fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

2022年、当ブログの振り返り 2022-12-31  

2022年、当ブログの振り返り 2022-12-31

コロナが収まらない中、2月にロシアがウクライナに軍事進攻し、世界が混迷を深め、エネルギー、食糧、原材料などに影響が及び始めました。その煽りを受けてナント当方の懐具合にまで隙間風が吹き始める要因になった年であったと(責任転嫁?)思います。

さて、2022年をざっと振り返ってみます。

1月、柏木山からの下山途中でカモシカに遭遇しました。
772 1-4カモシカと遭遇

1月 唐沢川の支流を彷徨ってみました。
md1唐沢川支流の源

1月 阿須山中造成地
md2阿須山中の造成地にでる

2月2.3-1 2/28 多峯主山からの男体山 遠望の効く日でした
3-1多峯主山殻からの男体山

2.3-2 2/28 加治丘陵の背景に房総半島を見ることが出来ました。
3-2多峯主山からの房総半島

3月3.1-3 苅生入の春 早春の里3/19
3-3苅生入の春

4月4-1 春は花 征矢町枝垂れ3/28
4-1春は花 征矢町枝垂れ

4-2 雉との遭遇3/30
4-2雉との遭遇

4-3 旧西武線入間川橋梁の桜3/30
4-3旧西武入間川橋梁の桜

5月5-1 吾野 山里の学校と桜4/6
5-1吾野 学校と桜

5-2 八徳の一本桜 4/6
5-2八徳の一本桜

5-2 雪化粧の武甲山 4/1
5-2雪化粧の武甲山

6月6-1 シジュウカラの親子 頑張れ~!
6-1シジュウカラの親子

6-2 梅雨時 山人が避難警告される6/6
6-2.jpg
あのう~ どこの誰だと思っているのですか~ 入間川、名栗川を知り尽くしている山人をご存じないか!!

7月7 シジュウカラのピーちゃん
7-1シジュウカラのピーちゃん

7-2 ハーブガーデン
7-2ディル ハーブガーデン

8月8-1 空とのお別れ・物置に眠っていたパラグライダーの廃棄8/22
8-空とのお別れ

n十年前に使っていた装備を想い出しながらクリーンセンターに処理を依頼・・・
8-p.jpg

8-2 消えた絶景
8-2.jpg

8-3 消えた絶景を追う 
8-3.jpg
岸辺の並木が消えて残念な風景になりましたが、これは続編の予定です。

9月9-1 夕景入間川-豊水橋から
9-1.jpg

9-2 彼岸花9/23
9-2.jpg

10月10-1 黄葉はケヤキ通り
10-1.jpg

10-2 黄葉のケヤキ通り2
10-2.jpg

11月11-1 紅葉はやはりモミジバフウ通り
11-1.jpg

11-2 久し振りのコキア・ひたち海浜公園
11-2.jpg

11-3 イロハモミジ
11-3.jpg

12月12-1 ここも久し振りの天覚山です。
12-1.jpg

ここに記載以外にエコツアーのお手伝いや小中学校の校外学習に関わらせていただきました。ご参加い頂きました市内外の皆様、ありがとうございました。
そして小中学生のみんなありがとう。また来年会える生徒もいるので楽しみにしています。

以上 大まかに振り返ってみましたが・・・自分的には全く成長の無い、それどころか劣化の著しい一年でありました。

12-2 当市の背景に日光の雪山(男体山、女峰山)が見えていました。
B☆IMGP1090

そんな中にも稚拙な当ブログを多くの皆様に見て頂き、コメントも頂戴しました。
ただ感謝しかありません。
来る年が皆様にとって幸多い年になりますようお祈りいたします。
一年間お世話になりまして、ありがとうございました。

・2022年さようなら
B☆2022さようならIMGP0450

来る年、2023年もよろしくお願いいたします。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 21:39 [edit]

category: 日常 時 社会

tb: 0   cm: 6

天覚山 横断 -1林道から頂上に 2022-12-11  

天覚山 横断 -1林道から頂上に 2022-12-11
533 
B☆IMGP0533
12月11日、空いた時間とまずまずの天気に軽く山を歩いてみようかと・・・
それで、コロナ禍で体力が弱っていることもあり、どこが良いかと地図で適当に漁って、この辺であれば迷っても転げ落ちても名栗川(入間川)か高麗川だと考え天覚山としたワケです。

この日は飯能駅~名栗川(入間川)側より歩き始め、東峠から飯能アルプスに入り、天覚山の頂きを経由して高麗川側の東吾野駅に下山するルートとしました。天覚山(飯能アルプス)を南から北に横断するわけです。

492 飯能はヤマノススメの聖地です。
B☆IMGP0492
飯能駅北口からバスに乗車、名栗方面行 9:50頃
天覚山は市内を北西から南西に連なる「飯能アルプス」の1座で、南西端から三つ目の山。
標高446m・・・本格的に山を歩かれている人には朝飯前、準備運動位の山でしょう。

494 バス停、新寺にて下車 10:13頃
B☆IMGP0494
先ず、駅から名栗行のバスに乗車し20分ほどでバス停「新寺」にて下車します。
ここは近くで中藤川が名栗川に合流してるところです。
495 
B☆IMGP0495

497
B☆IMGP0497

498 中藤川沿い 左岸路
B☆IMGP0498

499
B☆IMGP0499
バス停からは名栗川を離れ、暫く中藤川の左岸に沿った道を進み

500 程なくして東峠に行くために右折
B☆IMGP0500
中藤川からサヨナラして無名?の谷川沿いを北に進みます。
504
B☆IMGP0504

505
B☆IMGP0505
飯能アルプスは10年ほど前に2回縦走と半縦走1回しましたが、
今の体力では縦走はきついので、南から北に横切る横断とします。

飯能アルプス縦走 5天覚山~カマド山分岐(1月27日の縦走記)

506
B☆IMGP0506

509
B☆IMGP0509
ここは林道のような感じがするのですが、確かなことは分かりません。
そうそう、林道と言えば有名な「林道タマチャリン」さんに お聴きすればよいでしょう。
林道タマチャリン⇒
 林道タマチャリン

510 
B☆IMGP0510

511
B☆IMGP0511

512
B☆IMGP0512

513
B☆IMGP0513

515
B☆IMGP0515
マユミでしょうか・・・
516
B☆IMGP0516

517
B☆IMGP0517
冬なのに春のような感じの草が・・・名前は分かりません。
518
B☆IMGP0518

520
B☆IMGP0520

521 東峠付近11:12
B☆IMGP0521
道は何回も右に左に曲がるのを繰り返し、いよいよ飯能アルプスの東峠に到着・・・
~~~
ここまでくる間に自転車の練習の人、走っている人、ノンビリ歩いている人、全部で20人ほどの人に会いました。
自転車の練習は親が車に乗って指示しながら、子が頑張って峠を登って行くもので、こうやって練習するのか、たいへんだなあと・・・
~~~
523 ここから左に入れば
B☆IMGP0523

524
B☆IMGP0524
天覚山~大高山、子の権現などを経て伊豆ヶ岳に
右に入れば久須美坂、多峯主山を経て天覧山に至ります。
天覚山方向、左へ行きます。
525
B☆IMGP0525

527
B☆IMGP0527

528
B☆IMGP0528

532 鉄塔、ススキ 11:18
B☆IMGP0532

534 以前、ここを右に鉄塔の下を潜って直進し
B☆IMGP0534
峠の林道に降りるのに大変苦戦したのを覚えています。
この日は通ってないので、今はどうなっているのか不明です。

535
B☆IMGP0535

536
B☆IMGP0536

538 鉄塔の近くから北方面
B☆IMGP0538
暫く振りの坂道は結構なキツさ・・・10年の歳月が自分の体力をだいぶ落としています。
結構な急こう配、しかし来たからには登らねば高麗川に着かないのです。

539
B☆IMGP0539

541
B☆IMGP0541
急坂を登る途中で、杉や桧の状態が異様に思え、よく見ると焼けたようなのも見えるのです。
まさか、今の時代にこんなところで焼き畑でもないでしょう。
543
B☆IMGP0543

545
B☆IMGP0545
登るに連れて完全に焼けた木が転がっていたりして
546
B☆IMGP0546
後から来た元気の良い青年に聴いてみたところ、何年か前に山火事があったとのこと・・・
そうだったのかと云うことで納得 しかし山火事とは怖いです。(後日、2019年3月24日に山火事があったことが分かった)

549 「飯能アルプス」らしい尾根道に上がり、
B☆IMGP0549

551 何度かコブを上がり下りするし・・・
B☆IMGP0551
これも「飯能アルプス」の特徴で標高は低いのにやたらと歩く者を疲れさせる仕組みがある。

552
B☆IMGP0552

553
B☆IMGP0553
前の縦走時には何回登り下りがあるか数えてみたのでのですが、20回ほどで飽きて止めたことがあります。

557
B☆IMGP0557

558
B☆IMGP0558

561 植林、杉、桧の尾根道・・・これも飯能アルプスの特徴です。
B☆IMGP0561

562 いよいよ最後の登り、気合を入れて急登を入れつつもゆっくりと進む
B☆IMGP0562

563
B☆IMGP0563

564
B☆IMGP0564

565
B☆IMGP0565

567 虎ロープを伝って
B☆IMGP0567

568 頂上に到着・・・445m 12:01
B☆IMGP0568
あら!!ここにもありますか!!
この面白過ぎる案内板は??有名な方がお作りになられたようです。
柏木山が中央に描かれています・・・ここからの視界の真ん中に柏木山があるのでしょうか。
569 確かに柏木山が真ん中に
B☆IMGP0569

570 しかしこの方向では川苔山・・・
B☆IMGP0570

571 こちらでは左が大岳山、右は川苔山
B☆IMGP0571
昼飯時に頂き到着・・・先着者3組は山飯中、見晴らしの良い南側のベンチが空いていたのでそこに腰掛け、暫し遠望を楽しむが空気の状態がいまいちクッキリ感がないですね。

◇ おサルさん フウセンカズラ 顔を書くのタイヘ~ン
風船葛 おさるさん
~天覚山 横断-2 につづく予定~~~


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 14:01 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 6

そぞろ歩き-3 モミジの終盤 2022-12-13  

そぞろ歩き-3 モミジの終盤 2022-12-13
662a
B☆IMGP0662a

12月13日は朝から寒い雨でしたが、午後2時を過ぎたころにはあがり、覆っていた雲が途切れて青空が広がり、寒さもやわらいできました。
640 コナラ
B☆IMGP0640

641 コナラ
B☆IMGP0641

642 コナラ
B☆IMGP0642

そうで あればと、所要を兼ねて6kmほどを歩いてみました。
648 サザンカ
B☆IMGP0648

649 サザンカ
B☆IMGP0649

冬に入りかけた道すがらの木々が、時季の狭間を埋めています。
654 ナツツバキ
B☆IMGP0654

656 ツバキ
B☆IMGP0656

道路脇に並んだ太いケヤキ、僅かの葉をつけているが青空を背景にこれもなかなか美しい。
659 ケヤキ
B☆IMGP0659

660 先端が竹ぼうきのようで
B☆IMGP0660

664
B☆IMGP0664

665
B☆IMGP0665

県道飯能下名栗線、観音寺から市民会館入り口に通じる道を進んでいます。
661
B☆IMGP0661

663
B☆IMGP0663

山間部の今の季節は14時~15時になると陽が赤く傾き、日がだいぶ短くなりますが
幸い、風がほとんどないので厳しい寒さではないですね。
63a
B☆IMGP0663a

666
B☆IMGP0666

667
B☆IMGP0667

良い角度で入射してくる光をモミジが上手く捉え
香花火の最後の輝きのように彩を放っています。

668
B☆IMGP0668

さて、天覧山下で進行方向は右折し、市民会館の北側にあるモミジを見てから

669
B☆IMGP0669

670
B☆IMGP0670

671
B☆IMGP0671

672
B☆IMGP0672

674
B☆IMGP0674

発酵食品施設「OH!!!」で用事を済ませ、能仁寺に立ち寄って帰ることに・・・

676
B☆IMGP0676

679
B☆IMGP0679

この石灯籠は何回かUPしたことがあるので、ご存じの方もいられるでしょう。

683  奉献 石灯籠一基
B☆IMGP0683
武州 増上寺  惇信院殿 尊前 大岡越前が贈ったということですね。
淳信院は院号で九代将軍 徳川家重です。

今回は少しばかり稚拙な好奇心的に確認したことがありました。
内容は機会があればUPしようと思います。
~~~
628/303 先月の「柏木山のエコツアー」
B☆IMGP0303
B☆DSCN7632
B☆DSCN7628
ご参加頂いた皆様のお陰で天気にも恵まれ、無事に終わりました。
ありがとうございました。

 
◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:48 [edit]

category: 草木花

晩秋 晴れ日のそぞろ歩き –2 あさひ山展望公園山 2022-11-24  

晩秋 晴れ日のそぞろ歩き –2 あさひ山展望公園山 2022-11-24

262 富士山がクッキリと見えました・・・あさひ山展望公園
B☆IMGP0262

一昨日からだいぶ気温が下がり、寒くなりましたね。
朝起の暖房無しの室内では10度を下回り、8℃でした。

既に2週間も前のことになります。とても天気の良い絶好の徘徊日和です。
前回「晩秋 晴れ日のそぞろ歩き –1」11月24日の続き・・・
晩秋 晴れ日のそぞろ歩き –1 成木川~下畑 2022-11-24

下畑のT字路、バス停「保入沢:たもついりさわ?」から
青梅-飯能線の坂道を上がってクリーンセンターの十字路を右に進み、あさひ山展望公園に・・・
(保入沢:青梅-飯能線が出来る前からあったとすれば、流れ出しを追うのに面白そうな沢です)

244
B☆IMGP0244

下畑~保入沢に

246 イノシシが荒らした痕跡が見えます-保入沢
B☆IMGP0246

247 クズの葉、球状に付いているのはダニコブかな?
B☆IMGP0247

250 
B☆IMGP0250

251
B☆IMGP0251
東から出たヒコーキ雲が西にの山に
252
B☆IMGP0252

253 下畑からのんびりと40分もかけて・・・あさひ山展望公園山に到着
B☆IMGP0253

これぞ晩秋という素晴らしい空です。

254
B☆IMGP0254

255 北東の遠方に筑波山も見えてきました。
B☆IMGP0255

256 南西には富士山が真っ白く雪化粧し、良い感じのお姿です。
B☆IMGP0256

これだけも満足な一日になりそうですね。

265 西もクッキリと奥多摩~奥武蔵 
B☆IMGP0265

266 いつもの柏木山(飯能三山)
B☆IMGP0266
背景には奥武蔵アルプスの大持山—小持山-武甲山

269 筑波山、飯能市から直線距離約84.4km
B☆IMGP0269

270 東・・・埼玉新都心
B☆IMGP0270
埼玉スーパーアリーナの屋根と首都高が見えます。
270a
B☆IMGP0270a

273 南東・・・圏央道
B☆IMGP0273

274 珍しいモノが見ました。
B☆IMGP0274
スカイツリー上部、ライトが点灯しているのを初めて見ました。
274a ほんの一時だったようです。
B☆IMGP0274a

276 すぐに消灯・・・
B☆IMGP0276

277 加治丘陵
B☆IMGP0277
左下の駿河台大学と右上の桜山展望台
277a 桜山展望台・右上(寄棟の屋根)が見えていますね。
B☆IMGP0277a

279 丹沢山塊
B☆IMGP0279

280 大室山(丹沢)-富士山
B☆IMGP0280

285 筑波山
B☆IMGP0285

289 場所を移動して・・・筑波山
B☆IMGP0289

293 
B☆IMGP0293

青空の下、久し振りに広範囲に渡って空気の状態が良く、気持ち良いほど遠望の効く日でした。
~~~
夏から食料品や日用雑貨の値上げが相次ぎ、その後秋口から寒くなるのを待ち構えていたかのように灯油の値上げが追い打ちをかけます。
サラに更に値上げの予定品目が目白押し・・・
◇552 この子の落花生だけは値上がりしても切らしたくない・・・
B☆IMGP9552up

気温が下がるの加え、一段と懐の寒さが身に沁みいる今日この頃であります。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:14 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード