好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

あさひ山展望公園 完成直後  

 あさひ山展望公園は2011年の春に完成しました

近隣公園として2011年春に完成
面積:3.6ha 展望台の標高:200m 

あさひ山展望公園は天覧山(197m)よりも少し標高がありますが、南側の入り口で
標高は既に180mあります。そこから大階段を登れば直に200mの展望広場に着く
ことができます。
そこには素晴しいパノラマが開けています。北東から南、南から北西へと270度の
展望が広がり独立峰、平野、高層ビル群、山塊と変化に富んだ遠景を楽しむことが
出来ます。


北東の筑波山から埼玉新都心、池袋高層ビル群、スカイツリー、新宿副都心ビル群、
富士山、奥多摩、奥武蔵、そして北西の秩父山塊まで、遠景が広がります...
...あっ、気象条件によってですがね。  当日は霞んでましたが...


完成当時の画像です。
 

展望台入り口  
 ここがメイン南側入り口です。階段の右に案内板、園名石、
その右はトイレです。入り口は全部で4ケ所あります。
上の写真の他に、東側(中学校側)、西側、北側の三ケ所です。
多くの方はメインの南側か若しくは東側から登られます。
ハイキングの方々は北側や西側から公園へ入って来られる方もいらっしゃいます。


TK案内板
案内板 南側入り口の右にある案内板です。
この案内図では →が南 ←が北 ↑が東 ↓が西になります。
案内図・・・①東入口 ②トイレ ③南入口・園名石 ④日時計 ⑤富士の方向??
       ⑥休憩舎 ⑦あずま屋 ☆図中の水色の曲線2本はスロープです。


日時計
メインの階段を登りきったところからの画像(案内図の④手前のところ)です。 
かなり広く、左右に沢山の木製のベンチ・テーブル、中央に日時計(図④)、
奥には木造の休憩舎(図⑥)が見えます。

 完成直後で敷石はとても綺麗でした。まだ芝の養生中でロープが張られてます。
当時は震災直後のことでもあり、完成式典の中止などから、あまり知られてなく人影が
まばらでしたが、昨年の夏から秋にかけて訪れる方々が徐々に増えてきました。 
 他市から美杉台の宅地・建物などを下見に来られた方々、あるいは生活の木「薬香草園」、
ハーブガーデンへの来た方がついでに登って来れたり、ハイキング、ウォーキングの途中、
ここで小休止されたり、昼食をされたりしていかれる方々等々...だいぶ多くなってきました。
 
 かなりの人数が利用できる木製のベンチ・テーブルが設置されていてるのもいいですね。
暫しゆったりと展望を楽しみながらのお茶など、きっと美味しいでしょう。 
また、もうしばらくしたら遠方の花火を見ながらビール!最高でしょう...
 【アルコールは適量に、そして楽しんだ後のゴミは必ず持ち帰りましょう】



休憩舎正面
休憩舎は無垢の西川材が使用されて、木造の美しさと骨太の重厚感が伝わってきます。
この休憩舎の裏に見える階段を登るとすぐに、三等三角点があります。


休憩舎を裏側から見る
休憩舎の裏(北側)へ回って見る


朝日山三角点
矢颪三等三角点 213.3m...(矢颪三角というらしい)ここよりもう少し高いところがあるので朝日山の最高点は213.3+m~あるのでしょうか。
この先、道は左右に別れて行きますが、どちらに進んでも大河原地区か美杉台公園に出ます。


休憩舎を裏から見る
ほぼ南方面 左手に夕日山が僅かに見えます 中央先は岩淵


南東方面
南東方面  落合 阿須


西方面
西方面  日向沢 棒ノ嶺 蕎麦粒山 有間山 
大持山 小持山 手前の貯水槽から右は 苅生 赤根ケ峠 大高谷山

 
       
UR都市機構さんのWeb あさひ山展望公園

予定:あさひ山展望公園からの遠景を順次UP

奥武蔵・飯能情報ランキング
       ↓

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
   にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:04 [edit]

category: あさひ山展望公園

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/2-36d1460b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード