好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

北へ 夏 (2015/7/19)  

北へ 夏 ・序 (2015/07/19)

▽873a AM5:38 左:黒桧山 右:鈴ヶ岳
☆IMGP7873a

北へ 夏( 2015/07/19)・・・何のことだか分かりません。

▽864 子持山
☆IMGP7864

何枚か写真をご覧になって、この風景にお気づきの方は相当な重症患者です。

▽865 
☆IMGP7865

私が通う場合、ここに立ち寄りして気を引き締めま直します。

▽866
☆IMGP7866a

ここで逸る気を抑えながら沼田IC ・尾瀬へと向かいます。
これから先は霧が多く、特に片品川橋(片品川)の近くは濃霧の発生があります。
高さ70mの橋から覗ける景色はみものですが、左右の景色に気をとられていると大変なことになります。

「沼田IC」から日本ロマンチック街道にて「尾瀬」へ

▽867a  昭和村の田園、奥は谷川岳方面 三峰山 
☆IMGP7867a

ここは「関越自動車道・赤城高原SA」です。

尾瀬を訪れた方の中には尾瀬の魔性的魅力に惹かれて、何回も通うようになる人がいます(罹りやすい方がいるわけです)
尾瀬病は厄介な病で、ほとんど痛みとか苦しいとかを感じません・・・中毒症状です。
そして自覚症状のないまま尾瀬病は進行していくのです。

そんな患者達の対策集会が秋にあるそうで、場所は尾瀬ヶ原のほぼ真ん中
(あそこかと、イメージできるあなたは病に罹っていることに自信を持てます。)
集いに行けば病は更に進行するに間違いありません・・・私は参加したことはありませんが・・・

ここ「赤城高原SA」は関越自動車道を使って南から尾瀬を目指す方々の一休みの場です。
このSAで朝飯を摂り、顔を洗ったりして一息入れ、「さあ次は、鳩待峠か大清水・・・」と云うことになります。
顔つきもここから徐々に尾瀬モード(どんな顔でしょうか)に変わっていきます。
次のつぎ、沼田ICで高速路を降り、ロマンチック街道から尾瀬への入り口を目指すことになります。

・・・と、 この流れでは間違いなくこれから「沼田IC」で降りて、尾瀬に向かうのが成り行きなのですが・・・
  今回は「沼田IC」をパスして、更に関越道を進み尾瀬に向かいます。

▽868a  左から 谷川岳 三峰山 手前△・△高王山・神戸神山
☆IMGP7868a

この「赤城高原SA」から仙ノ倉山、谷川、武尊山などが見えるそうですが、あいにく霧で見えません。
・・・実のところは霧が無くても、見えていても、どれがどの山か、私には分からないのですが・・・
しかし、なかなかの展望です。

近辺は沼田市、昭和村、利根川を越えて山沿いの集落に朝霧がかかり、心地よい風景を見せてくれます。

▽869a 子持山
☆IMGP7869a

▽871a
☆IMGP7871a

▽872  左:黒桧山 中央:鈴ヶ岳 ここは「関越自動車道・赤城高原SA」からの展望です。
☆IMGP7872

今回は日本ロマンチック街道を通らず、秘境経由にて「尾瀬」に向かいます。
次回へ続きます。

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 ご協力ありがとう御座います。
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 14:35 [edit]

category: 尾瀬と周辺

コメント

こんばんは^^

7月19日ですと、丁度、関東甲信が梅雨明けをした日ですね^^
梅雨明け直後は好天気が続くと言われていますので、一番良い時期に
尾瀬探訪をされた事でしょうね。

868aのお写真は武尊方面でしょうか・・・と言うのも手前の三角の山が
発地の桜を見に行った際に通った戸神山に似ているなあっと思ったもので^^;

尾瀬への道、関越道経由ですと沼田、片品経由ですよね
でも、そうではないとなると湯檜曽からの奥利根ゆけむり街道かな?
って想像したりしています^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/08/15 00:18 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
こんにちは
 天気は少し暑めの晴れでした。
三角の山は私も通る度に気になっていた山ですが
名前は知りませんでした。沼田ICもすぐ近くに見えまして
くろすけさんが 戸神山 ?
(さすがですね!)
 とのことで調べてみましたらその通りだと思います!

今回、尾瀬への道では一番遠いい面倒な道を行ってみました。
まづ、北へー新潟ー桧枝岐ー御池ー沼山峠ー
尾瀬へ北側から入るルートです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/15 10:55 | edit

赤城SA10年位前に休憩で寄りました
多少遊ぶ所もあったり、、
ん~懐かしくも覚えていない、、、。
当時は山にも興味がなかったので
感心を持って風景を見ませんでしたけど
SAとはいえ中々の絶景だったんですね。
尾瀬病発症の季節になったんですね~

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/08/15 15:48 | edit

山人さん、今晩は!

行間から、山人さんのわくわくする気持ちがひしひしと伝わってきます。どうやら
、山人さんはかなりの重症みたいですね。(笑)

考えてみると「夏が来れば思い出す~」のあの歌は、そういう症状を歌ったものだ
ったのですね。今まで気が付きませんでした。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/08/15 19:27 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは
 当初は赤城SAは立ち寄りすれども
周囲の山が何がなんだか分かりませんでしたが、
最近やっと、ほんのちょっぴりですが
分かるような気がしてきました。
・・・実際は分かりませんが(笑)
見えるのは結構有名な山なのですね。
 利根川から山沿いに上がってくる霧も
なかなかよいですよね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/15 20:57 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは
 今回は家族3人で行ってみました。
どちらかと云いますと、家族からの軽く感染を
受けた側で御座います(笑)

 気が付きませんでした「夏が来れば思い出す~」
思い出すとまた行きたくなる・・・
 なるほどそうかもしれませんね(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/15 22:27 | edit

こんにちは。
楽しみな病が進行中のごようす、この先が楽しみです。

山人さんは、パラの練習に通っていられたようですので、感覚的にも尾瀬は近いのでしょうね。
昔と比べ遥かに便利になっているのは、私も意識しているのですが、毎回夜行バスで行った尾瀬の旅のイメージがいまだに拭いされていません。
飛びたい病がまだ強く、身近な場所へ通い詰めているのが本当のところかも知れません。

次回の展開を楽しみにしています。

URL | りょう #-
2015/08/17 17:33 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは
 パラは当初、尾瀬岩倉に通っていました。
遠いし、スキー場の斜面でしたので
パイロットの練習には無理がありました。
その後、ご一緒させて頂いた堂平山エリアが
あるということが分かり、移ったのです。

夜行バスでの尾瀬は経験していませんが、
尾瀬のブームの時でしたでしょうか?

今、鳩待峠、大清水からの入山は
沼田から片品まで道路が整備されてだいぶ便利になりました。


私の場合、最近は惰性で行っているような感じになって
きました何とかせねばと思っています(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/17 19:55 | edit

赤城高原SAって、こんな景色見れましたっけ!?
かなり前に行ったきりですが、記憶にない・・・
SAで良好な景色というと、
上信越自動車道の佐久平や東部湯の丸辺りが好きですが、
赤城高原SAもなかなか面白そうですね。
ツーリングルートに組み込んでみようかなぁ。

URL | まあも #-
2015/08/17 23:18 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
こんばんは

赤城高原SA 下り側です。
一番奥にベンチや展望が出来るところが
あります。結構高い位置にありますよ。
山と利根川です。

長野のほうには景色のよい
SAがありそうですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/18 00:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/316-7483fa0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード