fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

さらば~! 2021年 振り返り 2021-12-31  

さらば~! 2021年 振り返り 2021-12-31

今年も世界中が新型コロナウイルスに振り回されてしまいました。
感染が広まってから丸二年を過ぎようとしていますが、一向に終息の気配がみえません。

940 4月ハナミズキ
☆IMGP7940

下は昨年の今日、記したものです。
--ここから--
「2020年12月31日感染者数:全国4,520人 東京都1,337人 埼玉県330人 飯能市3人/一日当たりで大変な数字になってきました」
--ここまで--
因みに
「2021年12月31日感染者数:全国438人 東京都87人 埼玉県12人 飯能情報無人/一日当たり」 

817 1月 精明地区 飯能市エコツーリズム・市民ガイドの会
☆IMGP5817

上のように昨年の数字から比べればだいぶ減って来たように思えます。
しかし、報道によれば新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染がじわりと広がり、年明け第6波が懸念されて、岸田政権が市中感染に危機感を強めているとあります。

006 1月 阿須小久保線跨線橋工事
☆IMGP6006

直近の週平均の感染者数は減少から増加に転じ、徐々に市中感染も確認されているとのことです。根気良く感染に気を付けながらこの冬を過ごすしかなさそうです。

020 1月 八高線入間川橋梁と薄化粧の奥武蔵
☆IMGP6020

069 1月 北遠方に雪山(栃木県?)
☆IMGP6069

元々、あちこちへの飲み歩きや外食三昧することもなく、只々さみしい懐と相談しながら山歩き、川沿い歩きに勤しんでいますのでリスクは少ないと思います。
それでも通勤や買い物等、いつどこで罹患のリスクに合うか分かりません。
出掛ける時はマスクの装着とこまめにアルコールの基本は忘れずに…それ位しか出来ませんが…

656 3月 加治丘陵 飯能市エコツーリズム・市民ガイドの会
☆IMGP6656

149 3月 加治丘陵 飯能市エコツーリズム・市民ガイドの会
☆IMGP7149

さて、例年通りの掃除に手抜きをして何とか完了、掃除と雑用係はお役御免となりましたので
主に未公開の部分(ブログに関わる)を簡単に振り返って見ました…

216 4月 高山不動尊 飯能市エコツーリズム・市民ガイドの会
☆IMGP8216

012 6月 校外学習下見 多峯主山
☆DSCN7012

038 6月 校外学習 
☆DSCN7038

979 8月 堂平 勝負平
☆IMGP9979

138 9月 唐沢川を辿る・入間川との出合い付近
☆IMGP0138

702 9月 秩父ジオ体験コース・飯能エコツーリズム・市民ガイドの会
☆IMGP0702

813 10月 東北の旅・会津
☆IMGP0813

863 10月 東北の旅・長床熊野神社
☆IMGP0863

874 10月 東北の旅・湯殿神社
☆IMGP0874

978 10月 東北の旅・月山登山
☆IMGP0978

044 10月 東北の旅・月山からの鳥海山
☆IMGP1044

422 10月 名栗元気プラザフェスティバル
☆IMGP1422

428 10月 名栗元気プラザフェスティバル
☆IMGP1428

一部を置いてみましたが、毎年沢山の積み残しが発生して残念ながら不良在庫が積み上がっていることが分かります。

コロナ禍、あっという間に今年も過ぎ去ろうとしています。
一年間、稚拙なブログにお付き合いを頂きましてありがとうございました。

776 12月秩父 両神山 白石山?小鹿野二子山?
☆IMGP2776

訪問して頂きました皆様  コメントを頂きました皆様
誤字、脱字だらけの「好日奥武蔵」
 [飯能情報]アイコンをクリックして頂きました皆様
感謝しかありません。 ありがとうございました~!!

567 
☆IMGP2567

2022年 新しい年にはコロナが収まり、穏やかな日常生活に戻れること、
そして皆様にご多幸が訪れますようにと願い、今年最後のアップとします。
 


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 22:04 [edit]

category: 日常 時 社会

シジュウカラ(四十雀)と落花生 2  2021-12-16~24  

シジュウカラ(四十雀)と落花生 2  2021-12-16~24

836 
☆IMGP2836

前回、シジュウカラを呼ぶために10月の終わりころから約1ヶ月、
落花生リース(環状)を吊るしてみました。
◆ここで前回は「ピーナッツとかピーナッツリース」と記しました。しかし「落花生」とした方が相応しいようで以後は「落花生」とします◇下のほうをご覧ください。

シジュウカラ 前回は⇒
 シジュウカラ(四十雀) 1 2021‐10-dd~12-10

始めのうちは警戒したのか、ピョンピョンと伝う枝や足場のせいか、マッタク来ませんでした。

678
☆IMGP2678

12月9日に落花生リースの位置を変えたのが功を奏したようです。
それ以降、日に数回は落花生を啄みに来るようになりました。

679
☆IMGP2679

680
☆IMGP2680

念のためですが、私が暇に任せて終日シジュウカラが飛来するの待っているわけではありませんよ。

来れば、鳴声がツピ、ヂヂと聴こえて分かります。
着たよ 爺~ !! ?? と聴こえたりはしません。

ツピ、ツピ、ツピ、ツピ   ヂ ヂ ヂ ヂ   ジュクジュクジュク

817
☆IMGP2817

834 落花生の補給を簡単な形に変更です。
☆IMGP2834

上の687の環状から変え、Y字を逆にしたブランコにして、窓ガラスの近くに吊るしてみました。

818 カーテンに影絵として映っています。
☆IMGP2818

838 網戸から
☆IMGP2838

ブランコにぶら下がり、落花生を啄んでいます。

841
☆IMGP2841

5~6個の落花生が3日ほどで無くなり、予想外の莫大な出費で家計は火の車!!

842 
☆IMGP2842

846
☆IMGP2846

853 陽が傾いた午後の影絵です。
☆IMGP2853

857
☆IMGP2857

861
☆IMGP2861

最近、シジュウカラは言葉を組み合わせて仲間と意思疎通を図っていることが分かってきたようです。

864
☆IMGP2864

もしかすると
「落花生が切れている」、「さっさと補給せよ!」…
更にまさかとは思いますが、
「今日の落花生は美味しくないな」
「ケチらないでもっと良いのを買って来い!!」
なんって言われる筋合いはないし、扶養家鳥にした覚えはないのですが。

835
☆IMGP2835

まだシジュウカラとコミュニケーションをとることは出来ないのですが、
子供の頃、メジロとは口笛でやり取りをしていました。
飼っていたので鳴き声を口笛で真似ていたら、山中のメジロが口笛に呼応して近くまで着ました。しかし近くに来ても仲間のメジロが居ない??怪しい人間がいると分かると離れて行ってしまいます。齢を積んだせいか、今は口の悪い構造になったのかメジロの「チィー」という発音がチィーとも出来ません。

837 ツピ、ツピ…
☆IMGP2837

◇上部に記したこと、どうでも良いことですが
「ピーナッツ」と「落花生」のイメージ
ピーナッツと落花生は同じモノか? 別なモノか?…
ピーナッツは殻から実をとりだしたモノのイメージ
落花生は殻が付いている感じ…
908 シジュウカラ(四十雀)
☆IMGP2908

畑から採った生のモノは落花生、殻を取り除き焼いたり
味付けしたモノはピーナッツでどうでしょうか。

682 シジュウカラが啄んだ痕(素焼きが好みです)
☆IMGP2682

バターピーナッツと言いますが、バター落花生とは聴かない(私は)ですね。
落花生の大産地、千葉県では「殻付き落花生」、「殻無しピーナッツ」と云っているようです。
ところが商品に「落花生煎餅」と「ピーナッツ煎餅」が有るのですが、どちらも殻は無く、実を付けて南部煎のように焼いたものです。
~~~
寒さが一段と厳しくなると予報されています。
コロナ対策と寒さ対策をして冬を乗り切りましょう。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 13:20 [edit]

category: 鳥 昆虫と遊ぶ

加治丘陵-2 桜山展望台 2021-12-12  

加治丘陵-2 桜山展望台(ムーミン谷経由) 2021-12-12

634 展望台からの霞川方面・狭山茶畑
☆IMGP2634

前回からの続き

前回は⇒ 
加治丘陵-1 ムーミン谷経由 2021-12-12

ム~ミン谷の急階段を上がり、周回路から阿須山への分岐を背にすれば桜山展望台までは僅かな距離です。

606 山仕事の広場の手前を
☆IMGP2606
左に折れて材料置き場の裏側を進み、緩い坂を上がると

607
☆IMGP2607
すぐに桜山展望台が目の前に見えてきます。

610 15:15
☆IMGP2610

612 桜山展望台
☆IMGP2612
標高190mの地に 高さ20mの鉄筋コンクリートで造られていて、ぐるりと360°の展望が広がります…
ところが…今日の時刻(15:25)は陽の落ちかけで中途半端うえ天気がいまいちでが、かと言って、ここで上らずに帰るわけにはいきませんね。(目線の感覚はあさひ山展望公園より僅かに高いくらいでしょうか)

613 北西  妻坂峠~大持山~小持山~武甲山
☆IMGP2613

614 武甲山~二子山…関八州見晴台
☆IMGP2614

615 
☆IMGP2615
関八州見晴台~堂平山  多峯主山、天覧山

616 寄棟
☆IMGP2616
この屋根はあさひ山展望公園から見ることが出来ます。また、この展望台からあさひ山展望台を確認できます。

618 南東
☆IMGP2618
丘陵の東はコナラの森でしょうか葉が良い色になっています。

619 茶畑の先、遠方には西武ドームが見えています。
☆IMGP2619

620 南~南西
☆IMGP2620
丹沢の東端・大山が薄く山容を見せています。
(鉄塔右から1番目と2番目の間が大山です)

629 大山から西に丹沢山塊が連なっています(右手に)
☆IMGP2629

621 
☆IMGP2621

630

623 南西
☆IMGP2623

625
☆IMGP2625

626 西…いつもの大岳山(ゾウの背中)
☆IMGP2626

634 狭山茶
☆IMGP2634



~~
695a この日は富士山が見えず、後日撮ったものを置きます。
☆IMGP2695a
桜山展望台から富士山は上のように見えます。

さて丘陵を下ります。

638 山仕事の広場に向けて緩い坂を下り、周回路に入ります。
☆IMGP2638

640 コアジサイが赤い陽を受けて良い色に
☆IMGP2640

642
☆IMGP2642

644
☆IMGP2644

646 15:57 だいぶ陽が落ちてきました。
☆IMGP2646

647
☆IMGP2647

649
☆IMGP2649

650 急階段の下り口へ
☆IMGP2650

653 階段の傍に…何でしょう?
☆IMGP2653
崩れ防止なのか、斜面の変化を検出するものなのか?

654 暗闇になる間際に、3名無事に下りましたわ。
☆IMGP2654

655
☆IMGP2655

659 万が一の時にはここに注意喚起してある…ので…
☆IMGP2659

そんなのは無視してなんてのは、いけないよ。
~~以下は絶対に禁止、階段(怪談)が通れない時のイケナイ番外ルート ~~
 加治丘陵-唐沢流域を彷徨う 2 北西ルートを・・

 加治丘陵-唐沢流域を彷徨う 1 恐登

662 お隣は亜炭の鉱山(珍しい飯能市の炭鉱です)
☆IMGP2662

664 来た道を帰ります。
☆IMGP2664
トーベ・ヤンソン子どものもり公園の中を抜けて

666
☆IMGP2666

667 16:11
☆IMGP2667
メタセコイヤの影をみながら帰路へ
いまいち感たっぷりの徘徊は終了です。

コロナウイルスは収まりつつあるかと思っていましたが、
オミクロンだと?
怪しくなってきましたね。オミクロン株が、だいぶ国内に入っているとも言われています。
こうなると何時自分が罹患してもおかしくないという不安を抱えながらも、来年の春にはコロナが明けて、ゆるりとサクラが見られるかと淡い期待を持っていましたが分からなくなりましたね。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:42 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

tb: 0   cm: 8

加治丘陵-1 ムーミン谷経由 2021-12-12  

加治丘陵-1 ムーミン谷経由 2021-12-12

576 メタセコイヤ(アケボノスギ)
☆IMGP2576

久し振りに同行者2名とムーミン谷から加治丘陵の桜山展望台に上ってみました。
12月12日、朝晩がめっきりと寒くなってきましたが、この日は好天の午後で穏やかな空気でした。阿須の通称ムーミン谷(トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園)から阿須丘陵に上がりました。

575 トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園 入口
☆IMGP2575

公園の名前が なが~い~ ですね。

入間川の右岸、阿須グラウンドから市民体育館の前を通り、加治丘陵の南側に造られた公園の入り口を入るとメタセコイヤが紅葉しています。
◇メタセコイヤ(アケボノスギ)Webによると
「日本の新生代第三紀層に見られる化石として発見され、絶滅したと考えられたいたが1946年に湖北省・中国で発見されその標本が日本の植物学者・三木茂の論文にあるメタセコイヤであることが判明した。
日本にあるメタセコイヤの並木などは1948年にチェイニー(米国)が湖北省から苗を持ち帰って育てたものの一部で、1950年に三木茂のメタセコイヤ保存会に贈られてから普及したものである。」

577
☆IMGP2577

メタセコイヤはアケボノスギとも呼ばれ葉は細く平らな針状でモミの木のそれによく似ています。針葉樹でスギ、ヒノキの仲間ですが、珍しく紅葉し落葉します。
578
☆IMGP2578

579 メタセコイヤの落ち葉を使って…園内職員の力作?
☆IMGP2579

580
☆IMGP2580

581 路面に水で描いたようですね。
☆IMGP2581

582 素晴らしいです!
☆IMGP2582

583
☆IMGP2583

584
☆IMGP2584

586 子供劇場
☆IMGP2586

当公園は童心に返って楽しめる場ですが
童心に返(帰)らなくても童心のままって言う人がいますよね。
いくつになっても精神年齢が幼いままの私は、ここで少し遊んでいきたいのですが、今日は加治丘陵の桜山展望台が目的でした。同行者に駄々を捏ねたいのをぐっと堪えて通り過ぎるだけとします。

*以前は「あけぼの子供の森公園」と呼ばれてましたが数年前から「ムーミン童話の作者名を冠に「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」に改名しました。土曜、日曜は陽が落ちるとライトアップされます。
~~~
通称ム~ミン谷 「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」に
ご興味のある方は下記をご覧ください。


⇒ ム~ミン谷をさまよってみる(ダイジェスト

⇒ ムーミン谷(あけぼの子どもの森公園)_残雪をさまよう 2016 02 07

⇒ ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-1 黄昏をさまよってみる 2019-03-30

⇒ ムーミン谷・阿須(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)-2 ライトアップ 2019-03-30
~~~
さて前置きが長くなりましたが、いよいよ加治丘陵に突入です。
587 森の家の脇から裏側にまわり
☆IMGP2587

加治丘陵への最短ルートを行きます。

588
☆IMGP2588

復旧された急階段を
登ることになります。

589
☆IMGP2589

591 めったにこんな急階段にお目にかかれない程の
☆IMGP2591

「行はよいよい 帰りは怖い」の階段です。
ちょと~ ここの担当されている責任者の方、この階段は大丈夫でしょうか? 
例えば手摺とか設置してもらうと少しは安心できるのですが…もちろん自己責任ですが…公園に繋がる階段を通るのに自己責任とは??
しかし流石です。
シッカリと責任回避、いや注意喚起してあります。
「階段の登り口には次のように記されています。

ハイキングコースは当公園の管理区域外です。
事故迷子などは当公園では責任を負いかねます…(では管轄部署は何処?)
この先危険!急階段、 小さいお子様には危険です。
ハイヒール、サンダルでの立ち入りは危険ですので、ご遠慮ください」


小さいお子様は危険でも高齢者はな~んも書いてないですね。

592 既に陽が傾いていますが
☆IMGP2592
やっとのおもいで危険な階段を登り切りました。

592a 階段を上った北側をみています。
☆IMGP2592a
入間川を越えて飯能市街の東側が見えています。

593 写真ではどうってことがない階段ですが
☆IMGP2593
ここを通った人にしか分からないのですが、恐怖を感じる階段です。
ロープとか手摺が何でないのか疑問を持ちますね。

594 階段の上から尾根に出ます。
☆IMGP2594

595 コナラの葉が
☆IMGP2595
落ちかけた赤い陽の光を浴びて綺麗な色に染まっています。

596
☆IMGP2596

597 
☆IMGP2597

598
☆IMGP2598

600 ここから先は
☆IMGP2600

加治丘陵の周回路、険しい道はありません。

601
☆IMGP2601

602
☆IMGP2602

604 30年生位のヒノキですね。
☆IMGP2604

605 桜山展望台まではあと数分…
☆IMGP2605

柔らかな光と心地良い空気の中を
時がゆるりと流れています。
初冬の加治丘陵、小春日和の午後です。

*加治丘陵-2につづきます*

◇この日のシジュウカラ(四十雀)

☆IMGP2572

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:13 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

tb: 0   cm: 8

シジュウカラ(四十雀) 1 2021‐10-dd~12-10  

シジュウカラ(四十雀) 1 2021‐10-dd~12-10

518
☆IMGP2518

朝、外から私を呼ぶ声が聴こえる。
 爺、 ジ ジ ジ ジー
誰だ~ 朝から呼びつけるのは~!! ・・・誰もいない!!

こんだあ ツピ ツピ だとよ?
何だろうと思ったら 
ついに 来てくれたかあ~

530
☆IMGP2530

シジュウカラ(四十雀)だった

今年の春、電力計のカバーに巣を作り、ひと時を楽しませてくれたシジュウカラ(四十雀)にもう一度来てもらおうとエサを準備した。

 2021小庭の春 花と巣立ち  2021-04-DD

226 来てもらうためのエサは
☆IMGP2226
何を好むのだろうと幾つか試行してみた11月27日夕方(前)

濡れ縁に置いた皿に
ヒマワリの種、ピーナッツ殻付き、大豆、トウモロコシを入れた。
◇ヒマワリの種は炒って砂糖コーティング。
◇ピーナツは殻付き炒ったもの(殻から実が見えるようにしてある)
◇大豆は電子レンジで処理後、砕いたもの。
◇トウモロコシはスナック菓子のような物を砕いた。
(画像には無いが)バナナの輪切り、ミカンの皮を剝いた房も試してみる。

227 11月28日朝(後)
☆IMGP2227

ピーナッツは完全に獲られ、トウモロコシが少し無くなっている。
加工したヒマワリの種と大豆は手つかず。
ミカン、バナナは好まないようだ。

じつは濡れ縁にエサの皿を置く前にWebから
ピーナッツリースを吊るす方法があると知った。

543 見様見真似でピーナッツリースを作ってみる。
☆IMGP1543

555 10月27日、軒先に吊るしたのだか
☆IMGP1555

ひと月してもシジュウカラ(四十雀)は見向きもしない。
足場が無いから食べられないのかと思い…

153 11月25日 足場を置いてみたが効果なし
☆IMGP2153

474 12月04日 ところが、あらら~ 荒らされたようだ。
☆IMGP2474
早朝にやられたようだ。犯鳥は特定できないが
シジュウカラ(四十雀)ではなくもう少し大きな鳥の仕業だろう。

475 12月09日 新たにピーナッツを買って再び作り
☆IMGP2475

場所を変えて吊るしてみた。

477 12月09日12:18 道路側の夏ツバキ(沙羅)の枝に吊るした。
☆IMGP2477

479 13:19 早速見つけてくれたようだ。
☆IMGP2479
ピーナッツの置き場所が問題だったかな…

480 オス 取り敢えず様子見かなと思うと
☆IMGP2480

482 13:19 スグに食いついた。
☆IMGP2482
(枝のような)取り付く足場が必要だったのだろう。

495 右上にシジュウカラ、左下にコゲラ
☆IMGP2495

510 15:55 メスのようだ
☆IMGP2510メス

527 
☆IMGP2527

531 10日15:55 オスが上手にピーナッツに取り付いている。
☆IMGP2531

532 
☆IMGP2532

533
☆IMGP2533

557 ピーナッツを殻から取り出して
☆IMGP2557
足で上手く押さえながら啄んでいる。

~~~
546
☆IMGP2546

シジュウカラには単語やそれを組み合わせた文法があると云われている。
「ジジジジー」は私を呼んだわけではなく仲間に何かを知らせているらしい。

 動画を撮ってみたが、アップする方法が分からない(笑)


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 13:14 [edit]

category: 鳥 昆虫と遊ぶ

黄葉(紅葉)の道 高麗峠周辺を歩く 2021-12-03  

黄葉(紅葉)の道 高麗峠周辺(奥武蔵自然歩道)を歩く 2021-12-03

325
☆IMGP2325
齢を重ねると時の流れは恐ろしいほど速いもので
朝晩が寒くなり始めたなあと思えば既に12月
寒気が葉を良い色に染め上げています。

今回も買い物のついでに(奥武蔵自然歩道)高麗峠周辺の黄葉(紅葉)の道を歩いてみました。

315 トウカエデ
☆IMGP2315
飯能駅の北西、観音寺を左手に見て北に歩き、天覧山の東を進みます。

西武線の下を潜ってGSの前の299号を渡ると高麗峠の入り口になります。ここから峠の道を抜ければ、高麗川・巾着田、日和田山まで、緑あり、水辺あり、歴史ありの変化に富んだウォーキングを楽しむことが出来ます。

◇高麗峠付近
☆高麗峠付近

今回は所用の都合、高麗峠から天覧山の北東側に戻るルートを歩きました。
ここは過去に「ツーデーマーチ」の2回を含め、10回程歩いていますが、黄葉の季節は初めてです。

2013-01-24⇒
高麗峠~日和田山~高指山をゆく

2015-05-30⇒飯能新緑ツーデーマーチ20kmをさまよう-2高麗峠・巾着田・高麗神社

318 国道299号、GSの向かい側の峠入口
☆IMGP2318

319 峠への道、入り口
☆IMGP2319
何の木の黄葉(紅葉)か分かり難いが、低い方はイロハモミジ、高い方はコナラ。

320 入口近く、向かって左手にはイノシシの出没の跡です。
☆IMGP2320

321
☆IMGP2321

322 この左を上がります(直進すると池に)
☆IMGP2322

323
☆IMGP2323

324
☆IMGP2324

327 黄葉のコナラと常緑のヒノキ
☆IMGP2327

328
☆IMGP2328

329
☆IMGP2329

331 コナラ林
☆IMGP2331

333 サクラ、ヒノキ、コナラ
☆IMGP2333

334 コナラ
☆IMGP2334

335 コナラ
☆IMGP2335コナラ

336
☆IMGP2336

337 イノシシ出没の跡
☆IMGP2337

338
☆IMGP2338

339 冬イチゴ
☆IMGP2339

341
☆IMGP2341

342
☆IMGP2342

343 ほほえみの丘(西武鉄道)
☆IMGP2343

344
☆IMGP2344

346
☆IMGP2346

350
☆IMGP2350

351 峠の道  本線に戻ります。
☆IMGP2351

352
☆IMGP2352

354 黄葉のコアジサイ
☆IMGP2354

358 以前、ここに富士見峠と記した杭が有ったのですが見当たりません。
☆IMGP2358

359 先に大岳山-御岳山奥の院-御前山
☆IMGP2359

361 富士山
☆IMGP2361
この道で唯一富士山が見える所です。

360 ムラサキシキブ かな?
☆IMGP2360

363
☆IMGP2363

364
☆IMGP2364

366
☆IMGP2366

370 混合林の先に
☆IMGP2370

371 高麗峠
☆IMGP2371

372 高麗峠 177m 奥武蔵自然歩道
☆IMGP2372

~~~ ここから 戻り道です~~~

373
☆IMGP2373

376 ウリカエデ
☆IMGP2376

377 ほほえみの丘
☆IMGP2377

378
☆IMGP2378

380
☆IMGP2380

381
☆IMGP2381

382 コナラ
☆IMGP2382

385 トウカエデ
☆IMGP2385

386
☆IMGP2386

387 入口まで到着…
☆IMGP2387

~~~この日は綺麗な落ち葉をいくつか拾いました~~~

390 トウカエデ カラコギカエデ
☆IMGP2390

393 エンコウカエデ カラコギカエデ?と?
☆IMGP2393

401 コナラ チドリノキ?
☆IMGP2401コナラ チドリノ木

高麗峠、この日は紅葉(モミジ)よりも黄葉(コナラ)の道でした。
それにしてもモミジ(カエデ)もよく見ると何種類もあるものです。
帰ってから拾った落ち葉を調べてみるのですが、判別し難いモノが出てきます。

402 サンキライ(山帰来) と?
☆IMGP2402

私の場合はキイロやアカが綺麗に見えればそれで良いことにするべきでしょう。
この葉は何の木だろうとか考えると深刻な頭痛が来そうです。


(いつもながら、植物等の表記に誤りが有るかも知れません・・・お気付きの方はこっそりとお教え下さい)


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 15:06 [edit]

category: 草木花

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード