FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

入間川 早春-2 笹井堰 右岸 2020-02-29土  

入間川 早春-2 笹井堰 右岸 2020-02-29土

07 笹井堰
☆IMGP0307

既に桜が咲き、早春とは言いにくいのですが・・・
マアこの時は2月29日でしたから・・・

前回は⇒ 
入間川 早春-1豊水橋の右岸を歩いてみる 2020 02 29

前回からの続き
入間川の豊水橋(とよみずはし)から右岸を遡って笹井堰に向ってみます。
始めて歩く所なのでどのような景色が待っているか楽しみです。

96 川幅がとても広く感じます。 
☆IMGP0296

上流の仏子の方から流れてきて大きく曲がり、S字の書き順の様に頭から
入り尾から抜けた様なところが、笹井堰の位置です。

*~*~*~
ところで、川幅が広いと言えば大井川の蓬莱橋を見に行った時にずいぶ
ん広いなあ思いました。
その幅はこの入間川が10本以上も並ぶ広さで、名栗川とか入間川しか見
てない者には驚きの広さでしたね。 名栗川のメダカ 大河を知らずね
それに大井川には蓬莱橋という素晴らしい木造の橋が架かっていました。
2014年、16年と2回観に行きました。
木造の歩道橋として長さ897m、ギネスブックに登録されている世界一の長
さです。
271 大井川・蓬莱橋、長さ897m木造(木製)
☆IMGP5271

◇大井川蓬莱橋渡橋記念
☆IMGP0568

しかし上には上があるもので、川幅日本一は何処あるかと云うと荒川に
ありました。
その近くの「東松山-鴻巣線・御成橋」を通ってみると川幅としては数十m位??
にしか見えません。
しかし川幅の定義が、堤防から対岸の堤防迄とするらしく、それによると2537m
あります。
ここが川幅日本一です。平常時は河川敷の広大さが分かります。
昨年の台風19号の時には広い河川敷が濁流に埋まり、その長広な川幅を実感
できたそうです。(残念ながら19号の時に観に行ってなかったです)

ついでですが
木造の橋は時には長閑であり、また哀愁ありで心が惹かれますね。
⇒ 
代を思わせる 島田橋・坂戸市

*~*~*~

97 左岸を遡ってみます。この辺は初めて歩くところです。
☆IMGP0297

98 対岸は狭山市笹井・・・笹井が堰の名前になっているようです。
☆IMGP0298

99 19号(2019年)の痕跡
☆IMGP0299

00
☆IMGP0300

01
☆IMGP0301

02
☆IMGP0302

03
☆IMGP0303

04 笹井堰(右岸側)
☆IMGP0304

05
☆IMGP0305

08
☆IMGP0308

*~*~*~

さて、こちらは右岸側なのですが、この日は向かい側の左岸に行ってないので
左岸のゲート部はどんな感じ? 分かりませんね。

それで、探してみたら2014年9月に左岸を歩いた時の画像がありました。

034 2014年9月時の左岸の画像です。
☆IMGP0034

数年前の大雨で「阿須の流橋」の桁が流失し、ここに引っかかっていたと
聴いています。

042 9月、この時季にしては水量が少なめで流れは穏やかですね。
☆IMGP0042

045
☆IMGP0045

*~*~*~

右岸に戻ります。

10 灌漑用水路だと思われます。
☆IMGP0310

11 ちょっとこの辺は諸々と危険地帯です。
☆IMGP0311

細心の注意を払って進んでみます。

12 用水路の取水口 
☆IMGP0312

13
☆IMGP0313

14 入間第二用水
☆IMGP0314

笹井堰・笹井ダムなどとも呼ばれているようです。
左岸側 狭山市笹井
右岸側 入間市鍵山
かんがい用 取水堰
入間第二土地改良区

15 この辺の小道は部外者止めのために先に行くことは出来ません。
☆IMGP0315

ホントにイケナイのでから、別ルートを探すしかありませんね。

16 この様な所に入って来る者は普通じゃあないですわな
☆IMGP0316
  
私は違いますよ??勝手な川の観察員(自称)ですから

17 探してみてれば、大概は同類の変人は居るものです。
☆IMGP0317

先人の徘徊した跡を辿りながら登って行くと

18 上の道に上がり
☆IMGP0318

19 遊歩道を経由して
☆IMGP0319

20 なんでしょう
☆IMGP0320

21 
☆IMGP0321

22 笹井堰の上流側に行けそうです。
☆IMGP0322

23 ここにも台風19号(2019)の痕跡があります。
☆IMGP0323

24 堰の上流側(右岸)
☆IMGP0324

26 ここにも台風の痕ですね。
☆IMGP0326

27
☆IMGP0327

28 何処から流れてきたか、
☆IMGP0328

古代文明の人達が使っていたモノが転がっています。
古文書によると当時のJP国はこういうのを作るのが得意で、
世界中にバラまいて稼いでいた様です。

n千年前の人々がバーチャルの世界を楽しんだと言われる機械ですね。
この機械の世界では S対Nの陣取り合戦があり、ベータ 対 VHSの戦い
とも言われました。
私はその戦いでは傍観者でしたが、その前の電卓戦争勃発時には新兵でしたね。
当時のことがドキュメンタリー・NHK「電子立国日本の自叙伝」に描かれています。

29 堰の上流側を更に遡ってみます。
☆IMGP0329

30 砂利が堆積している様に見えるのは、やはり19号の痕跡でしょうか。
☆IMGP0330

35 紫の花が咲いていました・・・ムラサキハナナ(アブラナ科)
☆IMGP0335

さて、本日の入間川沿いは初めて歩いた所です。
川と橋、川と堰…自然と構造物が上手くおさまる風景はなかなか良いものですね。
19号によって川縁もだいぶ被害を受け、遊歩道だけで進むことは出来ません。

川縁や林の中を縫って歩く所もありますが、それも楽しいものです。
この辺の右岸はまだ見ていない風景があり、もっと上流まで行きたかった
のですが、この日は時間的制約があり、ここまで戻ることになります。

42 笹井堰…この日は2月29日のことです。
☆IMGP0342

小庭の梅がやっと咲き始めました。

◇ 今回の徘徊場所の地図 
☆豊水橋~笹井堰

◇ご覧戴いている皆様へ
既にお気付きとは思われますが、当記事内には含みある意味に於いて
諸々の危険がある場合があります。
賢明な皆様にはけしてマネをなさりませんようにお願いいたします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 20:50 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

入間川 早春-1豊水橋の右岸を歩いてみる 2020 02 29  

入間川 早春-1豊水橋の右岸を歩いてみる 2020 02 29

85
☆IMGP0285

暖冬は数年前から感じていましたが、今年は更に暖かかったですね。
まだ春の手前のはずが・・・そんなこの日は2月29日でした。

数年前であれば寒い日や降雪があっても驚くことはなかったのですが、
今年は「早春」から「爽春」にと思っていたのが、
アットいう間のコロナ騒動で「騒春」になってしまいましたね。

76
☆IMGP0276

少し前まで、新型コロナウイルスでこんなことになるなんって
思ってもみませんでした。
お陰で懐が寂しい私の楽しみのひとつ、徘徊のエリアが狭まってきまし
たよ。
隅田川の川沿い歩きも何時になるかと・・・早く収まってほしいものです。

77
☆IMGP0277

さて、この付近に所用の折、時間がとれれば豊水橋(とよみずはし)周辺
を歩くことがあります。
時折りが幾つも重なり、既に10回や20回は橋を中心にして上下流の辺り
を歩いています。
たまたま左岸側を歩くことが多く、右岸の上流側はあまり歩いていなかっ
たで、今回は右岸を少し上流側に辿ってみようと思います。

2014年、左岸 ⇒
水ぬるむ2-左岸(入間川)から豊水橋へ

2015年、入間川の並木と水鏡 ⇒ (短編)水ぬるむ入間川-1夕景

78 豊水橋(とよみずはし)右岸を上流側に歩いてみます。
☆IMGP0278

◇豊水橋(とよみずはし)、多くの人が「ほうすいはし」と呼(読)んでいますが、
正しくは「とよみずはし」です。
以前は右岸が豊岡町、左岸が水富村でした。
その頭文字を採って「豊水橋=とよみずはし」と名付けたと思われます。

R159 欄干に橋の歴史を書いたパネルが掲示されています。
☆R1047159
今の橋は2003年に完成した三代目の橋となります。(2014年3月21日にアップ)

79 
☆IMGP0279

入間川、手前は右岸の入間市、向う側は左岸、狭山市である。
川は上流の飯能市から流れて来て、この辺でゆったりとした中流域とな
ります。
豊水橋を更に下ると、右岸から流れ込む霞川を合わせて両岸とも狭山市
になります。

81 右岸、豊水橋の上流側に進んでみます。
☆IMGP0281

ユッタリと流れていますが、岸辺には昨秋の台風19号の痕跡を見ることが出
来ますね。

82
☆IMGP0282

83
☆IMGP0283

84 昨年の19号にやられたのでしょうか・・・
☆IMGP0284

07cd 上の折れた木は、次の(画像)並木の中の一本です。
201503180229107cd[1]
さて、どの木でしょうって? 判りませんね。

86
☆IMGP0286

87 ゴミのように見えますが、
☆IMGP0287

川縁の土がだいぶ削られて露出した並木の根です。
痛々しいですね。木が弱ったり、枯れたりしなければ良いのですが・・・

88
☆IMGP0288

89 ここもだいぶ削られていますね。
☆IMGP0289

何処から来たか、大きな牡丹餅が転がっています。

90
☆IMGP0290

91 19号の置き土産
☆IMGP0291

92
☆IMGP0292

93
☆IMGP0293

94 右岸から上流側を見ています。
☆IMGP0294

遠方に「笹井の堰」が見えてきました。
更にその先は奥多摩、奥武蔵の山並みです。

95
☆IMGP0295

当記事アップの3月14日(土)、東京では降りしきる雨の中、ソメイヨシノ
(桜)の開花が発表されました。
いつもの年よりも12日も早い開花だそうです。

一時みぞれの降った奥武蔵もこのままいけば月半ばから開花が始まりそ
うですね。

ところで、既にお気付きとは思いますが、
当方が徘徊する所は「含みのある意味において」諸々危険を伴う場合が
あります。
賢明な皆様は、けしてマネをなさいませんようにお願いします。

いつも稚拙なものを我慢強くご覧頂きましてありがとうございます。

*** 入間川 早春-2へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:23 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

水温む入間川-2 左岸、河津桜~流れ橋 2020 02 23  

水温む入間川-2 左岸、河津桜~流れ橋 2020 02 23

239
☆IMGP0239A

フラ ふらっと 岩沢側の川縁をさまよってみました。

前回は⇒
 水温む入間川 - 1

埼玉坂戸の河津桜⇒ 坂戸市 すみよし桜の里 2015 03 22 

214 入間川左岸、川向うは遊歩道(上橋~仏子)
☆IMGP0214

阿須運動公園(右岸)側は、上流から下流まで何度も歩いたことがあるのですが
左岸側の岩沢運動公園から下流は初めて来たところです。

以前春先に、右岸から見た岩沢側の岸辺に咲くピンクの花を見て、
それは紅梅か桃なのだろうと思っていましたが、この桜だったのです。

210
☆IMGP0210

211
☆IMGP0211

212
☆IMGP0212

215 昨年の台風19号によって川縁がだいぶ削られています。
☆IMGP0215

桜の木の根元まで水は来た様で、
根が露出した木や、川側に倒れて枯れてしまった桜もあります。
このままでは、仮に同じような台風が来た場合に何本かの桜の木は
流出する可能性があります。

217
☆IMGP0217

218 綺麗で穏やかな入間川の風景です。台風さえなければ、・・・
☆IMGP0218

左岸を更に下ってみます。

219 入間川橋梁、西武池袋線
☆IMGP0219

220 19号による痕跡
☆IMGP0220

221 
☆IMGP0221

分かり難いのですが、
一番手前は上橋、次が西武線の旧橋梁(廃線)と下流側の現(使用中)橋梁です。

223 誰が造ったのか、自然にできたのか、
☆IMGP0223

ビオトープのミニ版の様な感じですね。

*~*~*~

左岸はこれより下流を進むことが出来ないので、来た川縁を戻ることにします。

226 ネコヤナギ 
☆IMGP0226

228
☆IMGP0228

229
☆IMGP0229

235
☆IMGP0235

237
☆IMGP0237

240
☆IMGP0240

261
☆IMGP0261

268
☆IMGP0268

272
☆IMGP0272

241
☆IMGP0241

242 川苔山-日向沢ノ峰(手前に棒ノ嶺)-△蕎麦粒山(右下・有間峠)
☆IMGP0242

246 大持山-小持山-武甲山
☆IMGP0246

247 流れ橋まで戻って着ました。
☆IMGP0247

248 小持山-武甲山 
☆IMGP0248

252
☆IMGP0252

253 ここにも19号の爪痕が残っていますね。
☆IMGP0253

254
☆IMGP0254

256
☆IMGP0256

257 岩沢運動公園・・・入間川左岸から右岸を観ています。
☆IMGP0257

地図 この日、さまよった所
岩沢運動公園 

A歌碑 B流れ橋 C岩沢運動公園 D河津桜 E阿須(崖)

*~*~*~

温かい風に乗った花粉が大量に舞っていました。
早春のこの日は2月23日…

D569 鼻水と喉の痛み出て、クリニックに行き漢方薬を処方してもらいました。
☆DSCN6569

これが効いています。
通常は日に3回/日なのですが、花粉症初心者の私の場合は日に1回で充分です。

*** 暫く 川沿いが続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:29 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

tb: 0   cm: 8

水温む入間川-1 阿須運動公園~岩沢運動公園 河津桜 2020 02 23  

水温む入間川-1 阿須運動公園~岩沢運動公園 河津桜 2020 02 23

208 水温む入間川
☆IMGP0208

異常な暖かさの2月末、寒いよりは過ごし易いので良いとしても
温か過ぎませんか。

これで良いんですかと誰かに言っても
平年の気温になるワケでもないし、先々の春から夏が少々心配になりますね。

~*~*~*

さて、入間川に出ると右岸(阿須運動公園=阿須グラ)に万葉の歌碑があります。

歌碑の背後には入間川が緩やかに流れ、その遥か先には奥武蔵の山並み、
前面は刻まれた歌に合わせる様に阿須(崖)を向いています。

H991 万葉の石碑 (阿須運動公園) 下にある地図-A
☆HORIZON_0001_BURST20200223093535991_COVER

D060
☆DSC_0060

Webによると「万葉集」の東歌2首に記された「安受」はこの加治丘陵の北側の球場からムーミン谷に繋がる崖であろうと言われています。
(安受は阿須で崩れた崖)
 
「あずの上に駒をつなぎて危(あや)ほかと人妻児ろを息にわがする」

訳は「崩れそうな断崖の上に繋がれている駒(馬)が危ないように私は人妻であるあなたを恋してしまった もし止めようとすればただちに命を失うほかはない」恋歌だそうです。

訳者によっていろいろあるでしょうが、私には難し過ぎて何のことかさっぱり分かりません。

D058
☆DSC_0058

これに関わることは リンク先の 飯能歴史散歩 さんが詳しく記されています。
ご興味のあ有る方は [飯能歴史散歩 阿須の万葉歌碑 ]にて検索してください。

ところでその崖を体験する・・・
いや止めといたほうが ⇒ 崖を・・・

阿須の崖 ⇒ 阿須の崖
 悪い見本ですから絶対にマネをしてはいけません。


981a 詠まれたであろう阿須(崖) 地図-E
☆IMGP01981a

*~*~*

地図 
岩沢運動公園 

*~*~*

D063 定番の風景 阿須の流れ橋 遠方やや右に川苔山が見えます。
☆DSC_0063

2月の終わりの週に阿須と岩沢の川沿いを歩いてみました。

コロナウイルスの憂鬱な情報に関わりたくない

それでは川沿いでも歩いてみようかと思ったわけです。

D065 右岸 昨年の台風19号の置き土産がまだありますね。
☆DSC_0065

D066 この日、消防団の方々が流木、ゴミの片付けをされていました。
☆DSC_0066

067 ありがたいことです。
☆DSC_0067

H748 邪魔になるのも知らずに入って
☆HORIZON_0001_BURST20200223093916748_COVER

「有り難う御座います」と言っておきました。

I333
☆IMG_0001_BURST00120200223094333

*~*~*

右岸(阿須)から流れ橋を渡り左岸(岩沢)に・・・こちらにも岩沢運動公園があります。

191 左岸の桜(2月23日現在、四分咲・・・素人判断)、今は満開でしょう。 
☆IMGP0191

時期と花びらの色から河津桜だと思いますが 「いや違うよ〇〇桜だよ」ってお分かりの方はコッソリお教え下さい。

192
☆IMGP0192

193
☆IMGP0193

194 
☆IMGP0194

196 19号の後処置作業が一段落したのでしょうか、
☆IMGP0196
予定の作業を終えて
左岸の消防隊員は引き上げるようです。

197
☆IMGP0197

198 左岸が砂利でだいぶ埋まっています。
☆IMGP0198

遠方は万葉集に詠われた言われる阿須の崖

201 遊歩道の側溝が砂で埋まったところの掻き出しや
☆IMGP0201

グラウンドの流木処理など消防団の方々によって行われました。

202 私もお手伝いしようと
☆IMGP0202

思ったのですが、生憎スコップなど持ち合わせて無く・・・貸してくれる?
いや良く考えると、スコップひと掻きで腰痛になり、即時赤い車で病院送りと
なりそうでお手伝いは辞退しました。

岩沢運動公園から更に下流へ
意外にも左岸のこの辺は歩いたことが無かったですね。
遠方にもピンクの花が見えますので河津桜のようなものが有りそうです。

206 昨年の台風19号のことなど、知らんがなと長閑に流れていますね。
☆IMGP0206

207 
☆IMGP0207

暖かい早春もいい加減にして欲しいと思うこの日は2月23日・・・
適度な風に頬をたっぷりと撫ぜてもらい、心地良いと思ったのは
ほんの一時、帰ってみれば鼻水がタラ~リと、この齢になって人並みに
花粉症のお仲間になりました。

*** 水温む 入間川-2へ続く ***
 


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:40 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード