FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

春の兆し 成木川沿い 2020 02 09  

春の兆し 成木川沿い 2020 02 09

027 成木川
☆IMGP0027

今年の春は憂鬱である

時は天体の運行法則を忠実に実行して

春は間違いなく来るだろう

016 アラ・・・中央は柏木山じゃあないか! 
☆IMGP0016

しかし 

こんな春を迎えたのは生まれて初めてだ

今年も
 
野山に入れば草木が眠りから覚め その息吹を感じる時が来た
 
山間の瀬の音と光も春の訪れを告げてきた

022
☆IMGP0022
 
例年であれば

その先には何か楽し気な日々が待っている

そんな感じで何十年も早春の時季にワクワク感を繰り返してきた

 勿論その99.999%は夏を見ずして挫折に変わるのだが・・・

023
☆IMGP0023

今年の春は憂鬱である

得体の知れないモノ 招かざるモノの情報が氾濫し 

今日は〇〇で3人 XXでは2人 

聴きたくない感染情報が入って来る

いつ我が身に降り罹るかと ウドの大木はビクビクして過ごしている

隅田川沿いを始まりから終わり(河口)まで歩こうと思っていたが

中止するしかない

024 成木川
☆IMGP0024

さて 今年の桜開花は例年よりも1週間から10日前後は早そうとの予報がある

例年であれば 桜予報と天気予報を詳しく調べ

自ら観桜狂争に参戦して

この日はこことココ 明日はアッチ と 短期戦で忙しいのだが

今年は どうなるのだろう  

人が集まりそうな桜名所は咲ける イヤ 避ける

あとひと月 その頃には収まっているのか

あるいは観桜狂争いは不戦敗になるのか

今年の春は憂鬱である

026 成木川
☆IMGP0026

029 成木川
☆IMGP0029

030
☆IMGP0030

032 成木川 
☆IMGP0032

038
☆IMGP0038

180 成木川 清川橋の上流側
☆IMGP0180

~*~*~*

184 川沿いを歩けば 秋の踏ん張り 栗のイガ
☆IMGP0184

178 まだまだオラの季節だわと大根さん
☆IMGP0178

早春の成木川 下見を兼ねて行ってみたが 

隅田川と同様にいつになったら歩けるのか・・・


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 17:21 [edit]

category: 日常 時 社会

西武沿線の富士山-東久留米・練馬(場繋ぎ) 2020 01 31   

西武沿線の富士山-東久留米・練馬(場繋ぎ) 2020 01 31

272 練馬からの富士山と大室山
☆DSCN6272
西武線に乗って池袋に向かう途中、右手に時折富士山が見えることがあります。
朝は青から白く、夕方はオレンジ色から黒っぽい影に、モチロン天気次第ですが、
特に晩秋から冬にかけて綺麗に見えます。

274 練馬からの富士山と丹沢山塊
☆DSCN6274

508 練馬からの富士山
☆DSCN6508

西武沿線に限ったことではありませんが、いつでも何処からでも、富士山が見
えると嬉しくなり、単純な私はなぜか気分が良くなります。

481 東久留米 頂が少し雲に隠されていますね。
☆DSCN6481
まろにえ富士見通り

この日は、電車が入間市を過ぎたころから「チラッ、チラッ」と雑木林や建物の
間から雪化粧した端正な富士山が見えました。これはいいなと思い東久留米
駅で途中下車して富士見テラスに寄ってみました。

480
☆DSCN6480

483 「富士見テラス」は改札を出て直ぐ右手の専用通路を行きます。
☆DSCN6483
484
☆DSCN6484

既に10回ほどこのテラスに立ったことがあります。
よくこの様な富士山を見る専用テラスを作ったものだと感心します。
それになんと言ってもこの富士山に向かって南西に延びる通りが素晴らしい
ですね。
これって富士山を見るための通りを計画的に造ったのであればその大胆な太
っ腹に富士信仰の方々は感謝感激でしょう。

◇通りの名称は「まろにえ富士見通り」

485 「富士見テラス」
☆DSCN6485

◇富士見テラスを知ったのは
青と緑の絵もようのくろすけさんからです。
n十年も西武沿線に住んでいて気が付かなかったですね。

487 東久留米 「まろにえ富士見通り」
☆DSCN6487

さて、場所はいつもながら池袋に向かう電車の右手側、ホームから改札口へ
の階段を上がると右に(南西側)大きな窓があり、ここからもテラスとその先の
富士山がみえます。

488 東久留米 「 まろにえ富士見通り」
☆DSCN6488

489  「まろにえ富士見通り」
☆DSCN6489

491 通りの先に富士山が構えていますね。
☆DSCN6491
ここから「まろにえ富士見通り」が始まります。

さらに改札を出て右手に「富士見テラス」に直結する通路が作られています。
富士山を見る者のために東久留米駅はその工夫がされているわけですね。
尚ここは「関東の駅100選」に選ばれています。

492
☆DSCN6492

「関東、富士見百景」…国交省・関東地方整備局主催(2005年)にも選定される。

509
☆DSCN6509

ここから冬至の日前後にダイヤモンド富士が見られるようです。
私はまだその日に来たことはありませんが、その日になると100人から200人が
集まりだいぶ混雑するとのことです。

493 東久留米
☆DSCN6493

521 駅前ロータリー側に続く螺旋階段
☆DSCN6521

富士見テラス:東久留米駅 7:00~20:00 入場無料
駅内から行く方法と駅前広場(ロータリー)から「らせん階段」を上がってもいけます。

505 練馬・朝の大室山、その背後に雲を纏った富士山が見えます。
☆DSCN6505

507 練馬・午後の大室山と背後の富士山
☆DSCN6507

518 東久留米・富士見テラス
☆DSCN6518

諸々あり、極めて忙しく…などと言い訳したりしているが、身内からは「処理能
力が無い」だけと言われていたりして
じつのところはその通りで、何も言い返せない独活の大木が身を縮めて過ごしております。


そんなことで、山歩きもブログの更新も手抜きが続いている今日このごろです


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 15:24 [edit]

category: 日常 時 社会

tb: 0   cm: 8

新しい年になりました 2020-01-01  

新しい年になりました 2020-01-01

500 
☆IMGP9500

新しい年を迎えました。
昨年中は公私共に多くの皆様に大変お世話になりまして
有り難うございました。
心から感謝申し上げます。

472 元旦は初日の出を観に「あさひ山展望公園」に上ってみました。
☆IMGP9472

昨年は初日の出をサボってしまいましたが、今年は例年になく暖かい日が続き、
お陰で何とか日の出までに間に合いました。

474 例年の定刻を過ぎているですが、
☆IMGP9474
南東の方角を覆う帯状の雲によって陽が遮られています。

477 初日の出を迎えるために沢山の人が上っています。
☆IMGP9477
展望台の平らな所や南斜面、階段にも多くの人が上がっています。
年毎にこの「あさひ山展望公園」は人が増えているようです。

483 西側の定番風景
☆IMGP9483

484 北西
☆IMGP9484

485 南西方向の富士山
☆IMGP9485
ほんのりとピンクの化粧をしています。

486 東の階段や南側の斜面に沢山の人が上っています。
☆IMGP9486

490
☆IMGP9490
既に予定時刻より20分以上過ぎています。
陽が加治丘陵の上に横たわる帯状の雲を抜る迄、少々時間がかかりそうです。

495
☆IMGP9500

497 東の方角は筑波山です。
☆IMGP9497

498
☆IMGP9498

501
☆IMGP9501

505 西の階段に移動してみます。
☆IMGP9505

506 既に陽は上がっているようですが、
☆IMGP9506
残念ながら雲の影響でクッキリとした太陽を見ることが出来ません。

例年の初日の出よりも30分前後の遅れです。

~  ~  ~

7時10分・・・この時刻で帰り始める人が動き始めました。
当方も混雑に巻き込まれないように早めに下りることにします。

508
☆IMGP9508

511
☆IMGP9511

514 
☆IMGP9514
初日の出を観に来た車でしょうか、元日のせいか路駐の取締は無かったようです。

519 帰路は軽い山を抜けて 富士山を見ながら
☆IMGP9519

523 垣間に大岳山も
☆IMGP9523

525
☆IMGP9525

528
☆IMGP9528

530 落ち葉があるとつい撮ってしまいます。
☆IMGP9530

533
☆IMGP9533

◇ ついでに2020年1月の飯能(この日は日光の山が見えました)
☆IMGP9580

新し年を迎え

今年は良い年になって欲しい 

良い年にしたい 

そう思って半歩踏み出す年にしたいと思います。
(それにしては初日の出が4日過ぎとは・・・)

今年もよろしくお願いいたします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 11:12 [edit]

category: 日常 時 社会

2019年(令和元年)_振り返り ダイジェスト 2019-12-31  

2019年(令和元年)_振り返り ダイジェスト 2019-12-31

令和元年、大晦日(実際にアップ出来るのは何時になるか・・・)稀に
みる暖かい日でしたね。

新しい年を迎える準備に慌ただしい中
例年の懸念通り、今回も何も出来ずにただ時間に追われてウロウロ
するだけの山人であります。

181 東北の旅
☆IMGP7181

◇ 歳 月  人  を  待 た ず

一生懸命  やっても  やらなくても

成果が  あがっても  あがらなくても

時は 瞬く間 に 確実に過ぎて行きます

それを何年か繰り返すと
取り返しのつかない好日奥武蔵のようになってしまいます。

元号が代った年であり 
この機会にそろそろ目覚めよと自分の頭頂に促すのですが
一向にその芽を確認ができません 芽が無かったりして・・・

1月・・・080 北とぴあ・・・展望台から
☆IMGP3080
くろすけさんからの情報を元にいってみました。

1月・・・108 飯能茜台大橋の工事・・・3月完成
☆IMGP3108
橋の名は凡人には思いもよらぬ「飯能茜台大橋」でした。

2月・・・055 入間川改修工事 折角改修工事をしたのですが、秋の台風19号に・・・
☆IMGP4055

2月・・・133  コア山 その後、楢抜山に登ってみました。
☆IMGP4133
さらに「コア山お宝発見ツアー」にて桜を観に行きました。

3月・・・651 青梅ハイキングコース
☆IMGP4651

3月・・・904 高麗川(流れ橋)_吾野から飯能迄歩いてみました。
☆IMGP4904

4月・・・406 林道_原市場名栗線
☆IMGP5406

4月・・・556 豊水橋(とよみずはし)
☆IMGP5556

4月・・・559 豊水橋
☆IMGP5559

4月・・・571 春は花 狭山~川越サイクリングロード
☆IMGP5571

4月・・・687 春は花 美杉台公園
☆IMGP5687

4月・・・229 諏訪神社
☆IMGP6229

5月・・・625 5月と言えば ツーデーマーチ 
☆IMGP6625
あさひ山展望公園を担当させて頂きました。

6月・・・654 忍城
☆IMGP6654

6月・・・693 多峯主山下山路
☆IMGP6693

7月・・・037 青梅市富岡
☆IMGP7037

7月・・・063 加茂水族館(クラゲ水族館)
☆IMGP7063

7月・・・098 東北 
☆IMGP7098

7月・・・157 東北
☆IMGP7157

7月・・・490 鳥海山 
☆R1080490

7月・・・055 東北の旅行に参加させて頂きました。
☆IMGP7055

7月・・・575 東北
☆R1080575

7月・・・202 鳥海山
☆IMGP7202

7月・・・265 鳥海山
☆IMGP7265

7月・・・219 鳥海山
☆IMGP7219

8月・・・692 菅谷館跡_畠山重忠
☆IMGP7692

8月・・・759 杉山城跡
☆IMGP7759

9月・・・136ハーブ園
☆IMGP8136

9月・・・126ハーブ園
☆IMGP8126

9月・・・014西武塾下見
☆IMGP8014

10月・・・454a 金山城跡
☆IMGP8454a

10月・・・256 台風19号
☆IMGP8256

11月・・・248 天覧山-多峯主山・・・ガイド
☆DSCN6248

11月・・・515 柏木山・・・ガイド
☆IMGP9171

12月・・・328 あさひ山展望公園からの定番の風景・・・奥多摩・奥武蔵
☆IMGP9328

12月・・・313 モミジ公園
☆IMGP9313

さて
齢はとっても いくら撮っても進歩の兆しすら見えないブログですが
今年も多くの皆様にご覧いただきまして有り難う御座いました。

新年、皆様の目標が実現いたしますようお祈りいたします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:22 [edit]

category: 日常 時 社会

台風一過(19号)-2 飯能河原をさまよってみる    2019-10-12(13)  

台風一過(19号)-2 飯能河原をさまよってみる    2019-10-12(13)

331
☆IMGP8331

今回の19号はテレビ、WEB、新聞等により、事前の情報が大変多く、50年に
一度くらいの大型で強い風雨を伴った台風であると伝えられてきました。

前回は
 台風一過 -1 飯能大橋

305 割れ岩橋・名栗川(入間川) 右岸
☆IMGP8305

半世紀を優に越えて生てきた者には、今回のもたいしたことは無いだろうと
いう思いと、これだけ事前に大型、強風、豪雨と言われているので今度ばか
りは尋常ではないのかと、その情景が脳裏をよぎったりしました。

台風は中心を東に少しずらし、予報より早めに奥武蔵を通りすぎて行きました。
今回初めての窓対応(効果は分からないが)をして警戒レベルを上げて待ち構
えていたのですが、すんなりと過ぎてくれたようです。

306 割れ岩橋から 飯能河原・19号通過後既に10時間経過
☆IMGP8306

308 水の引いた左岸の遊歩道が流木とゴミに埋もれていますね。
☆IMGP8308

309 
☆IMGP8309

310 流れ橋は・・・橋脚も分かりません。
☆IMGP8310

311 風に運ばれて蜘蛛の巣に引っかかった木の葉
☆IMGP8311

312
☆IMGP8312

矢久橋から右岸の道を遡り、割れ岩橋から先ず飯能河原(左岸)に下りてみました。

316 少なくともゴミの絡まった高さまで水はきたのでしょう。
☆IMGP8316

318
☆IMGP8318

319
☆IMGP8319

320
☆IMGP8320

10時間を経て水はだいぶ引きましたが、それでも流れ橋の橋脚は分かりませんし、

321
☆IMGP8321

322 この突起状の波は何でしょう。
☆IMGP8322

324
☆IMGP8324

325
☆IMGP8325

右岸辺の遊歩道が消えて、通常よりだいぶ高い位置まで砂が運ばれています。

「飯能河原」の看板は何時もであれば下から見上げる位置にあるのですが、
今は見下ろす位置です。砂や砂利でかなり埋まっています。

これから先には遊歩道が見えないために進むことが出来ず
一旦右岸の崖の上に出て上流の岩根橋を渡って左岸に行ってみようと思います。

326 岩根橋から下流側
☆IMGP8326

327 岩根橋から上流側・・・遠方右に龍崖山
☆IMGP8327

329 岩根橋から昭和の香りのする左岸の旧道を下り
☆IMGP8329

330 
☆IMGP8330

332
☆IMGP8332

336
☆IMGP8336

337 だいぶ水が引いた今も遊歩道は見えません。
☆IMGP8337

水天宮の前を通って・・・この道路まで水がきたらしく、土砂や流木を片付けている
方々が数名いられます。
邪魔にならないように、進路を左にしてバス通りまで上がり、中央行政センター
から再び左岸に下りてみました。

339
☆IMGP8339

340
☆IMGP8340

やはりこちらも道路に流木が散乱し、その片付け作業をされている方々がいます。

341
☆IMGP8341

342
☆IMGP8342

勝手な川の観察員もこれはマズイです。
場違いなところに来てしまったような気持ちになりますね。
長靴を履いてスコップ等を持って来るべきでしたね(一応格好だけすが)
観光トイレの近くまで行くここまで水がきたようです。タイヤ、流木が散乱しています。
飯能河原のウッドデッキ・・・泥水で洗われてどうなっちゃいますかね。
どう考えても私のポケットマネーでは修復はできませんが。

343
☆IMGP8343

トイレ脇から広がる駐車場に水がきたようです。

344
☆IMGP8344

346
☆IMGP8346

ここの名栗川(入間川)の水量はだいぶ引いて既に1/5(ざっと見た感じで)
しかしまだまだ上流からの濁流は尽きません。

348
☆IMGP8348

夜中に左岸の道路まできた時には近くの方は相当な危機感を持たれたでしょう。
畳が浮いてしまった、母親に避難所へ行くように促したが足が悪いので行きたくないと
云われ、二階に担ぎ上げた・・・そんな話も伺いました。

349 中央行政センターの裏側から河原に降りる道が、一部崩れています。
☆IMGP8349

350 駐車場に溜まった水
☆IMGP8350

351
☆IMGP8351

354 大小の流木とゴミが流れ着いています。
☆IMGP8354

498
☆IMGP8498

499
☆IMGP8499

502
☆IMGP8502

時間の経過に伴い各地の被害が明らかなってきました。
有名な河川の堤防決壊、氾濫、住宅地や田畑への浸水…
当方の地からは考えられないような大規模な災害です。
一日でも早く通常の生活に戻れますように、
また様々な支援が効率よく行き届きますように願っています。

2019年10月13日、自然の猛威を改めて感じた日でした。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:19 [edit]

category: 日常 時 社会

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード