fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

晩秋 晴れ日のそぞろ歩き –1 成木川~下畑 2022-11-24  

晩秋 晴れ日のそぞろ歩き –1 成木川~下畑 2022-11-24

238a 成木川・・・左は青梅市、右は飯能市_両郡橋から
B☆IMGP0238a

10月の後半から大気が落ち着き、暑くなく、寒くもない適度な徘徊日和が続いています。

194 完全に葉を落としたケヤキの向こうに
B☆IMGP0194
自分の出番だとイロハモミジが赤く色づき
その背景にコナラが葉を黄色に染めて、存在感を示しています。

196 こちらは一足早くイロハモミジの葉が積もっています。
B☆IMGP0196

197 ここも早めのコナラの落ち葉
B☆IMGP0197

200 クヌギのドングリ、虫が穴を開けて
B☆IMGP0200
中に卵を産みつけています。

202 クヌギ
B☆IMGP0202

203 葉はクヌギ? 実はコナラとしては大きいけど何でしょう・・・
B☆IMGP0203

204 イロハモミジ
B☆IMGP0204
周囲を大きな木に囲まれて陽の光を浴び難いのか、遅れ気味の黄葉・・・

205 落ちても暫くは綺麗な色を保っています。
B☆IMGP0205

207
B☆IMGP0207
イロハモミジの 燃える秋 でしょうか

208
B☆IMGP0208

209
B☆IMGP0209

210
B☆IMGP0210
大きくなっても コ ナ ラ・・・?
211
B☆IMGP0211
ここでは「燃える秋」の主役はコナラでしょう。

213
B☆IMGP0213

214
B☆IMGP0214
マルバノキ ?

215
B☆IMGP0215

216 成木川
B☆IMGP0216
この辺の両岸はだいぶ急な崖になっています。(みどり橋)
右側の高い所から降りてみようと、想いつつ早や5年・・・

217 次の春にタップリと花粉を
B☆IMGP0217
まき散らしそうなスギの雄花

かと思えば、ヒノキ花粉も順調に準備されて早めにきそうな雰囲気
219 ヒノキ
B☆IMGP0219

220 これは安心の茶の花
B☆IMGP0220
成木川の右岸から左岸に渡り、
畑と里山の風景を見ながら遡っています。
222
B☆IMGP0222

223
B☆IMGP0223
ブドウの葉?

224
B☆IMGP0224

225
B☆IMGP0225

226 !!蜂の巣
B☆IMGP0226
スズメ蜂の仲間ですが、留守らしいので良かった。

227
B☆IMGP0227

228 タラの芽の紅葉?
B☆IMGP0228

229
B☆IMGP0229

230
B☆IMGP0230
晩秋の良く晴れた日、優しい長閑な風景が続きます。
231
B☆IMGP0231

232
B☆IMGP0232

233 再び橋を渡り、右岸に(成木川・岩井堂橋)
B☆IMGP0233

238 みたびの成木川・両郡橋
B☆IMGP0238
上流を見ていますが、ここは都県境・・・左は富岡・青梅市(東京都)、
右は下畑・飯能市(埼玉県)
239
B☆IMGP0239

240 右手奥の山は青梅市、手前は飯能市
B☆IMGP0240
この絵を見るだけでは東京も埼玉も同じ様なモノと思いますが、
財力の上にある風景と、そうではない所では様々な違いがあるのでしょう。

241 
B☆IMGP0241
サクラ?

243
B☆IMGP0243

秋の終盤、11月の後半は有難いことに晴れて、穏やかな日が続いています。
しかしながら、12月に入ってすぐに寒い日が来るとの予報があり・・・
それに反して電気が暑く料金の大幅な値上げだとか、
次の春はどういう事になるのでしょう。
間違いないのはその影響で、頭頂の間伐が一気に進みそうなことです。

 エコツアー 晩秋の柏木山~吾妻峡
 西方向の展望 -奥多摩~奥武蔵 
B☆IMGP0303
b☆img043c

☆☆ 晩秋の奥武蔵、柏木山の大展望と紅葉を巡ります ☆☆


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 23:59 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

コキア・国営ひたち海浜公園  2022-10-27  

コキア・国営ひたち海浜公園  2022-10-27
494
B☆IMGP9494

この公園は13年程前、2回来たことがあります。
それでなんとなく雰囲気は覚えていますが、前の2回は何れも春のネモフィラで、
秋のコキアは初めてになります。

189 ガイドマップ
B☆IMGP0189

入口は何か所かに分散されています。
今回、西口・翼のゲートの道路を隔てた隣地に、ウトレットモールが出来ていました。
海浜公園と隣接のアウトレットモールは人寄せの相乗効果がありそうですね。

455
B☆IMGP9455

この日の予定は中央ゲートからシーサイドトレインに乗って園内を回り、コキアのところで一旦降り、丘を巡った後、再び乗車して中央ゲートまで戻るルートにします。

456
B☆IMGP9456

☆シーサイドトレイン:青い海、緑の草原、四季折々に咲く花を眺めながら一周約40分の度へ園内9ヶ所の停留所で乗り降り自由で一日乗り放題です。(ガイドマップにから)

190 みはらしの丘 案内図
B☆IMGP0190

コロナ禍でもあり、7波が収まったかに思えたのが束の間、8波の襲来か、再び微増し出したのを踏まえて、コキアの真っ盛りを外して来たわけです。

460
B☆IMGP9460

中央ゲートから入り、シーサイドトレインに乗って園内を巡れば「南口エリア」~「砂丘エリア」~「草原エリア」を経て、いよいよコキアの「みはらしエリア・みはらしの丘」です。 

園の案内には「コキア見ごろ過ぎ」との案内がありますが、さてどうかなと「多少は期待して良いのかガッカリするのか」自分の目で現地を確認するしかありません。

463
B☆IMGP9463

現地に着くと丘の裾にはコスモスが咲き乱れ、上の方にコキアが見えます。

464 
B☆IMGP9464

コキアは「見ごろ過ぎ」らしいのですが「コスモス」は満開状態です。

465
B☆IMGP9465

466 丘の裾に咲くコスモスを見ながら、緩い坂道を上がれば
B☆IMGP9466

467 コキアのお出迎えです。
B☆IMGP9467

平日の「見ごろ過ぎ」でも人はいるし、シーサイドトレインは走ってます。
これが「見ごろ真っ盛り」ではどういうことになるのでしょう。
13年前の春のネモフィラは大変な混雑で、入園券の購入ゲートから押し寄せる人並みに揉まれ、眩暈と足元がふら付くのを覚えつつ見晴らしの丘来ています。

468
B☆IMGP9468

「コキア見ごろ過ぎ」とは・・・
いやいや見た目、自分的にはマッタク問題ないんだわ!! イインデないかい~!!
ひたち海浜公園さん謙遜し過ぎでしょう。
お国の公園のなせる業でしょうか。(飽く迄も山人的な感想ですがね)

469
B☆IMGP9469

それにコキアの前にはコスモスが満開でコキアとコスモスが両方楽しめるとは、とてもありがたい日であります。
遥々と関東山地の直前から来た甲斐がありましたわいな。

471
B☆IMGP9471

472 みはらしの丘の東側は海が一望できます。
B☆IMGP9472

473
B☆IMGP9473

暫く海を眺めて・・・

474
B☆IMGP9474

とても長い防波堤が見えます。

475 
B☆IMGP9475

478 海をみて、コキアを見て・・・
B☆IMGP9478

480 コスモスを見て・・・
B☆IMGP9480

481 そしてまたコキアを見る。
B☆IMGP9481

482
B☆IMGP9482

483
B☆IMGP9483

484
B☆IMGP9484

485

B☆IMGP9485

☆以下、国営ひたち海浜公園から
ヒユ科(旧アカザ科)ホウキギ属/一年草  原産:ユーラシア大陸の乾燥地
和名をほうき草といい、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていました。
実(み)は“とんぶり”といい「畑のキャビア」として親しまれています。
(※本公園のコキアは観賞用の品種です)
7月上旬から夏の日差しを浴びてすくすく成長していくライムグリーンのコキアは、丸々とした可愛らしい形と、柔らかな感触がお楽しみいただけます。
10月上旬には、夏の緑色から少しずつ紅葉し始め、日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的です。
また、鮮やかに紅葉してみはらしの丘を真っ赤に染め上げるさまもまさに絶景 ここまで、国営ひたち海浜公園から☆


486
B☆IMGP9486

487
B☆IMGP9487

489 再び海に目を向けると
B☆IMGP9489

発電所、建機工場などがあるようです。

492
B☆IMGP9492

495 さて丘を1時間ほど徘徊をした後、コスモスを見ながらゆるりと下ることに…
B☆IMGP9495

496
B☆IMGP9496

499
B☆IMGP9499

501
B☆IMGP9501

502
B☆IMGP9502

503 パンパスグラス
B☆IMGP9503

504
B☆IMGP9504

507
B☆IMGP9507

508 コスモスとパンパスグラスの組み合わせも面白いものです。
B☆IMGP9508

512 下りてくる途中に・・・
B☆IMGP9512

520
B☆IMGP9520

521 古民家と常陸秋そば畑 (旧土肥家住宅)
B☆IMGP9521

523
B☆IMGP9523

524 このマツの木は13年前にも見たものです。健在で良かった。
B☆IMGP9524

13年ぶりの「ひたち海浜公園」でした。
コキアに詳しい方が見ると「見ごろ過ぎ」なのでしょうが、当方にとっては充分、じゅうぶん・・・それに思わぬコスモスの広がりやパンパスグラス、丘を下りてくれば黄緑色の常陸のそば畑・・・4種類の植物と青い海が素晴らしいものでした。
526
B☆IMGP9526

その他のエリアはシーサイドトレインに乗ったまま通り過ぎました。
時間さえあれば各エリアで降りて見たかったのでが、何しろ広大で・・・
これからは関東平野の西端まで帰る者としては止むを得ません。
天気にも恵まれ、空の色が海の青さと同じで、
この日は日頃の行いを見逃して戴いたようです。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:43 [edit]

category: 草木花

彩り鮮やか トウカエデの道 2022-11-09  

彩り鮮やか トウカエデの道 2022-11-09

971 トウカエデ
b☆IMGP9971

ここ何日か、朝の気温は13℃前後に落ち着いています。
この位の寒さに徐々に慣れてきたのか、10月の終わり頃とは違い
今はキツサが和らいだように感じますが・・・
・・・齢のせいで寒さが分からなくなった可能性もあります。

975 トウカエデ・・・中学校の西側から北回りの道へ
b☆IMGP9975

◆地図
モミジバフウ 欅通り a
中学校の西側から右回りに北-東へと半円周を描くように
トウカエデの道があります。
地図上では▲部です。

610 中学校の西側は「あさひ山展望公園」です。
b☆IMGP9610(10 29から)

625 あさひ山展望公園案内図
b☆IMGP9625(10 29)
来たついでに上ってみます。

801 中学校側の階段から193段ありますが
b☆IMGP9801(11 04から)

こんな階段はトントントンと、あっという間に駆け上がったのは・・・
確か5年前まで、今は風景を見たいので途中で止まりながら上を目指します。
本当は今でも駆け上がれるのですが・・・だいぶ無理があります(笑)

614 天気が良いと素晴らしい展望です。西側(あさひ山展望公園から)
b☆IMGP9614(10 29から)
奥多摩~奥武蔵~秩父と連なる山が良く見えていました。
これを見ると当市は関東平野の西端で山にぶち当たっているのが嫌でも分かります。

803 日時計
b☆IMGP9803(11 04)

804 左の手前が柏木山、背景に大持山~小持山~シラジクボ~武甲山
b☆IMGP9804(11 04)

805 川苔山~棒ノ嶺(手前)~日向沢ノ峰~蕎麦粒山
b☆IMGP9805(11 04)
さて南の階段を下り、トウカエデの道に戻ります。

806
b☆IMGP9806(11 04から)

970 葉が3裂、トウカエデの特徴です。
b☆IMGP9970

972
b☆IMGP9972

973
b☆IMGP9973

974
b☆IMGP9974

976 あさひ山展望公園の西入口付近
b☆IMGP9976
トウカエデの並木はここから右回りで北~東の運動公園まで続きます。

977 陽の光を少し透かして、黄と赤が良い色になっています。
b☆IMGP9977

978 黄色も綺麗ですね。
b☆IMGP9978
トウカエデが成長すると幹の樹皮が捲り上がり、荒れた感じがします。
今の時季から当方の指先と踵に荒れがでますが、荒れ具合はトウカエデに全く及びません。

979 
b☆IMGP9979

982 葉は可愛いですが、幹はイカツイです。
b☆IMGP9982

984 交差する道、ケヤキが良い色に、そしてだいぶ葉が落ちてきました。
b☆IMGP9984

987 
b☆IMGP9987

988
b☆IMGP9988
葉は3裂

992
b☆IMGP9992

995
b☆IMGP9995

◆ トウカエデ(唐楓):WEBによるとトウカエデは中国南東部(台湾含む)が原産で中国では三角楓とよばれ、日本に入って来たのは18世紀と言われています。
上にも記しましたが、葉は3裂状、樹皮は捲れて荒れた感じがします。
実は翼果といってプロペラの形で、日本で良く見られるイロハモミジの実と似ています。
678
b☆IMGP9678(10 31)

683
b☆IMGP9683(10 31)

~~~
996 モミジバフウ通りは落ち葉が増えてきました。
b☆IMGP9996

997 部分的にはまだ見ることが出来ます。
b☆IMGP9997

077 ケヤキ通りも部分的には黄葉が残っているところも有りますが
b☆IMGP0077(11 13)

084 だいぶ落葉してきました。
b☆IMGP0084(11 13)

さて周辺の街路樹は紅葉(黄葉)の最終章に入りました。
これから奥武蔵は街路樹から代わり、山の広葉樹に色が付いていきます。
~~~
☆ 柏木山と吾妻峡を巡る紅葉ハイキング
097 柏木山からの大展望 南東方面
b☆IMGP3097(01 04)

◇ 飯能市エコツーリズム エコツアー
b☆柏木山と吾妻峡を巡る紅葉ハイキング

 晩秋の奥武蔵、柏木山の大展望と紅葉を巡ります。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:25 [edit]

category: 草木花

tb: 0   cm: 8

ダリア園 小鹿野(両神山麓)  2022-09-16  

ダリア園 小鹿野(両神山麓)  2022-09-16

955
b☆IMGP7955

今さらですが9月のこと、紅葉から暫し離れて小鹿野・ダリア園です。
2022年の開園期間は9/1~11/3(御前9:00~午後4:30)でした。

949
b☆IMGP7949

950
b☆IMGP7950

952
b☆IMGP7952

訪れたのは昨年より3週間も早かったのですが、見た花にその期間の違いがあったかどうか・・・
但し、昨年は曇りで今回は晴れ、天気だけは良かったようです。

2021ダリア園⇒
 ダリア園 小鹿野(両神山麓)  2021-10-10

例によって、花とその難解な名前の一致を脳に理解させるのに
眩暈を覚えつつ、園内をさまよってみました。

以下はいつものように適当に画像を並べておきます。
953
b☆IMGP7953

954
b☆IMGP7954

957
b☆IMGP7957

---
958 クラシックレッド、イエロークリスタル
b☆IMGP7958

↓ これは分かり分かりそうです。
959 
b☆IMGP7959

いくら何でも 左がクラシックレッド、右がイエロークリスタルでしょう。

963 エルマエリザベス、ニックサー
b☆IMGP7963

964 こちらがニックサーかな
b☆IMGP7964

965 エルマエリザベス
b☆IMGP7965

967 クラシコ、ティンカーベル・・・?
b☆IMGP7967

968 クラシコ(古典?)さんとティンカーベル(妖精?)さんはまだのようです。
b☆IMGP7968

970 縁結び・・・これは日本語だが
b☆IMGP7970

971 縁結び・・・?
b☆IMGP7971

972 ハミング
b☆IMGP7972

973 ハミングさん 何となくそうかなって。
b☆IMGP7973

974 黄望・・・調べて見ると「きぼう」と読むらしい。
b☆IMGP7974

975 黄望・・・まあ…そうなんでしょう。
b☆IMGP7975
望みが叶って黄色になっています・・・

982 美桜
b☆IMGP7982

983 美桜
b☆IMGP7983

985 お手玉・・・らしいね。
b☆IMGP7985

986 お手玉
b☆IMGP7986

989 ?
b☆IMGP7989

990 ?
b☆IMGP7990

991
b☆IMGP7991

あとは・・・想像力みたいな、しかし頭が混乱してきて何が何だか
992
b☆IMGP7992

997
b☆IMGP7997

998
b☆IMGP7998

000
b☆IMGP8000

002
b☆IMGP8002

この世界は根気や粘りが必要です。

003
b☆IMGP8003

010
b☆IMGP8010

011
b☆IMGP8011

015
b☆IMGP8015

028 
b☆IMGP8028

030
b☆IMGP8030

038
b☆IMGP8038

042
b☆IMGP8042

052
b☆IMGP8052

056 これはユニークですね。
b☆IMGP8056

---さて、今回はここまで---

場所は秩父の先、同じ県内ですが、かなりの距離があります。
◇案内には「両神山麓 花の郷」と有ります。
◇三峰口駅から町営バス「日向大谷行」ダリア園下車・開園期間中臨時バス停
067
b☆IMGP8067
小鹿野町・ダリア園 入園料(環境整備協力金):¥500-
関東地方最大級と言われる面積(約10,000㎡)、350種類、5,000株

多くの種類があるダリア。花と名の整合をさせようと想像力をフルに働かせましたが、難しいものです。
帰宅すればダリアはクリア ! ? 沢山の綺麗な花を見たと言うこと以外は
何も覚えてないようです。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 19:56 [edit]

category: 秩父 周辺

彩り鮮やか モミジバフウの道 2022-10-29  

彩り鮮やか モミジバフウの道 2022-10-29

585 だいぶ赤くなっています_ 公園前
b☆IMGP9585

日毎に寒さが増し、いよいよ晩秋に入りました。
いやいやながらも薄い頭頂を思い知らされる今日この頃です。
明るい陽射しの中、毎年恒例のモミジバフウの道を歩いてみました。

2022ケヤキ通りはこちら⇒
秋色ジワリ_ケヤキ通り(飯能駅南口駅前通り線)2022-10-22

555
b☆IMGP9555

この10月29日は良い天気で青空が広がり、
絶好のモミジバフウ日和、まあ駄作写真の大漁日でもありました。

以下、撮り損じとダラダラにご興味ある方はご覧ください。

◆地図 地図・ケヤキ通りとモミジバフウ通り (UR都市機構さんより)
モミジバフウ 欅通り 

紅葉葉楓通り 
駅南口から飯能大橋を渡り、緩い坂のケヤキ通り上って、ひかり橋をくぐり
次の交差点を右折するとすぐにモミジバフウ通りに入ります。

556
b☆IMGP9556

ケヤキの次はモミジバフウ、ここ何年か定例の行動になっています。
地図に従い鮮やかに色づいた道を進みます。

558 葉は透過光も綺麗ですね。
b☆IMGP9558

559
b☆IMGP9559

560 本線の右、ひかり公園側はミドリ、キミドリ、キイロ、どれも綺麗です。
b☆IMGP9560

562 ひかり公園のケヤキ、もう少しでキイロになりそうです。
b☆IMGP9562

561 本線に戻り、左は「薬香草園」、右は「小学校」の前
b☆IMGP9561

565 薬香草園
b☆IMGP9565

薬香草園はどんなところ ⇒
薬香草園(ハーブガーデン)をさまよってみる  2022-07-07

567
b☆IMGP9567

568 モミジバフウの実
b☆IMGP9568モミジバフウの実

571 残念なことに左側のモミジバフウ数本が枯れて伐採されています。
b☆IMGP9571

(小学校の少し先)
574
b☆IMGP9574

576
b☆IMGP9576

577 大塚薬品グループの施設前
b☆IMGP9577

578 カフェの前
b☆IMGP9578

579 一瞬、折り鶴にみえたりします。
b☆IMGP9579

580 
b☆IMGP9580

581
b☆IMGP9581

582
b☆IMGP9582

紅葉した葉の大きさは大人の掌よりも大きいのがあります。
25,6cm超えそうなのがあり、よく目にするイロハモミジの大きさから比べて見ると
巨大です。

583
b☆IMGP9583

モミジバフウの道沿いにお住いの方は、綺麗な紅葉を毎年観ることが出来て
羨ましいと・・・他から見に来る人は思うでしょうが、落ち葉の処理まで考えるとナカナカ大変のことだと思います。
シーズンには頭頂の抜け毛が多く、いや歩道に落ち葉が多く、掃いてもはいてもの日が続きます。

586a 美杉台公園前
b☆IMGP9586a

右手にある公園内には運動場があります。当方は徘徊ですから使用したことは有りませんが、
役所の案内によると
野球場:内野クレー・外野天然芝・両翼80m・中堅90m
テニスコート:4面(オムニコート)
多目的グラウンド:人工芝グラウンド7,777平方メートル(砂、ゴムチップ入り)
照明設備6基、仮設スタンド150人・2基
(サッカーができます)・・・周辺には桜やツツジが植えられ、時季にはそれらの花を観ながらの徘徊も良さそうです。

587
b☆IMGP9587

589
b☆IMGP9589

593
b☆IMGP9593

597 美杉台公園前を更に進むとコンフォール(confor)の前に
b☆IMGP9597

598
b☆IMGP9598

602
b☆IMGP9602

603 コンフォールの先の中学校前に
b☆IMGP9603

604 
b☆IMGP9604

606 中学校前は黄色から深い赤に成り掛けています。
b☆IMGP9606

---今回は取りあえずここまでとします---
百画は一見に如かず・・・このような怪しい写真をご覧になるよりも
可能であれば、現地でご自分の目で見られに勝るものはありません。
毎年、代わり映えしないものを並べてみました。根気よくご覧頂いて有りがとうございます。

さて、晩秋に彩りを添える黄葉はなんといっても銀杏(イチョウ)ですね。
飯能市エコツーリズム・エコツアーでは
歴史の香る高山不動尊・大銀杏~大展望の関八州見晴台を巡ります。
b☆2022-11-19高山不動 エコツアー

徘徊人の紅葉巡りは続きの予定ですが、どうなりますか…


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:09 [edit]

category: 草木花

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード