好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

天覧山・多峯主山・御嶽八幡神社、定番コースをゆく1  

秋の香が漂い始めた奥武蔵、ハイキングの入門・定番コースを歩いてみます。

天覧山・多峯主山・御嶽八幡神社、定番コースをゆく1

▽377 予定路:飯能駅-天覧山-多峯主山-御嶽八幡神社-飯能駅
☆R1044377

明日は絶対にゼッタイにだよ 早起きをして、多峯主山から日の出を拝もうと前夜心に
強く誓ったのですが、それも束の間の夢と消え...
目が覚めれば6時過ぎ、悔しくも陽は既に眩しく昇っています...

毎度のことながら後悔先に立たず..人生の歩みそのものを凝縮した様な、意志薄弱な者の
成れの果て...典型を地でゆきます。
仕方なくそれでも6時20分過ぎには家を出て、目指す方向は天下の大天覧山-多峯主山方面に歩き始めます。

▽375 天覧山、多峯主山(飯能大橋より)
☆R1044375

途中のコンビニで朝飯用のおにぎりとパン、スポーツ飲料を調達しました。

▽378 飯能駅、1Fのホームには吾野、秩父方面の登山客で賑わっているはずです。 6:50
☆R1044378

▽382 駅を後に
☆R1044382

▽383 丸広の跡地は埼玉りそな銀行に6:55
☆R1044383

▽384 まだ明けぬ商店街 6:56
☆R1044384

▽385 
☆R1044385

▽386 7:03
☆R1044386

▽389 
☆R1044389

▽390 
☆R1044390

▽391 池の右側を辿り、天覧山の入り口へ7:18
☆R1044391

▽392 舗装された坂を登ると
☆R1044392

▽393 アット云う間に中腹に7:24
☆R1044393

▽395 今日は緩やかな道を行ってみます。
☆R1044395

▽400 天覧山の山頂に 7:40
☆R1044400

右に大岳山、左に騙し富士山(富士山の頂に雪の様に見えるのは雲、この季節に雪は無し)

▽401 飯能市街、遠方は加治丘陵殻~阿須丘陵 7:41
☆R1044401

▽403 龍崖山と奥多摩方面
☆R1044403
龍崖山は⇒龍崖山

龍崖山公園開園記念龍崖山公園開園記念

▽406 
☆R1044406

▽408 多峯主山(天覧山より)
☆R1044408

▽410 天覧山の山頂を後に北側から東屋の右を下る。
☆R1044410

▽412 7:57
☆R1044412

▽414 多峯主山・高麗峠方面に7:59
☆R1044414

▽416 この右手辺りが神久山168mと思うが...私的には確信が持てません。
☆R1044416

▽417 分岐-左:多峯主山、右:高麗峠・巾着田8:02
☆R1044417

今日は多峯主山に向います。
▽421
☆R1044421

▽422 通い慣れた道を黙々と多峯主山へ
☆R1044422

▽425
☆R1044425

▽426 
☆R1044426

▽427
☆R1044427

▽428 桧 8:21
☆R1044428

▽431 指導標の記載に誤りがある様に思えるのだが...
☆R1044431

▽432 このY字路の指導標は?
☆R1044432a
指導標は最近設置された様ですが、多峯主山は右が正しいと思われるが、
左に行く様に記載されていました。左に行くと下山ではないかな?
それとも行く先に途中で右周りの指導標でもあるのだろうか。

▽435 ←見返り坂●多峯主山→ やはり思った通りである。
☆R1044435

稚拙な好奇心から▽432の表記通りに行って見るとすぐに鋭角の→への指導標があった。
結局は右側の道へ合流する。意味が分からない??

万が一に初めての人が▽432指導標に従って左へ行って、次にすぐ鋭角に右へ行くのを
疑問に思い直進してしまわないか?

多峯主山への道は▽432で右へ行くのが正解だと思うが、なぜ左へ指導して
途中から右折させて遠回りさせているのか。
周囲を行き来して謎解きを試みたが分からない。
1、Y字路を直接右に進んで何か不都合があるのだろうか? 

2、右へ行くと危険な箇所でもあるのか? 
   まったく危険を感じる道ではない。

3、左に遠回りさせる意味は?
   何か見せたいモノがあるのだろうか...
    何も発見や気が付いたことは無かった。

4、結局、周辺を暫し彷徨った私が
   怪しい人物と思われただけだったかな。

5、まっ、まさかとは思うが何かを考えて謎を作ってあるのかな。

  (後日・・・理由が分かったが1~5のどれでもない・・・ここでは理由は書き難いので市役所にお尋ねください)

それにしても、この周辺の指導標が新しくなり、やたらと多くなった。
「アニメ:ヤマノススメ」の関係だろうか
。⇒ヤマノススメ 飯能

ここを始めて歩く方には安心であるが、この辺を日課とされて歩かれている方には
少々過剰かなと...しかし指導標の目的は不案内の方向けであるので...

指導標はこの様に見る者に疑問を持たせて良いのだろうか?
誤って設置したのであれば早急に訂正してもらいたいし、
そうでなければ設置された方の意図、理由説明が欲しいところです。

結局この指導標の謎は解けず、再び多峯主山へ向う。

◆続きは⇒ 天覧山・多峯主山・御嶽八幡神社、定番コースをゆく2

720☆R1043720

(この風景を見に行くときは自己責任でおねがいします)


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:43 [edit]

category: 飯能周辺

tb: 0   cm: 4

コメント

今回もたくさんの情報が凝縮された、素晴らしい記事ですね♪

天覧山からのコースは面白そうですね。
私もチャレンジしてみようかな・・・確かに朝日は見てみたい。

飯能駅は、すごいキレイになってますね!びっくりしました!!

しかし、銀座通りはあんまり変化はないのかな??
変化が無いのも、出身者にとっては嬉しいことなんですけど^^;

あと驚いたのは、飯能を舞台にしたアニメですか??
これは私にとっては特ダネですね^^
ぜひ見てみたいと思います。

つづき楽しみにしてます☆

URL | るぴなす #.TAueQiA
2013/10/05 22:54 | edit

るぴなす さんRe: タイトルなし

るぴなす さん
 こんばんは コメントありがとうございます。

是非おいで下さい。
 アニメ:ヤマノススメですが、一部では大分盛り上がっている様です。
 聖地訪問とか、アニメに出てくるところのツアーとか関連グッツ...

天覧山も良いのですが、新たに龍崖山と龍崖山公園が今年の春に開園
されました。
また、
ご存知でしょうか、「あさひ山展望公園」もとても良いですよ。
こちらは天覧山より高いのですが、散歩気分で簡単に登れます。
一番最後の720の写真は「あさひ山展望公園の休憩舎」から撮ったものです。
飯能駅南口から美杉台ニュータウン行きバスですぐです。
 来飯の折にはお立ち寄りください。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/10/05 23:31 | edit

山人さん、おはようございます!

天覧山ぐらいだったら、高所恐怖症の私でも安心です。

しかし、早起き出来なかった時に限って、良く晴れていますよね。日の出が見
られなかったのは残念でしたね。でも、意志薄弱なのは山人さんだけではあり
ませんよ!

ところで、指導標の表示がおかしいのは何故なんでしょう?私は3番の理由か
なと思ったのですが、そうじゃないんですね。

指導標が新しくなったり増えたりするのは結構ですが、間違っていたのでは困
りますよね。まさか、迷子を増やそうとしているわけじゃなかろうが・・・。

それにしても、アニメの影響力というのはすごいものなのですね!!

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2013/10/06 09:28 | edit

コンタローさんRe: タイトルなし

コンタローさん
 こんにちは、コメントありがとうございます。
どうも慢性的な意思薄弱症に罹っているようです。
これにさえ罹らなければ私の人生はモット...(w)

指導標の件は、推測ですが山林は私有地ですから
その辺ことが絡んでいるかも知れません。


アニメ...私はその辺のことはまったく疎いのですが、
市としても便乗し知名度UPに大分力を入れているようです。

天覧山、多峰主山、御嶽八幡神社のルートは入門の定番コースです。
また、ご存知かどうかですが...
名栗川の対岸には「あさひ山展望公園~龍崖山公園・龍崖山」の
コースも出来ました。
http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-category-1.html
新しい風景がご覧になれると思いますので、そちらにも是非お出かけください。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/10/06 12:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/134-8dc33fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード