好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

成木川・黒沢川 を さまよう-3 山に向かう道を行くと  

成木川・黒沢川 を さまよう-3 山に向かう道を行くと(2005/6/14)

▽208 黒沢川・大所橋
☆IMGP7208

前回は⇒
成木川・黒沢川 を さまよう-2

▽209
☆IMGP7209

黒沢川・大所橋から上流を見ると川に下りられそうな所が目に入ってきた。
下りてみるか・・・

▽211
☆IMGP7211

▽212 右側(左岸に水路の取水口がある)中央は魚道だろうか。 
☆IMGP7212

▽214 ここで行き止まりなので仕方なく道へ戻る
☆IMGP7214

▽215
☆IMGP7215

▽216
☆IMGP7216

ここは岩蔵温泉のようだ。

▽218
☆IMGP7218

▽219 若竹の向こうに先ほどの魚道のようなものが見える。
☆IMGP7219

▽220 やはりここは岩蔵温泉郷である。
☆IMGP7220

都内にある唯一の温泉郷であり、
ウィキペディアによると 開湯伝説では、ヤマトタケル(日本武尊)が入湯したとされる。
その際に、岩でできた蔵に鎧を収めたことが「岩蔵」の名前の由来である。
一般には1200年前の開湯とされる。
江戸時代の書物「新編 武蔵風土記稿」にも、この温泉の効能についての記載がある。
◇所在地:東京都青梅市小曾木 
  最寄駅は西武池袋線「飯能駅南口」
  西武バス「東青梅駅・河辺駅南口」行きで約20分。岩蔵温泉バス停下車。 
  歩きたい方の場合は名栗川、成木川、黒沢川を見ながら約60分もあれば充分に歩ける。

▽221 橋も「湯場橋」 この橋の向こうにも温泉宿がある。
☆IMGP7221

▽223 温泉に入りに来たわけではないので、ここから進路変更
☆IMGP7223

▽226 あとは特にあてもなく適当にフラフラと
☆IMGP7226

▽227 常福寺・・・入ってみる。
☆IMGP7227

▽228 道は山に入っていくが・・・
☆IMGP7228

▽229 まだ先か
☆IMGP7229

▽231 
☆IMGP7231

▽232
☆IMGP7232

▽233
☆IMGP7233

▽234
☆IMGP7234

▽236 扉の板に彫刻が施されている。
☆IMGP7236

▽238 
☆IMGP7238

▽241 道は山に向かって更にあるのでとり合えず行ってみる。
☆IMGP7241

お寺からの続きの道で墓に沿った道を進むが・・・

▽242 先はどう考えても山へ入る道
☆IMGP7242

▽243 まさか・・・なんとベーカリーである。
☆IMGP7243

▽243a 薪窯 パン、ケーキとある。焼いて販売している・・・
☆IMGP7243a

▽244 ご覧のように山道に入りこの先は何もない。
☆IMGP7244

看板にパン、ケーキと記されている。
焼いて販売しているが・・・
都県道28号線を山に入るように歩くと寺があり、墓沿いの道を更に山に向かうと行き止まりの手前に
パンケーキを焼いて販売している店があった。
道沿いには墓しかない、先は山で行き止まり・・・
これって立地条件は・・・私の理解を超越している。どう考えても不思議だ。

山へ入る墓沿いを進むと道は行き止まり、そこはベーカリーであった・・・なんか、推理小説の世界ではないか。

▽245 念のために行っても道はこうなる。
☆IMGP7245

戻るしかない。

▽249 都県28号線に戻り
☆IMGP7249

▽250 再び愛宕神社の道から帰路へ
☆IMGP7250

▽251 
☆IMGP7251

▽252 成木川(両郡橋から)
☆IMGP7252

▽253 両郡橋を渡り埼玉・飯能市へ
☆IMGP7253

【さまよったコース】
(飯能駅-飯能大橋)-みどり橋(成木川)-岩渕-富岡(青梅市)黒沢川-岩蔵-小曽木街道-両郡橋-下畑・帰路

◇成木川・黒沢川を さまよう 終わり


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:30 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

tb: 0   cm: 8

コメント

岩蔵温泉の所でしたか。
写真が綺麗すぎて直ぐに気づきませんでした。
あの界隈良いですよね。
私もすごく好きな場所ですがいつも通りすぎるだけです
ちょっと寄り道して見るのも良さそうですね。

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/07/05 09:27 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんにちは

そうなんです。岩蔵温泉郷にでてしまいました。
東京で唯一の温泉郷とは知りませんでした。
東京の秘湯のような感じですね。
温泉街と言う雰囲気はほとんどないです。

そこの温泉は 日本武尊が入湯したとかがWebから出てきますが
えらく大昔の伝説ですね。

自転車で疲れた体を癒すのに帰りによられて
よいでしょうね。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/07/05 12:25 | edit

成木川周辺、色々な表情を見せてくれるのですね。
岩蔵温泉郷は首都圏にある温泉だっていうのは聞いてましたが、
まさか東京にあったとは知りませんでした!
まぁ、青梅なら不思議ではないのかもしれませんね~。

こういう散策レポートは、まったりと読めるのでいいですね。
私もたまには散策系レポートやってみようかなぁ(^_^)

URL | まあも #-
2015/07/05 23:51 | edit

おはようございます^^

川の姿や流れの美しさ見ていると、「東京都」とは思えない雰囲気ですね^^
魚道があると言う事は魚も遡ってくるようですし・・・。

青梅市と言う事で地図を見てみると、岩倉温泉を南下した方角には
あの塩船観音寺や吹上しょうぶ公園等、私が以前、訪れた所に至るようです
逆に、そうか~、あの道を進むと飯能市に入るんだと実感できました^^

更に地図を見てみると・・・
常福寺を経由し、パン屋山の先は、ゴルフ場の様子
行き止まりで、先を見ずに良かったのかもしれませんね^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/07/06 09:42 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
こんばんは

成木川の周辺、
この辺は埼玉と東京の境目あたりで
すぐに都県境を越えられます。

岩蔵温泉郷はだいぶ古いですね。
しかし有名ところをは異なり
温泉街特有の雰囲気はあまりないのです。
山沿いと川沿いのところですが
何軒かの温泉宿がありますが、
ごく普通の田舎の村って言う感じです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/07/06 21:44 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんばんは

ことは埼玉の山村っと云っても
違和感はまったくありません。
近くには川、山、田んぼと田舎を演出する条件は
揃っています(笑)

塩船観音・・・そうなんです。歩いてもいけますよ。
よくお調べになりました。
寺の墓の先、ベーカリーの先の藪を頑張って進むと
ゴルフ場です。但しこの道を通ってはゴルフ場へに
入ることは出来ませんが(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/07/06 21:51 | edit

常福寺の扉の彫刻素敵ですね。
扉の端から端まで何かしら掘られているので
気になるのですが歴史があるのでしょうね、きっと。

ベーカリーはこうなると口コミなのかしら
美味しいのだと思います♪

URL | ミント #-
2015/07/06 23:16 | edit

Re: タイトルなし

ミントさん
こんばんは

そうなんです。扉に何枚もの板が貼ってあり
そこに彫刻が施されていました。
Webから建立は大永七年(1527年)だそうです。

ベーカリーは えっ と思うようなところにありました。
ここでよく成り立っているなあと思います。

おそらく口コミかネット?
通りがかりの人は私のように徘徊する
者が月に何人いるかですが
通行人を相手の商売は成り立ちません。
通行人はベーカリーの人のみでしょうから(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/07/07 00:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/308-b8ba4a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード