好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

尾瀬ヶ原 番外編・ヒメネズミとの遭遇  

尾瀬ヶ原 番外編・ヒメネズミとの遭遇 2014 07

▽前回の尾瀬ヶ原4は⇒
尾瀬ヶ原 4 帰路

▽636 ヒメネズミとの遭遇
☆IMGP8636

◆尾瀬の木道・・・場所は鳩待峠から山の鼻に向かって歩き始め、約30分の所・・・
突然、背にざわめきを感じ、何事かと後ろを振り向くと、数人の女性グループが木道の右側(山側)を
向いて「ワアー、キャー」と歓声をあげています。

何だろうと思って見ると、なんと5~6匹のヒメネズミが木道の直ぐ傍でハイカーに愛嬌を振りまいて
いるではありませんか。

▽616 草の茎に登ったのですが、ヒメの重みで細い茎は倒れてしまいました。
☆IMGP8616

▽618 笹の茎が釣竿のように撓(しな)っています。
☆IMGP8618

▽625 こちらでは笹の葉に攀じ登るところを見せてくれます。
☆IMGP8625

▽626
☆IMGP8626

▽627
☆IMGP8627

▽628 茎を使って鉄棒の妙技を披露してくれます。
☆IMGP8628

▽629 「よいしょっと」逆上がり、お見事です。 観ている私の手に思わず力が入っちゃいます。
☆IMGP8629

▽630 片手の鉄棒演技、D難度の技です!!
☆IMGP8630

▽631 左にも一匹出てきました。
☆IMGP8631

▽633 2匹がかくれんぼ。顔を隠していますが、お尻は見えていますよ。
☆IMGP8633

▽640 場所はここの木道の右手山側
☆IMGP8640


数分、ヒメネズミ達の戯れを見ていましたが、人を恐れる様子が全くありません。
1mとか50cmの距離から写真を撮ってみました。
急なことと被写体がチョロチョロと動き上手く捉えることが出来ません…
勿論、腕も未熟な初心者であることは充分に理解していますが…

何時まで見ていても限がなく、暫くして山の鼻へ向かうためにそこを離れることになります……
しかし、
驚いたことに帰りの道で再びヒメネズミ達に遭遇です。
行きにみたものと同じヒメネズミかどうか分からないのですが、やはり木道の直ぐ傍で
数匹のヒメネズミが戯れていいました。

以下は帰りに再び遭遇したヒメネズミ達

▽816 小さくまるこっくて とてもかわいいですね。木道の足元まで寄ってきます。 
☆IMGP8616

▽817 かくれんぼでしょうか!
☆IMGP8817

▽818
☆IMGP8818

▽819 首とお腹が一緒のような感じです。
☆IMGP8819

▽820 ヒメ まん丸です。
☆IMGP8820

▽821 また かくれんぼかな
☆IMGP8821

▽822
☆IMGP8822

▽823a 至近距離から
☆IMGP8823a

▽824
☆IMGP8824

▽825
☆IMGP8825

往路で見たときと同じように人を全く恐れず、カメラを50cm程の距離にして撮ってみましたが、
私の足元近くまでチョロチョロと近づいたり、離れたり…初心者の私にはなかなか撮るのが難しいですね。
適当にシャッターを押してみました。

自然界の動物とこのような親しい距離間で接したのは初めてです。
以前、北側の沼山峠にてオコジョに遭遇しましたが、その時は木道の下から顔を出したり隠れたり、
木道を横切ったりで、このときも愛嬌をたっぷりと振りまいてくれました。

この時は短時間で草むらに姿を消してしまい、上手く撮ることが出来ず残念なことをしました。
尾瀬の小動物は人に興味があるのか、人が木道から出て追わないことを分かっているのか、
あるいは動物が人を見て楽しんでいるのか…なかなか人との楽しい関係を保ってくれますね…

▽921 
☆R1032921


◆尾瀬ヶ原2014/07/xx 終わり


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:58 [edit]

category: 尾瀬と周辺

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます^^

一般的な「ネズミ」は知っていますが、「ヒメネズミ」という種があるのは
初めて知りました^^;
可愛らしいですね~
間近で撮影出来るって・・・人を怖がっていない感じですね^^

葉っぱの大きさから想像すると小さい感じですが・・・ハムスターくらいの
大きさなのでしょうか・・・。

一般的なネズミに比べて、後ろ足が随分、発達している感じ・・・草木に
飛び移ったりしているのかな^^

こういう小動物との出会いは、楽しくなりますね・・・
時間があったら、様子をずっと見ていたくなります^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/07/25 10:26 | edit

くろすけさんRe: おはようございます^^

くろすけさん
 こんにちは

ヒメネズミ・・・
私も名前は知らずにおりまして、
山の鼻ビジターセンターの方にお聴きしましたところ
(写真をみて頂いて)ヒメネズミではと教えてもらいました。

ヒメとは小さくかわいらしいモノに付けるそうです。

ネズミにしてはだいぶ小さいですね。

仰せのように時間があれば飽きずにみていられます。
帰りに道にもいましたが、同じグループだとすれば
 長時間、沢山のウォーカを楽しませるために
一生懸命に演技をしてくれたことになります(W)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/25 12:25 | edit

山人さん、今晩は!

珍客の登場ですね。こんなに至近距離で撮影出来るなんて、人を
恐れないんですね。誰もいじめる人がいないせいかな?

景色を楽しむ他にも、ウォーキングにはこんな楽しみもあるんで
すね。

しかし、やけに愛想が良いですよね。まさか、ウォーカーを楽し
ませるために訓練したなんて事はないですよね?(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2014/07/25 20:19 | edit

可愛いですね。

こう言う小動物ととの遭遇は良いものですね。

ところで、、、

ヒメネズミは、、

家の台所で見ても可愛いんでしょうかね?

ま、種類が違うから、、可愛いか、、、な。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/07/25 20:45 | edit

コンタローさんRe: タイトルなし

コンタローさん

こんばんは
 途中でヒメネズミに遭遇したときは
分からなかったのですが、尾瀬ヶ原の入り口にある
ビジターセンターに立ち寄って観察員にお聴きした
ところ、ヒメネズミということが分かりました。
 なかなかの愛嬌者でしたよ。

本とうことは分かりませんが、
人がいても無関心で自分らの行動をした
だけなのか?
人に興味が有ってそうしたのか?s

オコジョというのもいるのですが
それは人に興味が有るのではといわれています。

なかなか、こう云う遭遇は無いのですが
今回は往復で見られましたので

もしかしたら、
ヒメ が ヒト を 観察するために
人を引き付けるような演技をしたのかも知れません(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/25 21:39 | edit

タマチャリンさんRe: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは

なかなか、面白かったですよ。

何処で見ても小さくて可愛いと思いますが
果たして野生の姫がその環境に馴染むかどうなんでしょう。

但し、我々が知らないだけで
意外と各地に生息しているようですから
飼えるかもしれませんね。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/07/25 21:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/223-9ee4fe68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード