好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

入間川(名栗川)源流探訪ウォーキング(1)  

入間川(名栗川)源流探訪ウォーキング(1)
                           2013年5月10日
▽199 新緑の中を 
☆R1043199

予ねてより飯能市の広報などから入間川(名栗川)源流探訪ウォーキングの募集が
あることは承知していました。

ここ2、3年、奥武蔵を彷徨うことに楽しみを見出す様になり、
そう云えば生を受けてから永らく慣れ親しんだ清流名栗川(入間川)の源は
どうなっているのだろう?  どの辺なのだろうと漠然と想っていた折、
今年の源流探訪の募集案内に目が留まり、ではと、応募してみることにしたのが
今回のウォーキングへの成り行きの起因であります。

▽706 
☆R1042706

応募の案内には性別、老若、性格や顔の良し悪しなどに関して一切の制限は設け
られておらんかったので、
誰にも気兼ねすること無く、引き止められるでもなく、
白日堂々と大手を振って応募の往復はがきを投函したのであります。
そして見事に当選の栄誉を勝ち得ました。 
念のために確認したところによりますと、市では公正且つ厳正に抽選して当選者を
確定させたとのことであります。
(かなり大げさ…)

▽184 
☆R1043184

当選通知を受け取り…想いを巡らしているうち…待ちにまったウォーキングの
当日(5月10日)になりました。
逸る気持ちを抑えつつも、20分も前に集合場所の市役所正面玄関に到着しました。

既にそれらしい出で立ちの方々が10人程いらっしゃったので
 おはよう御座います 源流はここですか?
 そうです~ 中で受付をしていますから…

▽185
☆R1043185

受付を済ますと時間は9:50、市役所の車2台に分乗し、まずは名栗行政センターへ
私が乗った車は役所側の方も入れて総勢8名、
なんとドライバーは若き美人
道中、老い先の短い運命を預けて、あっと云う間に名栗行政センターへ無事到着。
運転は極めて丁寧で安心の乗車でありましたことを付け加えておきます。

▽191 名栗行政センター
☆R1043191

ここで水道業務、健康政策、行政センターの方々と参加者全員の自己紹介、
本日の概要説明など受けて…再び車に乗り名郷、大場戸橋、林道終点を目指します。

▽192 入間川起点 かなりの水量、先は砂防ダムでしょうか。
☆R1043192

―――――――――――
地図から推測すると、大持山を分水嶺として東斜面付近からその源を発している
ようだが、飽く迄も素人の稚拙な推測で当てにならない。
旧名栗村、飯能市、入間市、狭山市を下り飯能では成木川を合わせ、川越市で荒川に
合流、埼玉県を北西から南東へ走った後、東京湾へ注ぎ太平洋へと繋ぐ。
そうみると清流名栗川も壮大なスケールである。
冥土の土産話に起点から河口まで歩いてみたいものである。
―――――――――

▽194 ウノタワ入口 林道の終点 ここで軽くストレッチをしていよいよ山道へ
☆R1043194

▽196 春の光と若葉の中を
☆R1043196

▽198 谷川沿いの明るい斜面をゆきます。
☆R1043198

▽201 炭焼きの跡だそうです。
☆R1043201
▽202 素晴らしい若葉色
☆R1043202

言葉が乏しい私の表現力。この新緑の素晴らしさをどう伝えたらよいか…
この若葉色に染まった広葉樹の中を歩くだけでも参加した意義は充分にあります。

▽204 苔
☆R1043204

この風景も感動ものです。雨の季節はもっと色が鮮やかになると言うこと…

▽208 ウノタワ(鵜の田)
☆R1043208

▽210 ウノタ
☆R1043210
▽213 ウノタ
☆R1043213

▽214 ウノタ 
☆R1043214

▽215 カラマツ (植えたものだそうです)
☆R1043215
かなり広いです。尾根が広く窪んでいて確かに田や湿地であっただろうと想像が出来ます。

スタッフの皆様大変お世話になりました。お蔭様で若葉色の風景の中を安全に楽しく
歩くことが出来ました。
本当にありがとう御座いました。

▽217 大持山方面へ向います。
☆R1043217

◆入間川(名栗川)源流探訪ウォーキング(2)へ続きます ⇒ 入間川(名栗川)源流探訪ウォーキング(2)


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:46 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

鵜の田という土地は面白いですね~
新緑が一番綺麗な季節でしょうか。
なんとなくキャンプしたくなるような景色です(^^)

そういえば浜松市の山には七年ごとに現れる池があるとか言うニュースを聞いたことがありますが、似たような話ですね。

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2013/05/17 21:27 | edit

貴石さま

こんばんは
鵜の田(ウノタワ) は機会を得て初めて行ってみました。
広々とした皿のようなところで、新緑がとても良い色でした。

この近辺に人が住んでいたのでしょうか...

もっとも3,40分で鳥首峠、白岩、冠岩など少し前までは
集落があり今も家屋が残っていますね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/05/17 21:55 | edit

ヨッシー改めよっちゃんです。
最近は犬が2匹になったのであまり山には登ってません
以前はラブのタロウと丸山、堂平山、笠山、大霧山
武甲山など外秩父の山は殆んど登りました。

奥武蔵の山人さんのブログで取り敢えず登った気で我慢してます。

ところで先月よりブログは「秩父つれづれ日記」から
「秩父山里便り」に引っ越しました。
宜しかったらそちらも訪問してみて下さい。

URL | よっちゃん #-
2013/05/20 21:19 | edit

よっちゃん さん

こんばんは 秩父の方も時折訪れていますよ
比企の方はあと笠山がまだですが
グリーンラインから堂平山の方へ良く行きました。

秩父山里便りに引越しとのこと
了解です。
お邪魔しますのでよろしくお願いします。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/05/21 21:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/100-5e9caec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード