好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

尾瀬ヶ原をゆく 1 鳩待峠~山の鼻 2014秋  

尾瀬ヶ原をゆく 1鳩待峠~山の鼻 2014秋10月12日

▽649 尾瀬ヶ原 前方は燧ケ岳
☆IMGP0649

だいぶ日にちが過ぎましたが・・・
草紅葉の尾瀬ヶ原を歩いてみました。(10月12日)
秋に入り、尾瀬行きの頃合を見計らっていたのですが、週末毎に雨や台風の来襲があり、月初めのよい
機会を捉えることが出来ませんでした。
第2週目も一週間前の予報では台風が日本列島を縦断し、関東を直撃するとのことで降水確率が
70%まで上っていました。
10月の始めのように12日もダメか思っていたのですが、日が近づくにつれて台風の進行速度が遅くなり、
2日前には降水確率20%までに回復しました。
どうやら台風が1日遅れて関東に来る・・・ではその前日に行こうと言うことになりました。

◇2014 夏の尾瀬ヶ原⇒ 2014 夏の尾瀬ヶ原

▽856 鳩待峠 標高1,591m
☆IMGP0856

10月12日、奥武蔵を出たのが6:20。いつものように通いなれた関越自動車道に入り、途中の赤木高原SAにて
一休み、沼田ICにて自動車道を降ります。
120号線(日本ロマンチック街道)を進み、途中の鎌田の分岐を左折して国道401号線(奥利根ゆけむり街道)から
尾瀬に向かう・・・なんとも情緒溢れる街道名ですね。

この道は以前と違い鎌田に吊橋と、椎坂峠にはトンネルが出来てから尾瀬に行くにはだいぶ楽になりました。
以前は九十九折(つづらおり)の坂道を椎坂峠まで上り、そこからまた九十九折を下る大変な道でした。
しかし便利さの反面、峠の下をトンネル(椎坂白沢トンネル)で直通してしまうため、峠から眼下に広がる
田園の大風景を見る楽しみもいつしか忘れ去られようとしています。

◆椎坂峠からの眺望 : 尾瀬に行かれる方には帰りに少し寄り道して一度はみて頂きたい風景です。
片品川に沿う雄大で典型的な河岸段丘が続き、その南には昭和村の田園風景が広がる。
またその先には関越自動車道、更に先に子持山を挟んで連なる山々、なんとも大きな風景と出会うことが出来ます。


沼田ICから片品川を右に見て鎌田、メロディーロード(夏の思い出)を過ぎるとすぐ(と言っても数十分はかかります)に
右手に広大な尾瀬第一駐車場に着きました。しかしそこは既に満杯で係員から左手の近くの第二駐車場を指示され
ました。
ここも既に数台の空きしかなく、我々は何とか留めることが出来たがここもすぐに満杯になりました。

▽475 シャトル便 8:52
☆R1049475

例によってここで山への仕度をし、鳩待峠行きのシャトル便に乗り込みます。
谷に沿う道はほんの少し早いかなと思わせる紅葉と黄葉を見ながら約20分、鳩待峠に到着です。
▽478 シャトル便 車窓から
☆R1049478

▽851 鳩待峠・定番の写真 ここから山の鼻へ向かいます。
☆IMGP0851

▽635 小至仏山・至仏山への稜線・鳩待峠から 9:15
☆IMGP0635

▽637 鳩待峠で一息入れ、山の鼻に向かって慣れた道を下ります。
☆IMGP0637

▽638 いつもながら鳩待峠からの歩き出しは石の階段で楽しいものではないのですが、
☆IMGP0638

それも暫くの辛抱、左手下方には川上川の谷が、更にその先を見上げれば小至仏山から至仏山へ続く尾根が
やわらかな曲線をみせてくれます。

▽639
☆IMGP0639

▽R481
☆R1049481

▽641
☆IMGP0641

▽643 鳩待峠から約60分、川上川に架かる橋を渡ると山の鼻は目前です。
☆IMGP0643

▽644 10:24
☆IMGP0644

▽818 ビジターセンター、トイレ、山小屋、休憩所・・・
☆IMGP0818

▽647 尾瀬ヶ原の西の端、山の鼻で一息いれた後 10:40
☆IMGP0647

草紅葉の海に架かった木道を尾瀬ヶ原に向かって出発します。前方は燧ケ岳(ひうちがたけ)

▽648 草紅葉は自分的には既に
☆IMGP0648

一週間ほどピークを過ぎているような感じですが、どうなのでしょう。
今日は10月12日ですが、前々からの予定では前の週に来るはずでした。
しかし関東は台風で雨のために一週遅れの12日になったわけです。

▽650
☆IMGP0650

▽R483
☆R1049483

▽651 木道の前方に燧ヶ岳、右手の張り出しは牛首 10:48
☆IMGP0651

▽653
☆IMGP0653
▽655
☆IMGP0655

▽656
☆IMGP0656

▽658
☆IMGP0658

▽659
☆IMGP0659

▽660 池塘(池)が木々の影を映し、水面にはヒツジクサが葉を浮かべています。
☆IMGP0660

▽661 振り向けば尾瀬ヶ原の西端に
☆IMGP0661

至仏山がその山容を柔らかくもどっしりとみせてくれます。

◇尾瀬ヶ原をゆく 2へ続きます。

 
◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
2014 夏の尾瀬ヶ原
スポンサーサイト

Posted on 23:41 [edit]

category: 尾瀬と周辺

コメント

こんばんは^^

今年の秋は、秋晴れよりは不順なお天気の方が多かった印象です。
平日の活動できるのであれば気になりませんが、基本的に週末に
秋を楽しむとなると、良い日は少なかったような印象・・・。
でも、よく秋晴れって言いますが、実際は変わりやすいのが秋の天候の
特徴だそうですね。
そんな中、うまい具合に台風が進行してくれて、とても良いお天気の元での
尾瀬散策となりましたね~^^
これだけの好天気、なかなか無いものだと思いますよ~^^v

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2014/12/06 00:31 | edit

尾瀬は夏のイメージしか無かったんですけど
秋は秋で随分とまた良いものですね。
ビジターセンターも私の想像していた山小屋とは違い
何とも綺麗な感じがします。
やはり、ここはいつかは行ってみたいですね。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2014/12/06 14:54 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
こんにちは

台風の影響と思われる風が同じ方向から絶えず吹いていましたが
1日遅れたために何とか午後ま天気は持ちました。
尾瀬行きはいつも天気とのにらめっこです。
前の週がやはり台風で尾瀬は駄目でしたので
1週間延期した人や前々から12日と決めていた
人で尾瀬としては秋の終わりですが、
多くの方が入山したようです。

そうですよね
〇心と秋の空と言いますからね(笑)



URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/12/06 17:48 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

こんばんは
確かに 
尾瀬は夏に行かれる人が多いですね。
「夏の思い出」の歌で夏に行かれる
人が多いのかも知れません。
春(最初は雪ですが)、夏、秋といつでも
良いと思います。ただし場所によっては夏は
木陰が少ないの暑いです。

尾瀬の小屋もだいぶよくなりました。
個室も有りますし、石鹸は使えませんが風呂もあり
食事もまあまあです。
行ってみられると良いですよ。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/12/06 18:43 | edit

こんにちは。

尾瀬は若い頃何回も行きました。
尾瀬沼が氷って湖面の上を歩いた事もありました。
尾瀬ヶ原でのキャンプも2回しました。
最近写真家さんの尾瀬の風景を見て、行ってみたい気が強く、是非近いときに行きたいと思っています。。
鳩待峠からのルートまだ行っていませんので、興味津々です。

URL | masa #-
2014/12/06 23:13 | edit

Re: こんにちは。

masaさん
こんばんは
そちらから尾瀬に行くのと当方から尾瀬に行くのでは
距離的に同じくらいでしょうか。

masaさんの方からですと
沼山峠⇒大江湿原・尾瀬沼でしょうか。

 こちらからは沼田IC⇒鳩待峠か大清水・三平峠になります。
こちらからでは楽なのは鳩待峠です。
 以前、小出IC⇒沼山峠を目指したことが有ったのですが
小出の先で道路が崩落のための工事で結局通れず、
鳩待峠まで戻った経験が有ります。

来年、是非行かれて素晴しいお写真を撮られますように。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/12/07 00:03 | edit

秋の尾瀬行かれたんですね~♪
いいですね。草紅葉!
来年は行ってみたいな~と思いました(*^_^*)
夏に行ったとき、隣で写真を撮っていたおじ様に教わったのですが、
一面に霜が下りる時も綺麗だと聞きました。
ほんと、尾瀬って何処を見ても素晴らしい景色でいいですよね・・・♪

URL | yamatoumi #-
2014/12/07 10:16 | edit

Re: タイトルなし

yamatoumiさん
こんにちは
既に10月のことで古くてすみません。
台風が遅れたために何とか前日に行ってみました。

尾瀬ヶ原の草紅葉は自分的では1週間は
遅かったような気がしました。
しかし仮にベストコンディションで
良い素材が有っても綺麗に撮る術を持ち合わせて
ないので・・・
遅れは単なる言い訳になってしまいます(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/12/07 13:58 | edit

こんにちは。
春の尾瀬と夏の尾瀬は行きましたが、秋の尾瀬は訪れたことがありません。
草紅葉の尾瀬も素敵でしょうね。
標高が高いので、平地の季節感に惑わされないようにしなければならないようで、素人には季節判断が難しいかなと思いました。

昔のことなので夜行バスで言っていました。
自分の車で行けば、天候を確認しつつ、実行のタイミングが判断できますね。参考にさせていただきます。

URL | りょう #-
2014/12/08 08:57 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃんさん
 こんにちは
春の若葉、夏の緑と花・・・とてもよいですね。
秋はご覧のように尾瀬ヶ原一面が草紅葉になりますので
これもまた見ごたえのある季節だと思います。

尾瀬の原、尾瀬の山、尾瀬の湖沼、尾瀬の滝・・・どこを歩いても
素晴しいですね。

沼田から尾瀬の入口(鳩待峠、大清水、富士見峠など)へ
橋やトンネルの新設でだいぶ行きやすくなりましたので
是非、お出かけ下さい。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/12/08 12:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/260-a996ad5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード