343

347 帰ってから調べてみましたら
☆IMGP6347

小さな風車のような花です。テイカカズラ…なんと毒があるということが記されています。何処かで観たことがあると思いましたら、いつも通る道の民家の垣根にこの花がありました。

387 テイカカズラ(定家葛)
☆IMGP6387テイカカズラa

355 
☆IMGP6355

360 テイカカズラを後に右岸を下流に向かって進みます。
☆IMGP6360

362 !右岸は大きな岩場、左岸に移動して進みます。
☆IMGP6362

365 ?
☆IMGP6365

366 !?左岸を進めなくなり
☆IMGP6366

367 !!かと言って対岸(右岸)はちょっと無理のような
☆IMGP6367

368 エッ!! また淵です。 これだと先に進めそうにない。
☆IMGP6368

369a 仮に少し戻って対岸に取り付いてもまた崖…
☆IMGP6369a

371 
☆IMGP6371

372 上流から下流に向かって攻め入り、ここまでは順調に
☆IMGP6372

進んできたのですが、この淵を越える方法が見つかりません。

375 右岸に取り付くことは出来るのですが
☆IMGP6375

378 右岸の岩壁を進むことは困難とみました。
☆IMGP6378

379 今日(6月18日)の天気予報は午後から雨…
☆IMGP6379

380 やむを得ず上流の岩井堂橋へ戻るしかありません。
☆IMGP6380

383 先ほどのテイカカズラへ
☆IMGP6383

384 戻りの川路…成木川
☆IMGP6384

まったく、今日はなんて言う日でしょう。
下流から攻め入って淵と岩壁に先を閉ざされ、

再び挑んだ上流からも行く手を阻まれてしまいました。
残念ですが、本日のところは完全な敗北です。

それでも予想外の難攻成木川を見ることができ、
楽しみ増えたことで軽やかな足取りで帰ることが出来ます。

それにテイカカズラが良かったですね。
下流側から失敗をしていなければこのテイカカズラにあうことはなかったです。

*** 
◇後日…初めて地図を見る…「もしかしたらココから行けるかな」と言う所が見つかりました。
 なんのこたあない初めからしっかり地図を見ればよかったのかも知れません。

しかし今回のように地図を見ないで行くからこそ崖を登り、藪を漕いたりすることがあるし、
そこに進路発見(大袈裟)の楽しみが潜んでることもありますね。
(地図を見ないで行くことを推奨しているわけではありません)

それで時期をみて三度目の挑戦をしたい。
今のところ諸々あり、いつになるか…楽しみは先にとっておきます。

◇良識あるウォーカーの皆様はまさかマネなどしないでしょう。
山や河川は当たり前ですが非日常の世界です。
思わぬことに遭遇することがあります。
万が一ここを御覧になって行ってみる場合、全てのことは自己責任で対処することになります。


***
◇ きみどり組担当 
☆DSCN3923

エコツーリズムのまち飯能 
 飯能わくわく体験遠足 
***

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 17:22 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

湯ノ湖 周回  

湯ノ湖 周回(2017-07-08)

湯ノ湖を周回した時の後半、兎島のルートに入ってすぐの水辺です。
539a
☆IMGP6539a

湖はみどりの水を貯え

湖岸には水草が明るくひかります

笹がグラウンドをカバーし 倒木には苔がつき

人手の入らない自由空間には樹木が密集しています。



◇ 29日、30日と奥武蔵は雨が続き少しは気温が下がり

  一息ついたのもつかの間…

雨の上がった翌31日は直ぐに暑さが戻ってしまいました。

年寄りイジメの夏はまだ続きそうです。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:55 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

湖周の途に  

湖周の途に

標高1,475m

静寂の中、空気と時が緩やかにながれています。

☆IMGP6515a


周回の樹木の陰から青い風景が広がり

静寂と光と影の狭間に悠然と横たわる倒木

暫し佇み汗を拭いながら見惚れています。


雑念の多い自分はこのままここに溶け込んでみたいと思ったりしますが

来月はお盆、酷暑であってもお墓の清掃を欠かすことは出来ません。

***
成木川を忘れているワケではありません・・・念のために
***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 12:22 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

湖畔を歩けば  

湖畔を歩けば

◇湯ノ湖(戦場ヶ原)
☆IMGP6513

連日、暑い日が続いています。
気持ちだけでも 涼しくと思い
いつものベタベタとした内容のものは後回しにしました。

湖畔を歩けば・・・何のこたあないです。
倒木が良い処に流れついて 
涼しげにお休みです。

私もホンノつかの間
下界の喧騒とうだる暑さを逃れて来たものの 

流木の真似は出来ずに
「帰りが混みそうだから早めにね!」
直ぐに日常に戻されます。

- - -

ごらんの方は既にお気づきでしょう。
暑くていつものダラダラ、ナガナガのアップが出来ずに
簡単に済ましております・・・


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:47 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

「転進 成木川」成木川探訪4 2017年6月18日  

「転進 成木川」成木川探訪4 2017年6月18日

310 遡上の進路、読み切れず…
☆IMGP6310

巷、将棋の世界では藤井聡太四段が快進撃を続けているが、

成木川では「藪漕初段」が詰まされそうなところを悪あがきしている。

前回は ⇒
  「敗色濃厚・・・ 成木川」成木川探訪3

289 コチラに行けば転げ落ちる危険性は少ないが、
☆IMGP6289

戻ることになる。

「どなた様か解決策をお教え教えてください」…当然、道がある訳では無し、
こんなところを通る奇人は年に一人も居ないだろう。

290
☆IMGP6290

292 踏み分けのような??
☆IMGP6292

ダメだ・・・すぐ戻る。

293 コチラにも踏み分けのような? しかしこちらを行くと戻ってしまう。
☆IMGP6293

294
☆IMGP6294

297
☆IMGP6297

298 暫く悪あがきをしてみたが、事態は好転せず。
☆IMGP6298

299 骨折り損のくたびれ儲け。進路読めず…
☆IMGP6299

後退するしかない。

敗退だ。

いや、転進だ~

結局、右岸の川原に降りて右岸から後退…

303 この淵を越えられず、転進を余儀なくされた。
☆IMGP6303

304 気が晴れぬままの戻りの川原…
☆IMGP6304

306a 戻りにも鯉が…なんとなく笑われているような気がするが…
☆IMGP6306a

308
☆IMGP6308

311 
☆IMGP6311

恥ずかしい話が「みどり橋」迄戻り

312 陸路を川上に伺い「岩井堂橋」迄来てしまった。
☆IMGP6312
目指す淵はこの下流(右手側)であることは間違いないのだが…

610 目指す淵、「2016年1月」左岸の山側から迷い込んだ淵
目標の淵20160116212457610
↑の淵に行きたいのだ。

2016年1月に迷い込んだ淵とは ⇒
南高麗の山中をゆく-3美しき川、迷い中

315 ここの左岸を下れば、目指す淵に行けるはずである。
☆IMGP6315

「みどり橋」から上流の「岩井堂橋」を目指して失敗し、
それでは「岩井堂橋」から下流に向かえば目指す淵に行けるはずである。

317 すみません~ 変なのが通りますが人畜無害でございますから…
☆IMGP6317

318 ここを右に
☆IMGP6318

319
☆IMGP6319

321 行く先々の安全をお願いして  「心王院」
☆IMGP6321

322 早速左岸に降り立つ
☆IMGP6322

323
☆IMGP6323

324 これは行けそうだ。
☆IMGP6324

325 おお!いけるぞ~
☆IMGP6325

327 下りの川面も美しく、全て順調に進む が・・・
☆IMGP6327

* * * 次回、返り討ち、敗退確定に続きます * * *

◇素晴らしい本を入手した。
武蔵野鉄道開通 西武池袋線 飯能~池袋間開通100周年記念 飯能市郷土館
武蔵野鉄道開通「西武池袋線」飯能池袋間開通100周年記念  
何が素晴らしいかって 当然、まだ読んでないが…


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 21:40 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

tb: 0   cm: 6

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード