好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

春爛漫7 摩利支天・花の山村、奥武蔵  

春爛漫7 摩利支天・花の山村、奥武蔵

春爛漫6 からの続きです⇒
 春爛漫6 関八州見晴台

▽834 摩利支天
☆R1047834

【今回のコース】横瀬町・芦ヶ久保-日向山北斜面-奥武蔵グリーン -刈坂峠-関八州見晴台-摩利支天-ユガテ
 奥武蔵グリーンラインの一部を辿る道です

刈場坂峠から南西の関八州見晴台を経て顔振峠の先、「摩利支天」へ向かいます。

摩利支天(尊)は私の住んでいる近くにもあるのですが、残念ながら理解している訳ではありません。
Webで調べると開運、蓄財、護身などをつかさどる護法神などとでてきます。

二年ほど前、近くの山をさ迷っていた時に神社のような建物に出合いました。
たまたま掃除をしている年配の方に挨拶をすると、そこは摩利支天(尊)と云うことでした。
建屋は4畳から5畳位の小さなものでしたが、これを建てた方は株で大儲けをした為に
恩返しで建てたとのお話です。

私はかなりの齢になるまで摩利支天尊を知りませんでした。道理でお金に縁が無い人生を歩んでいる訳です…

▽833 顔振峠を過ぎて
☆R1047833

グリーンラインから右手下を見下ろす位置に、摩利支天(尊)があります。(場所は西武鉄道・吾野駅から顔振峠を目指してハイキングコースを登っていくと、顔振峠手前の右手に見えてきます)

▽835
☆R1047835

▽836
☆R1047836

▽837 花の山村 摩利支天の脇から
☆R1047837

▽841 素晴らしき春の山村です。
☆R1047841

▽844 遠方に淡い青の武甲山がその山容をみせています。
☆R1047844

▽845 摩利支天(吾野駅から登るとこのような構図になります)
☆R1047845

▽846
☆R1047846

▽848
☆R1047848

▽852
☆R1047852

▽859
☆R1047859

ここから天候次第で、奥多摩、富士、秩父の山並みを望むことができます。

2013年冬、摩利支天からの展望⇒
 2013年冬、摩利支天からの眺望


摩利支天の近くからたっぷりと花の山村を堪能したあとは、
再びグリーンラインへ戻ります。

▽860
☆R1047860

▽831
☆R1047831

▽奥武蔵グリーンラインの案内図・なす子さん作
☆奥武蔵グリーンライン 作_なす子さん


◆春爛漫の道はグリーンラインから「奥武蔵の桃源郷・ユガテ」に向かいます。

◆春爛漫8 ユガテ・奥武蔵へ続きます⇒


奥武蔵・飯能情報ランキングに参加しています。   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 06:00 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは~

この時期の山里の風景は、やはり良いものですね
ここかしこに桜の花が見られ・・・その桜も様々な色合いで咲くので
訪れる人々の目を楽しませてくれますね

摩利支天・・・私も先日、Webで調べたばかりでした。
先に訪れた山梨県・・・そこで見られた「甲斐駒ヶ岳」の肩付近にある
岩山が「摩利支天」と名付けられていて。
どのような経緯で、そう名付けられたのかを調べてみたのです。

結果的に具体的な理由は見つけられませんでしたが、甲斐駒ヶ岳の
開山は宗教登山だったそうですので、何か宗教的な謂れがあるのかも
しれません。

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/04/29 13:40 | edit

Re: こんにちは~

くろすけさん
こんにちは

奥武蔵の山里は満開でした。
暖かい季節で私にとっては丁度よい時期です。
年齢的にこれ以上は暑い感じがしてきます(笑)

摩利支天…蓄財の神としても知られているようです。
私は知らずにご縁がなかったもので
山の中でつつましい暮らしをしています(笑)

今から拝んでも手遅れの齢です…(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/04/29 16:44 | edit

春爛漫

こんばんは

春爛漫シリーズを堪能しました。
中でも3の芦ヶ久保の桜と、この摩利支天がいいですね。
広々としてのどかな里山風景に癒されます。
今年は桜の季節にほとんど出かけられなかったので、
代わりに楽しませてもらいました。
来年はこのあたりへも足を伸ばしてみます。

URL | ふさじろう #-
2014/04/30 20:33 | edit

Re: 春爛漫

ふさじろうさん
 こんばんは
みて戴いてありがとうございます。

奥武蔵の春は標高が100m未満から1500m付近まで
あり、花の期間が長いです。
今年は特に2月の歴史的な大雪で所によっては
桜の開花が遅れているところもあると思います。
概ね厳しい山はありませんので
ぜひお時間があるときに
おいで下さい。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/04/30 23:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/194-9bc9b756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード