好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

武川岳-妻坂峠をゆく 1 道を見失う   

武川岳-妻坂峠をゆく 1 道を見失う

▽315 名郷バス停
☆R1048315

暑い5月があっと云う間に終わり、今は鬱陶しい天気が続いています。涼しいのは良いのですが、
この天気では山歩きという気分になれません。
それではと、遅ればせながら5月の半ばに歩いた奥武蔵の武川岳-妻坂峠をアップしてみます。

◆今回のルート
名郷バス停-採石現場-天狗岩-前武川岳-武川岳
-妻坂峠―山中-名郷バス停


武川岳はその山名を3年ほど前に知りました。伊豆ヶ岳とか蕨山の山名は子供の頃から知っていましたが、
ルートが違うのか以前はあまり登る人がいなかったのか、近くだと云うのに最近まで知らずにいました。
まあ、その~山歩きの初心者と云うことですね。

近頃Web等によると武川岳はウノタワ、大持山や芦ヶ久保(横瀬)二子山からの縦走ルートに
絡められているようです。
私的にもそのような縦走ルートが良いと思ったのですが、5月はまだ体調が完全ではなく、
お手軽と思われる名郷から歩き始めて、武川岳-妻坂峠-名郷の周回ルートとしました。

地図を広げてみると奥武蔵での位置は伊豆ヶ岳の西、大持山の東にあります。
例によって仮に道を外したとしても南に転げれば 旧名栗村、
北側へ足を踏み外せば 横瀬町、東からの強風に飛ばされた場合は さくら湖へ着水し

早めの水遊びとなります。
大まかなことを脳内GPSへインプットして取り敢えずは束の間の安心をして行くことにします。

▽313
☆R1048313

さて当日、武川岳方面はほどほどの天候ですが時期的には眺望の期待は持てません。
歩き始めは名郷バス停(旧名栗村)です。このバス停の所には周辺の山歩きコースの案内板と
トイレ、駐車場と無料の名栗杖があります。
◆ここからは武川岳のほかに
・蕨山-オオヨケの頭-名栗湖
・鳥首峠-ウノタワ・・・
・山中-ウノタワ-大持山・・・
・山伏峠-伊豆ヶ岳・・・
 など、いろいろなルートの始点と終点になっています。

先ず天狗岩を目指して出発します。

▽316a バス停の先Y字路を左に進みます。9:44
☆R1048316a

▽318 すぐにト字の道を右に入り西山荘の左脇を進みます。 9:49
☆R1048318

▽319
☆R1048319

▽321 天狗岩への指導標9:53
☆R1048321

▽322
☆R1048322

▽324
☆R1048324

▽327
☆R1048327

▽328 この階段を登ります。10:10
☆R1048328

天狗岩への登山道は、左右に何回か折り返す林道をショートカットするような感じで、林道を横断し
最後にこの階段を上がって山道に入ります。

▽329 暫くは杉、檜の植林帯を進みます。
☆R1048329

▽330
☆R1048330

▽333 10:42
☆R1048333

▽334 
☆R1048334

▽335 だいぶきつい坂を登ると右手が明るくなります。
☆R1048335

▽336
☆R1048336

▽337 石灰岩の採石現場のようです。10:56
☆R1048337

▽339
☆R1048339

▽340
☆R1048340

▽342 なんと、運搬車が見えます。ここまで上がってきているのです。
☆R1048342

▽343
☆R1048343

▽344 こう云う木立間の絵を自分は好んでいます。
☆R1048344

▽345 石灰岩 11:00
☆R1048345

▽346 それで、最初の目標が天狗岩なのですが
☆R1048346

そろそろなのか、まだ先なのか全く分からず進んでいます。

▽348 大きな岩がだいぶ出てきましたので、天狗岩に近いのでしょうか…
☆R1048348

▽349
☆R1048349

▽350 道を見失う…
☆R1048350

ところが道が徐々に怪しくなり、踏み分けとみられる後を辿ってみたのですがこの斜面で途絶えました。
仕方なく目検討で進むと薄っすらと南斜面側に道がある様に思えます…
半信半疑で更に進むと斜面がきつくなり、間違いなく道を外してしまったようです。 

大雪で道が崩れさったのでしょうか…

▽351 完全に道を外しています…
☆R1048351

▽352 
☆R1048352

▽353 始めのうちは奥武蔵でしょう。何とかなるさ…
☆R1048353

それが久し振りに真剣に対処しなければと、内心戻れれば戻りたくなりましたが戻る方が
きつくなってきました。
かなりの急勾配、浮き岩もありさらさらの土もありで、スリル満点の楽しみを超えて
迷路を解きながらの登り、3割の大丈夫かいなの心境に至りました。

慎重に足場を確保し、時折砂と岩を落下させながら上へと這うような形で登ります。

▽354 何とか上を目指します…
☆R1048354

▽355 迷路を手がかり、足がかりを探しながら兎に角上を目指します。
☆R1048355

脳内GPSが検索を始めます。谷を挟んだ対面の山側は恐らくウノタワ周辺でしょう…
仮にここを上手く転げ落ちると妻坂峠の下・山中辺りでしょうか…う~ん、それだと帰りが早すぎる…

小鹿野の二子山を思い出しますが、ここはルートではないようで果たしてどうなるのか…
 二子山_小鹿野-天空の浮遊路をゆく も ご覧下さい。

◆武川岳-妻坂峠をゆく2へ続きます。
⇒ 武川岳-妻坂峠をゆく2

◆初心者・山人の悪い例です。
山で道に不安を持ったら早めに引き返しましょう。

 
◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:41 [edit]

category: 奥武蔵 1

コメント

これまた物凄い岩の道ですね
こんなの初めて見ました
しかし、これは迷ったら恐ろしいですね
時間が早そうなので、まだ良いですが
これ夕方だったら泣きたくなりますね
ご無事で何よりです!

ところで記事最初のあの地図私も先々週の金曜見ましたよ!
もしかして、、似たような所に行ってましたね

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/06/08 22:50 | edit

タマチャリンさんRe: タイトルなし

道というより
道ではなく
道を外して
道を迷ってしまいました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/08 23:18 | edit

奥武蔵の山人さん、こんばんは。

山を歩くのって気持ちよさそうですね。
私の友人にも、山歩きをする人がいるんですが、話を聞いたり、写真を見たりすると、行ってみたくなります(笑)

URL | WILD BOOKERS #-
2014/06/09 01:13 | edit

こんにちは~

天狗岩と言う物がどのような岩なのか検索していたら、こちらのサイトで
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-395772.html
山人さんがご覧になった採石場の写真が掲載されていました

その先の、岩がゴロゴロした辺りの状況が・・・仰っしゃるように雪で
変わってしまったのかもしれませんね

確かに不安に感じたら撤退するのがベターだと思いますが、このような
岩だらけ状態を下っても来た道を見逃して、更に下へ降りてしまう恐れも
ありそうです。
こういう時は登った方が良いのでしょうね・・・。

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/06/09 10:34 | edit

WILD BOOKERS さんRe: タイトルなし

WILD BOOKERS さん

こんにちは
山歩きは(本格的は登山とは程遠いのですが)3年ほど前から
はじめました。

初めてみると非日常の世界が広がり
心身に極めて良好な影響を与える…自分ではそう思っています。

もちろん、色々なお考えや、
あるいはただ楽しい、稜線からの眺望をみたい、
体力を維持したい…等、それぞれのが
あろうと思います。

なぜか、今若い方と中高年の山ブームです。

もし機会が有りましたら、
山歩きで展望や緑、心地よい疲労を
楽しんでみられますよう。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/09 12:34 | edit

くろすけさんRe: こんにちは~

くろすけさん
こんにちは

お調べ戴き、ありがとうございます。
いま考えますと
 採石場の先から天狗岩を目指して
この方は恐らく北側沿いを行かれたのでしょうね。
私は南側に寄ってしまいました。
 
でも、スリル満点を通り超してそりやあ楽しかったこと
(内心、冷や汗ですが)
途中から上にあがらずにもっと先まで行っていれば
更に楽しめたかなあと…
 危ないですね(w)




URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/09 12:43 | edit

山人さん、今晩は!

こうやって記事にしているのですから何事もなかったのでしょうが、ご無事で
何よりでした!!

チャレンジ精神も大切ですが、写真で見てもあまり安全に歩けそうな道?で
はなさそうですよね。やはり、安全が一番です。

今思えば、この時期は良かったですね。ここ数日の鬱陶しい天気には参りま
す。山人さんもそろそろ禁断症状が出てきたのではありませんか?(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2014/06/09 20:27 | edit

コンタローさんRe: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは

無事でございます。
道がだんだんと薄くなって見失ってしまいました。
ちょいと冷や汗をかいたところがありますが、
何とかクリアです。

そうですね。
先週の金曜から今日もはっきりしませんし
さきほどは雨でまいりました。

やはり体を動かしていないと
退屈してしい憂鬱です。
はやく、晴れた空をみたいですわ。

いつもご覧下さりありがとうございます。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/09 21:13 | edit

こんにちは。

関東地方は大雨で大変のようでしたね。
そちらは大丈夫でしたか?

最後の写真を見ると、石山に見えますが、落石は大丈夫なのでしょうか?
道案内の図のように、男の子と女の子が笑顔で登れる山では無いような気がします。

URL | masa #-
2014/06/10 13:18 | edit

MASAさんRe: こんにちは。

masaさん
こんばんは

こちらは金曜日から雨で、山行きの電車は途中で
折り返しでした。

>道案内の図のように、男の子と女の子が笑顔で登れる山では無いような気がします。
 そうですよね。
 あの絵はちょいと…あまりに軽く見すぎた絵かも知れません。

バス停の所で地元の方が仰ってましたが、先日、向かい側のルートでは
滑落があり死者がでたとのことでた。
私が行ったルートでは山菜と誤って食し5人のグループが大変で
救助に行ったとか…

もっとも今回のは私が道を誤ったので、正しく行けば
冷や汗をかかずにすんだのですが(W)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/10 19:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/210-7fdd8b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード