好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

大菩薩嶺~大菩薩峠をゆく-2雷岩  

大菩薩嶺~大菩薩峠をゆく-2雷岩
▽919 富士にススキが合うかどうか分かりませんが、とり合えず一枚記録してみました。
☆R1045919

-1からの続きです。
 大菩薩嶺~大菩薩峠をゆく-1 
今回のコースは-1を御覧下さい

▽917a 唐松尾根を直登して雷岩を目指しています。10:15
☆R1045917a
9:33に福ちゃん荘の前を出発して42分、だいぶ標高が上がってきました。
もうひと踏ん張りで雷岩です。

▽924 登りながら時折り振り返って見る富士、何処からでもいつでも素晴らしい表情です。
☆R1045924

▽928 南側の斜面一帯がススキで覆いつくされています。10:20
☆R1045928

▽931
☆R1045931

▽932 
☆R1045932

▽934 10:24
☆R1045934

▽936 
☆R1045936

▽938 富士は孤高にして屹立と
☆R1045938

▽939
☆R1045939

▽941 だいぶ標高が上がってきました。
☆R1045941

▽943 雷岩が見えてきました。10:32
☆R1045943

▽944
☆R1045944

▽946 雷岩に到着です。10:34
☆R1045946

▽949 折角ですから岩に登ってみましょう。
☆R1045949

▽952 雷岩から
☆R1045952

▽953 雷岩から
☆R1045953

▽954 雷岩から
☆R1045954

▽955
☆R1045955

▽956 富士はいつも手抜き無く端正な顔立ちでキリットした姿を見せてくれます。
☆R1045956

▽957 大菩薩嶺の山頂へ向かいます。10:48
☆R1045957

唐松尾根を上がって左手に行くとすぐに山頂の表示があります。

▽962 大菩薩嶺(百名山)に到着 2057m山頂と三角点
☆R1045962

白く見えるのは何日か前に降ったであろう雪の残りです。
山頂は広く平で、周りを樹木で囲われているために残念ながら展望はまったくありません。
百名山の一座ですが、名を記した標柱が無ければ素通りしてしまうような特徴の無い山頂です。

▽966 再び雷岩に戻ります。
☆R1045966

▽968 次々と登ってきます。
☆R1045968

▽969 雷岩から山稜を辿り大菩薩峠に向かいます。
☆R1045969

▽971
☆R1045971

◇福ちゃん荘から歩き始めて唐松尾根を登り山稜まできました。
この道は直登に近いものでしたが、適宜に休息をとりながら進んだためか、
きつい感じはなく、危険を感じる処も有りませんでした。

足元も意外におとなしい路で私のような初心者でも不安なく山稜まで上がれました。
順路も分かり易く、まず迷いそうなところはありません。仮にここで迷ったなら、
迷いの天才か故意に迷うしかない無いじゃあないですか。

しかしながら、ここは2000mを超えた山です。
けして侮るようなことがあってはならないでしょう。冬季の道は凍結して滑りやすく、
また視界を遮る降雪もあるでしょう。当然それに対応できる出で立ちと、
不安時の勇気ある退却が必要なことは云うまでもありません。
...初心者である自分への独り言です...

◆初冬に登った記録です。今はもっと冬が進んでいると思われます。
大菩薩の山稜に行かれる場合はしっかりとした防寒対策をしていかれますように。

◆大菩薩嶺~大菩薩峠をゆく-3大菩薩峠に続きます。

(この風景を見に行く場合は自己責任でお願いします)


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:21 [edit]

category: 山梨 長野

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます

とてもいいなぁ。
こんな私でも、山に行きたくなってしまいます。

URL | イーグルス16 #-
2013/12/20 05:23 | edit

おはようございます^^

絶景ですね~^^

低い部分にわずかに薄雲がたなびく富士山、やはり
存在感がありますね。

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2013/12/20 07:53 | edit

山人さん、今晩は!

ススキであろうが、立ち枯れた木であろうが、富士山にはどんなものでも
似合いますね!

富士山のみならず、周囲の山々の景色も素晴らしいです。こんなところな
ら私も行きたくなってしまいます。

でも、2000mを超える山ともなれば、無計画に登るわけにもいかないでしょ
うね。きっと、ここ数日の寒さで雪も降ったのではないでしょうか?

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2013/12/20 20:42 | edit

イーグルス16 さんRe: おはようございます

イーグルス16 さん

こんばんは
いつも見ていただいて
ありがとうございます。

意外とラクな山でしたよ

林の中を歩いて富士に出合って
楽しかったです。
ぜひお出かけになってくださいな。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/12/20 22:49 | edit

くろすけさんRe: おはようございます^^

くろすけさん

 こんばんは

今回は意外と楽に山稜に上がれて
標高2000mを越えられる道でした。

仰せのように存在感があり
富士は本当にいいですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/12/20 22:56 | edit

コンタローさんRe: タイトルなし

コンタローさん
 こんばんは
そうですね~富士には何でもあっちゃいますね。
意外と楽なところでしたよ
大雪は別としても
お勧めのところです。

春にでも是非お出かけください。
 

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/12/20 23:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/157-521e0a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード