FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

台風一過(19号)-2 飯能河原をさまよってみる    2019-10-12(13)  

台風一過(19号)-2 飯能河原をさまよってみる    2019-10-12(13)

331
☆IMGP8331

今回の19号はテレビ、WEB、新聞等により、事前の情報が大変多く、50年に
一度くらいの大型で強い風雨を伴った台風であると伝えられてきました。

前回は
 台風一過 -1 飯能大橋

305 割れ岩橋・名栗川(入間川) 右岸
☆IMGP8305

半世紀を優に越えて生てきた者には、今回のもたいしたことは無いだろうと
いう思いと、これだけ事前に大型、強風、豪雨と言われているので今度ばか
りは尋常ではないのかと、その情景が脳裏をよぎったりしました。

台風は中心を東に少しずらし、予報より早めに奥武蔵を通りすぎて行きました。
今回初めての窓対応(効果は分からないが)をして警戒レベルを上げて待ち構
えていたのですが、すんなりと過ぎてくれたようです。

306 割れ岩橋から 飯能河原・19号通過後既に10時間経過
☆IMGP8306

308 水の引いた左岸の遊歩道が流木とゴミに埋もれていますね。
☆IMGP8308

309 
☆IMGP8309

310 流れ橋は・・・橋脚も分かりません。
☆IMGP8310

311 風に運ばれて蜘蛛の巣に引っかかった木の葉
☆IMGP8311

312
☆IMGP8312

矢久橋から右岸の道を遡り、割れ岩橋から先ず飯能河原(左岸)に下りてみました。

316 少なくともゴミの絡まった所まで水はきたのでしょう。
☆IMGP8316

318
☆IMGP8318

319
☆IMGP8319

320
☆IMGP8320

10時間を経て水はだいぶ引きましたが、それでも流れ橋の橋脚は分かりませんし、

321
☆IMGP8321

322 この突起状の波は何でしょう。
☆IMGP8322

324
☆IMGP8324

325
☆IMGP8325

右岸辺の遊歩道が消えて、通常よりだいぶ高い位置まで砂が運ばれています。

「飯能河原」の看板は何時もであれば下から見上げる位置にあるのですが、
今は見下ろす位置です。砂や砂利でかなり埋まっています。

これから先には遊歩道が見えないために進むことが出来ず
一旦右岸の崖の上に出て上流の岩根橋を渡って左岸に行ってみようと思います。

326 岩根橋から下流側
☆IMGP8326

327 岩根橋から上流側・・・遠方右に龍崖山
☆IMGP8327

329 岩根橋から昭和の香りのする左岸の旧道を下り
☆IMGP8329

330 
☆IMGP8330

332
☆IMGP8332

336
☆IMGP8336

337 だいぶ水が引いた今も遊歩道は見えません。
☆IMGP8337

水天宮の前を通って・・・この道路まで水がきたらしく、土砂や流木を片付けている
方々が数名いられます。
邪魔にならないように、進路を左にしてバス通りまで上がり、中央行政センター
から再び左岸に下りてみました。

339
☆IMGP8339

340
☆IMGP8340

やはりこちらも道路に流木が散乱し、その片付け作業をされている方々がいます。

341
☆IMGP8341

342
☆IMGP8342

勝手な川の観察員もこれはマズイです。
場違いなところに来てしまったような気持ちになりますね。
長靴を履いてスコップ等を持って来るべきでしたね(一応格好だけすが)
観光トイレの近くまで行くここまで水がきたようです。タイヤ、流木が散乱しています。
飯能河原のウッドデッキ・・・泥水で洗われてどうなっちゃいますかね。
どう考えても私のポケットマネーでは修復はできませんが。

343
☆IMGP8343

トイレ脇から広がる駐車場に水がきたようです。

344
☆IMGP8344

346
☆IMGP8346

ここの名栗川(入間川)の水量はだいぶ引いて既に1/5(ざっと見た感じで)
しかしまだまだ上流からの濁流は尽きません。

348
☆IMGP8348

夜中に左岸の道路まできた時には近くの方は相当な危機感を持たれたでしょう。
畳が浮いてしまった、母親に避難所へ行くように促したが足が悪いので行きたくないと
云われ、二階に担ぎ上げた・・・そんな話も伺いました。

349 中央行政センターの裏側から河原に降りる道が、一部崩れています。
☆IMGP8349

350 駐車場に溜まった水
☆IMGP8350

351
☆IMGP8351

354 大小の流木とゴミが流れ着いています。
☆IMGP8354

498
☆IMGP8498

499
☆IMGP8499

502
☆IMGP8502

時間の経過に伴い各地の被害が明らかなってきました。
有名な河川の堤防決壊、氾濫、住宅地や田畑への浸水…
当方の地からは考えられないような大規模な災害です。
一日でも早く通常の生活に戻れますように、
また様々な支援が効率よく行き届きますように願っています。

2019年10月13日、自然の猛威を改めて感じた日でした。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 23:19 [edit]

category: 日常 時 社会

tb: 0   cm: 8

台風一過 雨19号 –1 飯能大橋付近 2019-10-1213  

台風一過 雨19号 –1 飯能大橋付近 2019-10-1213

260 5時間前、大型台風19号の接近
☆IMGP8260

数日前から今回の台風は豪雨と強風を伴った数十年に一度の大型であると
報道されていました。
迫りくる19号の予想図を見ると、当地(奥武蔵)の近くを中心が通過するらしい。
テレビを点ければ朝から進路、風の強さ、雨量・・・
小心者でテキトーな私も今回ばかりはそれなりの覚悟を持って対応しようと思いました。

250 初めてテープを貼ってみると意外と面白い
☆IMGP8250

12日は早めに帰宅し、小庭の周りを片付けたり、
雨戸の無い窓に内側からテープを貼り、外側にはプラ板を貼りました。

253
☆IMGP8253

254 折角ですから、3色を使ってカラフルに・・・って、目的をカン違いしています。
☆IMGP8254

255 パターンも幾つか
☆IMGP8255

257 
☆IMGP8257

ほぼ4巻のテープを使い切り、室内外19面を数時間かかって終わりました。
慣れないことで疲れましたが、出来そうなことはやって、こんなことでも
小さな達成感を得ました・・・小心者は単純でもあります。

259 さて準備万端・・・整えば今かと現況を視察です。
☆IMGP8259

ですが、強い雨の迫力にすぐに負けて敢え無く自宅に向かって転戦です。

258
☆IMGP8258

あとはテレビで迫る敵情一刻一刻を・・・見ても応戦方法を変えることは
有りません。出来ません・・・
どこから来ても、何が来ても、外に出ているモノの片付けと
窓にテープを貼って来襲を待つだけです。

中心は少し東でした。
当地には予報よりも早めの10時前に最接近したようです。

19号が近付くにつれて断続的に降る雨の強さが増してきました。
風は思っていた程では無かったですが、凄い雨でしたね。
短時間にこれ程の雨量を感じたのは初めてです。

各地の情報が続々と入ってくる中、入間川や成木川、高麗川の越流や土砂崩れ
も伝わってきます。
大事に至らないように祈る思いで日は変わっていきました。

274 さて翌13日は抜けるような青空に開けました。
☆IMGP8274

265 何事もなかったように静かな所もあります。
☆IMGP8265

266 成木川・緑橋
☆IMGP8266

267 7:25水量は既にだいぶ引いてきたようですが、まだ濁流が勢いよく流れています。
☆IMGP8267

269 
☆IMGP8269

271 支流の沢・・・凄い水量です。
☆IMGP8271


~ 
   入間川・名栗川
              ~

275 
☆IMGP8275

276 先ず飯能大橋付近
☆IMGP8276

277 飯能大橋 13日 7:42
☆IMGP8277

278
☆IMGP8278

河川敷に沢山の石が見えます。

282 ここは少年野球のグラウンドですが、大小の石で覆われてまるで河原です。
☆IMGP8282

280 19号が通過してから10時間を経過しています。
☆IMGP8280

下流側、左岸ネットの左側は野球場でした。
右岸は征矢町、最高水位の時はどこまで水が来たのでしょう。

281
☆IMGP8281

283
☆IMGP8283

285 飯能大橋から上流側の矢久橋を見ています。
☆IMGP8285

中州が完全に水没しています。矢久橋の桁近くまで水位はあったでしょう。

287 川に降りる通路の手摺部
☆IMGP8287

288 矢久橋、左岸
☆IMGP8288

289 通過後、約10時間後の状態です。だいぶ水が引いています。
☆IMGP8289

290 矢久橋、上流側の堰
☆IMGP8290

295
☆IMGP8295

296 増水時は今いるこの歩道迄水がきたようです。
☆IMGP8296

297
☆IMGP8297

299
☆IMGP8299

300
☆IMGP8300

飯能大橋、矢久橋付近はピーク時には可也の水量で、両岸川沿いの
道近く、1部は道まで水が上がって来たようです。

改めて今回の雨量の凄まじさを知りましたね。

このあと飯能河原に廻ってみます。

*** -2へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:13 [edit]

category: 日常 時 社会

台風一過(15号) 藍色の富士  2019-09-09  

台風一過(15号) 藍色の富士  2019-09-09

032 9月9日 8:30頃 台風一過 西武沿線から
☆DSCN6032

2,3日前から強い風雨を伴った台風の上陸が予想されていましたが、

9月8日の日中は晴から曇りの予報で、午前は天覧山をさまよっていました。

921 台風上陸前の8日午前、天覧山・獅子岩(チャート)
☆IMGP7921

923 台風上陸前の8日午前、山頂から
☆IMGP7923

日差しが強く風は殆ど無く、とても蒸し暑かったのですが台風の訪れを思わせるような感じはしなかったですね。

029 台風一過(通過後)9月9日8:30頃
☆DSCN6029

030 台風一過(通過後)9月9日8:30頃
☆DSCN6030

関東上陸の直前情報によると
「中心気圧960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40m」で統計開始以来、最強の台風が
関東付近に上陸するとのこと・・・その960ヘクトパスカルがどう言う事なのか・・・

そう言うことで960ヘクトを迎え撃つ小心者の私は何をどうしたら良いかと迷いながらも
取り敢えず、外にある飛ばされそうなものを出来るだけ低い位置にまとめ、
風の影響を受け易い物は屋内に入れました。

また長めの木の枝を落としたり、どうしても外に置くものは重石を置いたりして、
960ヘクトパスカルがどう云うモノなのか、それなりの迎撃体勢(手抜きの)で時を待つことにしましたわ。

031 台風一過(通過後)9月9日8:30頃
☆DSCN6031

しかし夜の12時を過ぎて日付が変わっても強い風雨は感じられなく実際には
強い雨が明け方にあったとのことですが当方は夏の疲労が出ていつの間にか寝てしまい、早
朝に目が覚めた頃には少しの風と雨があった程でした。

033 台風一過(通過後)9月9日8:30頃
☆DSCN6033

034 台風一過(通過後)9月9日8:30頃
☆DSCN6034

035 台風一過(通過後)9月9日8:30頃
☆DSCN6035

9月9日の朝、名栗川は濁流ではあったが水位の増加はあまり無く、奥武蔵の降雨は思った程ではなかったようです。

◇11日現在も断水、停電、通信遮断などが続いている地域があるとのこと、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く復旧されますようお祈りいたします。

037 台風一過(通過後)9月9日8:30頃 都内・西武沿線
☆DSCN6037

台風通過後の空はキリリと晴れ、暫くぶりの富士山が台風のことなど知らぬかの様に
藍色の化粧をして姿を現してくれました。

039 9月9日午後 西武池袋線・東久留米駅・富士見テラス
☆DSCN6039

その後、いつもは通過する駅で下車
以前「くろすけ」氏の記事から拝見した東久留米駅ー富士見テラスです。
天気の良さそうな日、富士がが見えそうな日には途中下車して富士見テラスに立ってみています。

041 9月9日午後 富士山を見るためのテラス
☆DSCN6041

043 9月9日午後 この通りの先に富士山が
☆DSCN6043

046 9月9日午後
☆DSCN6046

048 9月9日午後 通りの先に微かに富士山が見えます。
☆DSCN6048

050 9月9日午後
☆DSCN6050
047 9月9日午後
☆DSCN6047

東久留米の改札を出て右手すぐに富士見テラスが有ります。

駅から南西に延びる道路「富士見通り」の先に富士山が見え、冬至を前後してダイヤモンド富士が見えると云われています。

◇ 藍色の富士・・・金峰山への登山道から
201310121817313cb[1]

富士山と言えば
 ここからの 富士はとても綺麗でした。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:21 [edit]

category: 日常 時 社会

2019 年のはじめに  

2019 年のはじめに

2019 01 01 年賀はがきWeb用


2018年初日の出・あさひ山展望公園 ⇒ 2018年初日の出・あさひ山展望公園

2017年初日の出・あさひ山展望公園⇒
 2017年 初日の出をさまよう-1名栗川 

2016年初日・加治橋⇒ 2016年初日・加治橋

2015年 昼~あさひ山展望公園⇒ 2015年 昼~あさひ山展望公園

2014年初日の出・龍崖山⇒ 2014年初日の出・龍崖山

2013年初日の出・あさひ山展望公園⇒  2013年初日の出・あさひ山展望公園


さて、当ブログ「好日奥武蔵」は2012年5月から書き始め、
駄文を連ねて今年の4月で7周年になる予定です。

そうそう、駄文だけじゃあアリマセンヨ誤字脱字に意味不明単語、
おまけに写真の駄作を沢山並べまくっています。

ご覧になられる皆様に悪例をたっぷりとお示し、
優越感に浸って頂こうという深謀遠慮の工作をしている・・・そんなこたぁ ありません。

☆IMGP3017a
(あさひ山展望公園、中央に有るのは日時計です)

お陰様で「好日奥武蔵」は前にも記しましたように4月で7年目を無事経過する予定です。
しかしそうなると問題は当方の寿命が続くかどうか
いや応なしに人生最大の期待が勝手に高まってしまいます。

☆IMGP3052a
(年末から年始にかけて穏やかな天気が続いています・・・宮沢湖の北東端・堤から奥多摩三山のうち二座が見えました)

年々どう云うワケか頭頂が間伐されるが如く、当ブログの内容も薄く劣化がハゲしくなって参りました。
大晦日、新年からは「しっかりしろ」と自らの心に誓ったのですが心身の衰を隠すことが出来ず
芋焼酎を飲み過ぎて数年続けていた「初日の出を拝む」を今回は無断欠席をしてしまい
これで今年は神にも見放されることになりそうです。

それでもソンナこんな劣化ブログを何とか続けていられますのは
貴重な時間を割いて見に来られる訪問者様のお陰であり、そこから頂いたエネルギーで続くものでもあります。

新年の皆様のご健勝をお祈りいたします。

本年もよろしくお願いいたします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 15:27 [edit]

category: 日常 時 社会

2018 12 31 一年の振り返り ダイジェスト  

2018 12 31 一年の振り返り ダイジェスト

新年を迎える準備に向けて大晦日の慌ただしい中、
な~んも出来ずにただ時間に追われる今日この頃
みなさま如何お過ごしでしょうか

光陰矢の如し 努力虚しく 寂しくなる一方の頭頂を
気にかけながら一年を振り返ってみます。

436 1月 大雪の朝
☆IMGP9436

653 1月 入間川 春遠からじ
☆IMGP9653

030 2月 アーチ接続 
☆IMGP0030

946 2月 アーチ接続間近
☆IMGP9946

650 2月 タコ雲の発見!!
☆DSCN4651
☆DSCN4650

3MM 3月 「知って楽しい! エコツーリズムのまち 飯能」
☆知って楽しい エコツーリズムのまち飯能 表
☆知って楽しい エコツーリズムのまち飯能 はじめに
☆知って楽しい エコツーリズムのまち飯能 目次

「知って楽しい! エコツーリズムのまち 飯能」 エコツーリズム・小学生向け解説本づくりの
お手伝いをさせて戴きました。
ホンノ僅か、微々たるものの項目を担当させていただきましたが
先輩からの依頼で資料集めのお手伝い程度ならばとお話をして・・・
ところが 担当ページを割り振られてしまって あらら~
薄くなった頭の中身と外身を捻りに捻ってやっと仕上げた担当項
編集の方や教授の容赦ない検閲と添削を受け・・・
よくもまあ歯に衣着せぬ・・・いや、ご説、ご指摘、御もっともでございました。
無力、無能を痛感いたしましたわ。
二度とこんなことは・・・懲りずにまた引き受けちゃいますよ。

それでも名栗を流れているのは頑固に名栗川でございますの・・・なんのこっちゃあ

色々ありましたが、関わられた皆さまのご努力で無事に発行することが出来ました。
編集の皆様、執筆の皆様たいへんお世話になりました。

365 3月 入間川 水鏡 これが見たくて時折り訪れています。
☆IMGP0365

806 4月 コア山の桜、初めて行ってみました。林道原市場-名栗線です。
☆IMGP0806

577 5月 ツーデーマーチ あさひ山展望公園を担当させて頂きました。
☆IMGP1403
☆IMGP1499

821 6月 カルガモ親子との遭遇 感激です!
☆IMGP1821

7MM 7月 ミニトマト 放任栽培の成果
☆IMGP0078

421 8月 忍野八海 海では無かった。淡水の池でしょう。
☆IMGP0421

09- 8月 ブルーベリー
☆IMGP0309

533 9月 天空回廊 上野スカイブリッジ
☆IMGP0533

120 10月 秋の「飯能わくわく体験遠足」 一年生と天覧山に登りました。
☆DSCN5120
MM 10月 「飯能わくわく体験遠足」 一年生と天覧山にて
☆img005a

157 10月 久し振りの「尾瀬ヶ原」出遅れと悪天候でした。
☆DSC_0157

841 11月 メッツァビレッジ開園
☆IMGP1841

971 11月 お散歩マーケットに参加してみました。
☆IMGP1971
この時とばかりに天空の山村は賑わいます。
034 11月 お散歩マーケット 
☆IMGP2034

930 12月 岩渕水門再訪(東京都北区岩渕)
☆IMGP2930a
岩渕・赤水門、遠方に奥武蔵の山々を見ることが出来ました。

12月29日、岩渕水門を再訪しました。
前回は河口を目指していたためにじっくりと観ることが出来きませんでしたが今回はここで
のんびりしてみました。
カスリーン台風時の水位を確認したり、行き交う小舟や水上スキー(この寒いのに)を眺め、
また改めて「荒川リバーアートコンテストで特賞を得たオブジェ」と「農民魂の碑」もみて周りました。

ひとつ新たな発見がありました。(当然知ってる方はいるのでしょうが)
なんと、ここから武甲山、両神山、二子山?(横瀬)、有間山塊、蕎麦粒山、日向沢ノ峰、川苔山
などが見え、感動です。

改めてここを訪れたのは
浅草観音(浅草寺)発祥の地、成木川・岩井堂観音からの観音像の流路を
歩いてみようと思い、その隅田川を歩く起点の確認でもありました。

さて
毎年進歩の無い写真をダラダラと並べるだけのブログですが
多くの皆様にご覧いただきとても嬉しく思っております。

今年、ご訪問いただきまた皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。
新年が皆様にとってご多幸の一年になりますよう心からお祈りします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 03:20 [edit]

category: 日常 時 社会

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード