好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

加治丘陵-唐沢流域を彷徨う 4 トラスト保全第6号地をゆく  

加治丘陵-唐沢流域を彷徨う 4 トラスト保全第6号地をゆく

▽858 森に入る・・・森を彷徨う楽しみ
☆IMGP2858

森を歩く・・・ 
木々、草、谷・・・清浄で仄かな香が漂う空間に入ります。
非日常の世界が広がり、
清々しさと心の落ち着きを得たような気分になります。

▽836
☆IMGP2836

木の葉と風の音や谷を流れるせせらぎを聞きながら森を彷徨うと、
ナゼか心身の疲労が解消され心の安らぎを覚えます。

▽839
☆IMGP2839

▽841 4トラスト保全第6号地に入り、流域を北へ進んでいます。
☆IMGP2841

▽845
☆IMGP2845

▽846 
☆IMGP2846

▽847
☆IMGP2847

▽849
☆IMGP2849

▽852
☆IMGP2852

▽855
☆IMGP2855

▽857 人は森に入ると癒されます。
☆IMGP2857

ヒト(人類)の祖先は原始から永きに亘り森を生活の場としてきました。
人は知らずのうちに森と永い世代を経て互いに築きあげた絆があるのでしょう。
人が森に入ってホットする原点は、祖先の故郷である森の記憶を代々に亘り繋いできているからなのでしょう・・・

▽860
☆IMGP2860

▽861
☆IMGP2861

▽862
☆IMGP2862

いつの間にか、再び道は消えたようです。
川沿いを下ってみます。

▽863
☆IMGP2863

▽864 そろそろ所用によって、帰らねばの時刻になりました。
☆IMGP2864
道路へ出ようと思います。

▽865 道は無くとも西へ行けば線路か、道路に出られるはずです。
☆IMGP2865

▽866 この先の斜面を越えれば良さそうです。
☆IMGP2866

▽867 ・・・八高線
☆IMGP2867

▽870 渡れるところが見つかり、そこから県道へ
☆IMGP2870

▽871
☆IMGP2871

▽872
☆IMGP2872

▽875 県道沿い「赤城神社」
☆IMGP2875

▽878
☆IMGP2878

▽879
☆IMGP2879

▽883 唐沢橋
☆IMGP2883

▽885 唐沢川はこの少し先で入間川に合流します。
☆IMGP2885

▽886
☆IMGP2886

▽887
☆IMGP2887

▽890 市民体育館・終点(起点)
☆IMGP2890

◆Webよると
森は人を爽快にし、心身の疲労解消に効果があると言われています。
森林浴が正にそれでしょか・・・
飽くまでも私の例ですが、確かに森をひと歩きすれば血液の循環を意識し、
体の温まりが始まり、ストレスを忘れ、だるさが消えていくのを実感します。
森がその風景と、草木の香と鳥の囀りなどによって与えてくれる癒しの時と空間。
そして歩くことによる血行の促進、これが自然治癒力を促すために効果があるように思えます。
 勿論、その効果は環境、運動量、体調などが関わって個人差があるとは思われますが・・・

▽465 阿須の入間川、今日は穏やかに流れています。
☆IMGP3465
橋桁はいつ再設置されるのでしょうか・・・
   願わくは桜が咲き
       水の温む季節までに渡れるようになると良いのですが・・・

前回の3は⇒
加治丘陵-唐沢流域を彷徨う 3

加治丘陵-唐沢流域を彷徨う・・・終わり

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:27 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

コメント

おはようございます^^

木立の間を巡る遊歩道・・・良い雰囲気の樹林帯ですね^^
山人さんが仰るように、人の身体や精神に好影響を与えてくれそう・・・。

落ち葉の積もる感じから、この時期に訪れる人は少ないのでしょうか?
初めての訪問の時だと、道が消えていくのは不安になってしまいます^^;

冬場で木々の葉が落ち、随分と光が差し込んでいるのかもしれませんね
葉が鬱蒼と茂る夏場は、また全く異なった様子を見せてくれるのでしょうね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/01/14 09:24 | edit

あの木橋は見覚えがあります。
市街地からすぐのわりには、
結構な山奥の雰囲気で
かなり貴重な場所ですよね。

家の近所の山はいまだバブルを忘れられない方々がいるようで
切り崩しまくってますが、
ここはいつまでも残しておいて欲しいですね。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/01/14 12:43 | edit

こんにちは。

落ち葉の残る道を踏みしめながら、良い時を過したのでしょうね。
森に入るとホットする。
祖先から受け継がれた心の感情。その通りですね。

URL | S-masa #-
2015/01/14 14:32 | edit

山人さん、今晩は!

森に入ると、落ち着きますよね。車の音が聞こえなくなるだけも
落ち着きますが、森の香りや鳥のさえずり、せせらぎの音が聞こ
えると、もう最高ですよね。

山人さんがおっしゃるように、先祖から脈々とつながる絆がある
のかもしれませんね。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/01/14 20:09 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんばんは ここは行きたいと思っていたところでしたが
なかなか行けずにいました。
ここはとても気に入った場所なのですが
他の方は誰もいませんでした。
訪れる人は極めて少ないと思います。

加治丘陵の周回コースは沢山の方々が歩いたり、
走ったりしていますが、ここは意外と知られてない
ようです。初めてここに入った時は、偶然彷徨っていて
紛れ込んで来てしまった。そんな感じでした(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/14 22:17 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは
 えっ~~
木橋をご存知とはびっくりですよ。
他市の方が
流石にここまで入られるとは
マニア中のマニアです。
ここは近隣の方でも意外と知られてない空間です。
仰せの様に永く残して欲しい場所ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/14 22:36 | edit

森を歩く・・・

「森を歩く・・・ 
 木々、草、谷・・・清浄で仄かな香が漂う空間に入ります。非日常の世界が広がり、清々しさと心の落ち着きを得たような気分になります。木の葉と風の音や谷を流れるせせらぎを聞きながら森を彷徨うと、ナゼか心身の疲労が解消され心の安らぎを覚えます。
 人は森に入ると癒されます。ヒト(人類)の祖先は原始から永きに亘り森を生活の場としてきました。人は知らずのうちに森と永い世代を経て互いに築きあげた絆があるのでしょう。人が森に入ってホットする原点は、祖先の故郷である森の記憶を代々に渡って繋いできているからなのでしょう・・・」

日ごろ、借り物の引用文で記事を作っている文才の無いふさじろうは、
このような優雅で格調のある文章と、これを書ける人にあこがれます。

URL | ふさじろう #-
2015/01/14 23:00 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
こんばんは
こう云うところって
地味でなかなかいく人はいないのですが
こういう森は私にとてもあっていまして
佇んでいたくなる
私の好きな風景でした。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/14 23:13 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは

ここは入間市との境に近いところですが
意外と知られてないようで人はいません。

こう云うところに入るとストレス解消、雑念が
消えますね。
木と小川と時折り小鳥がいるだけですが
何か懐かしいような森でした。

私はつくづく山の人間だなあと再認識しました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/14 23:19 | edit

Re: 森を歩く・・・

ふさじろうさん
 こんばんは
いやあ~参りましたよ。
ほめ殺しもよいところですよ~

句読点を何処へ置くかいつも迷って、とんでもないところへ
打ったり、誤字脱字の例題を作っているよなものです。

しかし、ある程度の齢を重ねると
森とか、山とかを歩くとナゼカ清々しい気分に
なりますね。ふさじろうさんの行かれた山を
参考にさせて頂きます。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/15 00:29 | edit

昨年の丁度今頃行ってました
http://kaettazo.blog72.fc2.com/blog-entry-258.html
ここ面白かったのでまた行こうかなぁ~

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/01/15 20:59 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

あの 廃材置き場から少し先まで同じところを
通ってますね。
 私は北東の入間川・あけぼの子供の森公園を
上がり、加治丘陵の周回コースから入って、
途中で道を外して別な谷から斜面を登ったら
廃材置き場の近くに出ました・・・

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/15 22:55 | edit

こんにちは。
身体、気持ちの癒しと活力に加えて、冒険心の呼び起こしにも通じますね。
すぐ近くの場所でも意外と知らない所が多くて、山人さんの記述により、子供のころにあった冒険心に刺激を受けています。

URL | りょう #-
2015/01/18 14:44 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん さん
 こんにちは
加治丘陵は分岐が沢山ありまして歩きでがありますね。
分岐を辿ると思わぬところに出て
とても谷の雰囲気や
小規模な尾根のようなところがあり、これも面白いです。
当然ですが、私にはまだまだ未知の地域が沢山有りそうです。

冒険心・・・正にりょうちゃんさんそのもののですね。
空に、海に冒険心の塊ですね。
いつもお手本です。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/18 19:07 | edit

いつも凄い!

いつもながら凄いですね。 おいらは、平らな道を歩くのがやっとです。
そうそう、阿須の運動公園は、ちょくちょく行ってますよ。
ラッパの音が聞こえたら、おいらです。
今は寒いので、車の中で吹いていますが、、、もう少し暖かくなったら、川岸の芝生の上でラッパの練習をしています。

URL | し~ちゃん #-
2015/01/18 19:23 | edit

Re: いつも凄い!

し~ちゃん

ご覧の様に阿須は時折り行っています。
加治丘陵を彷徨うかホーセンターです。

阿須の運動公園でラッパですね。
了解ですよ。
見かけたらお声けしますよ。

私の場合は体育館の左手にある
露出した急な崖がとても気になっています(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/01/18 20:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/268-9b9bc85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード