好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

◇大河原-大整地を行く1  

◇大河原-大整地を行く 1     龍涯山(飯能)2 頂にて からの続きです。
                          ↓
                       龍崖山2頂にて

▽大河原開発地区(赤根ヶ峠付近 地図⑦~の撮影) 292
 前方中央左:あさひ山展望公園 前方中央やや右:駿河台大学 前方中央右:配水場・地図⑤
12 06 04☆赤根ヶ峠付近からの大河原地区R0014292

広いです。よくここまで造成したかと思いますね。

龍崖山にて展望と歴史の想いを30分程を楽しませて戴いた後、祠と碑に一礼し、さて下山です。頂上の広場、南東端に踏み跡があります。大河原開発地区から見れば北端になります。

▽地図
12 06 04☆電子地図 赤根ヶ峠 大河原開発地区

▽急坂を下り踏み跡を行くと前方が開けています。地図④  660
12 06 04☆R0014660A

▽道は切り取られて、この先は絶壁です...661
12 06 04☆R0014661

▽削られて出来た斜面の高さは15m程はあるでしょうか。 663
12 06 04☆R0014663
 
正面は赤根ケ峠~柏木山です。開発から辛うじてここは残されています。その先はゴルフ場です。(柏木山は赤根ケ峠を経由して地図の⑦の西になります)

さて、このまま正面突破はちょいと無理の様です。ロープもアイゼンも?持ってきておりません。いや、その前に持っていても使い方を知りませんが...アイゼンは雪とか氷でしょう。
もし、転落したら嫁様は救援に来てくれるでしょうか??携帯が通じなかったと放置でってことになりそうです...様々な場面が脳裏を横切ります。
こちら側へ下りるか、もと来た道を戻るかですが、二重人格のAが言います「危険だから戻れ!」二重人格Bも言います「ここまで来たのだから進むしかない 行け!」今回は人格Bが強く、進むことになっちゃいました。慎重にシンチョウに行くしかありません...

▽上から斜面の下を覗くのは意外と怖いです。遠方に大岳山と御前山が見えるのですが、なぜか今日は悔しいです。664
12 06 04☆R0014664

▽(南東)クリーンセンターと(南南東)配水場が見えます。地図⑤ 666
しかし、降りられるところを探さねば...
12 06 04☆R0014666


▽ここもちょいと無理、いや全く無理...667
12 06 04☆R0014667

▽何とか降りられました。 669
12 06 04☆R0014669

降りた場所と降り方は...諸々あり秘密とします。
念のために「こんにちは~ お邪魔しま~す!」...「いや、その工事のお邪魔は致しませんので、すみませんが、ちょいと通り抜けだけさせてくださ~い!」...誰もいないです。 

▽今日は工事がお休みの様です。右側の斜面ですが簡単には登り降り出来ないですよね。(登り降りしては絶対にイケマセンが) 470
12 06 04☆R0014670

▽動物の足跡が残っています。水でも飲みにくるのでしょうか?672
12 06 04☆R0014672

▽  674
12 06 04☆R0014674

▽鹿でしょうか?たしかなことはわかりませんが、大型動物の様です。675
12 06 04☆R0014675

▽振り返って見ると、とても飯能とは思えません...677
12 06 04☆R0014677

▽西に日向沢、蕎麦粒山  682
12 06 04☆R0014682

大河原地区、広いです。UR都市機構さんの資料によると、ビッグヒルズ総面積290ha、大河原地区は138haとなっています。

龍崖山の碑では、
 この地を開放譲渡..1974年(昭和49年)
美杉台の街開き....1989年(平成元年)入居開始
今年は..........2012年(平成24年)

恐らく、この地区の計画が持ち上がったのは1974年より数年前だと考えられます。そして、ここに企業が埋まるのは果たしてあと何年かかるでしょう。既に計画案から四十余年が経っているはずです。この様な広大な規模と永きに亘る事業は恐らく、もう飯能では見ることが出来ないのではないかと思います。この四十余年の間に世界は政治、経済が急激に変化した時期でもあります。国内、飯能に於いてもバブルに踊らされ、美杉台の初期の建物付き土地分譲区画価格は現在の2倍~3倍もしていました。当時はその様な価格にも関わらず、応募者が殺到し、応募倍率は数十倍からは数百倍にも達していました。土地、建物、面積、ロケーションなど、現在のそれと単純に比較することは出来ませんが、それにしても急激な変り様です。美杉台の街開きの頃が、バブルの真盛りでもあったわけです。

さて、造成・整地工事は進行中ですが、企業の誘致も進んでいるようです。
既に企業の建屋など、工事は始まっているのでしょうか。名栗川右岸で都市計画道路の工事をされている方からお聞きしたことによると、大河原~永田線は8月半ばには完成するとのこと、但し開通日が何時かは分かりませんが...この地区が、ここにきて道路も造成地も急ピッチで工事が進んでいる感じがしました。

今回は龍崖山の帰路中、大河原地区の二度と見ることの出来ない風景に偶然にも出会ってしまいました。

大河原―大整地を行く2 撮りたてに 続きます


奥武蔵・飯能情報↓ランキング
             にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
             にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:09 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/22-182ff3e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード