好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

飯能新緑ツーデーマーチ3 高麗神社~ゴールへ(1日目20km 2014)終回  

飯能新緑ツーデーマーチ3 高麗神社~ゴールへ(1日目20km 2014)終回

◇第12回「笑顔のウォーカー緑と清流ひとつになって」  
 終回です。

▽966 高麗神社11:14
☆IMGP7966

ここで昼食の後に周囲を散策します。

前 回⇒
飯能新緑ツーデーマーチ2 ほほえみの丘~高麗神社
前々回⇒ 
飯能新緑ツーデーマーチ1 スタート~ほほえみの丘

▽968
☆IMGP7968

▽970 11:21
☆IMGP7970

▽971
☆IMGP7971

▽976 昼食の休憩を充分にとりましたので、後半に向けて出発します。11:53
☆IMGP7976

昨年、一昨年と途中で昼食は摂らず、休憩、給水も最少限で自分的にはかなり過酷な競い合いをしていました。
そういう方々が必ずいらっしゃるのです。
今回はそれと比べれば雲泥の差です。キツイことは微塵も無く極めて楽なルートです。

やはり、この齢になると時折休憩したり、景色を眺めて楽しみながら余裕を持って歩くことが本来の
ウォーキングなのでしょう。
分かってはいるのですが、子供の頃からのセッカチな性格は今も健在なようです。

▽977 前半と異なり、人それぞれの休憩時間の違いから渋滞は解消されました。緩急自在にゴールを目指します。
☆IMGP7977

▽978 12:02
☆IMGP7978

▽979 前方左の山が日和田山、右が高指山(鉄塔がある山)、物見山と続きます。
☆IMGP7979

▽981 12:09
☆IMGP7981

▽982
☆IMGP7982

▽983 12:16
☆IMGP7983

▽984
☆IMGP7984

▽985
☆IMGP7985

▽986 12:26
☆IMGP7986

▽987
☆IMGP7987

▽989
☆IMGP7989

▽990
☆IMGP7990

▽991 12:33
☆IMGP7991

▽994 前方は宮沢湖の堤
☆IMGP7994

▽996 12:46
☆IMGP7996

▽997
☆IMGP7997

▽000 12:53
☆IMGP8000 

▽002
☆IMGP8002

▽004
☆IMGP8004

▽006 13:07
☆IMGP8006

▽008 精明地区行政センター15.8km地点 13:09
☆IMGP8008
▽009
☆IMGP8009

▽012
☆IMGP8012

▽015 遠方に薄っすらと奥多摩~有間山稜が見えます。13:25
☆IMGP8015

▽017
☆IMGP8017

▽019 大川学園に到着13:33
☆IMGP8019

ここでは足湯やボランティアさんによるお灸、はり、簡易治療などの体験サービスがありました。

▽020 中を通過します。
☆IMGP8020

▽022
☆IMGP8022

▽028 ゴールする方々を中学生ボランティアがハイタッチで迎えてくれます。13:47
☆IMGP8028

▽025 
☆IMGP8025

▽026
☆IMGP8026

◆無事にゴールすることができました。
往路に比べて復路は渋滞が無い分、心身共に快適に歩くことができ、時間的にも早めになりました。

◆さて、ゴールの手続きをして完歩証を頂き、賑わっている会場のお店をみてから飯能の街をふらつくことにします。

▽031 会場の最寄駅は「東飯能」です。
☆IMGP8031

別のルートの方々が駅の中を通ってゴールへ向かって戻ってきます。

▽033 既にゴールして帰宅する方、これからゴールに向かわれる方…
☆IMGP8033

▽R540 名栗川沿い 30kmルートの方々がゴールに向っています。あと残りは2kmくらいでしょうか。
☆R1048540


◆今回の20kmは昨年の(30km)と一昨年の(山岳ルート)の反省を踏まえ、
また体調がベストではないことも幸いし、おとなしく歩くことにしました。
特に前半は寄り道などもしながら速度を抑え、後半には時折走ったりして快調そのものでした…

それで順調に周ってくると自信過剰な気持ちが遠慮なく現われます。
昨年とは打って変わって、これなら吾野の山岳ルートへ出ればよかった…などという考えが脳裏をよぎります。
しかし実際に山岳ルートへ出ればその環境で剣客と勝負、いや健脚と無理に競い、

辛い思いをするのは火を見るより明らかです。
今回はこれで良かったのです。
この調子ならもう一周…イヤ、止めておきましょう。

⇒ 一昨年の吾野山岳コースは⇒飯能ツーデーマーチ敗戦記

◆御礼
私が参加したルートでは、各地区の接待所で多くの方々がボランティアをされていました。
ウォーカーを笑顔で迎えて頂き、バナナ、飴、お茶、スポーツ飲料、漬物などのサービスされていました。
行く先々の地区の皆様、中学生ボランティアさん、
受付からはじまり、誘導・道案内等々…様々な立場で支えて戴いた協力団体さん...ありがとうございました。

今回、私が歩いた20kmルートでは日高市の沢山の方々が協力されていました。
お蔭さまで安全に気持ちよく歩くことができました。
ありがとうございました。


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 12:54 [edit]

category: ウォーキング大会

tb: 0   cm: 6

飯能新緑ツーデーマーチ2014・2巾着田~高麗神社(1日目20km)  

飯能新緑ツーデーマーチ2014・2巾着田~高麗神社(1日目20km)
◇第12回「笑顔のウォーカー緑と清流ひとつになって」  

▽911 「ほほえみの丘」から「巾着田」を経由して「高麗神社」を目指します9:45
☆IMGP7911

前回は⇒
 飯能新緑ツーデーマーチ2014・1 スタート~ほほえみの丘

▽913 新緑の海のようなところを進みます。
☆IMGP7913

▽914
☆IMGP7914

▽915 萩の峰…あら、初めて見ました。最近この表示が出来たようです。
☆IMGP7915

▽916 高麗峠9:54
☆IMGP7916

▽917 渋滞…
☆IMGP7917

▽920 高麗川に到着10:09 
☆IMGP7920

道の狭くなった処、坂道、橋などで渋滞が起きます。渋滞の原因は車も人もほぼ同じですね。
だいぶスローペースです

▽922 ドレミファ橋
☆IMGP7922

▽927 高麗川、巾着田の南側です。
☆IMGP7927

▽928 振り返れば後続の方々、渋滞はまだまだ続きます。
☆IMGP7928

▽929 巾着田…ここは有数な曼珠沙華の群生地です。
☆IMGP7929

曼珠沙華、その数500万本と云われています。
秋には曼珠沙華の見物客で大変賑わうところです。(9月半ばから10月半ばころ) 

▽931 前方は日和田山351.1mです。
☆IMGP7931

日和田山の手前、この巾着田は丁度∩ように川が流れ、その内側に田畑が作られています。

▽854 巾着田…日和田山より (2013年1月の撮影)
☆20130126205854efb巾着田 [1]

日和田山から巾着田を見ると右手前から∩の形が左手前に描かれているように見えます。
実際には∩の口が少し閉じた形になっていて巾着の形に似ています。

▽932
☆IMGP7932

▽933 
☆IMGP7933

▽937
☆IMGP7937

▽939
☆IMGP7939

▽940 高麗川・天神橋(巾着田の外周を高麗川が巡りここが流出部になります)
☆IMGP7940

▽943 
☆IMGP7943

▽944 古民家・国登録有形文化財
☆IMGP7944

旧新井家・江戸時代末期の名主の家だそうです。無料開放されていましたので、見学に立ち寄ってみます。
・敷地面積 12,750㎡ 宅地、山林、農地…
・建物の裏側には県5位、7位の巨木があります。タブの木と…もう一つは、あれれ…
・客室は金の襖と銀の襖の部屋、客の地位によって通される部屋を分けたとか。

▽945
☆IMGP7945

▽946
☆IMGP7946

▽949
☆IMGP7949

▽951 自然の木目に鶴と鰐が…
☆IMGP7951

▽952 中央に鶴と右に鰐…左に龍だそうです。
☆IMGP7952

▽953 旧新井家 
☆IMGP7953

▽955 本線のルートへ戻り、高麗神社を目指します。
☆IMGP7955

思わぬところで寄り道をしましたが、貴重なモノを拝見することが出来ました。

▽958 わき道に
☆IMGP7958

▽960
☆IMGP7960

▽961 聖天院
☆IMGP7961

▽964 聖天院をあとにもう少しで高麗神社です。
☆IMGP7964
▽967 高麗神社に到着11:13 
☆IMGP7967

ここが中間のチェックポイントです。
渋滞や寄り道でだいぶ時間がかかりました。多くの方がここで昼食休憩をとります。

今回はスローペースが効いているのか、足腰は全く異常がありません。
昼食後、少し周辺を散策してから出発しようと思います。
さて後半はゴールまで少しペースを上げていきますか。

◆飯能新緑ツーデーマーチ2014・3へ続きます。


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:16 [edit]

category: ウォーキング大会

飯能新緑ツーデーマーチ2014・1スタート~ほほえみの丘(1日目20km)  

飯能新緑ツーデーマーチ2014・1スタート~ほほえみの丘(1日目20km)
◇第12回「笑顔のウォーカー緑と清流ひとつになって」  

▽543 
☆R1048543

昨日、1日目(24日)を歩いてきました。私の場合は一昨年の吾野・山コースに初めて参加し、
昨年は30kmコースに出て今年で3回めの参加になります。

第10回初参加 ⇒
 第10回 吾野山ルート敗戦記

第11回参加 ⇒ 第11回 30km敗退記

◆今年は前回、前々回の痛い思いを充分に反省し、身の程をほどを知ったので 
おとなしく 控えめに 参加させて頂きました。

【順路】
スタート(市役所)~宝蔵寺~桜の森~ほほえみの丘~高麗峠~巾着田~古民家(旧新井家)
      ~高麗神社~JAいるま野~精明地区行政センター~大川学園~ゴール(市役所)

◆今回の20kmルートの画像を並べてみます。
 
▽507
☆R1048507

▽503 会場着・市役所8:15
☆R1048503

▽505 受付
☆R1048505

▽506 地図を広げて脳内GPSへルートをインプットします。
☆R1048506

一昨年は地図や予想ルートを事前に歩いて作戦を練ったのですが、結果は散々でした。
今回は体調が8割でベストとは程遠く、それなりの歩きに徹しようとの気持です。
それでも一応の作戦として「前半は抑える」「めったに走らないと」云うことで、最後尾から焦らず
ゆっくりと行くことにします。

▽509 スタートの時間が近づいてきましたので、スタート位置に移動します。8:26 
☆R1048509

▽513 もの凄い人、ヒト、ひとです…目まいがしそうになるのをぐっと堪えます。
☆R1048513

◆スタートは8:30です。

▽514 予定通り最後尾につけます。8:31
☆R1048514

既に偉い方の挨拶は終わっていました。毎年大変ためになることを拝聴していますので、
今回はその機会を逸してしまいとても残念でした。

既に先頭の方々はスタートしていますが、私がスタートの位置まで辿り着き、スタートチェックの
スタンプを貰うまでに十数分ほどかかりました。

▽516 順番整理の横格子の迷路を左右に何回も歩かされて、いや歩く場を戴いて徐々にスタートに近づきます。8:39
☆R1048516

▽517 
☆R1048517

▽519 軽い目まいが生じましたが、やっとスタートの位置に辿り着きました。
先頭からだいぶ遅れてスタートのチェックを受けます。
☆R1048519

▽521 八高線沿いを北へ向かいます。
☆R1048521

▽522
☆R1048522

▽523
☆R1048523

▽525
☆R1048525

▽526 
☆R1048526

▽890 だいぶ先を歩かれています。先頭は既に桜の森を通過していると思われます。
当方は抑えていますが、それ以上に抑えている方々がいらっしゃるので…8:54
☆IMGP7890

▽R527 信号があるとすぐに渋滞します。
☆R1048527

▽891
☆IMGP7891

▽529
☆R1048529

▽892 宝蔵寺
☆IMGP7892

▽895
☆IMGP7895

▽897 桜の森(第二天覧山)
☆IMGP7897

▽898 
☆IMGP7898

▽901
☆IMGP7901

▽903
☆IMGP7903

▽904
☆IMGP7904

▽R532
☆R1048532

▽R533 少し登り坂が続きます。
☆R1048533

▽906
☆IMGP7906

▽907 ほほえみの丘に到着 だいぶスローペースです。9:42
☆IMGP7907

▽908
☆IMGP7908

▽909 休憩をされる方、休まず進まれる方…
☆IMGP7909

▽910 当方はここで何枚か写真を撮ってから進みます。
☆IMGP7910

◆私の「新緑飯能ツーデーマーチ」参加の切欠の一つに、羽(パラグライダー)を脱いでから
心身が高齢者の域にどっぷりと浸かってしまい、これではマズイでしょうと…
最近流行の低山・山歩きでもやるかの(難しいことは出来ないので)ことからでした。

それで、私のアル中(歩く中毒)の実力はベテランのウォーカーの方々に比べてどの程度なのか
客観的に確認したいなあと…それで一昨年、無謀にも「吾野山ルート」に申し込みをした訳です。
結果は当然の敗戦、必然の成り行き敗戦でありました。その辺の恥さらしをご覧下されば嬉しいです。

◆飯能新緑ツーデーマーチ2014 ・2へ続きます。(2014・1日目20km)

 飯能新緑ツーデーマーチ2014 ・2


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 18:17 [edit]

category: ウォーキング大会

tb: 0   cm: 8

陣馬山-影信山 3 尾根道を辿り影信山へ (終回)  

陣馬山-影信山 3 尾根道を辿り影信山へ(終回)
▽102
☆R1048102

【今回のコース】は1をご覧下さい。

前回2は ⇒
陣馬山-影信山 2 明王峠、堂所山をゆく

前々回1は⇒ 陣馬山-影信山 1 若葉の尾根をゆく

丹沢・大山はヒルで避け、国師ヶ岳・北奥千丈岳は雪で断念し、
第三案「陣馬山~影信山」の往復となりました。
1と2でそのことに触れています。

ここはかなりの人気ルートです。
私としても本来であれば「高尾山~陣馬山」の縦走をしてみたいとも思ったのですが、
高尾山周辺は大変な人出が予想され、人混みに不慣れな私はそう云う処へ行くと目まいや
立ち眩みを発症させることがあります。

ですから少しはすいていると思い「陣馬山~影信山」の往復にした訳です。
山の中育ちの私は、気遅れ、出遅れ、立ち眩みの特権をいつも持っているのです。

▽095 11:13
☆R1048095

▽097 鉄塔
☆R1048097

▽098 鉄塔11:26
☆R1048098

堂所山から本線に戻り約20分、東へ進むと左手に鉄塔が見えてきました。
こう云う大きな構造物の無機的・幾何学的な感じが好きなのですが、残念なことに樹木の
枝葉に遮られて上手く見ることが出来ません。
道を外れて斜面を下り鉄塔の下に入ってみようかとも思いましたが…絶え間なく通る人の目が気になり、
怪しく映るのではないかと諦めました。
人さえいなければ恐らく鉄塔の下に行っていたのですが、残念なことをしました。

▽101 11:39
☆R1048101

▽103 11:44
☆R1048103

▽104 どうやら影信山に着いたようです。11:48
☆R1048104

陣馬山から約2時間、意外と早く着いてしまいました。

▽105 だいぶ沢山の方々がいらっしゃいます。
☆R1048105

▽106 東方面の展望
☆R1048106

▽107 ほぼ360度の展望が広がります。
☆R1048107

▽108 この感じ、この雰囲気が山歩きを止められない理由のひとつです。
☆R1048108

▽110 影信山727.1m 沢山の方々が至福のひと時を楽しんでいられます。
☆R1048110

山頂の右手と奥に茶屋があり、テーブルとベンチが沢山並んでいるのですが、それでも沢山の方々が
後からあとから登ってこられますので、茶屋はどちらも満員状態です。
昼食のお供になめこ汁を戴こうとしたのですが、あまりにも行列待ちで時間かかり諦めました。

頂きはかなり広く、北、東から南の展望が開けて天候次第ですが、都心方面、池袋・新宿の高層ビル群、
横浜ランドマークタワーが…当然、奥多摩、丹沢、富士山などの眺望も楽むことが出来ます。

◆影信山へのルートは高尾山から縦走約2時間とあります。
高尾駅からバスを使う場合は終点の小仏にて下車、約1時間でこられるようです。

▽112
☆R1048112

▽114
☆R1048114

▽119
☆R1048119

▽121
☆R1048121

▽122 橋のように見えるのは、圏央道が中央道の上を交差しているところのようです。
☆R1048122

▽123
☆R1048123

▽124
☆R1048124

▽126 相模湖
☆R1048126

▽130 さて昼食の後は、陣馬山に向けて戻り道を辿ることになります。12:31
☆R1048130

▽132 明王峠まで戻りました。あれっと、思ったらこの地図は上が南、下が北でした。13:34
☆R1048132

▽133
☆R1048133

▽136 陣馬山着、14:16
☆R1048136

▽137 陣馬山の茶店にて冷たい物を頂き30分程の休憩をしてから和田峠へ下ります。
☆R1048137

▽140 北西の先、大岳山が目に入ってきます。
☆R1048140

▽014 和田林道完成記念碑 朝の出発点まで無事に戻ってきました。
☆R1048014 

◆今回のコース、陣馬山~影信山への往復は1案・大山と2案・国師ヶ岳がだめになり、
では何処にとなかなか決まらず、結局決まったのは時計の針が当日を過ぎていました。
結果的に一番楽なところになったようです。

これでいつの日にか陣馬山~高尾山の縦走も何とかなりそうな気がしてきました。
国師ヶ岳・北奥千丈岳も先の楽しみとして残しておくことが出来きました。
リハビリの身、陣馬山~影信山の往復は安全で楽な行程でした。
これもまた楽しい尾根歩きであります。

◆次はいつもながら遅れての 
日の出山-御岳山 武川岳-妻坂峠 辺りの予定で…


◆さて、いよいよ明日から2日間
「飯能新緑ツーデーマーチ」です。
ここをご覧の方の中に、同じコースになられる方がいらっしゃいましたら、お手柔らかにと
お願いしておきます…いや別に競う訳ではありません…

今回はおとなしく、ゆっくりと控えめ、黙々と、且つコースを味わいながら辿りたいと思っています。 

◆適度な天候になる様にと、出発前の偉い方々の大変ためになる挨拶が、
長くならないように(血圧の上昇を抑えたいので)とお祈りをして明日を待つことにします。


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:01 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 6

陣馬山-影信山 2 明王峠、堂所山をゆく  

陣馬山-影信山 2 明王峠、堂所山をゆく

前回からの続き⇒
陣馬山-影信山 1 若葉の尾根をゆく

▽045 陣馬山頂 かながわ の 景勝50選・石碑9:35
☆R1048045

【今回のコース】は1をご覧下さい。

5月の連休、【第一案の大山】はヒルに負けて中止としたために、第二案を検討したのですが、それも困難が…

▽047
☆R1048047

【第二案として国師ケ岳・北奥千丈岳】を考えてみたのです。
じつは昨年(2013年)の秋に金峰山を歩きました。その時にあまり調べもなく行ったもので、
近くに有名な国師ケ岳と北奥千丈岳があろうななどとは知らずに、パスしてしまったのです。

勿論、国師ヶ岳や北奥千丈の山名は知っていましたが… 
奥武蔵野の山の中育ちは「井の中の蛙大海を知らず」でありました。

余談ですが「井の中の蛙大海を知らず」には後付けがあり
「されどその深さを知れり」や「されど天の深さ(青さ)を知れり」とあるらしいのです。

しかし私の場合には後付でも救われないです。
奥武蔵についてもそれ程知っている訳ではないので…
 
それで第二案の国師ケ岳・北奥千丈岳を調べてみると大弛の登山口へ行く道路が
雪で通行止めになっています。
リハビリの身であそこまで歩くにはちょいと…国師も北奥千丈も結局は断念せざるを得ませんでした。

そういうことで薄くなった頭を捻り、考えに考えを重ねて、
ヒルも雪も無く一番楽そうな【第三案、陣馬山~影信山の往復】に決定したのは当日の朝でした。

▽049 中央遠方、大岳山がその特徴ある山容をみせてくれます。(北方面)
☆R1048049

北方面は天候しだいで日光連山や雲取山、金峰山、大菩薩嶺などが眺望できるとのことで、
それを聞くと秋にも来てみたくなります。

▽050
☆R1048050

▽051
☆R1048051

▽056 白雲を装いどっしりとした富士が見えます。
☆R1048056
▽058 頂から暫く展望を楽しんだ後、影信山に向かいます。9:47
☆R1048058

▽060
☆R1048060

▽064 進行方向、右手の垣間に富士山が見えました。10:02
☆R1048064

▽065
☆R1048065
▽066 10:16
☆R1048066
▽068 明王峠に到着10:20
☆R1048068

ここには茶屋とトイレがあります。陣馬山から適当な距離があり、南の展望が開けていますので、
一休みには絶好な場所です。

▽069
☆R1048069

▽071 明王峠 738.9m 藤野町15名山
☆R1048071

▽073
☆R1048073

▽078
☆R1048078

▽079 底沢峠着、影信山まであと3.3km 10:40
☆R1048079

▽083 
☆R1048083

▽086
☆R1048086

▽087 堂所山への分岐 折角ですから立ち寄ってみます。11:02
☆R1048087

▽089
☆R1048089

▽090
☆R1048090

▽093 堂所山 733m 11:05
☆R1048093

▽096 堂所山から本線の尾根道に戻り、影信山を目指します。
☆R1048096

◆陣馬山-影信山 3 へ続きます。

◆いよいよ 24日と25日は「飯能新緑ツーデーマーチ」です。
適当に晴れて、暑くならなければ良いなと願っていますが、さてどうでしょうか。
それで、参加コースをまだ決めかねています。
宿題先延ばしの習性は冥土へ行っても直りそうにありません…


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:17 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 8

陣馬山-影信山 1 若葉の尾根をゆく  

陣馬山-影信山 1 若葉の尾根をゆく

▽037 陣馬山から富士山を望む
☆R1048037

【今回のコース】
陣馬街道(八王子市)~和田峠・登山口~陣馬山~明王峠~
              底沢峠~堂所山~影信山~陣馬山…往復

◆5月の連休(既に2週間が過ぎていますが)自分的にはリハビリの山歩きもソロソロ後半から
卒業に差し掛かった思い、前から気になっていた丹沢・大山を計画しました。
奥武蔵から富士山を見るとその左手に丹沢の山塊が東に連なっているのが分かります。

大山はその一番左手(東端)に独立峰の如く整った山容をみせています。
丹沢には一度も行ったことがなく、先ず大山に登ってみようと調べて見ると…
エッ… 私の不得意な生物がいることが分かりました。

ヒル(蛭)です…その山塊には関連しているかどうか分かりませんが、蛭ケ岳という山も有ります。
 ウ~ン…調べると、湿気のある登山道や樹木にもいるらしい…
私の場合は道を外れて薮を進むこともあるし、確実にヒルの餌食になります。

薮の通行料を正に血税をもって強制的に徴収されるでしょう。
それにあの生物の体型からして苦手です。 そう云うことで【第一案の大山】はあっさりと中止となりました。
(大山行くのであればヒルの活動が鈍る冬にと自分的に決めました)

それで次に第二案を検討したのですが、それも困難が…
前置きが長くなりますからそれについて(二案)は次回に触れます。

▽310 丹沢も一応は用意はしたのですが…
☆R1048310

それではと薄くなった頭を捻り、考えに考えを重ねた結果、陣馬山~影信山の往復としたのです。
ヒルはいない、雪も無くしかも一番楽そうな【第三案、陣馬山~影信山の往復】に決定したのです…
前夜と云うか正しくは当日の朝でした。

コースの順に従い、先ず和田峠から陣馬山を目指すことになります。
▽012 和田峠着8:50 ここで一息入れてから身支度を整え入山します。
☆R1048012

この和田峠までは高尾からバスに乗り、陣馬高原下(バス終点)にて下車、
そこから歩いて約60分ほどかかります。但し、陣馬山に向かう方の多くはバスを降り後、
20分ほど歩いて左手にあるショートカットコースから登られるようです。

▽015 和田峠
☆R1048015

ここからは階段から行く直登コースと軽自動車の左手にあるコースに分かれます。
私はリハビリの身ですから当然、階段コースを避けて左手の道から歩くことにします。

▽017 この道を20~30分行けば陣馬山です。9:07
☆R1048017

▽021
☆R1048021

▽025 イチリンソウの群生9:16
☆R1048025

陣馬高原下からのショートカットコースと和田峠からの合流点にイチリンソウの群生を見ました。

▽026 風に揺れて上手く撮れませんと云うか、手の震えの言い訳です。
☆R1048026

▽028
☆R1048028

▽029
☆R1048029

▽030 緑がとても美しいですね。9:23
☆R1048030

▽031 
☆R1048031

▽032
☆R1048032

▽034 もうすぐ陣馬山の頂きのようです。9:28
☆R1048034

▽035 南西の方向に富士山が見えてきました。9:30
☆R1048035

余りにも呆気(あっけ)なく頂上に着きそうで、時間を調整したいのです。
と云っても適当に さ迷える 道も無く、何かその辺を撮るくらいしかなさそうです。

▽036 
☆R1048036

季節上、クッキリ感がいまひとつですが…さすがに富士、端正な山容をみせてくれて嬉しくなります。

▽038
☆R1048038

▽039 
☆R1048039

▽042
☆R1048042

▽043 止むを得ず…仕方なくと云いますか、安易に頂上へ来てしまいました。
☆R1048043

▽046 陣馬山頂 854.8m 頂上に到着です。
☆R1048046

出発前の惑いとは打って変わって、肩透かしを食らうほどの稀に見る楽な山頂でした。
山頂でいつものように暫くは展望を楽しみ、影信山方面に向けての一息を入れることにします。

◆陣馬山-影信山 2 若葉の尾根をゆくに続きます。

◆さて、いよいよ5月24日(土)・25日(日)は飯能新緑ツーデーマーチです。
詳細は飯能市公式ホームページをご覧下さい。 

どのコースに参加するか。
幼少の頃からの優柔不断、宿題先延ばしを得意とする私はリハビリを兼ねているため
「吾野の険しい山道」 か 「20キロコース」   あるいは 「30キロコース」か、未だに決めかねています…


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 15:14 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 8

堂平山―笠山をゆく2(比企三山・4月後半)終回  

堂平山―笠山をゆく2(比企三山・4月後半)終回

▽940
☆R1047940

前回⇒
 堂平山―笠山をゆく1

昨年、大霧山から比企三山の完等を目論んだのですが、見事に途中で敗退しました…(1をご覧下さい)
そんな訳で今回はその取り残しの堂平山、笠山にリハビリを兼ねて行ってみることにしたのです。
空模様と時間を気にしながらもゆっくりとした足慣らしでした。

◆比企三山:大霧山766m、 堂平山875m、  笠山837m

▽923 天文台を背にして北の方向へ進みます。14:25
☆R1047923

▽925 パラグライダーの
☆R1047925

広いテイクオフ(発進場)の脇道を進むとすぐに雑木林の中を急な下りになります。
今は明るい若葉が茂っていると思います…

▽927 広葉樹に囲まれた感じの良い林を歩きます。14:30
☆R1047927

▽929 垣間見えるのは笠山でしょうか?
☆R1047929

▽930 七重峠でしょうか。この林道を横切ります。14:48
☆R1047930

▽931 14:48
☆R1047931

▽934 暫くはこの林道を進んでも良さそうですが、左上の尾根道を行ってみます。
☆R1047934
 
▽935 林道の左を平行に延びている尾根道です。14:57
☆R1047935

▽941
☆R1047941

▽943
☆R1047943

▽946 15:06
☆R1047946

▽947 ここから急登が続きます。
☆R1047947

▽951
☆R1047951

▽952 急登を暫く我慢すると15:23
☆R1047952

▽953 笠山頂 837m 15:24
☆R1047953

▽954
☆R1047954

堂平天文台の下からゆっくりと歩いて、約1時間です。

▽955 
☆R1047955

▽957 残念ながら遅い時間、靄が立ち込めて遠望は全く効きません。
☆R1047957

空気の状態によれば、北側から赤城山、日光男体山、日光白根山などが望めるようです。
ここの最高地、笠山神社まで行ってみます。

▽964
☆R1047964

▽965
☆R1047965

▽966
☆R1047966

▽967 笠山神社842m 笠山よりこちらの方が少し高い位置にあります。
☆R1047967


予想通り、視界が悪く眺望を楽しむことは出来ませんでした。
さて、堂平山まで戻ることになります。

▽970 帰りの下り坂、今度は南に向かって歩くことになります。垣間遠方、山頂にドームが見えます。
☆R1047970

▽973
☆R1047973

▽977 七重峠まで戻りました。15:56
☆R1047977

▽980
☆R1047980

▽984
☆R1047984

▽986
☆R1047986

▽988 丸山方面
☆R1047988

▽989 定峰峠~大霧山
☆R1047989

◆昨年の⇒
 大霧山-定峰峠をゆく2013年3月

▽991 笠山
☆R1047991

▽992
☆R1047992


最後に堂平山の頂きに寄って帰ることにします。

▽993
☆R1047993

▽995
☆R1047995

▽997 丸山~武甲山
☆R1047997

▽998 堂平山876m
☆R1047998

▽001
☆R1048001

▽002 16:41 帰路へ
☆R1048002


◆比企三山の取り残しをこれで曲がりなりにも完登しました。
この三山はコース取りと出発時間をしっかりと設定すれば、1日でそれ程苦労なく
周回できそうなことが分かりました。期限無しの先々の宿題として残して置くことにします。(終回)


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:37 [edit]

category: 秩父 周辺

tb: 0   cm: 9

堂平山―笠山をゆく1  

堂平山―笠山をゆく1(比企三山・4月後半)

▽908 堂平天文台「ときがわ町・星と緑の創造センター」
☆R1047908

▽896 奥武蔵グリーンライイン・刈場坂峠方面(ときがわ町・勝負平のテイクオフから)
☆R1047896

奥武蔵の山が淡く萌え始める頃になっても今年は山らしいところを歩いていません。
1月は早々に体調不良、2月は大雪で3月はインフルエンザ、4月は花粉(植物名不明…)
齢が積み重なってくると体力に反比例して言い訳だけはしっかりと身に付いてくるような
試合巧者になっていきます…?

昨年の今頃は奥武蔵の山をだいぶ歩いて、そのあと奥多摩も歩いていました。
3月には堂平山の北西にある大霧山に登っていました。実は大霧山に登ったのは比企三山を
登ろうとして行ったのですが、遅い時間と甘い下調べで、(と云うかほとんど調べてなく)
大霧山-定峰峠まできて、さてここで笠山へ行くべきか、堂平山へ行くべきか判断に迷い結局、

白石車庫(東秩父村)まで下ったのですがこれが失敗でした。
白石車庫は初めてのところで、そこから笠山への入り口を探すのに手間取り、
急登を途中まで上ってから時間的に無理と判断して引き返した恥ずかしい山歩きでした。
後で思うに、大霧山-定峰峠-堂平山-笠山と行くべきだったと…

結果的には折角稼いだ高度を白石車庫まで下げ、そこで迷ってまた登り返す…
 迫りくる 日暮れに 急登に道迷い 我ながら見事な退却でしたわ。 

そんなわけで、比企三山の堂平山-笠山が残っていた訳です。
それでリハビリには丁度良いだろうと思い、合間を見て歩いてみました。

▽900
☆R1047900


さて、今回はまだ足慣らしの状態であるため、堂平山の手前にある駐車場まで車で行き、
そこから笠山(笠山神社)までの往復を歩くことにしました。

先ず、八高線沿いの「飯能-寄居線」を北に向かい、毛呂-越生と進みときがわ町に入ってからは
天文台への道案内に従って堂平方向に進みます。
道なりに都幾川に沿って暫く行くとT字路があり、そこを右に行きます
。急な坂道を左右に折り返しながら進むと勝負平パラグライダーのエリアに到着します。

▽899 パラグライダー・テイクオフ(ときがわ町・勝負平テイクオフ)
☆R1047899

テイクオフ、南側の斜面を良い風が上ってきていますが、フライヤーは一人もいません。
サーマルを待っているのでしょうか。
近くに車を留めて前面の奥武蔵グリーンラインを眺めながら遅いランチをした後、堂平山へ向かいます。

▽902 
☆R1047902

▽903
☆R1047903

▽905 天文台(旧国立天文台堂平山観測所)
☆R1047905

現在はときがわ町に委譲されて、「ときがわ町・星と緑の創造センター」の一環として
管理運営にあたっているようです。
【別の日、夜に入館する機会がありました。ご好意によって天体望遠鏡から月の表面を覗く機会を得て、
とても感動をしたことを覚えております。その節はお世話になりましてありがとうございました】

▽907
☆R1047907

▽909 笠山に向かって
☆R1047909

前回の大霧山~笠山の失敗を含めて、だいぶ前置きにかかってしまいました。
左手に堂平山をみて右手の道を北に、笠山を目指します。

▽911 笠山方面
☆R1047911

▽916
☆R1047916

▽918 パラグライダー・テイクオフ(天文台の北側)
☆R1047918

▽920 良く整備されたテイクオフ(発進場・天文台の北側)
☆R1047920

▽921
☆R1047921

▽922 大霧山方面
☆R1047922

◆空模様と時間を気にしつつも、のんびりとリハビリ、足慣らしに笠山に向かいます。

◆「12回飯能新緑ツーデーマーチ」 5月24日(土)・25日(日)です。
 私は一昨年から参加し、今年で3回めの参加になります。
 熱中症が得意ですから、晴れても気温が上がらないことを願っています。
▽ツーデーマーチ
☆R1048300


◆堂平山―笠山をゆく2へ続きます。


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 14:54 [edit]

category: 秩父 周辺

tb: 0   cm: 8

加治丘陵3萌黄をさ迷う(4月半ば)終回  

加治丘陵3萌黄をさ迷う(4月半ば)終回

▽279 桜山展望台(標高180m+鉄筋コンクリート20m)
近くの駅は西武池袋線:仏子または元加治、JR八高線:金子
☆IMGP7279


◆前回は⇒
 加治丘陵2萌黄をさ迷う桜山展望台 

久々に春の加治丘陵です。(何時もの遅れで4月半ばのことです。今は萌黄から若葉でしょうか…)
展望台から見える山々と周辺樹林の萌黄から若葉色になっていると風景が楽しみです。

▽282 
☆IMGP7282

▽287 武甲山、奥武蔵グリーンライイン、飯能アルプス
☆IMGP7287

▽288 飯能市街、物見山、高指山…
☆IMGP7288

▽289 西武ドーム
☆IMGP7289

▽290 360度の展望が広がるのですが、今日は遠方の富士まで視界が届きません…
☆IMGP7290

▽291 大岳山、御岳山、御前山
☆IMGP7291

▽293
☆IMGP7293

▽294 美杉台、あさひ山展望公園、配水場
☆IMGP7294

▽297 
☆IMGP7297

▽299
☆IMGP7299

▽302 萌黄
☆IMGP7302

▽303 
☆IMGP7303

▽305
☆IMGP7305

▽309 
☆IMGP7309

▽310 展望台を後に
☆IMGP7310

▽313
☆IMGP7313

▽315 山仕事の広場
☆IMGP7315

北西に向かう道がありますので進んでみます。

▽321 
☆IMGP7321

▽322 ここもあまり人通りのなさそうな道です。
☆IMGP7322

▽325
☆IMGP7325

▽326
☆IMGP7326

▽327
☆IMGP7327

▽328
☆IMGP7328

▽329
☆IMGP7329

▽331
☆IMGP7331

▽333 
☆IMGP7333

▽334 丘陵への入り口に戻ったようです。
☆IMGP7334

▽338
☆IMGP7338

▽340
☆IMGP7340

▽335 帰路へ
☆IMGP7335


◆以前、この地域のトラスト(加治丘陵・唐沢流域樹林地)にたまたま迷い込んだことがあります。
そこは樹木と谷が良い形で保全されていて、低い標高にも係わらず山深い雰囲気を感じさせる処でした。

今回はその周辺を再び訪れようと思い、丘陵へ入ってみたのですが気が付けば地図がなく、
脳内磁石でさ迷ってみたのですが、谷を一つ誤っていたようです。
帰ってから地図を見るともう少し西の位置でした。
魅力ある場ですので次の機会に訪れてみたいと思います。(終回


◆第12回飯能新緑ツーデーマーチは5月24日(土)・25日(日)です。
当日、気温は低めで晴れてくれることを願っています…
詳しくは⇒リンク>飯能市>行事・イベント>飯能新緑ツーデーマーチ


奥武蔵・飯能情報ランキング
   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:38 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

tb: 0   cm: 8

加治丘陵2萌黄をさ迷う 桜山展望台(4月なか)  

加治丘陵2萌黄をさ迷う 桜山展望台(4月なか)

▽221 
☆IMGP7221

前の記事は⇒
 加治丘陵1萌黄をさ迷う

久々の加治丘陵です。(だいぶ遅れて4月半ばのことです。今は萌黄から若葉でしょうか…)
リンクさせて頂いている「りょうちゃん」さんからの加治丘陵情報で大まかには
分かっているつもりですが、桜山展望台近辺はどんな季節の色になっているか楽しみです。

▽247 水が枯れていますが、(11:25)
☆IMGP7247
丸太の橋がありますので時季によっては水が流れているのでしょう。

▽249 前方に土留めの階段が見えます。
☆IMGP7249

▽250
☆IMGP7250

▽251
☆IMGP7251

▽252
☆IMGP7252

▽253 取り敢えず右手の斜面を上がってみます。
☆IMGP7253

▽256 斜面の途中、ツツジ…揺れて(私の手が震えて)上手く撮れません。
☆IMGP7256
何回も撮り直ししたのに コレ です。

▽259 ここを上がればどの辺かが分かります。
☆IMGP7259

▽262 なんと、まったく予想外の処へ出ました。
☆IMGP7262
完全に脳内磁針が故障しているようです。

▽263 山仕事の広場の手前、休憩舎です。
☆IMGP7263

▽268 「りょうちゃん」さんが言うところの山仕事の広場です。
☆IMGP7268

▽270 武甲山、小持山、大持山…山仕事の広場から
☆IMGP7270

▽269 新しく出来た展望台への道のようです。
☆IMGP7269

▽271 初めての道を上ってみます。11:50
☆IMGP7271

▽272
☆IMGP7272

▽273
☆IMGP7273

▽275 
☆IMGP7275

▽277 すぐに展望台へ到着です。11:55
☆IMGP7277

▽280
☆IMGP7280


◆この時刻、20人程の人が、展望台近辺を訪れています。
温かい陽の下、萌黄を見ながらベンチでお弁当を広げられる人、
展望台へ登られる人、次のコースね廻られる人…

 既に桜は散って、枝先に白い花が僅かに残るだけです。
まるで夏に向けて装いを替えていくかのように赤い若葉になっています。

桜は私のように時間を忘れたりはしません。
毎年日を数え、適温を見極めて、花から若葉へと確実に衣替えをしていきます。

そうそう、私の夏用は何処に仕舞い込んで置いたか…

◆続きは…加治丘陵3萌黄の桜山展望台へ(4月なか)


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:37 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

加治丘陵1萌黄をさ迷う(4月なか)  

加治丘陵1萌黄をさ迷う(4月なか)

▽214 武蔵野炭鉱
☆IMGP7214

久々に加治丘陵をさ迷ってみました。
(UPがだいぶ遅れて4月半ばのことです。今は萌黄から若葉でしょうか…)

今年になって初めての加治丘陵です。
リンクさせて頂いている「りょうちゃん」さんからは時折、
加治丘陵の情報を得ているので大まかには分かっているつもりですが、
桜山展望台近辺は果たしてどのような季節の色になっているか楽しみです。

▽206 飯能市岩淵(飯能駅から南へ約20分歩く)
☆IMGP7206

▽207 岩淵 萌黄と常緑と桜が織りなす春の山里
☆IMGP7207

▽209 加治丘陵-阿須丘陵(飯能市征矢町から)
☆IMGP7209


今回は久々に丘陵をさ迷うことの他に、一昨年の冬にたまたま迷い込んだ唐沢川にも
再訪してみようと思っていますが…

あっ、例によって唐沢川流域の案内図を忘れてきてしまいました。
昨晩見て机の上に分かるように置いて…それから…だいぶ物忘れが進んできたようです。

▽210
☆IMGP7210

先ず駿河台大学の東の脇道を丘陵側に向かって、すぐに左に入ります。
すぐにまた左に行けば加治丘陵への標準コースのうちの1つですが、
今回は一昨年の逆の道ですが周囲の状況を思い出しながら左に行かず直進します。

▽212
☆IMGP7212

▽213 亜炭露天採掘場(日豊鉱業)
☆IMGP7213

飯能市で亜炭の採掘をしていることを知ったのは最近のことです。
日豊鉱業さんのHPによると昭和17年に武蔵野炭鉱として「亜炭を燃料用及び軍需用資源として販売」
するとあります。

昭和17年と云えば太平洋戦争が始まった翌年で(真珠湾攻撃:昭和16年12月)、
既に70年近も前になりますが、私はまったく知らなかったですね。

▽365 トロッコ:2013年夏
☆R1044365

「あけぼの子どもの森公園」の隣に関連のトロッコを垣間見たことがあります。
これで亜炭を運んでいるのでしょうか…昨年の夏のことです。

▽215 さてこの先は
☆IMGP7215

加治丘陵をよく歩かれている方でもあまり歩かれない道です。
この左手の頼りない小路を進んでみます。

私の場合はウォーキングと云っても定まったコースを歩くことはあまり無く、
いつも異なった道を探して歩くことに面白さを見つけ出しています。
どうも巷で言うところのウォーキングではないのでしょう。
ウォーキングというより「糸の切れた凧」で何の生産性も無い「うろつき」を
しているだけのような…反省と対策が急務であるのは云うまでもありません。

▽216
☆IMGP7216

▽217 本来のウォーキングの方はこんなところは歩きません…
☆IMGP7217

▽218 踏み分け?
☆IMGP7218

▽219 踏み分けが無くなってしまいましたので、ここを上がるしかありません。
☆IMGP7219

▽220 
☆IMGP7220

▽224 取り敢えず尾根の道に出ました。
☆IMGP7224

▽225 振り返って見ると駿河大学、遠方には武甲山、小持山、大持山が春の霞に青く染まった山容をみせています。
☆IMGP7225

▽227
☆IMGP7227

▽228
☆IMGP7228

▽230
☆IMGP7230

▽231
☆IMGP7231

▽233 
☆IMGP7233

▽235
☆IMGP7235

▽239
☆IMGP7239

▽241 僅かに踏み分けの感じがしますので、辿ってみます。
☆IMGP7241

▽243

▽245
☆IMGP7245

▽246
☆IMGP7246

さて、ここは何処でしょう…現在位置が分からないということです…

◆続きは⇒ 加治丘陵2萌黄の桜山展望台へ(4月なか

奥武蔵・飯能情報ランキング
   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:53 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

tb: 0   cm: 4

あさひ山展望公園・黄昏の遠望2014年4月  

あさひ山展望公園・黄昏の遠望2014年4月

▽173 黄昏の富士
☆IMGP7173

久し振りに「あさひ山展望公園」に上がってみました。
立派な撮影機材をお持ちの方々が数人、夕景のチャンスを狙って構えています…
私の場合は機材も腕も貧弱ですから邪魔にならないように気を付けて…

▽154 加治丘陵-阿須丘陵
☆IMGP7154.DNG

▽桜山展望台(入間市)が微かに見えます。
☆桜山展望台IMGP7154.DNG

▽155
☆IMGP7155

▽156 筑波山が微かに見えます。
☆IMGP7156.DNG

▽163 大岳山-御岳山-御前山
☆IMGP7163

▽164 大持山-小持山-武甲山 柏木山(手前左)
☆IMGP7164.DNG

▽165
☆IMGP7165.DNG

▽168 休憩舎
☆IMGP7168

・このあさひ山展望公園はできてから数年になるでしょうか。
開園以来、元旦には初日の出を見に沢山の方々が上がられています。
楽に登れて天覧山より高く、展望が素晴らしいと云うことで多くの方がWebにアップされ、
だいぶ有名になってきました。

ハイキングコースに組み入れられているらしく団体さんも時折上られたり、朝はラジオ体操をされる方、
夏の夕方は夕涼みと遠方の花火を眺められる方。
何の目的も無く私のようにフラフラとさ迷って上られる方…

▽172
☆IMGP7172

▽182
☆IMGP7182

▽188
☆IMGP7188

▽190
☆IMGP7190.DNG

▽丹沢山系-富士
☆丹沢山系 富士 IMGP7191.DNG


◆ここから見えるところ:筑波山、埼玉新都心、スタジアム、池袋・新宿の高層群、
スカイツリー、丹沢山系、富士山、奥多摩山塊、有間山塊、大持山~武甲山…天候次第

◆実は当ブログを書き始めたのも「あさひ山展望公園」の
黄昏の遠景・2012年5月でした

奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 06:00 [edit]

category: あさひ山展望公園

tb: 0   cm: 6

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード