好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

長瀞 迷走記 3 敗退濃厚なり   

長瀞 迷走記 3 敗退濃厚なり

▽931 次の週に向こうの山を さまよう ことになろうとは
☆IMGP3931

前回は⇒
長瀞 迷走記 2

▽895
☆IMGP3895
登り降りを幾度繰り返しても「展望良好」な所に出られない。
目前、敗北濃厚を自覚せざるを得ないのか・・・

▽896
☆IMGP3896

▽897
☆IMGP3897

▽898 時折、木立の間から西側の山々が見えるが、
☆IMGP3898
これは「展望良好」とは言わないだろう。

▽899 道なのか、道ではないのかジワリと迫る敗走感…しかし前進…
☆IMGP3899

▽900 幾ら何でも道であれば「指導標」の一つくらいはあっても良いだろうに。
☆IMGP3900

▽903
☆IMGP3903

▽907 また登りだ。
☆IMGP3907

▽908 ここを上がれば「展望良好」が・・・ダメだ。
☆IMGP3908

▽909
☆IMGP3909

▽910 これだけ登れば幾ら何でも
☆IMGP3910

一箇所くらい「展望良好」があっても良さそうな気がするが、せめてもの楽しみは断続的に現れる急斜面。
しかし今回はそろそろこれで打ち止めにしてもらいたいものだ。

▽911 ピークへ着くが、やはり・・・
☆IMGP3911

▽912
☆IMGP3912

▽915 現在位地不明なり 
☆IMGP3915
ピークへ達すれば当然ながら次は下りが・・・完全に修行の道だがそれはそれで精神修養と思えば楽しいものだ。

▽916 今度は下り甲斐のある斜面を滑りながら進むと
☆IMGP3916

▽917 なにやら黄色い板が見える・・・やっと人工物に出会えそうだが
☆IMGP3917

▽918 左手斜面から道が延びてきている。
☆IMGP3918
先には赤白のロゲイニングのCP(チェックポイント)が目に入ってくる。
ロゲイニング

▽919 今回、初めての指導標を見る。
☆IMGP3919

昭文社「山と高原地図 奥武蔵・秩父」を広げてみると「葉原峠、塞神峠」の記しが見つかる。
現在位置の確定は出来ないが、方向は概ね分かった。

本来であれば葉原峠を経由して「風布」に行きたい気持ちがある。
体力的にもまだ余裕があるのだが、
既に陽が傾いており、風布に向かうのはどうだろう。

それにまた道を外した場合にあまりにも面白すぎるではないか・・・そう言うことは充分にある。
そんな面白そうなことは次回にとって置きたいし、今回のところは年寄りの暴走は封じておくとする・・・
モノは言いよう敗退の弁と言うことになります。

▽920 これを下れば荒川―長瀞方面のようだ。
☆IMGP3920

▽921
☆IMGP3921

▽922
☆IMGP3922

▽924 今日、2回目の指導標だ。如何に道を歩いてなかったと言う事なのか。
☆IMGP3924

▽926
☆IMGP3926

▽927
☆IMGP3927

▽930 竹林の道を下ると突然視界が開けてきた。
☆IMGP3930
方向的には塞神峠から釜伏山だろが、確信は持てない。

▽932 遠方、この地にの盟主武甲山が貫禄を示している。
☆IMGP3932

▽933 荒川・長瀞にはこれを下ればよいのだろう。
☆IMGP3933
幾ら言い繕っても完全な敗退であるが、
急斜面の登り降りと何処へ出られるかと云うワクワク感で、楽しさ中ぐらいの満足である。

◇長瀞 迷走記 4へ続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:42 [edit]

category: 秩父 周辺

コメント

おはようございます^^

サイト上の一般地図では詳細が出ていないので、検索して
国土地理院の地図を見ながら拝見しました^^
かなり等高線が入り組んだ地区ですし、近くの尾根は標高
500mを越えているようで・・・随分、登られた形なのですね~

木々の葉が落ちて見通しがある時期で何よりでした。
これが夏場のように鬱蒼と茂った頃だと、歩くのも大変だったのでは
ないでしょうか・・・。
車道は「植平」地区辺りだったのでしょうか・・・。
尾根を越えて、寄居町側に下ってしまったら、途中で日が暮れて
しまいそうでしたね( ̄▽ ̄;)

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/02/06 10:38 | edit

山人さん、今晩は!

行けども行けども、道なき道ですね。日の暮れる前に、何とか道路が
見えるところまで下りられたのは何よりでした。

暴走したとしても、山人さんの好奇心は満たされたようですね。(笑)

こういう冒険をしたがるのは、持って生まれた男の性なんだそうです。
だから、仕方ない部分もあるのでしょう。きっと、山人さんの冒険心は
いつまでも治まらないのでしょうね。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/02/06 20:03 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
お調べ頂きありがとう御座います。
恐らく植平付近だと思います。

山中はまともな道はありませんが、
登り降りは何回もありましたわ。
当然ですよね(笑)

そうですね。
季節によっては視界が遮られて苦戦でしょうね。
それに寄居のほうに行った場合はまだ越える
峠があり登りがあったりで厳しかったと思います。
長瀞へ向かったためになんとか日が暮れるまでには
駅に着きました。(汗)









URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/02/06 22:50 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
 こんばんは
以外と・・・いや全くの小心者ですから
早めの撤退で事なきをえました(笑)

年甲斐もなくこんなことをやっています。
いまこの齢になって、ナゼカこう云うところを
歩くのが面白くなってきました。
精神的に子供に向かっているような感じですね。
勿論、怖いところはすぐ撤退ですが・・・(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/02/06 23:02 | edit

道は違ってもロゲイニングのチェックポイントがあるのなら
走れるんですね、いや、正式な道の方ですが(笑)

この時期は落葉しているので普段?見る事の出来ない景色の発見もあったりしますね♪

URL | ミント #-
2015/02/07 01:43 | edit

Re: タイトルなし

ミントさん こんばんは
ロゲイニングCP、そうですね
こちらの道は走れそうですね。

 しかし私の場合は山歩き用の靴ですから・・・
でも私がトレイルランニング用シューズを履いたからって
100mくらいしか走れません(笑)
当方の奥武蔵でも最近は走っている方が増えてきました。
山中を走っている方に会うと感心してしまいます。

落葉した木立の間からその時季しか見えない
景色もまたそれなりに嬉しいですね。

見て戴いてありがとう御座います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/02/07 02:02 | edit

彷徨いましたね~
以前精進湖のパノラマ台で彷徨った事がありますけど
歩いた道を覚えていて引き返しました
1000Mほどの山ですが精進湖自体標高が高いので
実際にはもっと小さな山でしたけど、進み過ぎるのは恐ろしいものだと思いましたよ。
毎回思いますが結構な距離を迷走されてますよね
凄いことです

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/02/07 12:28 | edit

タマチャリンさん

初めてのところでも進んだその先が明らかに
なっている所で有れば、道を外しても行くことがあります。
もちろん、
もっとスケールの大きな地域ではとても無理ですが(笑)
奥武蔵近辺ですと概ね越えればどこかに出られるので
時折り進んでしまいます。

ホントは仰せの様に引き返すのが正しいのですね。

天覧山~大高山は人通りの極めて
少ない道ですが、天覚山からの眺望が素晴しいです。
お気をつけて。






URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/02/07 12:58 | edit

こんにちは。

行き先不明の道でも突き進む!すごいですね。
恐くないですか?
地図、方位磁石を持ってでしょうね。
あまり無理をなさらないように!

URL | S-masa #-
2015/02/09 22:46 | edit

Re: こんにちは。

s-masaさん
こんばんは
生まれがアレですし
大きな周囲でみると大外しして隣の市ですから
まあ何とかというところです。
地図はもっていきましたが磁石はもってなかったです。
時刻と太陽の位置で何とかというところでした。

いつも素晴しい画像を拝見しています。
コメントありがとう御座いました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/02/10 02:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/272-47185c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード