好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

武川岳-妻坂峠をゆく2 天狗岩が…  

武川岳-妻坂峠をゆく2 天狗岩が…

▽356 写真ではそれ程感じませんが、実際にはかなりの急勾配です。
☆R1048356

⇒  
武川岳-妻坂峠をゆく1 道を見失う

先週から鬱陶しい天気が続いています。涼しいのは良いのですが、この天気では山歩きという気分になれません。
遅ればせながら5月の半ばに歩いた奥武蔵の武川岳-妻坂峠をアップします。

◆ルートは武川岳-妻坂峠をゆく1をご覧ください。

前回は採石場の後に道を見失ってしまい、南向きの斜面を久し振りに全力で攀じ登ることになりました。

▽357 急斜面を何とか攀じ登ると
☆R1048357

▽358 山道に出ることができて取り敢えず一安心です。
☆R1048358

無事に道へ出てしまえば気楽に勝手なことを云います。
次回はロープなどを用意して更に先に進み、もう少し高度感やスリルを味わいたい…
ロープ、ハーネス、カラビナなどを一応は持ってはいるのですが、まだ外で一度も使用した
ことはありません。

もやい結びなど…確か、パラの時に習ったのですが思い出せません。
ロープワークも理解していませんので、完全に宝の持ち腐れ状態です…ヘルメットも必要ですね。
(前途のある皆様はこの様なバカなマネをしてはいけません。)

実際のところ、採石場から先は道が不鮮明になるところがありました。
ここは尾根の右側を登るようにするのが正解だったようです。
左に行くと充分過ぎるスリルを楽しむことが出来ますが、運が悪い場合には…
いや、行かないほうが良いでしょう。

▽359 道を上に進むとすぐ前方に天狗岩の標識があります。
☆R1048359

既に天狗岩は通り越したと思っていましたが…
しかし、どの岩が天狗岩なのか指導標をみてもまだ分かりません…
きっとこの先にあるのだろうと思い直して進んでみます。

▽360 ←男坂 女坂→
☆R1048360

さてここで、どちらを行くかなんって考えることはありません。
痩せても枯れてもリハビリでも奥武蔵生まれです。
当然、迷わず男坂の左手を進んでみます。

▽362 行き成りこれですか…これはまた楽しからずやです…
☆R1048362

▽363 
☆R1048363

▽364 左へ回り込んで…これは二子山・小鹿野のようですね。
☆R1048364

▽365
☆R1048365

▽366
☆R1048366

▽367 石灰岩の尾根をゆきます。
☆R1048367

▽368
☆R1048368

▽369 檜に黄色のテープが巻いてありますので、ルートは良いのでしょうか…
☆R1048369
山道によくテープを付けてありますが、あれはルートの目印なのでしょうか…いつも疑問には思っているのですが。

◆但し、植林地帯の杉や檜の幹に巻いてあるテープは林業の方が付けたもので、
 伐採時に切る木と残す木の区別、所有者間の目印、太さなどの観察木の目印…
 子供の頃に親から聞いたものです。何十年 も前の話です。

▽370
☆R1048370

▽371
☆R1048371

▽372 なかなか楽しませてくれます。
☆R1048372

▽373
☆R1048373

▽374
☆R1048374

▽375 少し開けてきました。
☆R1048375

▽376 岩場から立ち上がって見ると
☆R1048376

▽377 中央に薄くスカイツリーが見えます。
☆R1048377

▽378 左に池袋か新宿のようです。西武ドームが見えます。
☆R1048378

▽381
☆R1048381

▽383
☆R1048383

▽384
☆R1048384

▽387 岩場が終盤のようです。
☆R1048387

▽388 天狗岩頂上…
☆R1048388

天狗岩とは結局どの岩を指していたのか?
あるいは辿ってきた「岩の尾根全体」を天狗岩と云うのか?
どうもスッキリとしないうちに岩場は終わったようです。

しかしながら、天狗岩とはの疑問は残りましたが、明るくなかなか楽しい岩の尾根でした。

▽389 この岩を最後に登山道に再び合流します。
☆R1048389

▽391 修行の道を登り、前武川岳を目指します。
☆R1048391

◆二子山・小鹿野は ⇒
 二子山・小鹿野_天空の浮遊路をゆく

◆武川岳-妻坂峠をゆく3へ続きます。
 
☆ 奥武蔵・飯能情報ランキング ☆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ !!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 02:11 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 8

コメント

おはようございます^^

山登りをされる方から見れば、闘争心が湧く道なのかもしれませんが
私にはとてもハードな道ですね^^;
岩が積み重なっている所をたまに歩いた事がありますが、見た目より
かなりキツイ思いをしました。
ここは相当な所だと感じます(私にとって、ですが)
多分、登るより降る方がキツそうですね

開けた所から、スカイツリーまで見えるのですね^^
針のように1本だけスクッと立つ様子・・・634mはさすがに高いもの
なのですね~^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/06/12 06:47 | edit

素晴らしい景色ですね
こう言う岩の道も初めて見ました
行ってみたいですが不明瞭な道は恐ろしいですね
ん~~勇気が沸かない!
お見事です!

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/06/12 11:16 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん

こんにちは
私の歳でいけますので
どなたでも何とかなると思います…

岩ですから足だけでははく、上腕も使いまして
全身運動ですね。

仰せのように登りは楽しいですが、下りにはあまり
とおりたくないところです。

スカイツリーは奥武蔵の様々な山から見られます。
634は高いですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/12 12:27 | edit

タマチャリンさんRe: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんにちは

ここはそれほど長い距離ではないので
タマチャリンさんの勢いでしたら簡単で
少し物足りないかも知れません。

お薦めは 二子山・小鹿野です。

ここは急角度の岩場と高度感が最高でしたよ!!

初心者の私が、最近行ったところの中ではですが。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/12 12:34 | edit

こんにちは。

この岩道を登るのですか?
ハイキング感覚では絶対無理ですね。
登れそうもない山の頂からの景色、写真で拝見させていただきます。

URL | masa #-
2014/06/12 15:39 | edit

二子山拝見しましたよ
凄いところですね~
行ってみたいですが
恐ろしそうですね。
超初心者の私で大丈夫かなぁ~~

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/06/12 19:44 | edit

masaさんRe: こんにちは。

masaさん
こんばんは

そうですね。
私的にはそれ程でもないのですが
幼い時から親と植林とか伐採をみて
まわってましたから
あまり怖さを感じないのかも知れません。

登っても機材と腕があれですから
100年経ってもmasaさんの
お写真にはおいつきません(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/12 21:37 | edit

タマチャリンさんRe: タイトルなし


タマチャリンさん

こんばんは
二子山・小鹿野は稀にみる
楽しいところでしたよ。
それでもかなりに
ご高齢の(私も)じいちゃん、ばあちゃんが
登っていました。

手がかり、あしがかりがあり
意外といけるものでした。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/12 21:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/211-814422b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード