FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

第17回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2019 05 25(土)  

第17回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2019 05 25(土) 

635
☆IMGP6635

昨年(2018年)に続き
今年もボランティアとして 【あさひ山展望公園】 にて「警備、誘導」 を担当させて戴きました。

3コースのウォーカーがここを経由して中央会場のゴールを目指します。
・15㎞:名栗川右岸~吾妻峡~赤根ヶ峠~【あさひ山展望公園】~中央会場
・20㎞:多峯主山~小岩井~南高麗~【あさひ山展望公園】~中央会場
・30㎞:名栗湖~名栗川沿いを原市場~小岩井~南高麗~【あさひ山展望公園】~中央会場

030
☆img030

知浪途(素人)ウォーカーとして「ツーデーマーチ」に参加を始めたのは2012年(ブログを始めた年)
6年間連続して各コースを歩き、今度はボランティア側をやってみようと・・・歩くのは好きなんですが

正統派のウォーカーではないのでマトモナ道を決められた通に歩くのが辛い場合もあるのです。
まあ糸の切れた凧のように「どこに行くかは風に聴いてくれ」ってなウォーキングがいいのですよね。

いやウォーキングというよりも徘徊ですね。

2018年⇒
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2018 05 26

2012年に成り行で初参加した「吾野山岳コース」で敗戦
 2012 吾野山岳コース

翌年2013年には飯能の東側を巡る「30Kmコースで再び敗戦…
 2013 30km 宮沢-精明-加治-阿須コース

 
◇◆◇ ツーデーマーチ 2019年5月25日 第一日 あさひ山展望公園 ◇◆◇

空は晴天の下、僅かな靄・・・今年も暑くなりそうな天気です。

595 良い天気です。西方の奥多摩~奥武蔵~秩父
☆IMGP6595

ウォーカーの皆さん暑い中を大変だと思います。
熱中症に気をつけて歩かれるのを願いながら、時刻を待ちます。

592 昨年作ったものをそのまま立てました。9:50
☆IMGP6592

今年もウォーカーから 「あさひ山展望公園」 に来たという記録でしょうか
「この標識を入れて写真を撮ってくれませんか・・・」 そういう依頼があり、嬉しくなりますね。

昨年に倣って早めに現地入りです。 周辺を一通り見て回りながら数ヶ所の案内表示位置の確認をし
当地名と残りの距離を記した表示をセットしました。

593
☆IMGP6593

596
☆IMGP6596

598 富士山が顔を見せてくれています・・・
☆IMGP6598

最後のウォーカーが通過するまでは、富士山がこのままの状態を保っていて欲しいですね。

600 工場の背景は柏木山です。
☆IMGP6600

更にその向こうには大持山~小持山~武甲山がウォーカーを見守ってくれています。

601 川苔山・・・手前に棒ノ嶺
☆IMGP6601

602 大岳山と御前山の中を分けて新たに稼動を始めた清掃工場、クリーンセンターの煙突です。
☆IMGP6602

603 富士山 9:54
☆IMGP6603

604 ウォーカーはここから展望台に上がります・・・西側登り口
☆IMGP6604

606
☆IMGP6606

~  ~  ~  ~

さて、ボランティアの方々が定刻前に揃いました。
今回は「あさひ山展望公園」を6名で担当します。
①西の登り口  ②展望台  ③東の降り口 の 3ヶ所に各2名です。

607
☆IMGP6607

6名が揃ったところで、担当の割り振りと昨年気が付いたことや、注意事項などのイメージ合わせ行って
それぞれの持ち場に移動します。

今回は1ヶ所を1時間半担当した後、次の担当場所に移動、1時間半x3ヶ所・・・4時間半で
①西の登り口 ②展望台 ③東の登り口(降り口)の全てを廻ります。

当方は②③①の順に担当です。

~ ~  ~ ~

609 最初のウォーカーが来ましたね!! 当地の入口に到着です10:34
☆IMGP6609

最初の通過者は昨年とほぼ同じ時刻ですね。

610 富士山が待っていたのですが、
☆IMGP6610

展望を楽しまれることもなく急ぎ足でアッという間に下りて行かれました。10:35

611 2番目に到着したウォーカーも足早に下りて行かれます。10:36
☆IMGP6611

619 11時頃にかけて到着する人数が増えてきましたが、
☆IMGP6619

風景を楽しまれる方はまだいませんね。

621 東の下りは193の階段です。11:28
☆IMGP6621

623
☆IMGP6623

625 だいぶ増えてきました。11:55
☆IMGP6625

そろそろ、3コースが混ざり合う時刻でしょうか。
12時近くになると展望台はお昼の休憩や展望を楽しまれる方々で混んできました。

626 東の方向、白くモヤモヤと何か見えますが、新都心埼玉アリーナでしょうか。
☆IMGP6626

12:00になり、当方は担当の位置を展望台から東の階段入口へ移動です。

628 ラッシュの時刻ですね。12:15
☆IMGP6628

629 12:28
☆IMGP6629

630
☆IMGP6630

632 展望台にもウォーカーがだいぶ溜まってきたようです。
☆IMGP6632

633
☆IMGP6633

635
☆IMGP6635

636 ウォーカーは西から展望台に上り、この東の階段を下りて行きます。
☆IMGP6636

637 オオッ!! ヤマノススメの方ですね。
☆IMGP6637

これで4年連続この人と会っているのですが

今回は声を掛ける機会を失ってザンネンです。

ヤマノススメの方 ⇒
 2017年 第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km前半 (2日目) 05 28 

2017年 第15回新緑飯能ツーデーマーチ15km前半 (2日目) 05 28 
ツーデーマーチで4年連続お会いしてます。

◇2017ヤマノススメ
2017 ヤマノススメ15kmコース

◇2016ヤマノススメ
2016年ヤマノススメn

・・・ 時刻は14:52 ・・・  

最後のウォーカーが通過し その直後に到着したアンカーと挨拶しそれを見送ります。

当地の担当6名のボランティアは東の階段下に集まり挨拶して本日の任務は完全に終了 解散です・・・

皆さんお世話様でした お疲れ様でした。

◇担当地:あさひ山展望公園
 ・13時頃に気分が悪くなったウォーカー2名・・・本部へ救援依頼。
 ・疲労や脚が痛くなったウォーカー多数・・・展望台に登らずにショートカット。
 ・コースを誤ってしまったウォーカー数名、アンカーが通過後に到着し、ゴールを諦めてバスで帰ることになる。

639 
☆IMGP6639

653
☆IMGP6653


~  * ~  *  ~
 

643 戦いが終わり陽が落ちて・・・暫しの静けさ  18時の本部会場・・・
☆IMGP6643

明26日も沢山のウォーカーが集い賑やかになることでしょう。

648
☆IMGP6648

650
☆IMGP6650

この日はだいぶ暑かったですね。
ウォーカーの皆さんもそうですが、各地のボランティアの方々も大変だったと思います。

因みに「あさひ山展望公園は気温」は気温が32℃迄上がったとのことです。
展望台の上で木陰の無い所は高い気温とUVの直撃を受けて軟弱な私はバテバテでした。

モチロン最後のウォーカーが通過するのとアンカーの方々を見送るまではシャントしていましたがね。
毎年5月の後半は暑いので、来年以降は涼しい時期へ見直しをして欲しいですね。

651 ウォーカーの方々でしょうか・・・一杯やってお帰りになるのかな
☆IMGP6651

お気をつけてお帰り下さい。

昨年に続いてのボランティアでしたが、やってみるといろいろな場面に遭遇します。

ウォーカーの方々に安全で楽しく歩いていただくために気がついたことがあります。

来年に役立てたいと思うのですが、果たして来年ボランティアに採用されるかどうか・・・


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 01:46 [edit]

category: ウォーキング大会

春は花、花は桜-6 岩渕  2019-04-11  

春は花、花は桜-6 岩渕  2019-04-11

624
☆IMGP5624

「岩渕の一本桜」・・・ここ何年か季節になると訪れているのだが
(私にとって)満開を観るのがとても難しい桜である。

昨年は ⇒
 2018年 岩渕の一本桜

「岩渕の一本桜」
所は飯能駅南口から美杉台通り「飯能大橋(名栗川)」を渡り
欅の並木道を進んで成木川に架かる「みどり橋」を渡ると「T字路」に当たる。

それを右に少し行ったところで、直ぐに右へ(山側に)入ると長閑な里山、
畑の中に民家が点在する風景が広がってくる。
その左手にあるのが「岩渕の一本桜」である。

今回は「みどり橋」の次の順路を少し変えて周囲の桜を観ながら一本桜が
最後になるようなルートで歩いてみた。

575 
☆IMGP5575

577 天気は良いし、遠方には山桜も咲いている・・・成木川(みどり橋から)
☆IMGP5577

579
☆IMGP5579

580 
☆IMGP5580

581
☆IMGP5581

587 成木川の右岸から岩渕の山側に入ってみる。
☆IMGP5587

589 遠方の檜の間から満開のヤマザクラが見える 期待出来そうだ。
☆IMGP5589

591 途中の個人宅の庭、枝垂れと桃が満開である。
☆IMGP5591

593
☆IMGP5593

600
☆IMGP5600

601
☆IMGP5601

603
☆IMGP5603

604
☆IMGP5604

605 空は青いし、遠方のヤマザクラは満開で
☆IMGP5605

これは期待出来そうだと思っていた。

607
☆IMGP5607

608 途中の桜は満開を過ぎつつ、だいぶ散ってきた。
☆IMGP5608

いくらか遅いヤマザクラは丁度良さそうな気がするが

610 それが・・・これが目当ての桜なのだが・・・
☆IMGP5610

611 咲いているとは思えないが、どうなっている・・・
☆IMGP5611

613 今年も先ずハズレのようだ。
☆IMGP5613

毎年、周囲のソメイヨシノやヤマザクラの状況をみてこの桜の
満開を予想し来てみるのだが、初回はまずハズレる。

614
☆IMGP5614

それを見て予測を再設定し、2回目に賭けるのだがそれも大概は
満開にはまだか、既に散っている。

615
☆IMGP5615

616
☆IMGP5616

617
☆IMGP5617

618
☆IMGP5618

それでもまだの場合は3回目に期待出来るので良いが
既に散っているはまた一年を待たなければならない。

621
☆IMGP5621

その繰り返しである。どういう事なんだろうね。

622
☆IMGP5622

623
☆IMGP5623

この桜と私の相性が悪いのか、気むずかしい桜なのか
まあ、私の桜巡りの中でこれほど苦戦する桜はない。

以前、この桜に近い人から聴いたが、花が良い状態の時は3日間らしい
非常に難解な桜だ。

626 来たついでに周囲をぐるっと回ってみる。
☆IMGP5626

桜はまだまだ咲いてはいなかったが、里山の風景が長閑で美しい。
この原風景の中を歩くだけでも充分に心地よい。

628 
☆IMGP5628

この日(4月11日)は狭山市から観に来た方がいた。
毎年来るらしいが、やはり「この桜の満開を観るのは難しいのですよ」と
私だけが苦戦を強いられているワケではないことに妙な安心感を得た。
何ちゅう桜だ・・・当たりまえだが桜は人の都合に合わせて咲くわけでは無い。

600 後日、満開に遭遇した方の写真をお借りした。
☆DSC_0600

相変わらずモタモタしながら平成の桜を追憶しています。
それに合わせたのではないだろうが、
鉢植えの御衣黄がまだ咲いています。
いくらなんでも今日は5月17日です。

*** 春は花、花は桜-7 に続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:38 [edit]

category: 草木花

春は花、花は桜-5 八徳の一本桜 2019-04-07  

春は花、花は桜-5 八徳の一本桜 2019-04-07

令和になってもまだ平成の桜・・・

今更感が否めないのは重々承知の上、日増しに面の皮が厚くなる今日この頃です。

500
☆IMGP5500

生憎の天気の中、今年も行ってみました。

奥武蔵の山あいに咲くみごとな桜「八徳の一本桜」

2017 ⇒
 飯能-6_八徳(やっとこ)の一本桜~摩利支天

2016 ⇒ 奥武蔵の春- 5 八徳の一本桜をさまよう

492 団体の方が何やら楽しまれている様子です。
☆IMGP5492

暫く間をとり時をずらします。

493 
☆IMGP5493

494
☆IMGP5494

499
☆IMGP5499

505 この日、桜は見事に満開でしたが
☆IMGP5505

残念なことに天気が今ひとつで、ご覧のようにクッキリ感がありません。

507
☆IMGP5507

この桜が咲いているところは飯能市の北側と越生、都幾川町の市町境にある林道
通称「奥武蔵グリーンライン」の南側です。

509
☆IMGP5509

南に面したこの斜面にあるこの桜は背景に「飯能アルプス」の山々が連なり
更にその先には奥多摩の山が控えています。

511 一番奥の山の連なりの右、蕎麦粒山らしい山容が微かに見えます。
☆IMGP5511

512
☆IMGP5512

515
☆IMGP5515

517
☆IMGP5517

奥武蔵グリーンラインは林道なので林産業の振興が主たる使途なのですが、
今休日なるとサイクリスト、ハイカー、トレイルランニングの方々で賑わい
まるでアウトドアスポーツコースです。

520
☆IMGP5520

519
☆IMGP5519

490 奥武蔵グリーンラインから
☆IMGP5490

491
☆IMGP5491

これで八徳の一本桜は4年連続訪れているのですが、
昨年はどうしたか・・・あらら、記憶が曖昧になっています。
この日はここを午前中に、午後からは別な所の桜を見に行ってみました。

◇ 案内図・奥武蔵グリーンライン(なす子さん提供)
201404201718032a2[1]


*** 春は花、花は桜-6 に続きます ***



◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:08 [edit]

category: 草木花

春は花、花は桜-4 コア山~名栗湖 2019-04-06  

春は花、花は桜-4 コア山~名栗湖 2019-04-06

435 
☆IMGP5435

この日は4月4日につづいて 「市民ガイドの会」 の企画案、動植物の観察などを兼ねたお宝発見ツアーです。
⇒ エコツーリズム の まち飯能

414
☆IMGP5414

今回は名栗・コア山から名栗湖辺りを木や草花を観察しながら歩きます。
担当は山人が引き受けることになりましたが、同行の先輩たちはエコツーリズムについて
幅広い見識を備えた方々ばかりで、私は一人でレベルを下げています。
当然、詳しいガイドはできませんのであくまでも道案内と言う立場です。

朝8時半ばの飯能北口、名栗方面のバスはまるで登山専用車です。
えっ!こんなに多くの人が山に行くのだとは思いもよりませんでした。

満員のバスに立ち席で約50分、「さわらびの湯」経由「鍛治屋橋・バス停」で下車、
すぐ傍に「大衆割烹・花廼家」さんがあり、コア山の帰りはここで昼食の予定としました。

~ ~ ~

467
☆IMGP4467

鍛治屋橋・バス停からすぐのところにコア山の入口、と言っても「林道_原市場名栗線」です。
その終点から上って行きます。
この道は既に何回も通っていますので、私にとっては慣れたものです。
余裕で脇道の階段を登り、古い神社に寄り道をしたりして適当に時間調整をしたりします。
(先輩たちには気づかれないように、花廼家さんの開店時間に合わせるための調整です)

416
☆IMGP5416

流石に先輩たちは観察眼が鋭いですね。これは社の跡だとか、この苔は〇〇、小さなムラサキの花は△△・・・ 
ところで私はって言うと、すみませんお教え戴いたのですが年代物の記憶装置の劣化が激しく再生できませんでした。

~ ~ ~
418
☆IMGP5418

まともに歩けば、歩き始めから数分でコア山の最初の桜に出合います。
そこからすぐに林道は右に大きく曲がり、道の両側にソメイヨシノが出迎えてくれます。

420
☆IMGP5420

421
☆IMGP5421

422
☆IMGP5422

歩いている人は我々のグループだけで貸し切り状態です。
素人目には満開の桜、なかなかいいんでないかい・・・良い日にきました。

428
☆IMGP5428

431
☆IMGP5431

433
☆IMGP5433

437 コア山の碑
☆IMGP5437

コア山って解っている人は分かっているのですが、そうでない人は下の方に有る画像 474 をご覧ください。

438
☆IMGP5438

434 ここではお決まりの画像・・・桜に囲まれた観音像ですね。
☆IMGP5434

「救世大観音」・・・コア山の桜から

439
☆IMGP5439

441
☆IMGP5441

この辺までは極一般的な花見の道です。
私が道案内をするとこれだけでは 稚拙な好奇心がおさまりません・・・
諸先輩に覚悟をお尋ねしました「裏ルートがあるのですが、行ってみますか。
マトモナ道はありませんが・・・」一応、軽く責任をぼかしておきます。

諸般の事情により詳しく記すことは出来ません。

~ ~ ~

444 いきなり高い所へワープし、前面に大展望が広がります。
☆IMGP5444

この登っている側は以前耕作地だったかと思っていましたが、そうではなくこの地の通称コア山の「コア材」を採った
跡ではないか考えるようになりました。

445
☆IMGP5445

名栗湖の左岸、堤の直ぐ先にあるダムの案内坂にコア部が表示されています。
これを見ると確かに堤防のコア(芯)部分であると云うことが分かりますね。
(コアは下の画像474をご覧ください)

446
☆IMGP5446

447
☆IMGP5447

449
☆IMGP5449

451
☆IMGP5451

高い所に登り、大きく広がる景色を眺めながら一息入れてから元の林道・原市場名栗線に下り、
バス停・鍛治屋橋まで来ると目前には昼食の予定の花廼家さんがあります。
11:30開店まで少々時間が有り、庭先で待つと程無く暖簾がかかります。
すぐに店に入り、我々は蕎麦を戴くことに・・・後からも客が続々と入ってあっと言う間に席は埋まり
外で待つ人も出てくる状況で、早めに店を出ることにしました。

463
☆IMGP5463

~ ~ ~

465 店を出てその少し上流側の「流れ橋」を渡り名栗川右岸に・・・
☆IMGP5465

◇ 2019-02-11に放送された「帰れマンデー見っけ隊!!」が名栗を歩いたようです。
   それにしても名栗から山伏峠を越えて(横瀬や秩父の)氷柱を見に行く・・・
   かなり無理が有る様な構成ですね。
***以下、帰れマンデー見っけ隊!!より引用***
read:https://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/backnumber/0033/

似たような橋ですが「花廼家」さんであればこの橋ですが、「やまね食堂」さんであればもっと上流です。
テレビを見ていたわけではなく、後からお聴きしたことなのですが、やまね食堂さん側の可能性がありますね。
☆帰れマンデー 名栗1
☆帰れマンデー 名栗2

468 右岸を下るとすぐに有間橋、それを左手にみて名栗湖に向かいます。
☆IMGP5468

469
☆IMGP5469

472
☆IMGP5472

堤から景色を眺め左の湖岸沿いを「レイクサイドテラス名栗湖」へ向かいますが、
その途中にダムの構造が描かれた表示板があります。

474 「コア山」 から採取された材料はここに使われたのでしょうか
☆IMGP5474
(Webによるとダムのコア部は水を通し難い粘土質が用いられるようです)

475 レイクサイドテラス名栗湖 12:35
☆IMGP5475

なんちゅうか、この地でなかなかの店名?です。
ここで湖畔側の席を確保し、コーヒーを戴きながらエコツーリズムとか新企画ツアーについて会議です。
と言っても、当方は新人の身ですから難しいこたあ分かりませんので、貴重なお話を静聴するしかありません。

◇飯能エコツーリズム・市民ガイドの会では「お宝発見ツアー」と称して企画の材料探しや学習を兼ねて
 身近なツアーを実施しています。

476
☆IMGP5476

477 
☆IMGP5477

478 名栗川の桜「やませみ・農林産物販売所」から
☆IMGP5478

これで本日の予定は終了
14時過ぎ バス停・さわらびの湯よりバスにて帰路に

2018年 ⇒
 2018春は花 花は桜-5 コア山(林道・原市場‐名栗線)~名栗湖 03-31

とうとう平成の「春は花」が令和にまで長引いてしまいました。
夏休みの宿題は2学期になってから始める・・・いまだに引きずっています。

*** 春は花、花は桜-5 に続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 17:40 [edit]

category: 飯能エコツーリズム

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード