好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

成木川 清川橋をさまよう(2015/06/21)  

成木川 清川橋をさまよう(2015/06/21)

▽485 成木川(清川橋-新大橋間)
☆IMGP7485

前回は⇒ 
成木川から南高麗をさまよう-3再び成木川へ(2015/06/20)

相変わらずのスローペース、もたつきながらのアップです。

▽456
☆IMGP7456

背景が阿須丘陵から七国峠への尾根です。
(青梅市・笹仁田峠(ささにたとうげ)方面への道があります。林間ウォーキング、自転車など)
その手前の緑葉の並木が清川橋の桜で成木川沿いに並んでいます。
左に僅かに清川橋が見えます。

成木川もここ迄くると、あと僅かでその使命を終えます。
ここから、先は新大橋を潜り名栗川と出合い、名を入間川と変えて入間市、狭山市、川越市などを潤し
ながら荒川を目指すことになります。

ここは飯能駅から名栗川を越えて、美杉台通りを南に進み、前ヶ貫(まえがぬき)地区を下り、成木川の
清川橋に向かう途中の坂の上です。

空いた時に軽くひと歩き、成木川の続きをさまよってみました。

▽457
☆IMGP7457

▽458 坂を下り、成木川の左岸へ 左は清川橋。
☆IMGP7458

▽459 ・・・456で見えた桜並木がこれです。
☆IMGP7459

▽154b 桜の季節にはこうなります。
20150416015154bc2[1]

 桜の季節に-4 飯能の桜・・・岩渕近辺をゆく2015/4/4曇

▽460 
☆IMGP7460

▽463
☆IMGP7463

▽464 清川橋
☆IMGP7464

▽467 左岸の桜並木
☆IMGP7467

▽469
☆IMGP7469

▽470
☆IMGP7470

▽471
☆IMGP7471

▽473 そう、この日は雨が降っていました。
☆IMGP7473

当然、傘を差しながら、傘を左手にカメラを右手にの川沿い歩きです。

▽475
☆IMGP7475

清川橋から上流に向かって歩くと・・・

▽476 何やら用水路の取水口のようです。
☆IMGP7476

▽477
☆IMGP7477

▽479 こう云うのっていいですよね・・・何がって
☆IMGP7479

分かる人にはわかってもらえるでしょう。

▽480 なんとも言えない
☆IMGP7480

堅固な鉄の美学 雨に濡れた錆が良い色を出しています。

▽481 堰の跡ですか。
☆IMGP7481
▽483 
☆IMGP7483

堰の跡からは先へ進めそうにありませんので、
清川橋の方に戻り、更に川沿いを下ります。
ここにも堰があります。ここでは右岸から取水しているようです。

▽484 ご覧のように雨模様の空は灰色です。
☆IMGP7484
川面と岸辺の緑の色が上手く調和し、柔らかな光の色で心地よい風景に仕上がっています。
しかしそれを写真でうまく表現し、お伝えできないのが歯痒いところです。

▽486
☆IMGP7486

▽489
☆IMGP7489

▽491
☆IMGP7491

◇飯能市前ヶ貫
小雨のぱらつく中、成木川・清川橋をさまよってみました。
ここから下流へ数百mで名栗川との出合いです。
成木川の清流と川縁の緑が癒しの間です。
灰色の雲の下、やわらかな光の中で木々が瑞々しく川面に映り、季節の風景を造っています。

街から外れれば何処にでもある風景ですが、
近隣の方々のお蔭で緑と清流が保たれ、迷走的ウォーカーにとっても大変ありがたいことです。

奥武蔵は何処を歩いても 

  山紫水明 

    ウォーキングコースに事欠くことはありません

        が・・・今はちょいと暑いです。

そろそろ、川人とした方が・・・なんって云う噂が出たりして
しかし、「奥武蔵の川人」ってしっくりいかないでしょう。
やはり 奥武蔵は 山人 です。

◇賢明なる皆様は既にお気付きと思われますが、当ブログに限ってはブログの即時性は全くありません。
記事内容の月日と今日がだいぶ離れてしまいました。
俳句の季節先取り感、その真逆をいっています。

年を追う毎に面の皮が厚くなり、躊躇すること無くますます季節との乖離が
大きくなりそうな、今日は夏の暑い日です。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 15:27 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

こんにちは^^

高い地点から見渡した時や川沿いの道のシーンを見ると
市街地の近くという印象も受けますが、繁みや森が連なって
いる場面では、山深い地に入り込んだ印象も受けますね

どこかで見たようなシーン・・・で思い出したのが、以前、TV番組で
蛍が飛ぶ里のシーンでした。
田んぼや橋があるのですが、浅い川の両側に森が広がって
季節になると蛍が舞う・・・。
撮られたこの付近やこの川の流域で蛍を見る事はないのでしょうか?

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/08/08 16:51 | edit

くろすけさん
 奥武蔵の飯能は山あり川ありで
結構、起伏があります。
 それで上から川を見るようなところも
川におりることも、両方あります。
 川沿いの木々の向こうには昔からの兼業農家が
並んでいて、成木川から水を引いて田畑をやって
いたようです。
 今でもこの川のもう少し上流で蛍の光をみることが
出来ます。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/08 17:17 | edit

山人さん、今晩は!

私の住んでいる近くにも堰があり、例の富岡の田んぼに水をひいていますが、
こうして写真を拝見すると、あちらこちらで川の水が利用されているのですね。

普段はあまりそういうことを感じませんでしたが、いつまでも川の水が利用でき
るように、川をきれいにしていかなければいけませんね。

暑い時期は、川のそばを歩くのが気持ち良いでしょう。もし、山人さんが川で泳
いだりボートで川下りでもするのなら「川人」の方がしっくりくるけど、歩いて
いる限りは、「山人」でよろしいのでは?(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/08/08 19:25 | edit

コンタローさん
こんばんは

堰は意外とあるのですね。
そう云えば、入間川、荒川にも農業用と思われる
取水口・堰がけっこうありました。

やはり、成木川も名栗川も何時までも清流を
保ってもらいたいものです。
 
ヤギ、どこかで見たのですが
1日10kgの草を食べるそうです。
食べる草の種類は牛よりも多いそうで、
癒しと雑草対策に実際に使われている
ようですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/08 21:27 | edit

成木川

おはようございます

日本のどこにでもある故郷のような景色がいいですね~
「桜の季節には・・・」は、川と桜並木の感じが巾着田を思い出しました。
486の堰堤の流れも涼しそうですね。
私も撮影日と公開日がますます乖離しています(笑)

URL | ふさじろう #-
2015/08/09 09:03 | edit

Re: 成木川

ふさじろうさん 
おはよう御座います。
 ここは飯能市ですが、駅から少し外れますと
このような川や山があります。
市域の7割は山だといわれています。

 こう云うところの良さ、若いときには全く
分かりませんでしたが、徐々に分かるような気がして
きました。
 後回しのお仲間がいて、少々楽に・・・(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/09 10:25 | edit

水門もいい味出してますね。
ただ私の場合は堰の跡???というものが気になります
崩しては放置なんでしょうか??
ん~~堰の跡??どういうことでしょう??

URL | タマチャリン #-
2015/08/09 21:24 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
取水口のそばで堰の跡だと思ってたのですがどうでしょうか?・・・
(ここを歩く機会があったら近所の方に聞いてみましょう)

名栗川では使用しなくなった堰の放置が幾つかあります。
 ↓の▽624も今は使わなくなった堰の放置ですね。
http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-entry-311.html
体調はいかがでしょうか?
今夕、やっと少しばかりの雨がありましたが
全くもの足りず、早々とあがってしまいました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/09 21:57 | edit

こんにちは。
前ヶ貫、岩淵 等々 親しんでいる地名ですが、子供の成長につれて成木川にもご無沙汰していますので、全く新しい場所の写真を見ている気持ちです。
地勢的には、お大名の山人さま御殿の庭先の近くでしょうか。
自然の雰囲気を保っていただいて、ありがたいと感謝の気持ちです。

URL | りょう #-
2015/08/10 09:36 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんにちは
 昨夕、少しの雨でしたが今朝は幾分
過ごし易かったですね。
 
 場所は名栗川と成木川の合流点から数百m遡った
所です。合流点から遡ると新大橋がありまして
そのすぐ上流です。
 近くには大規模な太陽光発電の工事進行中です。

緑が深く、川もきれいですね。
合流点から二つ目の橋(清川橋)の所では
春は桜、秋は彼岸花が咲、徐々に有名になりつつ
有ります。
 もうすこし少し先に小屋の様なものが
みられますが御殿は無さそうでしたが・・・

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/10 12:28 | edit

ウォーキングコースに事欠かないとは羨ましいですね~
でもこう暑くてはウォーキングもままならないですね。
熱中症にならないよう涼しくなってからウォーキング三昧、ですね。

URL | ばんば #p/vZ2MME
2015/08/10 20:49 | edit

Re: タイトルなし

ばんば小屋さん
こんにちは

 ウォーキングコース
当地域は、関東平野の西の端にあるために
西へ行けば山、東に行けば田畑
南に東京の田舎が接し、近辺を川が3本、
何処を歩いてもとても変化があります。
 ばんばさんの所から比べれば規模が小さいですが。
ここは猛暑で、こういう時はどうしても涼しい地域が
羨ましくなります(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/11 07:30 | edit

緑に囲まれた涼しそうな雰囲気がいいですねえ〜
最近渓谷はご無沙汰なんでこんな写真を見ていると
心が落ち着きます。

URL | ララ #-
2015/08/13 22:37 | edit

Re: タイトルなし

ララさん
こんにちは
この時の散策は小雨混じりの中をさまよいましたので
あまり暑さは感じられませんでした。
ここは東京都青梅市から発した
成木川の下流であと少しで名栗川に合流し
その役目をおわります。
見て戴きましてありがとう御座いました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/14 11:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/315-0a2e786d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード