好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

奥多摩三山-三頭山をゆく2(終回)  

奥多摩三山-三頭山をゆく2(終回)

▽003 西峰からの富士山(今は雪がもっと少なくなっています)
☆DSCN0003

三頭山をゆく1からの続きです。1は
奥多摩三山-三頭山をゆく1

奥多摩三山の最後に残しておいた三頭山へ登ってみました。
エリアの案内図をご覧ください
都民の森 案内図

1では“都民の森入口”から入り、東のエリアを彷徨って尾根伝いに北東から西へ下り、
鞘口峠を経て展望台から東峰に到着しました。

▽989 東峰の近くで休憩11:16
☆DSCN9989

一旦、東峰の近くで休憩し、地図を眺めて後をどの様に行くか考えましたが、
何時もながら明確なルートイメージが出来ません。仕方なく人が多そうな西の
方へ下ってみるとすぐに“御堂峠”と云う所へ到着。

▽997 御堂峠11:35
☆DSCN9997

ここで地図を見ながら、また躊躇していると都民の森のスタッフさんらしい方が
反対方向から登ってこられました。
これ幸い!と、お聞きしたところ、まず西峰へ登って西端(山梨との境)
を南へ下り、時間が有れば大沢山経由にて深山の道を三頭ノ大滝へ...
と云うルートがお薦めということになりました。
(このルートは大回りですが、人が少なく静かで時折展望が開け富士山が見えるとのこと)

▽999 西峰へ
☆DSCN9999

▽001a 西峰山頂 1524.5m 11:46
☆DSCN0001a

以下、西峰山頂からの眺望

▽004 
☆DSCN0004

▽013 (今の富士は雪が少なくなっています)
☆DSCN0013

▽009 
☆DSCN0009

▽010
☆DSCN0010

▽011 西峰山頂の賑わい11:54
☆DSCN0011

西峰は南と北に展望が開けています。特に三頭山ではここからの富士が一番よさ
そうです。多くの方々がここで昼食を摂られていて満員状態です。
当方も木陰を確保し昼休憩とします。

▽021 昼食後の下山ルート 明るい緑の中、大沢山を目指します。12:32 
☆DSCN0021

▽024 避難小屋1433m経由
☆DSCN0024

▽026 大沢山1482m
☆DSCN0026

▽030 分岐 三頭ノ大滝方面へ
☆DSCN0030

▽031 垣間の富士山(今は雪が少なくなっています)
☆DSCN0031

▽034 ここを登ってから谷へ下ります。
☆DSCN0034

▽040 三頭沢
☆DSCN0040

▽044 三頭ノ大滝に架かる吊橋
☆DSCN0044

▽052 吊橋からの滝
☆DSCN0052

▽056 生藤山 浅間峠 土俵岳
☆DSCN0056

▽064 帰りに森林館へ立ち寄り
☆DSCN0064

▽065 
☆DSCN0065


西峰からの眺望は、南の富士山が想像以上によく、また北側も奥多摩、奥武蔵
方面が開けていて季節のわりには素晴らしい眺めでした。
さて、途中でスタッフの方から戴いたアドバイスを基に、西端を南へ向い避難
小屋-大沢山、更にUの字を書くように南から北へ向って進み、石山の路から
三頭ノ大滝へ...後は大滝の路を下って最後に森林館へ...ここで森の植物
のこと、動物のこと、工作の案内などを見学し、入口の駐車場まで歩いて本日の
三頭山は完了です。

鞘口峠から東峰までは急登が続き、先はどうなるのだろうと思いながら歩きまし
た。
全体的には登りも下りも奥多摩三山の中で、一番変化に富んだコースであり、飽
きることなく廻ってくることが出来ました。

これで奥多摩三山完登となりました...が、比企三山はいつになるやら...

▽063 下山路、大滝の路のヤマシャクヤク
☆DSCN0063ヤマシャクヤク

▽493 久々の ケロちゃん、コロちゃんとウータン元気ですよ。
☆DSCN1493
  
奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:15 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 4

コメント

まずは奥多摩三山完登おめでとうございます

富士山がまるで浮かんでいるように見えますね^^
とってもキレイです
ここはブナも多いことから自分もチェックは入れてるんですが
まだ行ってません
子どもが小さいときに1度ちょろっと家族で歩いたのと
森林館に行ったっきりです
歩けばいいところなのでしょうけど近いようで遠い奥多摩・・汗
行きたいんですけどねぇ・・・
も少し早く歩けるようになったらですかね?私の場合・・
ここは運転できる方が羨ましいところです

URL | やっぱ #ppEG5iMA
2013/06/13 12:44 | edit

三頭山

やっぱさん
こんばんは

昨日から梅雨らしくなって鬱陶しいですが、
草木、田畑のためには待ちにまった雨で...

富士山は、三頭山の西峰の南側が開けていまして
事前の予想以上によく見えました。
空気の乾いている秋はもっともっとよいかも知れません。
やっぱさんのご家族で紅葉を見ながらゆっくりと行かれると
いいと思います。
行かれたら滝と吊橋にも立ち寄ってみてください。
なかなかのものです。
 ありがとうございました。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/06/13 20:46 | edit

三頭山は未踏(※シャレではありません)です。
写真を拝見するに、秋の紅葉も良さそうですね。行ってみたくなりました。

それにしても、カエル、たくさんいますねえ。
これ、売ってないですよね?
全部連れ出したら、途中で1匹ぐらい逃げても気づきませんね。(笑)

URL | 鉄まんアトム #-
2013/06/26 09:25 | edit

三頭山

鉄マンアトムさん 
こんにちは

仰せのように
広葉樹が多いですから秋の紅葉もよいと
思います。ただ入口だけはちょいと今までの
イメージと異なりましたが、鞘口峠まで行けば
あとは奥多摩の丁寧に整備された山でした。

アトムさんの尾瀬の画像、またまた素晴しく
羨ましい限りです。

カエルは薬屋さんからです。
そうですね、全部を山へ同行させたら
逃げてもわかりません(w)

あと、うさぎも居るのでそのうちにお披露目...





URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/06/26 12:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/109-e689f221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード