fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

弓立山 / 都幾川町  2024 01 28   

弓立山 / 都幾川町  2024 01 28
685 弓立山 標高426.8m
cP1076685.jpg

埼玉県比企(郡)に「弓立山」と云う展望の良い山が在ることは、他の方のブログからだいぶ前に知っていた。

648 都幾川・三波渓谷駐車場(さんばけいこく)町営・500円
cP1076648.jpg

しかし、なかなか行く切掛けが無く、そのままになっていた。
今回、弓立山に登ろうと思ったのは、何の気なしに見た地図に弓立山が見つかり、
ここに在ったのか! この近くは堂平山でパラグライダーをやっていた時に通った道である。
そのすぐ傍に登山口があるではないかと・・・それに比企三山の近くでもあり、それでは行ってみようとなったわけです。

 大霧山・比企三山

649 この先の右が登山口
cP1076649.jpg

弓立山(比企郡都幾川町)
標高426.8m 
展望良好

当方から電車・バス(八高線)でも車でも一時間前後でしょう。
登山口は三波駐車場から2~3分程、駐車場に登山道までの順路が分かり易く記されていた。

650 登山口
cP1076650.jpg

この駐車場から歩くとすぐに登山口に到着
弓立山への指導標があり、その隣の小さな沢を越えるための橋を渡る。するとすぐに階段が見えてくる。
651
cP1076651.jpg

初っ端からこれを登るのかと、何も知らずに楽な気持ちで来たが、違うようだ。

653
cP1076653.jpg

654
cP1076654.jpg

655 良い感じの雑木林は、束の間すぐに階段
cP1076655.jpg

657
cP1076657.jpg

階段を登りきると、勾配が少し緩やかになる。

660
cP1076660.jpg

661
cP1076661.jpg

663 男鹿岩 駐車場から道草しながら45分 東側が開けてきた。
cP1076663.jpg

665 岩の裏側に沿った道を更に進む。
cP1076665.jpg

666 
cP1076666.jpg

667
cP1076667.jpg

これを過ぎればすぐに頂上と思って来たが、実際に歩いてみるとそうでもない。

668 
cP1076668.jpg

更にここを登れば頂上だろうと・・・残念、まだである。

階段と急こう配の道を何回か繰り返し、先にやっと空間が見えてきた。
いくら何でもここが頂上だろう・・・

669 一気に開けてきた 男鹿岩から5分程
cP1076669.jpg

670 樹木がなく、枯れ草に囲まれた上が頂上だ。
cP1076670.jpg

671
cP1076671.jpg

噂通りに360度(と言っても良さそうな)の広い展望だ。
遠望が効くが、湿度が高いのか遠くの方は鮮明度がない。

673 北方の見慣れた雪山が靄っと見えるが、日光の男体山だ。
cP1076673.jpg

東には筑波山が微かに見えたが、撮ろうとしたらほとんど雲に隠れた。

675
cP1076675.jpg

677 
cP1076677.jpg

残念ながら東も南も西もモヤモヤとしてクッキリ感がない。

680 男鹿岩から約10分で頂に到着
cP1076680.jpg

681 弓立山の伝説
cP1076681.jpg

945年、源経基が山の境界を定めるためにここ(当時は臥竜山・がりゅう)に
登り矢を四方に放ったと伝えられている・・・

684
cP1076684.jpg

689 頂上から南側に繋がる鞍部の先
cP1076689.jpg

691 鞍部の先から弓立山の頂を見る。
cP1076691.jpg

692
cP1076692.jpg

693 鞍部に掲げられている都幾川の案内
cP1076693.jpg

694 
cP1076694.jpg

◇自転車・・・今回、北側の登山道から登ったが、南から自転車で登れる別ルートがあり、頂上に三名の高校生が自転車で登って来た。(舗装路があるらしい)

699 もう一度日光の雪山を見て、下山する
cP1076699.jpg

705 帰りは約40分(登りは60分程である)
cP1076705.jpg

706 三波渓谷駐車場へ
cP1076706.jpg

710
cP1076710.jpg

◇714 三波渓谷へ
cP1076714.jpg

◇715
cP1076715.jpg

駐車場から渓谷へ降りられる道があり、どんな所かと降りてみた。
春から秋にかけて良さそうな清流に岩場である。
(渓谷のほんの一部しか見てないが・・・)

◇716
cP1076716.jpg

◇717
cP1076718.jpg

cP1076717.jpg

◇弓立山はほぼ全方向に開けて、天気次第であるが遠望が効きそうである。
登山道は階段や適度な坂があるが、普通に歩く分には危険と思われるところはなかった。
頂上は広く、風景を眺めながらゆったりとした時を過ごすには良い山である。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 19:35 [edit]

category: 秩父 周辺

夕日山沿いを(初雪の翌日)  2024 01 14  

夕日山沿いを(初雪の翌日)  2024 01 14
392 夕日山コースからの富士山
cP1076392.jpg

初雪の翌日(1月14日)、あさひ山展望公園に上がり、その対面にある夕日山沿いを経由して成木川沿いの道を歩いた・・・

前回は⇒
初雪の翌日-1 あさひ山展望公園 2024 01 14

360 この階段を昇れば程なくして夕日山へ
cP1076360.jpg

361
cP1076361.jpg

364
cP1076364.jpg

365
cP1076365.jpg

369 夕日山からあさひ山展望公園を臨む
cP1076369.jpg

あさひ山展望公園の雪は、一時間程の間にほとんど消えた。

370 ここが夕日山の一応の頂・・・
cP1076370.jpg

371
cP1076371.jpg

372
cP1076372.jpg

ここには雪が残っている。夕日山は南側が樹木で陽射しが遮られているためだ。
日当たりを良くするために南側の伐るのは可能なのだか・・・そうすると「あさから日が入り」これじゃあ夕日山でなくなるか・・・
374 左に小持山 中に柏木山 右に武甲山
cP1076374.jpg

ここから、みどり橋の通りに向かう
376
「夕日山」は「あさひ山展望公園」に比べるとあまり知られていないのだろう。
訪れる人もあまりいない・・・
378 途中のコナラ、カシノナガキクイムシに穿孔されたようだ。
cP1076378.jpg

377
cP1076377.jpg

「夕日山」山とは命名されているが、川から急な斜面を立ち上げた丘のような地形、いつもの散歩コースに飽きた人が口直しに通るくらいだろう。
380 この横たわる木は・・・この先危険? 
cP1076380.jpg

381 
cP1076381.jpg

人があまり通らない道
383
cP1076383.jpg

384
cP1076384.jpg

ところが突然!!そのコース上に富士山が良く見える場所出来た・・・
387 
cP1076387.jpg

今まで見えてなかったところの視界が突然開けたのだ。成木川左岸、急斜面の上だ。

394 大岳山も御前山も見える。
cP1076394.jpg

395
cP1076395.jpg

396
cP1076396.jpg

398 大室山~~~富士山
cP1076398.jpg

(この角度に限れば、あさひ山展望よりも視角がよさそう)
南西方向が樹木に覆われていたが、景観伐採されて富士山方向が開けて、ご覧のように見える状態になったのだ。
399 大室山も良く見える

401 富士山~~~大岳山
cP1076401.jpg

(本当のところは景観伐採かどうか、確かなことは分からないが、結果的に展望が広がった)
ここよりも標高の有る「あさひ山展望公園」よりも左右の裾野が良く見えるのだ。
403
cP1076403.jpg

時折通っていたが初めてこの日に気が付いたので、樹木の伐採は然程日が経ってはいない。
400 あさひ山展望公園よりも見え方良さそう
cP1076400.jpg

それにしても思い切ってやってくれたね。成木川、みどり橋の上流側だ。私有地なのか公有地なのか分からないが、夕日山の散策コースに富士山が見える所が出来たのは嬉しい限りである。

405 さて、帰りはコナラの森を抜け、みどり橋(成木川)の通りに・・・
cP1076405.jpg

緩い道を下り、みどり橋の道へ

406 この辺は雪が消えて全くない
cP1076406.jpg

407 良い感じの雑木林
cP1076407.jpg

408 コナラ
cP1076408.jpg

409
cP1076409.jpg

クマさんと遭遇しませんように祈りながら下ります。

cP1076418.jpg

419 おおっ、いくらか雪が残っていたか
cP1076419.jpg

420 木立の間から見える向うは、加治丘陵・七国峠の道
cP1076420.jpg

424
cP1076424.jpg

425 みどり橋・成木川
cP1076425.jpg
自分にはとてもお手軽なコース・・・あさひ山展望公園~夕日山コースに新たに富士山が見えるところが出来て、歩く回数が増えそうである。
426
cP1076426.jpg
数日前まえまでは今冬は暖かいと思っていたが、昨日からとても寒くなった・・・
大雪の地方から見れば積雪もないし、何を寝言をと思われるだろう・・・が、
不慣れな寒波、それに追い打ちをかけるごとく懐も寒々として、正にダブルパンチの寒波に襲われている今冬だ。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村


Posted on 19:23 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

tb: 0   cm: 8

あさひ山展望公園-初雪の翌日 2024 01 14   

初雪の翌日-1 あさひ山展望公園 2024 01 14
288 富士山1月14日/あさひ山展望公園から
cP1076288.jpg
待ち望んでいたわけではないのですが、
窓に激しく舞う雪の影が映り、おおっ!!大雪か!! なんって思っているとすぐに弱まり、間もなくに止みました。
280
cP1076280.jpg
今冬の初雪は1月13日の夕刻、僅か30分だったでしょうか。
寒さは然程感じなかった(感覚が鈍っているのもあります)ですね。
279 雪とはいってもあまりにも少ない積雪・・・
cP1076279.jpg

282 道も階段も雪は既に融けています。
cP1076282.jpg

283 これでも一応は降雪・・・積雪は限りなく0㎝に近いですね。
cP1076283.jpg
薄っすらと、0.3㎝なのか0.5㎝なのかという感じで、雪国の方から見れば笑われてしましそうな降雪の日でした。
284
cP1076284.jpg
さて、雪が降れば翌日は日曜日、早起きして雪を見に行くことにしましたが、起きたのが8時過ぎ、早起きでも何でもない時刻です。

今回は(も)雪が降ったのを展望公園から見ただけで、面白くもなんともありません。見えた風景は次のとおり。

285 丹沢山塊が良く見えています。
cP1076285.jpg

286
cP1076286.jpg

287 9時すぎ、先の人が斜面を歩かれた跡が見えます。
cP1076287.jpg
朝食を素早く済ませ、あさひ山展望台に着いたのが9時過ぎ・・・

290
cP1076290.jpg

292 遅い時刻ですが、富士山は待っていてくれました。
cP1076292.jpg

293 富士山と大岳山(右)
cP1076293.jpg

294 富士山と大室山(左)
cP1076294.jpg

295 大室山(右)と丹沢山(左)
cP1076295.jpg

296 あさひ山展望公園中央の日時計
cP1076296.jpg

297 雪は既に消えかかっているのでしょう。
cP1076297.jpg

暖かいので午前中にはすべてなくなりそうです。

301 再び丹沢
cP1076301.jpg

303 奥武蔵と柏木山
cP1076303.jpg

305 川苔山 棒ノ嶺 
cP1076305.jpg

306 蕎麦粒山 有間峠
cP1076306.jpg

307 大持山 小持山
cP1076307.jpg

309 筑波山もついでにおいて置きます。
cP1076309.jpg
東方は視界が良くないですね。
「やちぼこり」の季節に入ったのでしょうか・・・
311 埼玉新都心方向、こちらもボンヤリしています。
cP1076311.jpg
少し薄茶色に見えるような気がします。
やはり「やちぼこり」が発生しているかも知れません。
やちぼこり⇒
 「やちぼこり」
~~~
◇「練馬」と「あさひ山展望公園」からの富士山を比べてみると
cP1054048練馬
◇288a ↑練馬から ↓あさひ山展望公園から
cP1076288a.jpg
練馬から見る富士山と右の窪みの位置が左に見えます。あさひ山展望公園が練馬よりも西にあるために また練馬からは富士山の手前に大室山が重なって見えまするが、あさひ山展望公園からは東に距離をとった位置に見えます。
~~~
どういうわけかブログの更新が滞っています。この齢で何が忙しいのか、当人も分からないのですが、忙しいというよりも何だか分からない雑用を増やしているような・・・それにその処理能力と管理能力の劣化を自覚する今日この頃であります。

◆#
◆奥武蔵・飯能情報ランキング  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 21:03 [edit]

category: あさひ山展望公園

2024(令和六年) 初日の出・あさひ山展望公園 2024 01 01    

2024(令和六年) 初日の出・あさひ山展望公園 2024 01 01  

819 加治丘陵から日が昇ります。
cP1075819.jpg
あけまして おめでとうござます

776 東京スカイツリー
cP1075776.jpg

777 筑波山
cP1075777.jpg
2024(令和六年)の「初日の出」は昨年と同じところ
「あさひ山展望公園」に上がってみました。

779 埼玉新都心 スーパーアリーナが見えます。
cP1075779.jpg
昨夕からの風は収まり
とても穏やかな初日の出でした。

801
cP1075801.jpg

802
cP1075802.jpg

817 
cP1075817.jpg

822
cP1075822.jpg

827 標高200mから 
cP1075827.jpg
富士山もほんのりと紅をさして日の出を迎えました。

828
cP1075828.jpg
例年よりも体感+5℃は暖かく感じました。
昨年の暮れにまで、外に置いたバケツに何回か氷が張ったことがありましたが、ここ何日も氷は見られません。
830
cP1075830.jpg
あさひ山展望公園にこの日に登られた人は五、六百人以上でしょうか。
(正確に数えたわけではありませんが)年々増えているようです。
834
cP1075834.jpg

◇ 年賀状
c2024 01 01 Web用年賀はがき

今年が 穏やかな世になりますように 
そして みなさまがご健勝でありますように
お祈りいたします
本年もよろしくお願いいたします。
令和六年 元旦
   好日奥武蔵(奥武蔵の山人) 
       エコツーリズムのまち飯能


◆#
◆飯能情報ランキング ◆アイコンを「ポチッ」とすると飯能情報ランキングへ  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:36 [edit]

category: 日常 時 社会

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード