FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

第17回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2019 05 25(土)  

第17回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2019 05 25(土) 

635
☆IMGP6635

昨年(2018年)に続き
今年もボランティアとして 【あさひ山展望公園】 にて「警備、誘導」 を担当させて戴きました。

3コースのウォーカーがここを経由して中央会場のゴールを目指します。
・15㎞:名栗川右岸~吾妻峡~赤根ヶ峠~【あさひ山展望公園】~中央会場
・20㎞:多峯主山~小岩井~南高麗~【あさひ山展望公園】~中央会場
・30㎞:名栗湖~名栗川沿いを原市場~小岩井~南高麗~【あさひ山展望公園】~中央会場

030
☆img030

知浪途(素人)ウォーカーとして「ツーデーマーチ」に参加を始めたのは2012年(ブログを始めた年)
6年間連続して各コースを歩き、今度はボランティア側をやってみようと・・・歩くのは好きなんですが

正統派のウォーカーではないのでマトモナ道を決められた通に歩くのが辛い場合もあるのです。
まあ糸の切れた凧のように「どこに行くかは風に聴いてくれ」ってなウォーキングがいいのですよね。

いやウォーキングというよりも徘徊ですね。

2018年⇒
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2018 05 26

2012年に成り行で初参加した「吾野山岳コース」で敗戦
 2012 吾野山岳コース

翌年2013年には飯能の東側を巡る「30Kmコースで再び敗戦…
 2013 30km 宮沢-精明-加治-阿須コース

 
◇◆◇ ツーデーマーチ 2019年5月25日 第一日 あさひ山展望公園 ◇◆◇

空は晴天の下、僅かな靄・・・今年も暑くなりそうな天気です。

595 良い天気です。西方の奥多摩~奥武蔵~秩父
☆IMGP6595

ウォーカーの皆さん暑い中を大変だと思います。
熱中症に気をつけて歩かれるのを願いながら、時刻を待ちます。

592 昨年作ったものをそのまま立てました。9:50
☆IMGP6592

今年もウォーカーから 「あさひ山展望公園」 に来たという記録でしょうか
「この標識を入れて写真を撮ってくれませんか・・・」 そういう依頼があり、嬉しくなりますね。

昨年に倣って早めに現地入りです。 周辺を一通り見て回りながら数ヶ所の案内表示位置の確認をし
当地名と残りの距離を記した表示をセットしました。

593
☆IMGP6593

596
☆IMGP6596

598 富士山が顔を見せてくれています・・・
☆IMGP6598

最後のウォーカーが通過するまでは、富士山がこのままの状態を保っていて欲しいですね。

600 工場の背景は柏木山です。
☆IMGP6600

更にその向こうには大持山~小持山~武甲山がウォーカーを見守ってくれています。

601 川苔山・・・手前に棒ノ嶺
☆IMGP6601

602 大岳山と御前山の中を分けて新たに稼動を始めた清掃工場、クリーンセンターの煙突です。
☆IMGP6602

603 富士山 9:54
☆IMGP6603

604 ウォーカーはここから展望台に上がります・・・西側登り口
☆IMGP6604

606
☆IMGP6606

~  ~  ~  ~

さて、ボランティアの方々が定刻前に揃いました。
今回は「あさひ山展望公園」を6名で担当します。
①西の登り口  ②展望台  ③東の降り口 の 3ヶ所に各2名です。

607
☆IMGP6607

6名が揃ったところで、担当の割り振りと昨年気が付いたことや、注意事項などのイメージ合わせ行って
それぞれの持ち場に移動します。

今回は1ヶ所を1時間半担当した後、次の担当場所に移動、1時間半x3ヶ所・・・4時間半で
①西の登り口 ②展望台 ③東の登り口(降り口)の全てを廻ります。

当方は②③①の順に担当です。

~ ~  ~ ~

609 最初のウォーカーが来ましたね!! 当地の入口に到着です10:34
☆IMGP6609

最初の通過者は昨年とほぼ同じ時刻ですね。

610 富士山が待っていたのですが、
☆IMGP6610

展望を楽しまれることもなく急ぎ足でアッという間に下りて行かれました。10:35

611 2番目に到着したウォーカーも足早に下りて行かれます。10:36
☆IMGP6611

619 11時頃にかけて到着する人数が増えてきましたが、
☆IMGP6619

風景を楽しまれる方はまだいませんね。

621 東の下りは193の階段です。11:28
☆IMGP6621

623
☆IMGP6623

625 だいぶ増えてきました。11:55
☆IMGP6625

そろそろ、3コースが混ざり合う時刻でしょうか。
12時近くになると展望台はお昼の休憩や展望を楽しまれる方々で混んできました。

626 東の方向、白くモヤモヤと何か見えますが、新都心埼玉アリーナでしょうか。
☆IMGP6626

12:00になり、当方は担当の位置を展望台から東の階段入口へ移動です。

628 ラッシュの時刻ですね。12:15
☆IMGP6628

629 12:28
☆IMGP6629

630
☆IMGP6630

632 展望台にもウォーカーがだいぶ溜まってきたようです。
☆IMGP6632

633
☆IMGP6633

635
☆IMGP6635

636 ウォーカーは西から展望台に上り、この東の階段を下りて行きます。
☆IMGP6636

637 オオッ!! ヤマノススメの方ですね。
☆IMGP6637

これで4年連続この人と会っているのですが

今回は声を掛ける機会を失ってザンネンです。

ヤマノススメの方 ⇒
 2017年 第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km前半 (2日目) 05 28 

2017年 第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km前半 (2日目) 05 28 
ツーデーマーチで4年連続お会いしてます。

◇2017ヤマノススメ
2017 ヤマノススメ15kmコース

◇2016ヤマノススメ
2016年ヤマノススメn

・・・ 時刻は14:52 ・・・  

最後のウォーカーが通過し その直後に到着したアンカーと挨拶しそれを見送ります。

当地の担当6名のボランティアは東の階段下に集まり挨拶して本日の任務は完全に終了 解散です・・・

皆さんお世話様でした お疲れ様でした。

◇担当地:あさひ山展望公園
 ・13時頃に気分が悪くなったウォーカー2名・・・本部へ救援依頼。
 ・疲労や脚が痛くなったウォーカー多数・・・展望台に登らずにショートカット。
 ・コースを誤ってしまったウォーカー数名、アンカーが通過後に到着し、ゴールを諦めてバスで帰ることになる。

639 
☆IMGP6639

653
☆IMGP6653


~  * ~  *  ~
 

643 戦いが終わり陽が落ちて・・・暫しの静けさ  18時の本部会場・・・
☆IMGP6643

明26日も沢山のウォーカーが集い賑やかになることでしょう。

648
☆IMGP6648

650
☆IMGP6650

この日はだいぶ暑かったですね。
ウォーカーの皆さんもそうですが、各地のボランティアの方々も大変だったと思います。

因みに「あさひ山展望公園は気温」は気温が32℃迄上がったとのことです。
展望台の上で木陰の無い所は高い気温とUVの直撃を受けて軟弱な私はバテバテでした。

モチロン最後のウォーカーが通過するのとアンカーの方々を見送るまではシャントしていましたがね。
毎年5月の後半は暑いので、来年以降は涼しい時期へ見直しをして欲しいですね。

651 ウォーカーの方々でしょうか・・・一杯やってお帰りになるのかな
☆IMGP6651

お気をつけてお帰り下さい。

昨年に続いてのボランティアでしたが、やってみるといろいろな場面に遭遇します。

ウォーカーの方々に安全で楽しく歩いていただくために気がついたことがあります。

来年に役立てたいと思うのですが、果たして来年ボランティアに採用されるかどうか・・・


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 01:46 [edit]

category: ウォーキング大会

第16回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2018 05 26   

第16回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2018 05 26 

577 あさひ山展望公園に上るウォーカー
☆IMGP1557

私が「ツーデーマーチ」に参加を始めたのは2012年(ブログを始めた年)でした。
それから昨年まで6年間連続して各コースを歩いてみました。

2012年に成行で初参加した「吾野山岳コース」で敗戦
 2012 吾野山岳コースpan>

翌年2013年には飯能の東側を巡る「30Kmコースで再び敗戦…
 2013 30km 宮沢-精明-加治-阿須コースpan>


403 さて、今までに30㎞、20㎞、15㎞・・・など一応は歩いたため
☆IMGP1403

今年は立場を変えてスタッフ用帽子(白)とベストを着用しての参加になりました。

398 
☆IMGP1398

担当場所、注意事項などの打ち合わせと自分なりの準備で当日を迎えます。

◇ ゴールまで4.9㎞・・・こんなモノを作ってみました。
☆2018 05 26 ゴールまであさひ山展望公園

ウォーカーの皆さんに役立つかどうか・・・?
現地で立てた時に気が付いたのですが、
下り階段193段と標高200mを入れ忘れましたわ。
いつもやることが、何か抜けるのです。
頭頂の髪が抜けて薄くなるが如き・・・

503 当日の中央会場・・・様子を見に行ったのですが、
☆IMGP1503

混んでいるようで西側から窺って引き上げ、自分の担当場所に移動・・・

506 9:56まだ誰もいません。
☆IMGP1506

ここには30㎞コース、20㎞コース、15㎞コースの人達が登ってくる
のですが、ゴールの「中央会場」まであと約4.9㎞の位置にあります。
早くても11時頃からの予定で最終は14時45分(アンカー)
ここを4名で担当するのですが、スタッフの集合は10:30分

因みに「あさひ山展望公園」を通る各コースの出発時刻は
30㎞ 名栗コース、 スタートは名栗湖を一周して・・・・・・7:30~8:30
20㎞ 多峯主山-南高麗コース 、スタートは中央会場・・8:30~9:00
15㎞ 吾妻峡、 スタートは中央会場・・・・・・・・・・・・・ ・・・9:00~9:30

507
☆IMGP1507

723 ここでは西側のスロープから登り、東の193階段を下ります。
20120527235741723[1]

511 下り用の階段・・・193段
☆IMGP1511

514 10:06 ウォーカーが来る前に展望台の確認
☆IMGP1514

515 10:07 異常なし
☆IMGP1515

516 西の山々が霞んでクッキリ感がありませんが
☆IMGP1516
川苔山、日向沢ノ峰、棒ノ嶺などが辛うじて見えます。
ウォーカーから問われれば、ここから見える山々や構造物を案内したいと
思いますが、はたして尋ねてくる方がいるかどうか。

☆午後から展望台を担当しましたが
ここから観える山についての質問を数名の方から受けましたわ。

「待ってましたよ!任せて頂戴ね!!」 

「あれが柏木山、その右が武甲山で
一番たけぇのが蕎麦粒山1473m、その左が日向沢ノ峰~川苔山」・・・
日頃の徘徊がチョッピリ役に立ちました。

517 144段の正面(南)階段、ここから登ってくるウォーカーも沢山います。
☆IMGP1517

549a 取り敢えず立ててみました。
☆IMGP1549a

***

10:30 あさひ山展望台担当の4名が揃い、東側の階段の上と下に2名ずつで
対応することになります。
上と下を約2時間で交代して入れ替えることとしました。

522 展望公園の下担当位置 
☆IMGP1522

当方はまず下を12:30まで、その後14:45まで上に登って対応です。
ウォーカーが東階段から降りてくるので右手の歩道に誘導します。

524 10:54定位置に待機してから約20分後、
☆IMGP1524

先頭グループが展望台から降りてきます。
当方が予定していた時間よりもだいぶ早いですね。

525 「こんにちは~」で右に誘導
☆IMGP1525

527 ちょっと後続が空きました。
☆IMGP1527

530 11:13 次の方々です。
☆IMGP1530

532 11:24 例年の「アニメ ヤマノ ススメ」の方です。
☆IMGP1532

219ac 532は昨年の方でしょうか?
201705291906219ac[1]

534 11:31 だいぶ連なってきましたが、これでも予定よりまだ早いですね。
☆IMGP1534

536 12:04 展望台が混雑しているようです。
☆IMGP1536

ウォーカーの方々が景色を観ながら昼食休憩にはいったようです。

537
☆IMGP1537

538 12:30になりましたので、展望台の上と下の担当の入れ替えのために
☆IMGP1538
先ず、1名が東のスロープから上に上がります。

539
☆IMGP1539

541
☆IMGP1541

543
☆IMGP1543

548 
☆IMGP1548

549 12:36展望台に到着 階段の先の建物は中学校(あの建物は何ですかと、意外と聞かれましたね)
☆IMGP1549
この表示も数十人の方が写真を撮っていかれました。
標高200mが記してあればよかったのですが、
それでも「あさひ山展望公園」に来たと云う記録になってくれれば良いのですね・・・

522
☆IMGP1552

554 西側のスロープから上がってきます。
☆IMGP1554

555 12:55
☆IMGP1555

558
☆IMGP1558

559
☆IMGP1559

561 14:03 アッと云う間に時刻は既に終盤にかかってきました。
☆IMGP1561

ゴールの中央会場に16時までに着くには、
少し余裕を持って「あさひ山展望公園」を14:45までに通過して頂くことになっています。

562 ほぼ通過して、残り僅かなウォーカーが残っています。
☆IMGP1562

下、中学校前の担当の方が見えます。

565 14:33
☆IMGP1565

566
☆IMGP1566

567 14:40 ウォーカーは誰もいません。
☆IMGP1567

後は30㎞コースのアンカーの到着を待ちます。

569 手持ち無沙汰で、日時計を見ています。
☆IMGP1569

573 14:47
☆IMGP1573

574 14:49 30㎞のアンカーの方々が到着 
☆IMGP1574

お疲れ様でした・・・さてここを撤収します。

575 14:51 アンカーの方々と展望台を下ります。
☆IMGP1575

東階段の下を担当されているスタッフと最後の挨拶をしてこれで終了です。
おつかれさまでした~

***

・今回スタッフ用の帽子とベストを着て参加してみました。
ここを4名で担当しました。
2名は市役所の方でとても確りとした対応をされていました。

・展望台を担当した昼過ぎ、年配の方から「もう限界だからタクシーを呼んでもらいたい」の依頼を受けました。
ベンチに腰を下ろしてもらい、他の方に託してここを駆け下り市役所の方に大会本部との連絡を依頼しました。

約20分位かかったでしょうか、(この待つ時間って長いですね)
救援のスタッフが駆けつけ、大事に至らずに済みました。
お話によると遠方から朝3時に起きで飯能に着たとのこと
蒸し暑い中を歩かれ、ここで最後の登り階段を上って・・・(疲労と熱中症かな)

初めて担当してみると色々ありました。
ウォーカーから尋ねられたこと
あと何㎞  この先、上り下りは有るの  あの山は何って言うの

スカイツリーはどの方向  風景を観たいのだけどいつ来ればいい
ここは何処ですか  ゴールの方向は  その他・・・

・それと、展望公園に入ってくる直前でコースを外した方が10名以上はいたでしょうか。
案内表示の位置が見難い位置にあったのだろうか。(気が付いた時点で追いかけて戻って頂いた)

・ウォーカーに安全で楽しく歩いてもらう

560 ウォーカーには地図が配られるのですが、殆ど見てないですね。
☆IMGP1560

前の方について歩いたり、この矢印の表示をみて歩いているようです。
実際に地図を見てもチェックポイント以外は地元の者でないと現在位置確認は難しいようですね。
(私が地図を見た場合)

499
☆IMGP1499

・安全に楽しく歩いて貰うために
この場合はどうしたらいいんだろうなど、幾つかと出てきました。
個人の範囲で処理出来ることと、担当地のチームで出来ること、
コース毎にできること、全体でやるべきこと・・・

今回は立場を変えてみて、様々な良い経験をさせてもらいました。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:46 [edit]

category: ウォーキング大会

第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km後半 飯能河原~中平河原~八耳堂~茜自然広場~赤根ケ峠~あさひ山展望公園山~ゴール市役所(2日目) 05 28  

第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km後半 飯能河原~中平河原~八耳堂~茜自然広場~赤根ケ峠~あさひ山展望公園山~ゴール市役所(2日目) 05 28

064 岩場乗り越え、吾妻峡をゆく(名栗川右岸)
☆IMGP6064

前半、市役所をスタートし、JR八高線沿いを北へ、299号バイパスを北西に進み、

神久山から天覧山に登り、中央公園から飯能河原へ……後半へ

ここから後半

047 10:06
☆IMGP6047

048
☆IMGP6048

050 飯能河原、左岸から流れ橋を渡り、右岸へ
☆IMGP6050

052 対岸には後続の人々が天覧山から続々と下りてきます。
☆IMGP6052

054 名栗川亭跡の裏側を通って
☆IMGP6054

393 懐かしい名栗川亭(今はありません)
20140131010417393[1]

2014年時⇒ 名栗川亭をゆく

右岸を遡り、南側の大河原地区へ一旦出ます。

056 大河原・中平河原へ
☆IMGP6056

057 再び河原に下りて、左岸を遡ります。
☆IMGP6057

060
☆IMGP6060

062 
☆IMGP6062

063 川沿いと言っても、こんな所を上り下りして進みます。
☆IMGP6063

木陰の川沿いは陽射しが遮られて涼しいのですが、

今回の15㎞(実距離は16.7㎞)はアップダウンの変化があり、

昨年歩いた20㎞よりも足にきそうです。

065
☆IMGP6065

名栗川・吾妻峡を遡りながら、両岸の緑と奇岩を見ながら進むのですが、

自分の位置取りが悪かったのか前後の方々が頑張って、足が速く、

とても風景を見ながら歩く雰囲気ではないですね。

ゆっくりと風景を楽しむ…ずーと後ろの位置にいないと難しいです。

068 ドレミファ橋10:40(今回は行きませんが、対岸は永田~多峰主山)
☆IMGP6068

ボランティアの方が、写真を撮るお手伝いをしています。

070 再び車道に戻り、八耳堂へ
☆IMGP6070

071 八耳堂、中間チェックポイント10:46(ここは龍崖山の登山口でもあります)
☆IMGP6071

072 ここから茜自然広場を目指します。皆さんなかなか休まないですね。
☆IMGP6072

075 この右上が茜自然広場です。
☆IMGP6075

078 茜自然広場着10:58
☆IMGP6078

既に天覧山を登って下りて、河原に2回下り、また上がって、

そろそろこの辺で多くの方が休憩をするだろう思いましたが、休憩する人は僅かです。

皆さん健脚のようで…

しかしここから長い登り坂が始まるのを

知っているのか、知らずに進んでいるのか…

079 長い登り坂へ突入です。
☆IMGP6079

080
☆IMGP6080

081
☆IMGP6081

082
☆IMGP6082

登りきる直前に急階段があり、汗がどっと吹き出します。

085 やっと登りきって一呼吸…かと、思いきや
☆IMGP6085

皆さん休まず進みますので、それでは私も後について進みます。

あとは緩い下りが暫く続きます。

086
☆IMGP6086

087 赤根ヶ峠11:18
☆IMGP6087

090 大河原配水場11:28
☆IMGP6090

092 あさひ山展望公園入口
☆IMGP6092

さて、最後の階段が待ち構えています。

私にとっては慣れた道、トントント~ンと走って上がれるはずでした…が、

頭で思ったことと、脚が動くことが別行動になり、

予定は未定にして、確(決)定に非ずで…中断でオイル切れ、公衆の意面前で醜態を…。

094 あさひ山展望公園11:44
☆IMGP6094

やっとここで小休止です。急いで給水、昼食して体力回復、残りの道に備えます。

096 さあ下ります。
☆IMGP6096

098 美杉台公園
☆IMGP6098

101
☆IMGP6101

103 割岩橋
☆IMGP6103

105 割岩橋の下を別ルート(5km、10㎞)の人々が歩いています。
☆IMGP6105

106
☆IMGP6106

108 市街へ 他のルートの人達と合流です。
☆IMGP6108

111 リンク先の「遊ぶ米屋のつぶやき」さんです。

☆IMGP6111
この日もトテモ良い笑顔でお仕事です。
⇒ 遊ぶ米屋のつぶやき

112 ゴール12:46
☆IMGP6112

116 ハイタッチでゴールのお出迎えです。
☆IMGP6116

114 ここでFINISHのチェックを受けます。
☆IMGP6114

115 お疲れ様でした。
☆IMGP6115

完歩証
☆2017 ツーデーマーチ 完歩証

◇第15回 飯能新緑ツーデーマーチ
 歩いたと思われる距離は
 約22km=(実距離16.1km)+(あちらコチラよそ見して写真撮り)+(自宅から会場間の往復)

◇御礼 
ポイント毎の道案内、交通整理、ボランティアの皆様、接待所の皆様、
スタート・ゴールの中学生ボランティアさん、
協力団体さん…そして一緒に汗をかいて歩かれた皆さま 大変お世話になりました。

お蔭さまで安全に気持ち良くゴールし、体調の不調も和らいだようです。
ありがとう御座いました。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:17 [edit]

category: ウォーキング大会

第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km前半 (2日目) 05 28   

第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km前半 (2日目) 05 28 
(299号バイパス~天覧山~中央公園~飯能河原~)

046 飯能河原右岸を進むウォーカ
☆IMGP6046

5月の恒例行事として既に15回目を迎えた「新緑飯能ツーデーマーチ」

昨年の参加者は2万人を越えたそうですが、果たして今年は何人の方が歩かれるのでしょう。

私は今回で6回目(2012年から参加を始め)です。

毎年好天に恵まれ、多くの来飯の方々とともに地元の山、川、街を再発見しながら歩かせて頂いています。

999 会場へ 8:33
☆IMGP5999

今回は体調が悪く、参加するかどうか当日の朝まで躊躇していました。

しかし運動不足気味なこともあり、少しでも歩いてくるかと思直して、

軽めの15kmルートを歩いてみました…

実際には坂アリ、川沿いの岩場アリで、最近運動不足の身には軽くはありませんでした。

001 15㎞ルートに参加します。
☆IMGP6001

いつもながら、市役所の会場に入って東側で受付をすませ一息入れていると、

当方が歩くルートの出発時間とのアナウンスがあり、西のスタート位置に移動します。

004 沢山の方々が…
☆IMGP6004

スタートは始まっていました。最後尾につき、前の人に合わせてスタートのチェック場所迄ソロソロと進みます。

006 後方には次発のルートの方々が集まっています。
☆IMGP6006

007 9:00
☆IMGP6007

スタート地点でチェックのスタンプをもらいます。

右の一段高いところで市長が手を振っていましたので、

チェックのついでに市長とハイタッチをしてスタートです。

009 まず八高線沿いを北に向かいます。
☆IMGP6009

011 前方の陸橋に上がり、北西に
☆IMGP6011

013 この辺から暑くなり、水分を摂りながら行きます。
☆IMGP6013
陸橋の下で参加人数をカウントしていた方に聴いてみました「約1500人目」だそうで
このルートの方が先に1500人もいるの?

017 天覧山の北側に
☆IMGP6017

018
☆IMGP6018

019
☆IMGP6019

021
☆IMGP6021

022 初夏の道は陽射しが強く、森の中に入るとホットします。
☆IMGP6022

023
☆IMGP6023

024 北側から天覧山に登ります。
☆IMGP6024

025 途中の東屋
☆IMGP6025

026 天覧山着9:34
☆IMGP6026

027
☆IMGP6027

028 天覧山標高195m (国土地理院の地図では197m)
☆IMGP6028

029 市街
☆IMGP6029

033
☆IMGP6033

035 天覧山、南側の中段経由で下ります。
☆IMGP6035

036
☆IMGP6036

038 中央公園…ここで飴と梅干を頂き、小休憩です。
☆IMGP6038

039
☆IMGP6039

040 恒例の「飯能を舞台にしたアニメ ヤマノススメ」ボーイズ
☆IMGP6040

カッコウいいお兄さん達です。(許可を頂いて掲載)

041 ルートは飯能河原に向かいます。
☆IMGP6041

043
☆IMGP6043

044
☆IMGP6044

045 名栗川の左岸から流れ橋を渡り、右岸へ 
☆IMGP6045

暫くは川沿いの涼しげなルートを行きます。

~ ~ ~

想えば2012年、行き成りで「吾野山岳ルート」に挑み敗戦
 2012 吾野山岳ルート

翌年2013年には飯能の東側を巡る「30Kmルート」で再び敗戦…
 2013 30km 宮沢-精明-加治-阿須ルート


◇15Km後半ルート(吾妻峡~赤根ヶ峠~あさひ山展望公園~ゴール)へ続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 20:56 [edit]

category: ウォーキング大会

第14回・2016新緑飯能ツーデーマーチをさまよう-2後半 岩沢から阿須   

第14回・2016新緑飯能ツーデーマーチをさまよう-2後半 岩沢から阿須 
2016/05/28 

186 西武入間川鉄橋・上橋から下流側を見る(入間市)
☆IMGP5186

前回は⇒
第14回・2016飯能新緑ツーデーマーチをさまよう-1前半

昨年は⇒ 第13回・2015飯能新緑ツーデーマーチ20kmをさまよう

今回、参加したコースは
市役所=精明=双柳=岩沢=阿須=飯能駅=東飯能駅=市役所

市役所から北へ向かい、299号バイパスを越えて暫く東に そこから南へ下り、岩沢・元加治駅を経由して
入間市の西端を通り、阿須・駿河台大学に寄って名栗川沿いを西へ、飯能大橋の下を潜り飯能駅南口から
北口を経て東飯能駅、市役所へと戻る(16.4km)

182 旧西武線の入間川鉄橋
☆IMGP5182

使われなくなってからだいぶ経ちます。
それ以降更に風格が増してきた感があります。
昔の構造物ってどっしりとしていて安定感があるし美しいですね。
桁と橋脚の色合い、レンガの重厚感もとても良いです。

183 上橋・この辺は入間市内を歩かせて頂いています。
☆IMGP5183

184
☆IMGP5184

185 入間川遊歩道を先行する人達
☆IMGP5185

187
☆IMGP5187

188
☆IMGP5188

190
☆IMGP5190

191 阿須運動公園・チェックポイント(8.8km地点)

192 11:02 当方はここで早めの昼飯を頂く
☆IMGP5192

193
☆IMGP5193

194
☆IMGP5194

195
☆IMGP5195

197 駿河台大学・接待所
☆IMGP5197

199
☆IMGP5199

202
☆IMGP5202

204 湯茶、足湯等のサービスを受けました。有り難う御座いました。
☆IMGP5204

205
☆IMGP5205

207
☆IMGP5207

208
☆IMGP5208

209
☆IMGP5209

210
☆IMGP5210

212 大学を後にして、名栗川右岸を溯ります。
☆IMGP5212

213 八高線鉄橋
☆IMGP5213

214
☆IMGP5214

215
☆IMGP5215

216
☆IMGP5216

217
☆IMGP5217

220 新大橋(成木川)を渡り
☆IMGP5220

222 再び名栗川右岸
☆IMGP5222

224 加治橋を渡って左岸へ
☆IMGP5224

225
☆IMGP5225

226
☆IMGP5226

227
☆IMGP5227

228 飯能大橋を潜り
☆IMGP5228

230 飯能駅南口へ
☆IMGP5230

231 飯能駅北口を経て
☆IMGP5231

232 東飯能駅を渡り(遠方は加治丘陵・阿須丘陵)
☆IMGP5232
233 戻って着ました。
☆IMGP5233

234 ゴール
☆IMGP5234

239 いつもながら、沢山の中学生ボランティアに出迎えてもらいました。
☆IMGP5239

242 ヤマノススメの方々ですね。
☆IMGP5242

248 途中での戴きモノ
☆IMGP5248

◇今回も多くのボランティアの方々が随所で活躍されていました。
中学生、各地区の自治会の方々、大学の方々・・・大変お世話になり有り難う御座いました。
お蔭さまで無事に楽しく周ってこられました。

◇この日は曇り空で陽射しは強くなかったものの、やはり蒸し暑かったですね。
毎年思うのですが、5月の後半、内陸の飯能は暑い!です。
熱射病に好かれている私は、もう少し涼しい季節にして戴きたいなあと云うのが本音のところです。
しかし、春先のお役所は年度の狭間で忙しいので3月、4月は難しいでしょうね。

では晩秋はどうかと云うと
その時期には大先輩の日本スリーデーマーチ(埼玉・東松山市)があります。
同じ県内でこれを無視して飯能ツーデーマーチを晩秋にぶっつけるワケには行かないでしょうね。

仮にですよ仮に、同じ時季にぶっつけた場合のツーデーマーチの運命は・・・火を見るより明らかです。
相手は世界第2位の規模、海外からの参加者も含め8万人・・・とても敵わんです。

あとは12月が師走で、1月正月、2月は雪が・・・
やはり11月を東松山・日本スリーデーマーチに押さえられると
無難な空きは5月しかないのでしょう・・・飽くまでも素人考えですが。

飯能は市全体の面積の7割が森林(山ってこと)です。
西武秩父線側・高麗川沿いの吾野以外にも
名栗川や成木川沿いの細田、間野黒指、中沢、中藤、妻沢、唐竹、石倉、山王峠・・・など山間が沢山あります。
来年これらを生かしたコースをお願いしたいです。

・・・・・・
◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:48 [edit]

category: ウォーキング大会

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード