好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

寺坂棚田と武甲山の風景をさまよう-3 山の神(大山祇神社?)へ向かう  

寺坂棚田と武甲山の風景をさまよう-3 山の神(大山祇神社?)へ向かう
【横瀬町_秩父郡】

▽504 両神山・・・山の神から
☆IMGP4504

前回は⇒
 寺坂棚田と武甲山の風景をさまよう-2

▽402a
☆IMGP4402a

棚田周辺を暫くさまよった後、休憩舎(緑色の屋根)にてお茶を飲む。
陽は適度に輝き、風は穏やかで寒くはない。遠方に見える工場からはゆらゆらと白煙が立ちのぼる。
春を待つ棚田をぼんやりと眺めていると、幼少の頃に親の農作業を畑の傍らで見ていた自分を思い起こす・・・
そんな時の情景が淡くゆるりと脳裏を流れる。

▽462 棚田の東に気になる小山が
☆IMGP4462

休憩舎から棚田の東の方向に目をやると小振りながら急峻な山が目に留まる。
棚田の東端は谷になっていてその向こう側から鋭い斜面で立ち上ている。
こういうのを目の当たりにすると小心者は稚拙な好奇心の湧き上がってくるのを抑えることが出来ない。

▽411b 鎌倉時代の寺坂棚田復元図から
☆IMGP4411b

休憩舎の傍に掲示されている絵図に「山の神」と記されているが、
ここだろうか・・・何れにしてもこう云うのを目の当たりにすると
迷走的ウォーカーの稚拙な好奇心が放っておく訳にはいかない。
山頂にはお社のようなものが見える・・・いや、その様な気がする(実際には近視で良くは見えない)

▽468
☆IMGP4468
棚田の東端と谷の間には小道が南から北に延びている。この小道から小山(山の神)へ登れるのか・・・

▽470
☆IMGP4470

▽472
☆IMGP4472

棚田を一旦南へ下り、谷沿いの道から登れないか行ってみることにする。

▽485
☆IMGP4485

「山の神」への取り付きがないか探してみる。
橋があるが、これは個人宅のものであろうか・・・
更に少し進んでみるが登り口は見つからず。
谷沿いを南へ戻って更に東から登り口を捜してみる・・・完全に挙動不審な者を演じている。
怪しい者では有りませんが・・・いや、やはり怪しいことには間違いない。

▽486
☆IMGP4486

東側へ回り込むと山頂へ行けそうな坂道が有る。両脇に並ぶ住宅の間を進んでみると行けそうだ。
▽488
☆IMGP4488
▽490
☆IMGP4490

▽492 山の神を目指す。
☆IMGP4492

▽493 両神山
☆IMGP4493

▽495
☆IMGP4495

▽498
☆IMGP4498

山の神に向かい、標高が上がってくる。見る位置が高く変わってくるが、
山と工場のその重厚な存在感は何処から見ても素晴しい。

▽500
☆IMGP4500

▽501 いよいよ頂上へ
☆IMGP4501

◇寺坂棚田と武甲山の風景をさまよう-4へ続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:40 [edit]

category: 秩父 周辺

tb: 0   cm: 6

コメント

面白いですね~
行き当たりばったりでその辺の山に登ってみるってのも良いですね。
まともな道があるということは結構登ってる人がいるってことでしょうか?
天気も景色も良く良い探索が出来ましたね。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/03/24 14:59 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

年度末の雑務からやっと帰ってきました。
タマチャリンさんの即返球にはとても
マネができません。

決めて行ってもその場になると
行き当たりばったりで迷走することが
多いですよ。
お蔭様で確かに天気は良かったです。
8割がた天気が決め手ですね。
それと、少しは急斜面らしいところがあることで・・・(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/03/24 23:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/03/25 05:57 | edit

こんばんは^^

気になる装いの小高い丘、やはりルートが有るのですね^^
もう少し広そうならば、山城って趣きもありますが、山人さんの次回の
記事で判明しますね
この辺りから見る風景が・・・秩父盆地を表しているのか判りませんが
盆地の周囲に低層の山並みが広がり(武甲山のような独立した山は
別ですが)、
更にその奥に高い山並みが広がる風景。
なんか、ダイナミックな盆地の気がします^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/03/26 00:14 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/03/26 20:23 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
こんばんは

何とかと煙は高い処へ・・・
その通りをやっています(笑)

秩父盆地の東端のようですね。
ここから、武甲山の西へ(武甲山をみて右手へ)
盆地が広がって行きます。
やはり秩父は山ですね。周りを囲まれています。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/03/26 23:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/283-99cb29e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード