好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

春暖の奥武蔵1 黒指・細田をゆく(3月中旬)  

春暖の奥武蔵1 黒指・細田をゆく(3月中旬)

▽264
☆R1047264

◆三月の中旬、飯能の南高麗地区(黒指・細田)歩いた時の模様です。
 今回ここを歩こうと思ったのは、「南高麗地区まちづくり推進委員会」の皆様が愛宕山に
石標を建立されたと云う記事を拝見したのが切欠です。

その時の様子が南高麗地区の「おいでなすって南高麗」というHPに掲載されていました。
記事は昨年拝見したのですが、さて愛宕山と云うのは何処にあるのだろうと手元の地図で
探してみたのですが見つからず、「おいでなすって南高麗」様にお尋ねをしたところ、
丁寧にお教えを戴き、それを元にして今回歩いてきた訳です。

愛宕山(南高麗・細田)ですが、ご案内を戴いたのは昨年の8月でした。
すみません…既に半年が過ぎようとしています。

◆【今回のルート】飯能駅からの場合は北口から国際興業バスにて「南高麗経由・間野黒指行」に乗車し
終点の停留所まで乗ります。
歩きの場合は北口から岩根橋を経由してクリーンセンター、下畑へ、そこを山王峠方面に向かって進み、
時計台の分岐から左へ入ると「間野黒指停留所」あります。
駅からは1時間半も歩けば充分に到着できるでしょうか。

注:バスの本数が少ないので事前に確認されると良いでしょう。
南高麗経由・間野黒指⇒
 国際興業バス

…では行ってみましょう。

▽208 下畑のT字路…ここを右へ山王峠(原市場)方面
☆R1047208
飯能駅から岩根橋を渡り、クリーンセンター(峠のようなところ)前を下るとこのT字路に
当たります。ここを右に...

▽209
☆R1047209

▽210 この信号の先を右へ(山王峠・原市場方面)
☆R1047210

▽213
☆R1047213

▽214 進行方向左手の遠方に大岳山が見えます。
☆R1047214

▽215
☆R1047215

▽216 Y字路に当たりますのでここを右へ(山王峠・原市場方面)
☆R1047216

▽219
☆R1047219

▽223 Y字路に当たりますのでここを左に(分岐部分に時計台があります)
☆R1047223

▽397 ここを左へ
☆R1047397

▽228 暫くは長閑な山間の集落に沿って進みます。
☆R1047228

▽232 左が「間野黒指停留所」です。
☆R1047232

バスの折り返し場(間野黒指停留所)から一旦、道なりに少し細田の方に向かい
▽233の石碑からすぐに踵を返し、川沿いの道を下ると左手には御地蔵様が並んでいます。
その先には光全寺、さらに民家が南の斜面に沿って上の方まで建てられています。

▽233 道路に関わる記念石碑のようすね。
☆R1047233

金額と名前が彫ってあるので恐らく寄付金なのでしょう。難しい字なので解読できません…

▽234
☆R1047234

▽235 薬王山光全寺(やくおういん こうぜんじ)
☆R1047235

当ページ最後、地図のBのところです。

▽237
☆R1047237
▽238
☆R1047238

▽240
☆R1047240

▽241 光全寺さんの脇の小道を辿り、民家の間を縫って山路に向います。
☆R1047241

▽243 
☆R1047243

▽248
☆R1047248

▽252
☆R1047252

▽253 2月の大雪の残骸が1ヶ月を過ぎても残っていました。 
☆R1047253

▽256
☆R1047256

▽260
☆R1047260

▽262
☆R1047262

▽地図 右下バスの停留所・国際興業バスの終点 地図は「おいでなすって南高麗」様から
 今回は地図のB-C-...のように左周りで一周します。
☆地図 細田地区


奥武蔵の南端、飯能市が青梅市と接する処に南高麗・間野黒指、細田(上分)地区があります。

やわらかな春の陽の中、ここに来てみると何とも云えない懐かしき風景に出合います。
私がここで生まれ育った訳ではないのになにか何処かで見たことのあるような…
それとも幼い日に誰かに連れられて来たのだろうか…私にとってはそんな感じがするところです。

原風景のような、そして誰でも優しく受け入れてくれるような そんな風景が目の前に展開してきます。

◆ 春暖の奥武蔵2 へ続きます。


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:23 [edit]

category: 飯能周辺

tb: 0   cm: 8

コメント

懐かしさがグッとこみ上げる素敵なお写真ですね!!
子供の頃よく行った親戚の家を思い出しました。
日本人の郷愁に訴えかける素敵なお写真ですね^^

URL | はまぴー #n9XDtvKo
2014/03/30 07:18 | edit

山人さん、おはようございます!

見慣れた風景が出てきました。(笑)
でも、せいぜい行ってもタブの木あたりまでで、なかなか奥の方まで行った事が
ないので、愛宕山というのも知りませんでした。ここまで来ると、一段と山が近く
感じられますね。

天気の良い日には、リュックを背負って歩いている人を見かけます。そちらの方
まで行くのでしょうか?

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2014/03/30 07:51 | edit

ポカポカ陽気が伝わってくる、何処か懐かしい景色
ホッコリ、気持ちまで暖かくなる、お写真ですね♪
昔の雰囲気が残る村落、変わらずに残っていて欲しいと思いました。

URL | yamatoumi #-
2014/03/30 10:33 | edit

Re: タイトルなし

はまぴーさん

ここは南側を東京都に接しています。
行こうと思えば歩いて東京へ買い物にいける(笑)
そんなところです。
そこに郷愁を誘う集落が現存しています。

はまぴーさんの
ひかりを巧みに使われていて
ユニーク且つ素晴らしい
お写真をいつも拝見させていただいております。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/03/30 11:38 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん

こんにちは
タブの木あたり...
何回か行ったことがあります。
その孫木が庭で3年目を迎えています(笑)

愛宕山は私も最近知りました。
細田集落の東にあります。

意外と他の地域の方が歩かれていて
黒指や変電所の方から登られて
唐竹や赤沢、あるいは小沢峠のほうまで
歩かれるようです。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/03/30 11:46 | edit

こんにちは

のどかな里山という趣きですが、地図を拝見すると等高線が
かなり密になっていますね
尾根道に出るまで、私だとバテバテになってしまうかもしれません^^;

集落の家々の殆どに石垣が見られますね
斜面を切り開き、平らに整地するのも一苦労だったのでしょうね

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/03/30 11:50 | edit

Re: タイトルなし

山と海さん

こんにちは

やっと奥武蔵の山にも春風が巡ってきました。
(今日時点でもところによっては残雪がありますが)
諸々ありまして、山に行けずに近辺をさまよって
おります。

それにしても

やまごはんの華麗な手さばきと

それの巧みなリポートお写真
感心しております。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/03/30 11:52 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん

こんにちは 今日は久し振りの恵みの雨です。

ここは、意外にも南側が東京都、歩いていける距離です。
ずいぶんと昔から住まわれていたようです。

奥武蔵の山間では、数十年の間に廃集落になった
ところが幾つもありますが、
ここはこれからも永く住まわれるようで、
他の地域から入られる方もいるとのことです。

ここに住むには外から見るよりご苦労があるのでしょうが
ある意味羨ましくもあります。

何時も見て頂いてありがとうございます。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/03/30 12:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/183-ab4b725e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード