好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

尾瀬・大江湿原をさまよう-1沼山峠に 2015/07/19  

尾瀬・大江湿原をさまよう-1沼山峠に 2015/07/19

▽892 352号線・樹海ラインの残雪
☆IMGP7892

諸々の間、尾瀬への機会を得て「大江湿原」をさまよってみる。

尾瀬・大江湿原を訪れる主な理由は大江湿原のニッコウキスゲである。
じつは2012年夏に尾瀬をさまよった時、ビジターセンター夜間の説明会で「キスゲ10年、周期説」を聴いた。
その時に次の当たり年は2015年だとも・・・今年である。

 尾瀬2-3尾瀬沼北岸コース~大江湿原(2012夏)

「大江湿原に入るルート」には主に
①南からは 大清水-三平峠-尾瀬沼東岸-大江湿原
②北からは 御池-沼山峠-大江湿原
の二つがある。
①は数回通っているのが、②は2012年に半分まで歩いただけであった。

今回は②を選んだのだが、何れにしても奥武蔵から大江湿原の日帰りでは時間的余裕が無いし、
一泊するのであれば北から入るルートにしてみようと思った訳である。

▽876b 奥只見シルバーライン 7:10
☆IMGP7876b
☆IMGP7876a

更に②の御池には東北自動車道路・西那須野塩原ICからと関越自動車道路・小出ICがあるが、
ここでは小出ICから352号線を行くことにした。
352号を選んだ理由は20年ほど前に一度通っているのだが、当時のその飽きるほどの長い山道と

秘境的(誰も通らない。電話は無い。人家は無い・・・車にトラブルがあったらどうするのだろうと思った)
雰囲気を思い出し、2012年の尾瀬・三条ノ滝行きで再び通ろうとして、途中で引き返した苦い経験がある。

2012年は前年の豪雨によって352号線が山中で寸断され、その修復工事がまだ終わらずに小出ICから
御池に行くことが出来なかったのである。それを今回再び通ってみようと思ったからである。

▽877 奥只見シルバーライン・入口
☆IMGP7877

20年前の記憶では、秘境の雰囲気の中を長時間車に乗ったのだが、今回は少しルートが異なったようである。
やたらとトンネルが多いのである。
今回は352号の途中から樹海ラインではなく、主道がそちらに誘導されていたためか、一部シルバーライン
(殆んどがトンネル)の方に入ったようである。

シルバーラインのトンネルは自動車道にあるようなトンネルではなく、狭く、路面はビショビショ、
内部は霧が発生している。
当然坂があり、カーブありで、部外者には緊張を強いられる所であったが、
幸いにも対向車が無く時間の短縮が出来たようである。

▽880 7:42
☆IMGP7880

人はいない。車は来ない。当然コンビニやGSスタンドは無い。
あるのは空と 山と 川だけだ。
シルバーラインを抜け、再び352号・樹海ラインに合流する。

▽882
☆IMGP7882

▽885 正に樹海である。遠方に残雪が見える。8:13
☆IMGP7885

▽887
☆IMGP7887

ひたすら奥只見湖岸をくねりながら新潟と福島の県境を進む。
途中、平ヶ岳や会津駒ケ岳の登山口を見ながら御池を目指すことになる。

平ヶ岳
 平ヶ岳

▽888 誰もいない 何も無い 樹海ライン
☆IMGP7888

▽889 道路脇の谷には厚い残雪から霧が発生している。
☆IMGP7889

▽894 渓流釣り
☆IMGP7894

▽895 
☆IMGP7895

▽896 8:51
☆IMGP7896

▽897 御池に到着 9:34
☆IMGP7897

駐車場は満車で、係り員の指示に従い30分ほど待機後、
何とか駐車スペースを確保。

▽899 
☆IMGP7899

ここかで一息入れ、身支度を整えてシャトルバスに乗り換え、沼山峠まで約20分である。

▽901
☆IMGP7901a

▽903 沼山峠 10:42
☆IMGP7903

陽は曇り、だが暑い。
ここで軽く行動食を摂り、ストレッチをして出発、約50分をかけて大江湿原を目指す。

▽906
☆IMGP7906

▽908 11:03
☆IMGP7908

▽910 暫くは木道の登りである。
☆IMGP7910

▽911
☆IMGP7911

▽912
☆IMGP7912

▽913 木道のピーク 11:20
☆IMGP7913

ここから後は下りである。
2012年夏にはここで「オコジョ」を発見した。
▽629a
20120821235629a5d[1]

▽917 尾瀬沼が見えてきた。
☆IMGP7917

▽923
☆IMGP7923

▽924 鹿防止柵 11:54
☆IMGP7924

今年はキスゲの当たり年と云われているが、どうだろうか。
近年、シカによる食害のために大幅に減っているらしい。2012年時には鹿防止柵などは無かったのだが、
思った以上に食害が進行しているのかも知れない。

▽925 ここから大江湿原へ 
☆IMGP7925
▽926
☆IMGP7926

今の時刻になれば、尾瀬沼で前泊した帰りの人達が沼山峠に向かってくる。
「だいぶ咲いてましたよ」
「黄色い絨毯のようでした!」帰りの人の話に期待が持てそうである。

◇尾瀬・大江湿原をさまよう-2へ続きます。

☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。span>
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 ご協力ありがとう御座います。
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:32 [edit]

category: 尾瀬と周辺

tb: 0   cm: 8

コメント

おはようございます^^

この時期でも、巨大な雪塊が残っているのですね(゜∀゜)
圧巻です・・・さすが、日本の秘境のひとつに挙げられる奥只見ですね

実は、尾瀬ではなく奥只見湖周遊を考えて、小出から路線バスで銀山平~
奥只見ダムとのルートを地図で眺めてた事がありました。
多分、すごい所を走るのだろうなあと思ってはいたのですが、山人さんの
お写真を拝見して、これ程とはとビックリしています^^;

山人さんお目当てのニッコウキスゲや尾瀬の話とは脱線してしまいましたが
この後の展開に期待、ですね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/08/18 09:20 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんにちは
 この近辺はだいぶ人里から離れて本当に山の中です。
奥只見湖は船があるそうで私の行き先の尾瀬とは
また違った秘境が体験できるのではないでしょうか。
地図で湖の周りを拡大すると湖岸の道がやたらと左右に
曲がりながら新潟から福島へ抜けて行きます。

交通機関が不便ですが 
何にも無い所へ行きたい場合はお薦めです(笑)
雪の降る前、船から見る紅葉がよいかもしれません。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/18 12:47 | edit

シルバーライン

こんばんは

前回で尾瀬に行くのに沼田を通過したとあって、これは照葉峡経由と思いましたが、見事に予想をかわされました。
私も帝釈山や平ヶ岳へ行った時にシルバーラインを通りました。
トンネルは坂道で暗くて水浸しだし、奥只見湖沿いは狭くて曲がりくねっていて、ワイルドなルートですね。
ドライブだけで疲れませんでしたか。御池近くで道がなだらかになるとホッとしますよね。
次回からのニッコウキスゲを楽しみにしています。

URL | ふさじろう #-
2015/08/18 17:13 | edit

Re: シルバーライン

ふさじろうさん
こんばんは
 平ヶ岳にいかれましたか。
私が行った時に聴いたことは山をかなり歩かれている
ベテランさんが、最後に行かれる山でした。
(私は初心者ですが)
一緒に行った人が平ヶ岳で100名山完登でした。
(私には100名山は無理ですが)
この道を20年前に通ったときにはシルバーラインがあったのか
まだ無かったのか、樹海ラインだけで通ったと思いました。
その時には御池の更に先から会津駒ヶ岳に登りました。

しかし、20年前のこの道は、行けども行けども山の中、
エライ所へ来てしまったと思う反面、よくぞこの山の中に
長い道を作ったものだとも思います(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/18 21:10 | edit

こんばんは
尾瀬~素敵ですね♪
残雪があるなんて・・・ビックリです。
富士山も少しは残っていますが~
いつだろう・・・尾瀬トレッキング行ってみたいです。

URL | ミント #-
2015/08/19 22:19 | edit

奥只見、残雪ですか??
これはまた凄い世界ですね~~
いやぁ~凄すぎて近所を自転車でフラついているのが
チッポケに思えてきますよ~
こう言うの見ちゃうと遠方に行くのはやめられなくなりますね~

URL | タマチャリン #LkZag.iM
2015/08/20 00:31 | edit

Re: タイトルなし

ミントさん
こんにちは
 尾瀬より南の者が遠回りコースから尾瀬の北側を
目指してみました。
 残雪は新潟と福島の境目辺りの樹海ラインと云われて
いるところです。以前、夏に尾瀬の燧ケ岳に登ったときにも
雪が有りましたから豪雪地帯なのでしょうね。
 
尾瀬はとても広く、いろいろなコースがありますが、
まず初めて行かれるのでしたら、鳩待峠ー尾瀬ヶ原が
よいと思います。一番入山し易く、
「これが尾瀬ヶ原だ!!」という感じです(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/20 12:22 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんにちは
奥只見、残雪が有りました!
352号線は昔よりだいぶ良くなったと思いますが
やはり秘境だと思います。

>チッポケに思えてきますよ~
いや、とんでもないですよ
奥多摩、奥武蔵の「怖面白地帯」を
自在にこなすタマチャリンさんのパワーが
羨ましいですわ

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/20 12:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/317-2c46fb1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード