好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

島田橋 を さまよう 坂戸市-東松山市-越辺川  

島田橋 を さまよう 坂戸市-東松山市-越辺川

▽971 島田橋(坂戸市大字島田側から)
☆IMGP6971

タイムマシンに乗って時代を遡ってみました。

先月(5月)の新聞 28日に島田橋が開通したとの新聞の記事を目にしました。
記事では坂戸市島田と東松山市宮鼻間の越辺川に架かる島田橋が昨年6月の豪雨による増水で流され、
その復旧工事が5月28日(2015/05/28)に完成し開通したとのことです。

橋の復旧、開通、これだけのことでしたら稚拙な好奇心は目にも留めないのですが、
木製の冠水橋で長さが77mと記されています・・・これは行ってみなければなりません。
そして次の土曜日に・・・

▽927 東松山市側から
☆IMGP6927

この暑い中、私と同じような 「稚拙な好奇心」 いや違う 「知的好奇心」 をお持ちの方々が既に何人も
先着していらっしゃる。
熱心な橋のマニアの方なのでしょう。私とは橋を見る眼光の鋭さがまるで違います。

▽929
☆IMGP6929

▽930 この島田橋はテレビや映画の時代劇撮影に度々使われていたらしく
☆IMGP6930

確かに周囲はそのままで時代劇の雰囲気がある。
ウィキぺディアによればNHK大河ドラマだけでも
「翔ぶが如く」「新撰組!」「風林火山」「龍馬伝」などに使われ、他にもNHK,民放、映画などに使われていたとある。

▽931
☆IMGP6931

▽933
☆IMGP6933

▽934
☆IMGP6934

▽937 流木避け
☆IMGP6937

右手が川上(上流)で、このような木製の橋には「流木避け」が設けられて、増水時に流木などが橋脚を
直撃するのを防いでいます。

▽940
☆IMGP6940

▽944
☆IMGP6944

▽947
☆IMGP6947

▽948
☆IMGP6948

▽952
☆IMGP6952

▽953 下を流れるのは「越辺川」
☆IMGP6953

ついでですが、越辺川の源流は越生町の黒山地区、源頭は越生町と飯能市の町村境、関八州見晴台の
東斜面です。そこに落ちた雨粒が東斜面から流れ出し沢山の支流を集めて東へ向う。
坂戸市で高麗川を合わせた後、川越市の落合橋では小畔川を合せ、最後は釘無橋で入間川に注ぎます。

▽越辺川・小畔川-出合(入間川の源流から河口までの一景)
☆IMGP5918越辺川 小畔川

▽954 
☆IMGP6954

▽955 
☆IMGP6955

▽956 
☆IMGP6956

▽958 坂戸市側から
☆IMGP6958

▽960 
☆IMGP6960

▽961
☆IMGP6961

▽962
☆IMGP6962

▽963
☆IMGP6963坂戸市大字島田側から

▽964
☆IMGP6964

▽965 遠方に映る山、奥武蔵から秩父に連なる。
☆IMGP6965

▽968
☆IMGP6968

▽969 
☆IMGP6969

この島田橋は増水時に橋桁まで水に浸かる冠水橋で、長さ77m、幅3mの木製橋。明治の初期に架けられ、
その後大雨時の流失や腐食などによって何度も架け替えられている。
今回復旧された前の橋は1994年の台風で流され、翌年に架けられたものである・・・Webより

◇Webによると冠水橋は埼玉県・荒川水系での言い方で他の地方では潜水橋や潜り橋、親水橋、
  沈下橋などと言われているらしい。

▽974 釣り人が独り どんな魚がいるのでしょう。
☆IMGP6974

▽977 東松山市側の堤に上ってみる
☆IMGP6977

▽978 東松山市側には田園が広がり、その遠方には秩父の山々が目に入ってきます。
☆IMGP6978

▽979
☆IMGP6979

▽984
☆IMGP6984

◇橋と云えば東京ゲートブリッジのような土木技術の粋を集めた巨大な構造物もあります。
  山歩きでは谷に丸太を二、三本渡しただけの原始的な橋に出合います。
  またこの島田橋のように木の香りと職人さんの手作感の漂う木製の橋、
  それぞれの橋が環境に上手く馴染んでいて 私にとって橋はどれも大変興味深いものです。

 ⇒ 東京ゲートブリッジ

◇島田橋と聴くと静岡県島田市にある橋かと思う方もいらっしゃるでしょう。
  残念ながらここは埼玉県・坂戸市-東松山市です。
  もっとも静岡県の島田市には木製で世界最長(ギネス認定)の蓬莱橋があります。【後日予定】

◇川縁や橋が続きます。しかし川や橋に詳しい訳ではなく、いわゆる表面を見ただけの
  極めて軽薄、稚拙な好奇心と云うやつです。
  当然ですが「山人」が「川人」にましてや「橋人」に改名した訳ではありません・・・


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:32 [edit]

category: 橋梁 冠水橋 流れ橋 木製橋 鉄橋・・・

コメント

こんにちは。
島田橋、観ているだけでも夢が広がる楽しい橋ですね。
越辺川は水量の少ない川と思っていましたが、冠水橋が必要なほど水量を増すことがあるのですね。
去年の6月と言うことは、ムーミン谷と加治丘陵を結ぶ道にがけ崩れがあった時かなと思います。
あの時の雨量は確かに半端ではなかったと記憶しています。

URL | りょう #-
2015/06/19 09:06 | edit

おはようございます^^

復旧された橋・・・近代風に変更されずに、昔ながらの形態を維持されたまま。
今後も時代劇の撮影に利用して欲しい、との意向があるようですね^^

上流側に橋脚をかばうように設けられた流木よけ・・・確かに豪雨時に橋脚に
流木が引っかかったシーンをニュースでよく見ます。
この設備が有効に機能すると良いですね♪

地図で調べると、西側に少し行った所に東上線の線路がありましたが、
その割には高圧線以外、都市化した風景が見えない場所ですね。
近くに傾斜が少なく、点在する緑で丁度隠れているのでしょうか^^;
そういった周囲の状況も時代劇の撮影に適しているのでしょうね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/06/19 10:06 | edit

山人さん、今晩は!

実に趣のある橋ですね。これなら、見学者も多いことでしょう。

映画やドラマの撮影にも使われたというのを読んで、何となくあるドラマの
ワンシーンを思い出しました。ウィキペディアを見たら、やはりそのドラマ
の撮影も行われたようです。

大水が出たときの水の威力はすごいんでしょうね。流木避けが設置されてい
るのも頷けます。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/06/19 20:16 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん

名栗川の流域に生まれたものとして
川名は異なりますが、
こういう橋っていいなあと思います。
越辺川はグリーンラインの東側の山から
沢を集めているようですから
大雨のときはかなり増水するようですね。

そう云えば阿須の流れ橋も開通しました。
ムーミン谷側から丘陵へ上がる道は
復旧したのでしょうか・・・

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/19 21:18 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんばんは
 昨年は年明けから大雪で
夏は大雨で凄かったんですね。
島田橋もそうですが、飯能川原の流れ橋、
阿須の流れ橋も被害を受けました。

島田橋は初めて行ってみたのですが
木製の冠水橋で鉄塔さえなければ
ほんとに時代劇の中に入ってしまいますね。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/19 21:26 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは
 鉄塔を上手く避ければ
周りの風景と橋が正に時代劇の中のような感じですね。
この橋で撮られたドラマをご覧になったのですね。

昨年の豪雨は凄かったのですね。
阿須の橋も繋いであったワイヤーを切って
桁が流されたのですから相当な威力なのでしょうね。
 
ところで先日、両郡橋から富岡に入って成木川の分岐の
所に行ったのですが、成木川だと思って辿ったのが
黒沢川になっていました。
どこで間違えたのか??(笑)

成木川は下畑から上畑と富岡の間をいくのが
成木川なのでしょうか?
あの境の川は直竹川だと思っていましたが
どうも早とちりでした。

それからコンタローさんのところに
書き込もうとしましたら出来ませんでした。


 



URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/19 22:01 | edit

こんばんは。

木製で長い橋の完成ですね。
興味深く拝見させていただきました。
流木避けはなるほどと思いましたよ。
こちらも大雨で橋が流された地域が去年はたくさんありましたがやっぱり流木が大きな原因の一つです。
拝見すると本体?と少し間が空いてるんですね。
衝撃が伝わらないようにしてあるんだなって思いました。

この橋の上を武士が「待て待て~」なんて言いながら走ったり、着物を着た旅人がのんびり歩いてる様子を想像しました(^^)

URL | チビmomo #-
2015/06/19 22:49 | edit

良い橋ですね
これは渡ってみたいです
黒山三滝のずっと下流でしょうか??
ん~~微妙に遠いですね~~
そこまで行ける体力が最早無いかも知れません
最近は怠け癖が付いた上に
仕事も家庭も忙しくおまけに梅雨で
出かけるのが困難で、、、、。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/06/19 22:57 | edit

山人さん、再び失礼します。

両郡橋から川を遡ると、二股に分かれていますよね。右が成木川で左が黒沢川
です。おっしゃるように、あのあたりでは東京都と埼玉県の境を流れるような
感じです。

直竹川と成木川が合流するのは、もっと上流です。ファミリーマートのところ
を流れているのが直竹川ですね。

ところで、書き込めなかったというのはなぜでしょう?何も設定は変えていな
いのですが・・・。機嫌が悪かったのでしょうか?(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/06/20 07:35 | edit

Re: タイトルなし

チビmomoさん
こんばんは

鉄やコンクリートの現代の強固な橋も
良いのですが、
このような手作り感のある木製の橋も良いですね。

流木避けは他の橋でもほぼ同じような造りでした。
橋脚を直撃されたらたまりませんね。
仰せの様に流木避けは橋からはすこし間をとっています。

この橋を眺めていると
時代劇の情景が思い浮かぶようですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/20 20:55 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

こういう木製の橋も趣があってよいものですね。
場所は埼玉県のほぼ真んなかへんで、
タマチャリンさんの所からはかなりありますね。
黒山三滝へ行った帰りにでも・・・結構ありますね。

木製の橋はよいのですが、流される度に架け替え、
今回は5233万円って云われていますので
結構な税金が使われます。
流されないような強度設計をして
あとは雨毎に天の神様にお祈りするしかないですね(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/20 21:12 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
 ありがとうございます。
そそっかしい私は思い違いをしていました。
右の都県境を行く方が成木川なのですね。
左は黒沢川だったのですね。
右はてっきり直竹川だと思っていました(笑)
それで、見てきましたら仰せの様にファミリマートの
ところに標識がありました。そこで合流でした。
そして?ファミリーマートのところに
直竹川の表示があるのですが、その川に架かる橋に【畑川橋】と
記されていてました。

いつにか直竹川も辿ってみる楽しみができました。

書き込みは先ほどもやってみましたが、
記載して最後に送信をすると赤字で「制限されています」と出ます。

当方が一番最後に書いたのはスマホからでした。
PCから書き込めなくなり、もしかしてと思いスマホで書いたのです。
どうしたのでしょうね。








URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/20 21:52 | edit

島田橋
架け替えられたんですね。
木製の橋はどうしてこんなに惹かれるのでしょうか?
不思議な木の魅力があるのかと思います。
名栗地区にも木造の流れ橋が何本かかかっており、真ん中に座って足をブラブラさせながらおにぎりを頬張ると幸せ一杯です。

URL | jetpapa #-
2015/06/21 06:10 | edit

山人さん、おはようございます!再三、済みません。

最近、プロバイダーを変更されたんでしたっけ?以前、そのプロバイダー利用者
からの迷惑コメントが相次いだため、ブラックリストに登録してありました。登
録を削除したので、もう大丈夫かと思います。

最近でこそなくなりましたが、一時期、毎日のように迷惑コメントが来たことが
あり、そのような対応をしてました。大変失礼しました!

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/06/21 07:14 | edit

Re: タイトルなし

jetpapaさん
こんにちは

島田橋はなかなか良かったです。
近隣でここ迄立派な木製の橋はまだ見ていませんでした。
越辺川ですかのこのへんもjetpapaさんの釣り場でしょうか。

名栗川の流れ橋に座っておにぎり・・・
釣り人は魚との出会いの他にもそういう幸せな時間を持てるの
ですね。
雰囲気が浮かんできます。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/21 14:45 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん

度々、お手数を煩わせてすいません。
そうなんです。
今現在、プロバイダーは2つ使っていて
新しいほうに切り替える予定でいます。
 それだったのですね
了解ですよ。
 理由が分かりよかったですね。
またよろしくお願いします。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/21 14:51 | edit

木の橋は風情があって良いですね。
ボルト、ナットは今の世だから仕方ないですね。
TV、映画にも使われた橋だから、木製で再建するしかなかったのでしょうね。

URL | S-masa #-
2015/06/22 13:34 | edit

Re: タイトルなし

s-masaさん

こんばんは
橋と云えば 東京ゲートブリッジのような
超近代的な鉄筋の橋も重厚壮大のも凄いなあと
思うのですが、
島田橋のような木の香りと手作り感が満載の
橋もよいものです。
仰せのように ボルト・ナットは 止むを得ないですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/06/22 23:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/304-09fcd85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード