好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

奥多摩三山-三頭山をゆく1  

奥多摩三山-三頭山をゆく1

私にとって三頭山は奥多摩三山の最後に残された山です。御前山の次は三頭山と
決めていたので、何時ものように下調べも不充分なままに時間が取れたので早速
行ってみることにしました。

案内図
都民の森案内図・檜原村
拡大してご覧ください。

【今回のコースは上の案内図の外周を辿りました】
駐車場-木材工芸センター-ひぐらしの路-ツガの路
 -鞘口峠-山梨・都県境-展望台-三頭山頂-ムシカリ峠
  -避難小屋-大沢山-深山の路-三頭大滝-森林館-駐車場

▽956a 地図
☆DSCN9956a

▽958 ここから歩き始めます。9:18
☆DSCN9958

ここは鞘口峠への最寄駐車場ですが満車でした。さてどうしようかと躊躇していると、
係りの方から約1km戻ったところに留めるよう案内を受けました。
それがなんと嬉しいことに1kmの間を都民の森の無料シャトル便が運行されて
いるとのことで、行き帰りともそれを利用させてもらいました...大サービスの都民の森です。

▽960 
☆DSCN9960

▽961 トンネルの上に森林館の一部が見えます。
☆DSCN9961

▽963 9:43
☆DSCN9963

▽964 9:55
☆DSCN9964

▽965 何処なのか分らんけど登ります。
☆DSCN9965

▽967 今度は下りです。10:14
☆DSCN9967

▽961のトンネルを抜けて入口の案内板のイメージで行くつもりで
木材工芸センターの所から右折して山へ入ってみましたが...
この辺の状況は把握してなく、登っていくとひぐらしの路とかシラカバの路などと
標識が出てきます。
そして多くの分岐とルート、案内板があり、
 目標の三頭山は何処ですか?状態になってきました。
東側のエリアは沢山の道があり、私の頭では迷路状態ですわ。
この辺は誰も歩いていません。しかたなく尾根を行けるところまで行き、外周と
思われるところを西へ廻り込むと今度は下りです。
折角稼いだ高度をしぶしぶ下げて暫く進むと鞍部の様です。
多くの人の気配がします。あら、鞘口峠はここのことでした。

▽968 鞘口峠 10:16 1142m
☆DSCN9968

通常は入口から直進すればよかったようですが、まあオマケで沢山歩けたと思えば、
それもまた楽しいことです。

▽972 
☆DSCN9972

鞘口峠からは急な登りが続きます。ここからは登山者が増えてきてとても賑やかになりました。

▽973
☆DSCN9973

▽974 10:38
☆DSCN9974

▽975 分岐 右の三頭山方向へ進んでみます。10:45
☆DSCN9975

▽976
☆DSCN9976

▽977
☆DSCN9977

▽979 展望台 急坂を登って展望台へ到着11:11
☆DSCN9979

▽982 御前山(左) 大岳山(右)...展望台より
☆DSCN9982

▽986 三頭山東峰1527.5m 三角点11:15
☆DSCN9986

▽990 再び展望台へ 展望台が混雑していたので一旦、東峰へ行って展望台へ戻りました。
☆DSCN9990

▽992 御前山 大岳山 馬頭刈山
☆DSCN9992

展望台からは少し靄のかかった状態ですが、御前山から馬頭刈山方面への視界が
開けて眺めはまずまずです。
▽995 三頭山中央峰1531m
☆DSCN9995

三頭山は奥多摩三山の中で一番多くの方が訪れていました。登山、ハイキングの他に
山の周辺一帯が都民の森として形成されていて森林館、木材工芸センター、炭焼窯
など、人と森が親しく接することができたり、見学や体験学習などのための施設が
作られています。

―――以下、檜原都民の森ホームページより引用―――
奥多摩三山の最高峰・三頭山(みとうさん)の中腹、標高1,000~1,500mに広が
る都民の森は、四季折々に変化する景観やさまざまな動植物などにふれあえる自然
の宝庫です。
 197ヘクタールの広大な森林は、「出会いの森」 「生活の森」「冒険の森」 「野鳥の森」
 「ブナの森」 の5つのゾーンに分かれています。
 歩く、見る、聴く、出会う、知る、作るなど、子どもから大人までいろいろな森の
楽しさを満喫できます。
―――ここまで―――

私としては奥多摩三山と云うことしか頭に無く、その様なところだとは知らずに
いきましたので、入口の近くの駐車場に着いた時にはあれっ?と思いました。
大岳山、御前山と登って最後に奥多摩三山の一番高いところを残しておいたのですが、
当初想像をしていたのと雰囲気が少々異なる感じがしたわけです。
しかし山道を回ってくると、その雰囲気はやはり奥多摩の山、そのものでした。

◆奥多摩三山-三頭山をゆく2へ続きます。
奥多摩三山ー三頭山をゆく2

奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:43 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/108-52a88fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード