好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

武川岳-妻坂峠をゆく4 前武川岳~妻坂峠(終回)  

武川岳-妻坂峠をゆく4 前武川岳~妻坂峠(終回)

▽450 奥武蔵アルプス
☆R1048450

 武川岳-妻坂峠をゆく3からの続きです。

◆ルートは武川岳-妻坂峠をゆく1をご覧ください。

▽435 さて、帰路になります。武川岳から妻坂に下り、山中を経て名郷のバス停を目指します。 
☆R1048435

▽436
☆R1048436

▽437
☆R1048437

▽438
☆R1048438

▽440 
☆R1048440

▽441妻坂峠へ
☆R1048441

▽443
☆R1048443

▽444 左(南)は飯能市名栗側、右手(北)は横瀬町の市町境を下って行きます。
☆R1048444

▽448 向かい側は「奥武蔵アルプス」です。
☆R1048448

▽451
☆R1048451

▽452 ここの下りが意外と急で、
☆R1048452

今回は下りで難儀しましたが、登りでも大変なところです。
妻坂峠にある表示では登りで50分と書かれてあります。下りでは25分位でした。

▽453 妻坂峠 お地蔵さん
☆R1048453

▽454
☆R1048454

▽455 妻坂峠839m
☆R1048455

武川岳1051m-839m=212mを約25分かけて下ってきたことになります。かなりキツイ坂でした。
ここは昨年、飯能市水道部の「入間川源流探訪ウォーキング」に参加してウノタワから横倉山を経由し
大持山方面からここまで下って来ましたので、この峠は2回目になります。

◆妻坂峠:昔、秩父地方から江戸、鎌倉に行く通りであったといわれています。
秩父の武士が鎌倉に行く時に妻がここまで見送りに来たと云うことでこの峠の名前になったとか。
また、以前はここに茶屋あり、その娘がここにハイキングに訪れた青年と仲良くなって結婚したと
いう話も伺いました。(入間川源流探訪のウォーキング時にお聴きしたことです)

▽456 さて、妻坂峠から名郷へ下ります。
☆R1048456

ここから、名郷のバス停まで緩やかな修行の道を1時間半ほど下ることになります。

▽461 石垣が見えます。
☆R1048461

▽463
☆R1048463

▽465
☆R1048465

▽466 垣間に…
☆R1048466

石垣の上に墓石のようなものが並んでいます。
以前、この辺に住まわれていた人達がいたのでしょうか…
山中の石垣などからそういう推察をしてみますが、確かなことは分かりません…

▽469
☆R1048469

▽472
☆R1048472

▽476 ここから長い道を名郷バス停まで歩くことになります。
☆R1048476

▽478 あと55分も…修行、しゅぎょう…
☆R1048478

▽480 入間川起点・・・ヤマノススメのポスターの地
☆R1048480
このバックの砂防堤の滝がアニメ「ヤマノススメ」のポスター使われています。
ヤマノススメ のポスター

▽489
☆R1048489

▽492
☆R1048492

▽493
☆R1048493

▽833 民宿の看板、この左手から天狗岩を目指して入りました。
☆IMGP7833

▽835 蔵を改造した
☆IMGP7835

「Coffee 紗蔵」が左手に、名郷バス停が間近になってきました。
地元の少し奥の方が、ここに嫁いでこられて蔵を改造し、お店を始められたようです。
前回はここで美味しいコーヒーを頂きましたが今回は所用のためにパスとしました。

▽ⅰ839 名郷バス停・駐車場 無事、戻りました。
☆IMGP7839

◆私が武川岳の山名を知ったのは最近のことで、昨年ウノタワに登った時にこの先、妻坂峠を経由していけるのか…
などと思っていたのですが、なかなか行く切欠がなく、たまたま時間がとれる日があり、地図を見て短距離のコースを
選択して行ってみることにした訳です。

採石場から後の道を外したことと斜面のよじ登り、その後の天狗岩(群)などはなかなか面白いところでした。
武川岳自体は実に穏やかな頂きで広く展望もあり、時間さえあれば風景を見ながら昼寝でもしたくなる様なところです。
その後の妻坂峠迄の下りはかなりの急勾配がありましたが、それから先、名郷バス停まではキツイところはなく

黙々と歩く正に修行の道でありました。
次に武川岳を通るような場合は焼山~二子山(芦ヶ久保)~芦ヶ久保のコースとしようと思います。(終)


☆★☆ 奥武蔵・飯能情報ランキング ☆★☆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ !!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:29 [edit]

category: 奥武蔵 1

コメント

おはようございます^^

見通しのよい道があったり、木立の中を進む道があったり・・・
また尾根道や岩がゴロゴロしたり・・・周回しながらでも
変化の多いコースですね^^

修行・・・確かにひたすら歩くのみというのも忍耐が必要(苦笑)
こういった山道ではあまり機会はありませんが、高原の農道とか
変化の乏しい所をひたすら歩く経験は何度か・・・。
はるかかなたまで道が続くのが見えると、結構、めげます^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/06/17 07:06 | edit

こんにちは。

下って55分の歩きが修行ですか?
私は山登りが修行かなと(出来ないので修行にはなりませんが)
バス停までの55分の道にも、川の流れ有り、花有りでこれも楽しいのでは?

URL | masa #-
2014/06/17 11:36 | edit

良い景色ですね

そして貴重な林道MAP
こうしてみると名栗でもかなり最奥の場所なんですね
地図に芦ヶ久保とか武甲山ってもう秩父ですね。

入間川の起点ていうのも魅力ですね。
ところで埼玉は川の起点ってのが結構、、と言っても
荒川くらいしか知りませんが、、高麗川は源流の碑でしたね

東京は上流端ってのがありますが
こんなのとか、、
http://www.panoramio.com/photo/59230595

そう言えばこれ、埼玉では見ない様な気が、、、。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/06/17 20:07 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
 こんばんは
そうです!
山歩きは変化があることと
展望がよいととても楽しいです。

私と山の知り合いのうちでは
修行とか修行の道は
 変化が無く単調な風景が続く場合
 植林(杉、檜)の針葉樹の続く道
 単調な長い登り坂、下り坂も同じ
この様なことを云っています。

まあ、最近は面白がって自嘲気味に言うば場合もありますが。
最近は単調な道を黙々と歩く…これも楽しくなってきちゃいましたが…(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/17 21:36 | edit

Re: こんにちは。

masaさん
こんばんは

単調と思える修行の道も
歩いていれば季節の何かしらの風景にあたりますね。
黙々と歩くこと自体もまた楽しいウォーキングと
なりつつあります。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/17 21:41 | edit

タマチャリンさんRe: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは
武川岳近辺は東から南の展望がある程度あります。
北は横瀬町、西は秩父ですね。
私は高麗川の源流の碑は行ってないのですが
起点とか源流探しも面白そうですね。
以前は三角点探しもやりましたが今は行ったついでに
になりつつあります。

あら~上流端…いろんな言い方があるのですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/17 22:02 | edit

こんにちは。
頑張って歩いていられますね。

このところのコースは厳しそうで、私には無理のようだと思いながら拝読していました。

ところが入間川の起点があるとなると、何時かは行ってみたいとの気持ちにもなります。
修行が足りないので厳しいでしょうね。

URL | りょうちゃん #-
2014/06/18 17:42 | edit

りょうちゃんさんRe: タイトルなし

りょうちゃんさん
 こんばんは

> ところが入間川の起点があるとなると、何時かは行ってみたいとの気持ちにもなります。
> 修行が足りないので厳しいでしょうね。

なにを申されますか~

 空に海にとその行動力は人並みではないとお察しします。
りょうちゃんさんでしたら軽々です。

入間川起点…名郷バス停から、ここまでは急な坂はありません。
              車でもいけます。
もし、入間川の起点に行かれるのでしたら
折角ですから是非ウノタワに登られますよう。
途中の谷川と苔地帯、頂上のウノタワ…素晴らしい光景を
目にすることが出来ると思います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/18 21:23 | edit

妻坂峠

おはようございます。

「秩父の武士が鎌倉に行く時に妻がここまで見送りに来た。」とはいい話ですね。
この近くは武甲山からの周回コースでまわりましたが、最後の妻坂峠周辺が一番の急坂でした。
ちなみに私が秩父武士だとしたら、うちでは峠まで見送りには来ないのではないかと・・・(笑)

私の方の今進行中の記事 思い出の山旅 の 埼玉県 の所で、リンク先として
「好日 奥武蔵」を案内させてもらいました。
簡単すぎる紹介で、すばらしさを伝えきれませんがご了承ください。

URL | ふさじろう #-
2014/06/19 06:07 | edit

ふさじろうさんRe: 妻坂峠

ふさじろうさん
おはようございます。

妻坂峠…よい話です。
それで、うちの場合も…やはりあれでしょうね(笑)

周回コースで回られたとのことですね。
大持、小持、などを経由でしょうね。

私の場合は2回とも妻坂峠を目指して下ってきたことに
なります。
大持の方からの下りも直線的な長い距離で下りも登りも
正に修行ですね。

ブログのご案内を頂きまして
ありがとうございました。
よろしく御願いします。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/06/20 07:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/213-d33b3b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード