好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

尾瀬ヶ原 1 鳩待峠から山の鼻 2014   

尾瀬ヶ原 1 鳩待峠から山の鼻 2014
▽659 至仏山…尾瀬ヶ原から
☆IMGP8659

 梅雨時、天候がはっきりしない日が続いています。こらえ性の無い私は熱射病も重なり、
心身ともに憂鬱になってしまいます。
そんな日々の中、6日(日曜)雨の合間を縫って尾瀬ヶ原を歩いてみました。アトムさんのブログに

ワタスゲが大豊作とのことが書かれていましたので、どんなものかと思い、小心者の私は降水
確率を気にしながら傘、合羽、スパッツと雨具の準備をして…それから雲の成り行きによっては
すぐに退却する決意で…

前回の尾瀬は⇒ 前回の尾瀬 3日間

では、何時ものように歩きながらの下手な写真にお付き合い下され…

▽599 尾瀬第一駐車場→戸倉ぷらり館 9:05
☆IMGP8599

シーズン中の一般車両は入場制限があります。
そのため鳩待峠・尾瀬ヶ原への入山者はここからシャトルバスに乗り換えて、鳩待峠に向かうことになります。

▽601 鳩待峠…天候予報の影響でしょうか、珍しく人はまばら・・・9:32
☆IMGP8601

▽602 正面を登れば至仏山、
☆IMGP8602

右手を下ると尾瀬ヶ原、背の方向に登れば中ノ原から横田代、アヤメ平へ

▽607 戸倉の駐車場からマイクロバスで鳩待峠に到着
☆IMGP8607

鳩待峠に来ると、いつもこの定番の写真…今回も自然とカメラを向けます。

▽608 鳩待峠から山の鼻・尾瀬ヶ原へ 下りの道を約1時間歩きます。
☆IMGP8608
下りは石を敷き詰めた少しハードな道です。
いつもながら、鳩待峠からの歩き始めの無骨な道は短時間ですが、修行でしょうか…
暫し瑞々しい緑に救われます。
左手、川上川沿いの道を時折、小至仏山・至仏山を垣間みながら尾瀬ヶ原へと下ります。

▽610
☆IMGP8610

▽612 尾瀬ヶ原への道は湿度が高く、
☆IMGP8612

蒸し暑いのですが、至仏の斜面には残雪が見えます。あの雪を出来ることなら、ここに撒いて欲しいです。

▽613 
☆IMGP8613

▽615 それにしても暑いです。10:08
☆IMGP8615

ここで、暑さを忘れさせてくれる出来事があったのですが、
同じ日にここを歩かれたアトムさんはお気づきでしたでしょうか。それは番外編にて・・・

▽641 川上川10:17
☆IMGP8641

▽642
☆IMGP8642

▽644
☆IMGP8644

▽646
☆IMGP8646

▽647 川上橋から ここまでくると山の鼻はすぐそこに
☆IMGP8647

▽648 山の鼻が見えてきました。10:41
☆IMGP8648

▽649 
☆IMGP8649

▽652 通い慣れた道ですが、
☆IMGP8652

これを見るといつも「いざ尾瀬ヶ原」へとなります。
今回は空模様、降水確率を気にしながら…半身の構えで、いよいよ尾瀬ヶ原へ踏み込みます
(親の仇討ちに行く訳ではないのですが)

▽653
☆IMGP8653

▽655 進行方向左になだらかな曲線の至仏山
☆IMGP8655

▽656 
☆IMGP8656

▽657
☆IMGP8657

▽658 
☆IMGP8658

ここから、背に至仏山を振り返りながら、正面の燧ヶ岳に向かって進みます。
評判通りの当り年、ワタスゲが眼前に迫ってきます…

◆今年は白のワタスゲが10年、20年に一度の大当り年との情報もあります。 
また来年は黄色のキスゲが10年振りの当り年になるとのこと。前回、尾瀬沼のビジターセンターで
レクチャーを受けましたが…
近年、鹿による食害もだいぶあり、キスゲが期待される2015年はどう云うことになるでしょうか。

◆尾瀬ヶ原 2 木道 から ワタスゲの原に 続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:27 [edit]

category: 尾瀬と周辺

tb: 0   cm: 9

コメント

 
 初めまして
 いつも拙ブログを訪問していただきありがとうございます。

 ほぼ毎週、上名栗を歩いています。
 途中、貴ブログに載せられたところの横でここなんだと思いながら通っています。
 下流はほとんど川に入らないので通過地点ですが楽しみが増えました。
 よろしくお願いします。

URL |  jetpapa #-
2014/07/11 07:19 | edit

緑が眩しいですね
やはり尾瀬は綺麗ですね
地元が群馬なのに一度も行ったことが無いです

そう言えば、尾瀬と言えば岩塔ヶ原ですね
いろいろな伝説がありますね。
勿論!行った事ありません!

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/07/11 09:34 | edit

おはようございます^^

尾瀬は学生時代に一度・・・鳩待峠泊まりで訪れました。
生憎の雷雨で、風景を楽しむ余裕もなく、早々に撤退。
尾瀬らしさを味わう事なく、今に至っています(苦笑)

山人さんの前回の尾瀬行の記事も拝見しながら、尾瀬に行ったつもりで
楽しませていただきます^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/07/11 10:25 | edit

初めてコメントします。どうぞよろしく。

尾瀬の緑いっぱいの自然、気持ち良さそうで
イイですね。ワタスゲも興味津津です。

そしてブログを見ていたら、なんだか自分もそこに行っているような、
そんな気分になり、楽しみました。

続きも、待っております。

URL | こころhiro #-
2014/07/11 16:57 | edit

初めまして。
訪問&コメントありがとうございました。

ほぼ毎日お店に軟禁状態で、自然に触れる機会がないので、
こちらのブログで自然風景に癒されています(^^♪

URL | 55スマイル #ZJmJft5I
2014/07/11 18:45 | edit

Re: タイトルなし

jetpapaさん
こんばんは
コメントありがとうございます。

名栗は近くて山あり、川ありで
最近歩かれる方が多くなったような気がします。
毎週お歩きになられているとは
恐らく、当方よりもだいぶお詳しいと思います。

小畔川というのを貴ブログを拝見するまで
知らずにおりました。
調べてみますと飯能の方からの支流もありますね。
秋にでも川沿いを歩いてみたいと思います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/11 22:54 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん

こんばんは 今日は台風一過で暑かったですね。

行かれたときは雷雨でしたか…
尾瀬は天候が変わりやすいですね。
私は尾瀬に行き始めて25年以上経ちますが、
いつ行っても飽きずにいつも楽しいところです。

今は意外と行き易くなりました。
機会がありましたら是非行かれると
良いと思いますよ。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/11 23:36 | edit

Re: タイトルなし

こころhiro さん

こんばんは
コメントありがとうございます。

尾瀬に行き始めたことはお供で歩いた感じでしたが、
今はいつ行っても楽しく思っています。

夏の緑、秋の草紅葉…季節ごとに、場所ごとに
とても楽しめるところです。
 但し私の場合は花にあまり詳しくないので、
ご期待に応えられるかどうか…

いつも貴ブログの完璧な画像に感心しております。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/11 23:45 | edit

Re: タイトルなし

55スマイルさん

こんばんは
お忙しい中のコメントありがとうございます。

適当に歩いて、適当にシャッターを押している
幼稚な写真ですが
またご覧下されば幸いです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/11 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/219-d32513a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード