好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

日の出山~御岳山2 往復・薫風の5月  

日の出山~御岳山2 往復・薫風の5月

▽237
☆R1048237

 日の出山~御岳山1からの続きです

既に真夏日が連発されている今日この頃、だいぶ経っていますが時は薫風の5月でした。
諸々の合間をみて楽々ルートの奥多摩・日の出山~御岳山の往復をしてみました。

◆ルートは前回の「日の出山~御岳山1」をご覧下さい。

▽219a
☆R1048219a

丸太の階段をやっと登ると、最後に石段が待ち構えています。
直ぐそこの頂上への道は、勿体ぶっているのか楽をさせてくれません。
しかしながら齢を重ねた山歩きはその道程も楽しみの一つになりつつあります。

こう云う石段も楽しみの一つにして、自然に受け入れ何食わぬ顔で登っていけるようになるのです。
齢を重ねるうちに、心身はそのバランスを心寄りにして身の衰えをカバーしていくのだろうと思います。
若いときには身が主体で山は駆け登り、駆け下って(今は駆け下るほうは何とかやりますが)いましたが、

齢とともに心の比が増してじっくりと道程をも味わう歩き方に成ってきたのかなあと…時折思います。
これは当然ながら山歩きに限らず、人が成すことの多くは
齢を増す毎に心身のバランスを程よく完成させていくのでしょう…そう勝手に思っています。

▽225 
☆R1048225

さて山頂は丁度昼の時刻で満員御礼の状態です。石段を後からあとから登ってこられます。
更に御岳山の方からも上がって来られて山頂はだいぶ混雑しています。
止むを得ず周囲の山々を見ながら場所の空くのを待ちます。

展望はこの季節で且つ時刻が遅く、遠望は効きません。地図を見たり、山頂にある三角点の
写真を撮ったりしているうちに、やっと場所の確保が出来たのでそこに座りこんで昼食とします。
何時もながらの定番のおにぎりと漬物、ゆで卵、野菜、チーズ、ハムそれと最後にオレンジを美味しく戴きます。

▽227
☆R1048227

▽228
☆R1048228

▽230
☆R1048230

▽232
☆R1048232

▽233
☆R1048233

▽238a
☆R1048238a

▽240 お隣にいつもの目印山、大岳山が見えます。
☆R1048240

▽242
☆R1048242

▽244 左はこれから向かう御岳山、中央から右へ六ツ石山、雲取山…川苔は右に隠れているようです。 
☆R1048244

▽253 御岳山へ12:11
☆R1048253

登ってきた反対側(西側)の階段を下り、御岳山に向かいます。

▽256
☆R1048256

▽261
☆R1048261

▽269 御岳山神社手前のお店12:56
☆R1048269

▽271
☆R1048271

▽274
☆R1048274

▽280 ここで暫く休憩後、再び日の出山へ戻ります。13:13
☆R1048280

御岳山と云えばケーブルカーです。
しかし今日はルートが異なり、日の出山に戻るためにここから引き返すことにします。

▽281
☆R1048281

▽283 どの様な外因、内因でこのように変化したのでしょう。
☆R1048283

気になる木です。「どうしてこうなったの?」木にその訳を訊ねてみましたが、返事はありませんでした。

▽284
☆R1048284

▽286 日の出山を経由し、来た道を登山口まで戻ります。
☆R1048286

▽287
☆R1048287

▽290 
☆R1048290

▽293 東方面、西武ドームのようです。14:29
☆R1048293

▽297 無事、駐車場に到着14:51
☆R1048297

日の出山 
季節と時刻の割にはまずまずの眺めでした。
穏やかな風を浴び、周囲の山々、薄緑の若葉を眺めながらの食事は正に至福のひと時です。
込み合う中にあっても、ここは日常で味わうことの出来ないゆったりと安楽の時が流れます。
 
日の出山は季節を変えて早朝の往復も良さそうですし、ここから大岳山を辿り海沢も良さそうの
情報もあり、また登ってみたいところです。

◆次は久し振りに奥武蔵(武川岳)の山へ

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して頂くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 12:24 [edit]

category: 奥多摩 1

tb: 0   cm: 6

コメント

お疲れ様でした。
やはり山頂は凄い人ですね。
大岳山は形に特徴があるので遠くからでもよく分かりますね
私は遠くからですと、大岳山くらいしか分かりませんが、、

ちょっと古いレポートですが海沢三滝です
http://kaettazo.blog72.fc2.com/blog-entry-49.html

こっちは海沢~御岳のレポートです
http://kaettazo.blog72.fc2.com/blog-entry-95.html

大滝は素晴らしいのですが小さい虫が多いのでランチ場所には不向きですよ



URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/06/06 18:01 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

奥多摩の手軽にいける山は何処も人が
多いですね。
さすがに都心と隣接しているだけはありますね。
人の多さでは奥武蔵は敵わないです。

過去のものを拝見しました。
どれもらしく、迫力満点で素晴らしいです。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/06 19:35 | edit

山人さん、今晩は!

高校を卒業するまでは、青梅に住んでいました。そのため、御岳山には
初詣や中学の遠足でたびたび登りました。とても懐かしいです。

初めてケーブルカーというものに乗ったのも、ここだったと思います。

山人さんも年齢を重ねて、心に余裕が出てきたのでしょうね。いよいよ
達人の境地に近付いたのではないでしょうか?ぜひ、私も見習いたいと
思います!!

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2014/06/06 20:42 | edit

コンタローさんRe: タイトルなし

コンタローさん
 こんばんは
あら、お隣の青梅ですか。
飯能市のお生まれかと思っておりました。

遠足で、そうですか。
私が初めて御岳山に行ったのは
だいぶ昔の 山の中学生の時です。
仲間と自転車で山王峠を越えて多摩川沿いを辿り滝本まで行き
そこから神社まで歩いたと記憶しています。

今までに5回ほど御岳山には行ったことになります。
そう云えば私もケーブルカーに初めて乗ったのは御岳山ですね。

齢はとっても私の場合は
いい加減で、せっかちな性格はなかなか直りません。
それに現行不一致が付属していますので
気をつけられますように...(笑)

いつもコメント ありがとうございます。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/06 21:16 | edit

こんばんは^^

山人さんは遠望が効かないと仰っしゃっておられますが・・・
5月のこの時期、上空が晴れ渡っていて羨ましいですよ^^
個人的に御岳山や、先日の高尾山にしても雲が拡がっている
シーンばかりで、このように見通しが良いシーンには出会った事が
ありません(´;ω;`)

私も御岳山を訪れたのは、学校の遠足でした
ケーブルカーの存在や鉄道駅から近いというのが、遠足には
うってつけだったのでしょうね
でも、こうして拝見すると、東京にも緑と山が多い事を実感します。
捨てたもんじゃないよ、東京・・・って印象です^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/06/07 00:53 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
こんにちは

そうですか、たまたま運がよかったようですね。

陣馬も日の出もまあまあの天気で、良しとしなければ
なりませんね。

東京も西の方は山で、奥武蔵と接している奥多摩は
埼玉の山村となんら変わりがなさそうです。
緑、自然をこれからも残しておいてほしいですね。

昨日から雨で、
これから何日かは涼しいのは良いのですが
雨もいやだなと勝手なことを思っております。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/07 11:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/209-38e86d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード