好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

花の季節に-1 奥多摩湖をさまよう 2015/04/12  

花の季節に-1 奥多摩湖をさまよう 2015/04/12

▽472a 
☆IMGP5472a

甲州市へのんびりとした所用の折、道中を立ち寄りしながら花と景色を眺めて観ました。
先ず、青梅街道を抜けて奥多摩湖沿いをさまよいます。
ここは2013年の春、同じように立ち寄りしています。

奥多摩湖、2013年(1昨年の春)⇒
2013年春・奥多摩湖

▽419 奥多摩湖の北岸側 
☆IMGP5419

大麦代トンネルの先の広場から北側の山側、若葉は全く見られませんが桜はほぼ満開です。

▽427 
☆IMGP5427

赤く見えるのは山桜の若葉です。山桜は2分咲きでまだこれからだそうです(売店の方の話4月12日現在)

▽428
☆IMGP5428

▽429
☆IMGP5429

▽430
☆IMGP5430

▽432
☆IMGP5432

▽434
☆IMGP5434

▽437 山側から湖岸に並ぶ桜を撮る人 
☆IMGP5437

▽440 
☆IMGP5440

▽442
☆IMGP5442

▽445
☆IMGP5445

▽446a 峰谷橋付近
☆IMGP5446a

▽447 峰谷橋 赤い橋を背景に桜、ツツジ、椿?が賑やかに咲いています。
☆IMGP5447

北岸の道を西へ進むと赤い橋が目に入ったので少し歩いてみます。(峰谷橋です)

▽448
☆IMGP5448

▽457 橋から東を望むと遠方中央にサス沢山でしょうか。
☆IMGP5457

サス沢山だとすればその右手には惣岳山、更に御前山(奥多摩三山)が繋がります。
若葉はまだまだのようですが、湖面の綺麗な緑に柔らかなひかりが返ります。

▽458 峰谷橋から湖岸沿いを西へ更に進み、留浦(とづら)です。
☆IMGP5458

この辺まで来ると、対岸が近くなり湖なのか川なのか・・・右手から丹波川が流れ込んできます。

▽459 湖面に浮橋が見えます。
☆IMGP5459

▽460
☆IMGP5460

▽461
☆IMGP5461

▽462
☆IMGP5462

▽463 稚拙な好奇心から浮橋を渡って対岸へ行ってみます。
☆IMGP5463

▽466 橋のほぼ中央から振り返ってみます。
☆IMGP5466

▽468
☆IMGP5468

▽469 向かう先・・・
☆IMGP5469

▽470
☆IMGP5470

▽473 浮き橋の上を走ってみる・・・
☆IMGP5473

オレンジ色のプラスチックの容器、大きめな灯油缶のような形をした浮きに橋桁が支えられ浮いています。
金属板の上を走ると(いい歳をして走る必要はないのですが)ガンガンと大きな音がします。
多少の揺れはありますが、思った程でもなくかなり安定感のある浮橋です。

構造的には雨で増水し湖面の上昇があった時にも自動的に対応が出来る仕掛けのようです。
上手く出来ているなあと感心しましたが、果たして日に何人が渡るでしょうか。
相当な費用がかかっているでしょうねと、小心者は要らぬ心配をしてしまいます。

▽475
☆IMGP5475

▽478
☆IMGP5478


◇この奥多摩湖(小河内ダム)は丹波山村から丹波川や小菅川が流れ入り、同じくして南北からも
何本もの川がここの湖に流れこみます。そしてここダムから流れ出るときは多摩川となり東京都の
西端から東端へ走り、東京国際空港・東京湾の河口へと注ぎ込みます。
(多摩川の源流は山梨/笠取山1953m/埼玉の南斜面、一之瀬川とされています)

Webによると奥多摩湖周辺の桜は、ソメイヨシノ、オオシマザクラヤ、ヤマザクラなど約10,000本があり、
桜の種類によって開花の時差があるために例年4月の上旬から5月上旬頃まで長めの桜を観
ることができるようです。

私が訪れたときにはソメイヨシノが8分咲きから満開、山桜は2、3分咲きでこれからのようでした。
(4月12日現在)
駐車場の北側山腹は上まで登れる道があります。(写真▽419、429、437、440)そこから対岸の
サス沢山や湖岸に並ぶ桜を観るのも良いでしょう。実際に登られている方々も見られましたが、
当方は先への都合によって断念しました。湖の東は堤を通って御前山への道を歩いたのですが、
この辺一帯から対岸や西側はまだあまり歩いてないので日を改めて歩いてみたいところです。

◇4月12日現在、地元の桜は既に終わり周辺の山は木々が競うように若葉色になってきました。
ウォーキングには絶好の季節です。奥武蔵は暫くの間、爽やかな彩りの若葉の中、迷走ウォーキング
(迷走に拘る必要はありません。正統派、本格派ウォーカの方も)を楽しむことができます。

◇花の季節に-2へ続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:54 [edit]

category: 草木花

コメント

おはようございます^^

同じ東京都でも奥まった地域、奥多摩湖周辺の桜は、1ヶ月近く満開が
ずれるようですね
ずっと東京に住んでいながら、実は奥多摩湖を訪れた事が無いのです^^;
子供の頃は車酔いがひどくて、長い時間、更に山道での乗車は地獄の思い
・・・親に誘われても行きたくない思いが強力でした(苦笑)

今は全く無いのですが、なぜか機会がなくて・・・公共交通機関利用だと
先に抜ける方法がなく、戻ってくるしかないという意識があるからなのかも。

印象としては小河内ダム付近の写真から大きな湖との思いが強かったのですが、
上流になると随分、狭まるものなのですね~

山人さんは、この後、甲州市へと書かれていますが、丹波山村経由でしょうか?
今回の記事を拝見して多摩川の源流を調べてみて、丹波山村の存在・・・
山梨県なのに公共交通機関を利用して、同じ県内の他の町へ行く事が出来ず
東京都を経由しないとならないとの記載があり、なぜか興味津々^^;
どんな所か、見てみたい気持ちがムクムク湧いております^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/04/21 10:04 | edit

奥多摩遠征ですね
この辺りは結構奥の方ですから
気軽に行くにはちょっと大変ですね
私も滅多な事では行きません
さて、この後どちらで迷走されたのでしょう??
次回の更新楽しみに待ってます

URL | タマチャリン #OARS9n6I
2015/04/21 18:44 | edit

山人さん、今晩は!

奥多摩あたりになると、桜の時期もちょっと遅い感じですね。こちらでは
すでにもう葉桜になっているし、美杉台あたりではもうはなみずきが咲き
始めています。

以前、奥多摩駅から奥多摩湖まで歩いたことがありました。その時、奥
多摩の駅前には、熊に注意の看板がありましたが、今回はお目にかから
なかったでしょうか?浮き橋の上を走る山人さんを見て、恐れをなして
逃げてしまったかな?(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/04/21 19:56 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん こんばんは
奥多摩湖は
私の所からの方が近いかも知れませんね
この近くに奥多摩三山があったり、山梨への通り道で
何回かきています(笑)
 くろすけさんの所からですと奥多摩まで電車でそこから
バスか歩きですね。但し丹波から先が難しいですね・・・
よくお調べになってますね。

丹波から柳沢峠を越えて甲州市へ入りました。
柳沢峠は昔と違いだいぶ便利になり、当方からは山梨へ
抜けるときには良く使います。
しかし、山深いですね(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/04/21 22:47 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

タマチャリンさんの所からはかなりありますね。
ここからは三頭山、御前山、近くは雲取山、川苔山などが
ありますので時折りきておりました。
もちろん車とか電車ですが。
今回は山ではないので楽な花見でした(笑)
先は甲州の桃の花です。
最近は楽なのばかりでどこかで
鍛え直さないといけません(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/04/21 23:00 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは

奥多摩湖は
地元の桜よりも1週間から2週間は遅いですね。
やはり標高も500mを越えていて寒いのでしょうね。
奥多摩駅から歩かれると結構ありますよね。

浮き橋は初めて通ってみましたが、よく出来ているのに
感心しましたが、果たして誰が使うのでしょうかって
まさか熊さんが・・・
最近は熊情報が減ってきたのでしょうか?
どこへ行ってもお会いしたくないですが(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/04/21 23:40 | edit

こんにちは。
だいぶ前になりますが、丹波村へキャンプに何回も行きました。
その頃は、奥多摩湖の浮き橋はドラム缶で浮かしていました。
プラスチック缶の方が安定があり、渡るのに快適でしょうね。

田舎へ帰るのに、中央道の渋滞地帯を避けて411号線を走ったりした、懐かしい風景を拝見しました。

URL | りょう #-
2015/04/22 09:11 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんにちは

仰せのように昔はドラム缶だったようですね。
今も地図によってはドラム缶橋と記されているのが
有りますね。

この道も今はだいぶ良くなりましたが、
やはり昔、5月の連休の帰りに中央道の渋滞を避けて
柳沢峠を通りましたら、同じ様に考える方が
たくさんいて峠はモノ凄い渋滞でした。
夜中に数時間かかってやっと青梅まで出られたのを
覚えています。
今は場合によっては雁坂トンネルで秩父ー吾野でも
帰れるのでだいぶ通り易くなりましたですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/04/22 12:45 | edit

奥多摩湖

こんばんは

ほとんどの橋は直線で対岸とつながっていますけど、
浮き橋はカーブしながら、向こう岸へ向かっていて、
あまり見かけない光景を見せてもらいました。
桜と人家もいい感じですね。
私は御岳山より奥には行ったことがないので、
今回のシリーズで奥多摩の景色をたくさん見せてください。

URL | ふさじろう #-
2015/04/22 21:20 | edit

Re: 奥多摩湖

ふさじろうさん
こんばんは

「浮き橋」は大きな幅のある鎖のような感じでした。
仕組みが上手く出来ていて
(飽くまでも部外者の素人が好奇心だけで見た感じですが)
湖面に浮いているところは平、湖面から陸の斜面の部分は階段状に
なっています。
ところが、雨で増水し湖面が上昇してくると陸の階段部分も水に浮いて
平になってきます。湖面の高さにあわせて自在に対応がとれる構造ですね。
(素人が勝手に感心しています(笑))

先は都県境を越えて青梅街道を丹波山村を経て柳沢峠から
甲州市へと入ります。
それで、すいません、あまりよい写真はないのですが(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/04/22 22:44 | edit

こんばんは
奥多摩湖へは以前、雁坂トンネルから行ったことがあります。
浮橋って渡れるのですね♪
そうか~挑戦すべきでした(笑)
桜、山全体で1つのオブジェ化していて素敵ですね。

URL | ミント #-
2015/04/23 23:28 | edit

Re: タイトルなし

ミントさん
こんばんは

雁坂トンネル・・・
これができてから渋滞が分散されて助かってます。

浮橋が渡れる・・・
以前は遠目で見ていまして渡れるものかどうか
知らずにいたのですが、今回よくみましたら釣り人が
橋にいたので あらっ 渡れるのかと思い道から降りて
渡ってみました・・・稚拙な好奇心です。
意外と安定していて 吊橋より安心でした。

当方は富士山で高山病に罹り山頂は踏まずにおります。
「富士登山競走」とは凄いですね。





URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/04/24 00:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/290-dfa124af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード