好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

尾瀬ヶ原 2 木道からワタスゲの原に2014 07  

尾瀬ヶ原 2 木道からワタスゲの原に2014 07
▽697 ワタスゲと燧ケ岳2,356m
☆IMGP8697

尾瀬、前回1⇒
尾瀬ヶ原 1 鳩待峠から山の鼻 2014

◆毎回、遅れ気味で拙い内容のもかかわらずご覧戴いてありがとうございます。
   面の皮を厚くして自ら駄目を押していきます。

▽661 山の鼻から木道を東に進み、
☆IMGP8661

振り返ると大きく穏やかな山容の至仏山2,228mが腰を据えているのを目にします。
ここからみると穏やかに見えますが直線的な急登が続き、頂き付近は滑り易い蛇紋岩の大きな
岩越えや、岩壁に身を寄せながら進むところがあります。
初心者の私にはそれなりにワクワク感とスリルを味わうことが出来てとても楽しい山です。

◆下の方に至仏山に登ったときの関連の画像を置いておきますので、ご興味のある方はご覧下さい。

▽664 ワタスゲの群生が見えてきました。
☆IMGP8664

花の群生というのはどんな花でもいいですね。

▽665 正面の燧ケ岳
☆IMGP8665

▽666 背側の至仏山 中央縦の筋は直登の道でしょうか
☆IMGP8666

▽669
☆IMGP8669

▽673
☆IMGP8673

▽774
☆IMGP8674

▽675 白に負けずに紫も存在を誇示しています。
☆IMGP8675

▽676 
☆IMGP8676

▽679
☆IMGP8679

▽683
☆IMGP8683

▽689 
☆IMGP8689

▽692
☆IMGP8692

▽694 右、牛首
☆IMGP8694

▽699
☆IMGP8699

▽r783
☆R1048783

▽700 
☆IMGP8700

・・・
◆上からの続きです。
  至仏山、4年前の秋に山の鼻から登った時のものを3枚載せておきます。
  頂上付近から見渡す燧ケ岳、尾瀬ヶ原、中の原などの眺望は正に圧巻です。
  飽くまでも奥武蔵の初心者が勝手なことを云っているだけですが…

  山の鼻から至仏山への直登コースは急登あり、滑る蛇紋岩あり、最後の止めに階段が
  待ち受けていて、かなり…マア大変です。
  どれくらい大変か、飽くまでも独断で例えれば(私の感じた難度)
   天覧山を往復一日に20回分くらい…
   伊豆ヶ岳や棒ノ嶺だと3回分くらい…

  それでも時間をかければ何とか登れます。
  稀に途中で諦めて引き返してくる方がいますが、本当のところはルール違反となります。
  自然保護と急坂、滑り易い蛇紋岩が危険で、このコースは登り専用路になっています。 
  山の鼻から登った場合、山頂からは鳩待峠に下山するコースになります。
 (もう一つは鳩待峠から登り、鳩待峠に戻る往復コースがあります)
▽380 至仏山頂までもうひと踏ん張り…(山の鼻からの直登コース)
☆R0010380

▽382 山頂手前から 正面の燧ケ岳、手前が尾瀬ヶ原、右は中の原からアヤメ平へ
☆R0010382

▽402 山頂からの帰り道
☆R0010402

・・・

◆同日、他の方が撮られた見事なワタスゲの画像を拝見して躊躇していたのですが、
顔面を蚊に刺されたこともあり、厚顔にもアップさせ頂きました。上塗りは更に続きます。

◆尾瀬ヶ原 3 に続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:22 [edit]

category: 尾瀬と周辺

コメント

尾瀬も登って行くと結構険しそうなところがあるんですね
岩塔ヶ原は見えるのかなぁ、、、

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/07/12 23:28 | edit

山人さん、おはようございます!

ワタスゲの群生の写真は、なかなかの出来栄えだと思いますよ。私は
初めてみる花ですが、何だか不思議な花ですね。

下の方の、至仏山頂へ向かう階段の写真は、見ているだけで膝が笑っ
てしまいそうですね。天覧山を往復一日に20回分くらいという例えが
とてもわかりやすかったです!(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2014/07/13 07:37 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
おはようございます。

 ワタスゲは10年に一度とか20年に一度の
当り年だったといわれています。
 この様な植物の群生を見るのはウォーキングでの
楽しみの一つですが、
私自身の花についての知識が全く無いのが残念です。
 
誰でも登れますが、
至仏山も2000m超の山ですから天候とか登山路は
当然、天覧山の195mとは少しはことなります(笑)

いつもコメントありがとうございます。






URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/13 10:07 | edit

こんにちは~

わたすげの花・・・初めて見ました。
綿の花をイメージしていたのですが、流れるような流線型?っぽい
形なのですね♪
これは高山の強い風に影響されるのでしょうか?

後に掲載された至仏山からの眺望って、予想外に高度感がある物ですね
調べると至仏山が2228m、燧ヶ岳が2356mと100m程しか異ならないのに
山容からでしょうか・・・燧ヶ岳の方が高度のある山のイメージを感じて
いました。
遠目にみると優しい雰囲気の山ですが、岩の生成や勾配等々・・・例えが
的確ではないかもしれませんが「羊の皮を被った狼」のような山なのですね。

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/07/13 13:16 | edit

くろすけさんRe: こんにちは~

くろすけさん
こんにちは
 
 ワタスゲは何度目かですが、時期とか当り外れ年の
関係で、今年のように沢山のワタスゲを見たのは
初めてです。
 形は基本的には丸なのですが、仰せのように風の
影響で流れた形になっています。
 前日の雨で濡れたものが、当日徐々に乾いてきて
風によって流れた形になったものもあります。

至仏山頂は下から見上げた感じとことなり
ご覧のようにかなり高度感があります。
上に近づくにつれて大きな岩が露出して来まして
少しばかりスリルを感じるところもあります。

いつもご覧頂きありがとうございます。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/13 14:07 | edit

同じ日に同じ尾瀬だったんですね、私は沼の方でしたが。
私も前日に小屋の予約をして急遽出掛けてきました。

原の方が標高が低いせいか、ワタスゲの膨らみが違いますね。沼より1~2週早いような気がします。
なお、ワタスゲの白いのは花ではなく果穂です(花は薄い黄色で雪解け間もない時季に咲きます)。綿毛が流れたような形になっているのは種を飛ばす(している)段階になった最終形ですね。晴れてふわっふわっで良いのが見られましたね。

URL | 鉄まんアトム #-
2014/07/13 22:33 | edit

Re: タイトルなし

鉄まんアトムさん

私の方は直前になって、あれっ 明日は午前中は大丈夫かな・・・
こんな調子で行ったものですから、原のほうになった訳です。
 
今後、沼ー大清水の道が低公害バスで便利になるといいですね。

しかしながら、どちらに行っても私の腕と知識ではいつま
経っても満足な写真は撮れません(笑)
>ワタスゲの白いのは花ではなく果穂です…
 花については殆んど知識が無く、花だとばかり思っていました。
なるほど、そういうことですね。
一つおりこうになりました。

ありがとうございました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/14 21:08 | edit

こんにちは。

尾瀬は何回も行っているのですが、鳩待峠から入ったことがありませんでした。
いつも大清水から尾瀬沼に入りそこから尾瀬ヶ原への工程でした。
朝靄の尾瀬の写真を撮りたいとは思っているのですが、足に自信がなくなっていますので、行けるかどうか?
鳩待峠からは意外と容易に行けそうですね。

URL | masa #-
2014/07/15 11:40 | edit

Re: こんにちは。

masaさん

大清水からですと三平峠ー尾瀬沼ー・・・になりますね。

私の感覚ですと、鳩待峠ー尾瀬ヶ原ー・・・のほうがとても楽です。
鳩待峠ー尾瀬ヶ原の入り口までは行も帰りも約1時間です。

また、北側から入る沼山峠-尾瀬沼ー・・・も楽だとおもいます。
勿論、尾瀬に入ってから尾瀬のどこを目指すかによりますが。

朝靄ですと尾瀬沼の東側に泊るか、尾瀬ヶ原の竜宮に泊るかでしょうか。

・・・・・・運動不足がたたったのか、久し振りに腰痛がでて数日、大人しくしております。









URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/15 13:49 | edit

尾瀬ですね

こんにちは。
本当に尾瀬、まさしく尾瀬らしさが出ている写真ですね。
何十年も前に行った時のことを、おかげさまで鮮明に思い出しました。

至仏山に登った時は5月でしたので雪が残っていて、白い印象が強くて遠景をあまり記憶していませんでした。今回の写真で季節感は多少異なりますが、この景色を見たことを思い出しました。

埼玉、東京、山梨、群馬を歩く体力に敬服します。

URL | りょうちゃん #-
2014/07/16 13:06 | edit

りょうちゃんさんRe: 尾瀬ですね

りょうちゃんさん

至仏山の5月はまだ、だいぶ雪が残っていたと思います。
相当大変だったのではないでしょうか。

尾瀬ヶ原や尾瀬沼、至仏山、燧ヶ岳…素晴らしいですよね。
奥武蔵で育っていますから、山は見慣れているのですが
やはり尾瀬は尾瀬ですね。
ここに入ると何処から見ても絵になる自然だおもいますね。

空と海と丘陵…とても、りょうちゃんさんの行動力には
敵いません。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/16 20:18 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは

尾瀬には尾瀬ヶ原を囲むように幾つか山がありますが、
至仏山は山頂に近づくと蛇紋岩というとても滑りやすい
岩が沢山あります。
仮に、例えばもし行かれる場合がありましたら
正しい滑り方をマスターされてから登られると
よろしいようです。

山頂からは恐らく岩塔ヶ原が見えていたのでしょうね。
不思議なことに撮ったつもりが
残ってなかったです。

ああそうそう、タマチャリンさんへお薦めの山
栃木の石裂山(おざくさん)
これ、面白かったですよ。
坂、岩、鎖、梯子が…次から次へと障害物を試されている様に
出てきます。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/17 21:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/220-13ed3a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード