FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

紅葉葉楓(モミジバフウ)の道  2020-10-24_25   

紅葉葉楓(モミジバフウ)の道  2020-10-24_25 

912 
☆IMGP3912

前々回、紅葉葉楓(モミジバフウ)は11月に入ってからと予想を記しましたが、少々気になっていました。
それで、この日(10月24日)の午後、晴れ間が有りそうとの情報からモミジバフウの道を歩いて観ました。

773 小学校の少し手前
☆IMGP3773

2015年⇒
 紅葉葉楓(モミジバフウ) 2015/10/15

2014年⇒ 彩り鮮やか秋の道2紅葉葉楓(モミジバフウ・飯能南台大河原線)2014/10/25

上のリンク先は10月15日(2015年)と10月25日(2014年)のものです。
当時の紅葉葉楓と欅の色づきを見ると今年はだいぶ遅れているようです。

775
☆IMGP3775

777 
☆IMGP3777

778
☆IMGP3778

779 小学校前
☆IMGP3779

今年の夏は暑い日が長く続き、そのあとは急に涼しくなり、後に秋の長雨の影響で紅葉が遅れている…(飽くまでも素人考えですが)

784
☆IMGP3784

786 薬品会社 創薬センター
☆IMGP3786

787
☆IMGP3787

844 チョット脇道へ
☆IMGP3844

791
☆IMGP3791

792
☆IMGP3792

795
☆IMGP3795

799
☆IMGP3799

800
☆IMGP3800

この日(10月25日)の色付きは以下のようになります。
紅葉葉楓(モミジバフウ)も欅も見ごろにはまだ4、5日以上はかかりそうで、週末からは良さそうな感じですね。

802 本線に戻ります。
☆IMGP3802

804 
☆IMGP3804

806
☆IMGP3806

809 美杉台公園(運動公園)の手前
☆IMGP3809

810
☆IMGP3810

815
☆IMGP3815

816
☆IMGP3816

817
☆IMGP3817

819 この辺はだいぶ色づきが進んでいます。
☆IMGP3819

Webによると一日の最低気温が8℃より下がってくると色づき始め、5℃位になると速まるようです。
夏の日照時間が多かったり、適度な温湿度を葉が受けている場合は綺麗な紅葉になるりますが、それは運を天に任す他はありませんね。

821
☆IMGP3821

822
☆IMGP3822

823
☆IMGP3823

824
☆IMGP3824

827
☆IMGP3827

832 コンフォール21
☆IMGP3832

837
☆IMGP3837

839
☆IMGP3839

それにしても数年前と比べて紅葉葉楓の色づき、綺麗さが劣化しているように思えてならないのはどうしてでしょう。
天候を含めた周囲の環境が変わっているか、あるいは木の加齢などは関係ないのでしょうかね。
それとも本当のところは紅葉は変わらず、私の目の濁りや心眼、心が濁ってきたからでしょうか…いや絶対にそんなこたあ有るはずがないよと…言い切っちゃう…ことが出来ないのが辛いところです。

841
☆IMGP3841

843
☆IMGP3843

903
☆IMGP3903

905
☆IMGP3905

908
☆IMGP3908

912
☆IMGP3912

916
☆IMGP3916

921 紅葉葉楓を映した窓がステキですね。
☆IMGP3921

◇駅から歩く場合の目安
 飯能駅南口-交差点-飯能大橋-毘沙門様の交差点-緩い坂-ひかり橋- 交差点(スーパーアルプスの手前)を右折-美杉台小学校-薬香草園-大鵬薬品研修所-美杉台公園-コンフォール21-美杉台中学校- 西武バスの手前を右折する。
 すぐにあさひ山展望公園の入り口と中学校の正門が見えてきます。

928
☆IMGP3928

◇駅からバスの場合は
飯能駅南口から「美杉台ニュータウン行」に乗車「ひかり橋」か次の「美杉台小学校」で下車、バスの進行方向に沿って広い通りを「美杉台中学校」くらいまで歩き、ついでに中学校のすぐ先の「あさひ山展望公園」に登られるとよいでしょう。

◇ 地図 紅葉葉楓(モミジバフウ)と欅通り
モミジバフウ 欅通り 

欅(ケヤキ)= 飯能駅南口駅前通り線

紅葉葉楓(モミジバフウ)= 飯能南台大河原線

930
☆IMGP3930

 駅からゆっくり歩き「欅通り」~「紅葉葉楓の道」と途中の「ハーブガーデン」に立ち寄り、「あさひ山展望公園」まで登って、往復約2時間から…

以上、ご覧のように10月25日の時点では緑葉の中に黄、赤の混じりがあり、紅葉の盛りの3分位というところでしょうか。
今週末頃から見ごろになるかと思われます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 13:22 [edit]

category: 草木花

tb: 0   cm: 4

ちょっぴり の 秋色 (場繋ぎ) 2020-10-12  

ちょっぴり の 秋色 (場繋ぎ) 2020-10-12

631 東は青空
☆IMGP3631

天気っうのは、こちらの都合には絶対に合わせてはくれませんね。
秋晴れをあまり見ないうちに急に寒くなってきたようです。
いつもの秋はどうだったのか、昨秋のことも全く覚えてないのですが
今年はコロナ禍の中、天気まで良くない気がして心身にも影響してきます。

632 西は曇り
☆IMGP3632

山奥の戯言などお構いなしに、地球は自転と好転のプログラムを間違いなく処理しているようで、日毎に朝晩が冷えてきました。

634 
☆IMGP3634

そうでなくても当方の場合、一年中寒い懐と 風通しの良い頭頂ですよ。
コロナ禍の折に少しは手加減してくれてもよいのにと思いますが…

635
☆IMGP3637

636
☆IMGP3636

それでまだ10月だっちゅうのに、
寒いので爪に火を点しながらも ファンヒーターにも 火を点し始めました。

637
☆IMGP3637

そんな日のハッキリしない空の下、一時的に雲が途切れたのでフラフラっと歩いてみました。

638 ランタナ
☆IMGP3638

639
☆IMGP3639

644 
☆IMGP3644

季節の移りは寒さだけではありませんね。

目に入る草木花も秋色になりつつあります。

645 東の方向に埼玉新都心
☆IMGP3645

648 ここの紅葉葉楓(モミジバフウ)の色付けはまだのようです…11月入ってからでしょう。
☆IMGP3648

649
☆IMGP3649

651
☆IMGP3651

出来れば冬眠してコロナを躱すのですが、それが出来ない私は(私だけではないな)如何に乗り切るか・・・
取り敢えず、インフルエンザのほうは予防接種を受け、来るべき冬にそなえました。
あとは手洗いの励行とマスク着用くらいしか・・・



◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:26 [edit]

category: 草木花

tb: 0   cm: 4

曼珠沙華 阿須・入間川  2020-09-21   

曼珠沙華 阿須・入間川  2020-09-21

131 阿須・入間川右岸 9月21日現在
☆IMGP3131

秋の彼岸入りで
あの猛暑は何処にいっちまったのか朝夕だいぶ涼しくなってきましたね。
もっとも私の場合、懐と頭頂は季節に関わらずいつも涼しいので、慣れっこです。

105 加治橋
☆IMGP3105

106 右岸・入間川遊歩道
☆IMGP3106

彼岸と言えば曼珠沙華(彼岸花)ですが、
お隣の巾着田、今年はコロナ禍のために刈り取りされて赤い花を観ることは出来ません。
(巾着田:高麗川・曼珠沙華ナント、ゴヒャク万本(500万本)、来場者20万人)

107 
☆IMGP3107

巾着田とは全く比べることは出来ませんが、先日立ち寄りした清川橋(成木川・前ケ貫=岩淵)の曼珠沙華も殆ど花を観ることは出来ません・・・

112
☆IMGP3112

113
☆IMGP3113

それで、阿須・入間川に咲いているとの情報を得て、行ってみることに・・・

114
☆IMGP3114

飯能駅の南東、加治橋を渡り入間川右岸に沿って阿岩橋方向に行くと
加治中学校の手前から川縁に赤く咲き始めていました。

115
☆IMGP3115

116
☆IMGP3116

118 この辺は昨秋の台風によって完全に濁流を被っているのですが
☆IMGP3118
上手く残ってくれましたね。

119
☆IMGP3119

120 入間川右岸
☆IMGP3120

121
☆IMGP3121

122
☆IMGP3122

123 こちらは開花待ち、日当たり具合でしょうか・・・
☆IMGP3123

124
☆IMGP3124

128
☆IMGP3128

132
☆IMGP3132

134
☆IMGP3134

136 八高線・入間川橋梁 
☆IMGP3136

138
☆IMGP3138

140
☆IMGP3140

142 堂々として歴史を刻んできた橋脚です。 
☆IMGP3142

橋脚に風格を感じますね。
入間川の周りに溶け込んで良い風景を作っています。まだまだ永く現役でいてもらいたいですね。 

八高線はWebによると「八王子~東飯能間が開業したのが1931年」とあります。

この橋梁が開業当時のモノであれば約90年もの間、何万回の列車を支えてきたのでしょう。
昔の造りは威厳も感じられ丈夫そうです。

144
☆IMGP3144

146 八王子行き
☆IMGP3146
148
☆IMGP3148

149
☆IMGP3149

150
☆IMGP3150

~ ~ ~

八高線入間川橋梁から戻り、清川橋に寄ってみました。

152 例年であれば赤い絨毯を敷いたようになるのですが
☆IMGP3152

清川橋のすぐ上流側、桜の木の下に行ってみると
近くの方が出てきて状況の説明です。
「毎年、今時分には桜の木の下に沢山の花が咲くのですが、昨年の台風でだいぶ球根が流されてしまいました。水が縁側の下まで来ましたよ」と当時の状況を説明をしてくれました。

154
☆IMGP3154
先日はまったく見ることは出来ませんでしたが、何本か白色の花が咲いているのと、色は分かりませんがこれから咲きそうなものを見ることが出来ました。
永年に亘り負け続けていた清川橋の曼珠沙華にやっと今年勝つことができましたわ・・・なにがって、我の頭頂はもう少し賑やかであります。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 19:47 [edit]

category: 草木花

鈴懸の木・プラタナス 雑記雑感をゆく 2020-01-24  

鈴懸の木・プラタナス 雑記雑感をゆく 2020-01-24

861 鈴懸の木(鈴懸の実)
☆IMGP9861

昨冬のこと、そぞろ歩きの空の下で思わぬモノに目が留まりました。
鈴懸の木の実ですね。

854 鈴懸の木
☆IMGP9854

857 ここにあったのですね~ 
☆IMGP9857

n十年生きて来て、鈴懸の木に会えたのは2回目です。
じつは「鈴懸の木」とか「プラタナス」というモノを長い間知らずにいたのです。

恐らくこの辺は何回か通っていますので、視界の中にあったのでしょうが、
鈴懸の木、プラタナスとして見えてなかったのですね。

858 実がだいぶ落ちていますが、まだ幾つか枝に「懸って」います。
☆IMGP9858
この「懸って」が後に重要になります。

以前「ザ・ピーナッツ」の歌う「鈴懸の径」という曲を何度か聴いたり、「プラタナス」と
いう言葉も耳にしたことは有りました。
しかしどのようなモノなのか、それらが同意語で使われていたことも分からずにいました。

859
☆IMGP9859

860
☆IMGP9860

・因みに「ザ・ピーナッツ」は数年前、姉妹とも既に泉下の客になられました。

・尚、Webによると「鈴懸の径」は立教大学池袋キャンパスにあるプラタナスの並木で、
1924年に植樹され、(故)灰田勝彦氏(経済学部卒)が歌った「鈴懸の径」のモデルとされて
歌碑も建てられ、今も並木は大切にされているとのこと。

863
☆IMGP9863

恥ずかしながら「鈴懸の木」も「プラタナス」も概要を知り得たのは最近のことです。

866
☆IMGP9866

鈴懸の木を初めて見たところ⇒
 鈴懸の木~青水門/赤水門‐青水門(北区・岩淵)再訪-3 2018-12-29

 ◆鈴懸の木・プラタナス
さて稚拙的好奇心から「鈴懸の木・プラタナス」と云うモノをさまよってみます。

鈴懸の木は北米原産の広葉樹で30m以上の大きさになり、街路樹用として植えら
れている。
葉はモミジのような形をしているが、かなり大きい。モミジバフウのそれに似ている。

865 鈴懸の木の葉、大きさは男性の大人の手のひら・・・
☆IMGP9865
20CM前後ですね。

モミジバフウ⇒
 紅葉葉楓(モミジバフウ)・美杉台をゆく

274 参考:モミジバフウの実
☆IMGP2274

◇先ずプラタナスは海の向こう岸の呼び名で「Platanus」、広い葉のことや枝が広
がる意味といわれる。
確かにモミジの葉に似ているがモミジバフウと同じようにとても大きい葉である。

867
☆IMGP9867
877
☆IMGP9877
880
☆IMGP9880

◇和名の「鈴懸の木(スズカケノキ)」は、
修験者(山伏)が法衣の上に着ける「結袈裟(ゆいげさ)」と言うものがあり、
それに付いている球状の飾りに似ていることから鈴懸の木と命名されたと
思うのですが、鈴懸は法衣を指していて鈴(球)は鈴懸ではなく結袈裟に付いています。

それで自分的には結袈裟の木ではないかと思ったりしていますが、
しかし「結袈裟の径」ではお寺の参道のイメージになりますね。

370 修験者(山伏)の法衣(鈴懸)と結袈裟
☆IMGP2370
知浪途が勝手に法衣(鈴懸)と結袈裟をマンガにしてみましたが、鈴に模した球が付
いているのは結袈裟であり、英名のプラタナスは、和名「結袈裟」ではないのなんって・・・
結袈裟は修行中のアクシデントから身を守る意味があるようです。

361 結袈裟の前側に4個、背に2個が懸っています。
☆IMGP2361

ここで結袈裟に鈴(球)を懸けるか、否かは修験者の派によって異なるらしい。
飽く迄も部外者が偏見で言っているので、信頼性がないことを了承願いたい。

◇ 鈴懸の木の実 
604 これが鈴懸の木の実ですね。
☆R1080604
球の径は約40㎜、卓球の球とほぼ同径で球状全面に棘があるが、触ってもあまり
痛くはありません。

362 鈴懸の木の実、小さいのは比較に置いた杉の実です。
☆IMGP2362

363 断面はどうなっているのでしょうか・・・
☆IMGP2363

365 断面はこうなっています。
☆IMGP2365

皮をむけば「ライチ」のような美味しい果物になるかと思えば、全く果物にはなりません。
皮は剥けず、タンポポの綿毛のようなモノをむしり取るだけですね。

366 コアの部分は硬いですが
☆IMGP2366

その周りはフワフワの綿毛状のものが密集してじつに羨ましいです。
思わず自分の頭頂に手を当ててみるのですが、こちらは夏であっても真冬の枯れた
草が疎(まばら)らにあるだけなのです。

涼しいでしょうと思われても、やっぱり夏は人並みに暑いんだわ

369
☆IMGP2369

R625 実は乾燥させると堅くなりますね。
☆R1080625

抜いて見ると細い繊維が密集しているのが分かります。

R623 繊維部分の長さは約10mm
☆R1080623

繊維の太さはだいぶ細く、傍に置いたスケールの1㎜目盛からす推測すると・・・
μm(ミクロンメートル)単位ですね。

この齢になっても職業病で目だけはまだ良いのですが、他の人には見えない細か
いモノが見えてしまうのも善し悪しだと思う今日この頃でもあります。

その分、頭頂をだいぶやられています・・・そうそう、ここでμmは1/1000mmで、私の
世界ではμはギリシャ文字の母平均、ご存じようにミューとかミクロン、マイクロと

読み、通常は千分の1を表す単位として使われています。

881
☆IMGP9881

◇ 鈴懸の木(プラタナス)の並木のある所・・・
新宿御苑、立教大学(池袋)・・・広葉樹、秋に葉が黄色く染まり実を付けるので自分
的には晩秋が良いと思いますが、別名の自衛隊の木(木肌が迷彩服状)として注目し
たければ落葉後、春を待つ辺りがよいでしょう。

609 自衛隊の木・・・迷彩服模様の木肌(北区・岩淵にて) 
☆20190310021609cc4[1]
◇  2020年7月22日現在の自衛隊の木 (迷彩模様)
☆IMGP2450a (2)

◇  2020年7月22日現在の青葉と実 (半年を経て見にいってみました)
☆IMGP2450a (1)

いつもながら

ダラダラとした内容のものを根気よくご覧頂きましてありがとうございました。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:58 [edit]

category: 草木花

春は花-6終回  2020-03-26~   

春は花-6終回  2020-03-26~ 

603 稲荷山公園・狭山市
☆IMGP0603X

いつまで 春は花なの
新型コロナウイルスによる行動制限と暑さによる憂鬱のそんな時に「いつまで代わり映えしないものをアップするのか、更に気分が悪くなるよ」という声があるのは事実です。

570 この日3月26日の富士山はクッキリ感のない春霞です。
☆IMGP0570

そういうワケで残っているのを適当に端折って「春は花-6」をもって2020の春は最後にしたいと思います。

579 稲荷山公園・西武線踏切
☆IMGP0579

今年初めての桜は稲荷山公園(狭山市・3月26日)を訪れた時でした。
自粛の流れがソロリと広まりつつある時、人出の少ない中で公園は開いていました。

◆Ⅰ 稲荷山公園 3月26日(場所:西武池袋線・稲荷山公園、駅前)

583
☆IMGP0583

586
☆IMGP0586

590
☆IMGP0590

591
☆IMGP0591

599
☆IMGP0599

600
☆IMGP0600

604
☆IMGP0604

605
☆IMGP0605

607
☆IMGP0607

611
☆IMGP0611

613
☆IMGP0613

614
☆IMGP0614

616 博物館
☆IMGP0616

618 理解不可能・・・私の脳では
☆IMGP0618
博物館の前にゴロンと捨てて(いや、丁寧に設置?)あるのですが
これはいくら首を捻っても分からんですね。

621 休館
☆IMGP0621

◇ 「稲荷山公園」は入間基地に隣接して、園内には約300本のソメイヨシノやヤエザクラの並木があります。元進駐軍の米・ジョンソン基地でしたが、1963年~78年にかけて返還され、一部がこの公園となっています。
ところで私は稲荷山公園は入間市だと思っていたのですが、狭山市だったのですね。
(入間基地に隣接で元は基地の一部のために)入間市と思っていたのが、大きな間違いでした。改めて地図を見ると入間基地も狭山市内だったのです。ヤヤッコシイですね。


623
☆IMGP0623

Ⅱ◆ 岩渕の一本桜 清川橋付近 飯能河原・他

①  岩渕の一本桜(オオヤマザクラ)4月6日

052 観に行ったのは陽が西に傾きかけた16時半頃からでした。
☆IMGP1052

◆2019⇒
 春は花、花は桜-6 岩渕  2019-04-11

038
☆IMGP1038

この桜は観に行くタイミングが難しいのです。何時もの年はソメイヨシノを観た後に数日して第一回目の様子をみに行きます。大概その時は早過ぎです。再度行ってまだダメ、三回目で上手く満開に合えば良いのですが、散っていたなんって云うことがあります。咲いている期間が短かいのです。

039
☆IMGP1039

今年はメイヨシを追ってすぐにこの桜が咲き始めたようです。
この日は感覚的に8分咲でした。 

040
☆IMGP1040

041
☆IMGP1041

044
☆IMGP1044

045
☆IMGP1045

046
☆IMGP1046

049
☆IMGP1049

051
☆IMGP1051

054
☆IMGP1054

長閑な山里に咲くオオヤマザクラの一本
場所は飯能市岩渕、飯能駅南口から徒歩、南に向かい名栗川(飯能大橋)、成木川(緑橋)を越えて30分くらいでしょう。途中までバス便もあります。 

~ ~ ~

②  清川橋付近(成木川)4月6日 

岩渕の一本桜の後、既に時刻は17:15を過ぎていましたが清川橋付近まで足を延ばしてみました。(岩渕の一本桜から清川橋までは徒歩10~15分程です)

066 清川橋付近の桜並木
☆IMGP1066


◆2019⇒ 
春は花、花は桜-7(終回)岩渕~清川橋 2019-04-14月

清川橋は2019年10月の台風19号によって橋脚が損傷を受け
今は歩行者のみの通行になっています。

◆清川橋19号⇒
 成木川 台風19号の後を歩いてみる  2019-11-03

055 清川橋(成木川)から上流の左岸側
☆IMGP1055

いつもであれば、右岸の水際に下りて水鏡に映る桜を観るのですがこの日の時刻ではちょいと無理ですね。

059 橋の直ぐ下流側、右岸へ水を引くための堰があります。
☆IMGP1059

060
☆IMGP1060

063 
☆IMGP1063

065 059の取水用堰
☆IMGP1065

067
☆IMGP1067

~ ~ ~

③  矢久橋、飯能河原 3月27日

669 矢久橋から上流を見ます。15:24
☆IMGP0669

左岸の水際に白く伸びる物は土嚢です。
遊歩道を造るために大きなものを沢山並べました。

手前の堰にも昨年の台風19号の爪痕が残されています。

672 飯能大橋
☆IMGP0672

矢久橋の下流側、直ぐ近くにある飯能大橋です。
この周辺も19号によって左岸の法面の崩落や河川敷にある野球場の土を持っていかれたり、岩を置き去りにされたりで、だいぶ被害を受けています。

重機が見えますが、ここから飯能河原迄「遊歩道」を造る作業を行っています。

673 矢久橋の左岸から坂を上がり、
☆IMGP0673

飯能河原に向かう途中、遠方には美杉台公園の桜が見えます。

675 飯能河原 15:47
☆IMGP0675

ご覧の様にここにもまだ19号によって置き去りにされた砂利が沢山残っています。
これでも砂利は重機とダンプによってだいぶ撤去されました。
被害を受けた左岸の遊歩道もまだ手付かずですね。

676 桜は咲きましたが、河原への出入りは基本自粛要請です。
☆IMGP0676

677 
☆IMGP0677

678 
☆IMGP0678

679 流れ橋・・・橋桁が外されたままです。
☆IMGP0679

【5月に河原に行った時、流れ橋は修復されて橋桁が架かり川を渡ることは可能になっていました】

680
☆IMGP0680

683
☆IMGP0683

685
☆IMGP0685

桜が咲き、流れ橋は架け直され、河原の修復も進んでいます。

しかし、新型コロナウイルスの影響により春の遠足は中止のようです。

エコツアーも春の予定は全て中止になってしまいました。
いつものこの時季、ツアーに参加の皆様の歓声や笑顔に会えるですが
今年は残念でなりません。

658 飯能の街・・・美杉台公園から
☆IMGP0658

2020 春は花・・・終わり


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:28 [edit]

category: 草木花

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード