好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

合間の一回り、Web訪問者と偶然の...2(終回)  

合間の一回り、Web訪問者と偶然の...2(終回)

1からの続き、1は
合間の一回り、・・1

▽714 
☆DSCN1714 
さて、「しまじろう」氏のお話を伺ってからアイスクリームを頂き、ここ迄来た
ついでに久し振りに天覧山に向かってみることにします。

天覧山は2、3年前はよく登ったのですが、それ以降は今年の初め、
飯能アルプス縦走の折に立ち寄っただけで最近は暫くご無沙汰でした。
◇飯能アルプスは
飯能アルプス縦走

▽694 タイムズマートさんの左脇を進みます。 
☆DSCN1694

▽698 天覧山、中腹
☆DSCN1698

タイムズマートさんの左、天覧山への道を行くとすぐに能仁寺との分岐に、
そこを右へ進み次は左への坂を上ればあっと云う間に中腹に...いつも
ながら別に登り急ぐことはないのですが、どう云う訳か余命時間の減少が
実感として受け取れる様になると、無意識な行動がせっかちになる...人によるでしょうね。
▽700
☆DSCN1700

▽701 十六羅漢像の案内
☆DSCN1701

この辺のことはやはり貴石さん(飯能歴史散歩)が先々お考えになられるでしょう...

▽703 ここ迄くれば、すぐに頂上へ
☆DSCN1703

▽706 
☆DSCN1706

▽707
☆DSCN1707

▽708 久し振りの頂195mです。
☆DSCN1708

▽710 天覧山から奥多摩を望む
☆DSCN1710
左から大岳山1267m-奥の院1077m-御前山1405m

▽713 有間方面 一番高そうな△が蕎麦粒山1,472.9m
☆DSCN1713
▽715 
☆DSCN1715
▽720 大河原工業団地 龍崖山公園 大河原配水場が見えます。
☆DSCN1720
あちら(大河原工業団地から)も勿論、天覧山を見ることが出来ます。
崖山公園入り口の石碑の近くから天覧山が見えます。
▽722 
☆DSCN1722
天覧山からの眺め、やはり東方面の遠望は良くありませんが、
南西から北西にかけては距離が短いこともあり、それなりにと云うところでしょうか。

頂上で30分程の休憩をした後、来た道を下ります。

▽727 大通りを駅へ
☆DSCN1727

▽728 商店に貼られたポスター
☆DSCN1728

この写真はどこかで見たことがあるなと帰ってから調べてみると、
「シマジロウノススメ」のブログにあるものと同じで様な背景です。
シマジロウノススメ
">シマジロウノススメ

この背景にあるところは名栗・山中、入間川基点の石碑があるところです。
ここはまたウノタワや妻坂峠、大持山などへのハイキングコースの入り口でもあります。

▽192 
☆R1043192

この左下の谷から撮影されたようです。ここは今年の春、市水道課による
「入間川源流探訪ウォーキング」に参加し、初めて訪れたところです。
その時は爽やかな若葉の薫る谷でしたが、今は深い緑に覆われ、谷を伝わってくる
涼風を背に載せながら、豊かな水が勢い良く流れていることでしょう。

そうそう、
「ヤマノススメ」のポスターの場所と知っていればもう少し考えて撮っていたも
のを残念...
いや私がたとえ知っていても「下手の考え休むに似たり」の結果は「火を見る
より明らか」でしょう。
「猫に小判、山人にカメラ」宝の持ち腐れ...といきたいところですが、
そうでもないです。安値カメラですからとても宝が腐るというレベルまで
いかないのですわ。

「入間川源流探訪ウォーキング」は⇒入間川源流探訪ウォーキング

▽729
☆DSCN1729

▽735 
☆DSCN1735

▽736 駅から 遠方僅かに「加治丘陵と阿須丘陵」 
☆DSCN1736

これで今回の周回ウォーキングは終了です。あっと云う間の2時間30分でした。

・・・

暑くて湿度が高くてイヤデスナア。
どうも齢のせいかこの時季が嫌いになった様な気がします。まあ後一月我慢すれば
多少は空気が変わるでしょう。そうしたらあの山を登って、あそこを駆け降り、
鎖場をひょいっと越え、あっちを縦走してと、まるでスーパマンになった様に...
妄想は取り留めなく、暫し夏の夜の自由空間なり。



奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:54 [edit]

category: 飯能周辺

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。

天覧山からの眺望が素敵です。
特に連なる山々は神々しい一幅の絵のようです。
天覧山は山塊の東端ですから、奥行きが感じられますね(^^)

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2013/08/02 11:05 | edit

Re: タイトルなし

貴石様
こんばんは

天覧山に私が初めて登ったのは小学校2年生の遠足の時でした。
山の中から1年生と2年生が一緒の遠足です。
その時は街の中の様子など殆んど知りませんでしたので、
天覧山も、てんらんざんってなに?の状態でした。

30年程前は子供と時折り散策に訪れていましたが
数年前から歩く様になりまして、多峯主山や周辺を含めて訪れる様に
なりましたが、背景の歴史などは殆んど判っておりません。
 
仰せの様に天覧山からは意外と見通しが良く東から南、
西まで天気の条件次第で素晴らしい山々が見られますね。

勿論、それを見るのが歩きのひとつの楽しみでもあります。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/08/02 22:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/120-ffb3249a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード