好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

横瀬・寺坂棚田をさまよう-1美しい緑の稲  

横瀬・寺坂棚田をさまよう-1美しい緑の稲
2015/07/12
▽838 棚田から武甲山を望む
☆IMGP7838

先日(9月末に)横瀬の棚田をさまよってみました。
しかし、いつもことですが写真は7月末のものです。

稲穂の実りは次にUP予定です。

 寺坂棚田と武甲山の風景をさまよう-2 時季を待つ棚田3月

7月12日、棚田の状況はどうなっているのだろうと・・私が棚田をやっているわけではないし、
心配しても仕方のないことは分かっているのですが・・・じつは時季を待つ棚田-3月 を見に行き、
7月には田植えが終わって苗も育っているだろうから、そろそろどうでしょうと・・・それで棚田をさまよってみた訳です。

もちろん稲穂が実り、棚田が黄金色に輝いた時季にも行ってみました。
完全な部外者の稚拙な好奇心からお邪魔様にさまよってみます。

既にだいぶ日が過ぎ、現在の棚田は稲刈りがだいぶ進んでいると思われます・・・

▽820 
☆IMGP7820

棚田の見学者がだいぶ増えてきたらしく、やんわりと注意事項の看板が出来ていました。

▽821 
☆IMGP7821

5月に棚田に水入れ、6月の初め田植えがほぼ終わり、約2ヶ月が経った元気な稲です。

▽824
☆IMGP7824

▽826
☆IMGP7826

7月末の棚田です。緑に輝く稲を撫ぜて涼しい風が吹き上がってきます。

▽827
☆IMGP7827

▽830
☆IMGP7830

▽831 原風景に浸る
☆IMGP7831

静かな畦道をさまよっていると、遠い昔にどこかでみたような風景に出合い、
昭和の時代に戻ったような錯覚に酔います。

▽832
☆IMGP7832

▽833 武甲山とセメント工場、そして棚田・・・実に上手い組み合わせです。
☆IMGP7833

▽835 休憩舎から
☆IMGP7835

棚田を越えて武甲山がどっしりと座って棚田を見守っています。

▽836
☆IMGP7836

▽839
☆IMGP7839

◇寺坂棚田では定例イベントあるようです。
 7月上旬の土曜日:寺坂棚田ホタルかがり火まつり
9月下旬:寺坂棚田彼岸花まつり
 ・・・横瀬町観光産業振興協会(Tel:0492-25-0450)の資料から・・・ 

◇この棚田の周辺はハイキングに適した山が沢山あります。
   東に県民の丸山、
   西遠方には百名山の両神山、
   南の目前には秩父の盟主武甲山、
   北は親しき紫陽花の美の山・・・
もちろん他にもハイキングに向いた山が沢山あります。
山の帰りにこの棚田によって観るのもよいかなあと勝手に思ったりしています。

丸山⇒
 丸山 残雪の道

▽018 9月の棚田、一部で既に刈入れが始まっていました。
☆IMGP9018


◇◆◇ さて今日10月3日、阿須のグラウンドをさまよってみました。
秋空の下、天候に恵まれて野球、サッカー、テニス、ホッケー・・・
そしてランニングにウォーキングの人々で大変な賑わいでした。
健康には運動が第一と云われています。
特に楽しんで続けられる運動は、心身のためにとても良い影響を及ぼすそうです。

入間川の対岸(岩沢地区)から運動会の歓声も聞こえてきます。
では帰りに「流れ橋」を渡って運動会を覗いて帰ろうかと
思ったのですが、「流れ橋」の橋桁がまだ架かっていません。

流れ橋は桁を安易に付け替えできる利点があると思っていたのですが、
また来年まで外したままなのでしょうか・・・
これでは年間の稼働率があまりにも悪すぎるように思えます。

また、阿須の「あけぼの子どもの森公園、通称ムーミン公園」から加治丘陵・桜山展望台に通じる
ウォーキングコースは長きに亘り閉ざされたままになっています。

ここは廃道にするのか、自然に崩れるのを待っているのか・・・諸般の都合があるのでしょうが、
何れも早期の開通が望まれます。

▽9月12日 阿須・流れ橋 外れた桁が鯉幟状になって見事に泳いでいます。
☆IMGP8983

▽10月3日 桁はまだ架かってないようです-上流の「あいわ橋」から「阿須の流れ橋」を望む。
☆IMGP9542


◇横瀬 寺坂棚田をさまよう-2に続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 23:43 [edit]

category: 秩父 周辺

コメント

こんにちは~

耕作に不向きな斜面を、等高線に沿って区切る・・・
棚田の造成は大変だと思いますね。
また大型農機も導入しにくいでしょうし、刈り取り時の搬出作業も
難儀される事でしょうね

でも、見る方は、山村の原風景に見えて、何とも言えない懐かしさを
感じさせてくれますね
これが、東京からも近い位置だというのもちょっとした驚きです。

流れ橋の桁が、水面を泳ぐシーン・・・
地元の方は不便でしょうが、ユニークなシーンですね~^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/10/04 11:32 | edit

これは良いですね~~
こういう景色最高に良いですね
こういう場所に出来れば住みたい!
農家をやるかは別にして!

そう言えば高麗川の怪しい私設橋も
大雨で全部流れてしまってましたよ。
撤去したんですかね~~
あのデンジャラスな橋好きだったので復活を祈るばかりです

URL | タマチャリン #-
2015/10/04 18:27 | edit

Re: こんにちは~

くろすけさん
こんばんは
 ここ以前はプロの農家の方々がやっていたらしいのですが、徐々に
耕作する人が減っていつしか、
米作りをやってみたいという方を募り
稲作の方法を教えながら棚田を甦られたようです。
私の知り合いも米作りは初めてからで1区画に参加してやっているらしいです。
検索すると、募集をしているようで
各地から応募がありまた、経験者が教えたりボランティアが手伝ったりで一般の農業とは
異なる方法で成り立っているようです。

参加している方々はやってみたいという興味のある方やこの風景の保全に参加したい
そんな感じだと思っています。

駅から近いし、風景がよいですね。写真には載せていませんが
横瀬川も傍を流れて、ウォーターパークもあります。

仰せの様に流れ橋の桁が泳ぐ?で滅多にない光景のはずで、
みるのは良いのですが?地元の方はたしかに不便ですね(笑)





URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/04 19:11 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 私もこう云うところに住みたいと思って
いるのですが、身内の大反対にあって苦戦・敗退
しています(笑)
 あの棚田は他の地域から初めて稲作をしてみたい
と言う方を地元の農家の方が指導してやっている
 らしいです。
景観の保全と趣味とか体験レジャーを兼ねた
農業でしょうかね。
 稲作を始めたい方を募集しています。 

 あの一本橋のような橋で、岩を橋脚にした橋でしたか
上流での川のとても良い絵になりますね。
 是非復活してもらいたいです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/04 19:33 | edit

こんにちは。

9月末と云うのに、アレ?田んぼが蒼い!・・・7月の写真でしたか。
「寺坂棚田の看板」棚田の管理をするのは大変ですね。
よく行く棚田もマナーの悪いカメラマンさんをよく見ます。
撮らしていただいている云う気持ちを持って、棚田を大切にして欲しいですね。

URL | S-masa #-
2015/10/04 20:07 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
こんばんは
 すいませ~ん
7月のたんぼを今やってます(笑)
看板は以前はなかったような気がしまが
やはり、田に悪い影響がでてきたのでしょうか
この時に初めてみました。

カメラとか散策の方は
やはり、迷惑のかからないように
充分に注意しなければなりませんね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/04 20:45 | edit

こんにちは。
きれいな寺坂の棚田の写真に、山人さんの心を感じます。
数日前に脇を通りました。稲刈りが進んでいました。
山人さんが書かれているように訪れる人が増え、共同作業場、駐車場も広がったように見えます。
多くの人達が田んぼに親しんでくれるのは嬉しいです。
長く自然を愛する人になっていただければと期待しながら秩父往復で見ています。

URL | りょう #-
2015/10/05 21:05 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは

だいぶ時間が経っています。
これでも、7月のを今頃と躊躇したのですが・・・
 9月になってから再訪したときには
既に何枚かの田で稲刈りが進んでいました。
知り合いの話では食べるだけであれば
市販の米を買った方が安くて楽だそうですが
やはり自分の手で育てたり、景観を守ることなど諸々あり
楽しんでやっているようです。

先日、阿須運動公園から丘陵に上がろうとしたのですが
まだ、ムーミン公園(あけぼの子どもの森公園)から
丘陵に上がれないですね。






URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/05 21:52 | edit

寺坂棚田

おはようございます

830や831が周りの雰囲気や1枚づつの田んぼの形もわかっていいですね。
ここも紹介してもらった後、近くを通っているのですが、なかなか寄れません。
これだけ見せてもらっているので行っても同じかなという気も・・・
7月撮影を今公開は、ようやく6月のものを編集している私から見ると、
十分に早い気がしますが・・・(笑)

URL | ふさじろう #-
2015/10/06 11:13 | edit

Re: 寺坂棚田

ふさじろうさん
こんばんは
わたしが育ったところには田んぼはなく
田んぼの経験はないのですが、
最近田んぼって美しいないと思うようになりました。

田んぼを実践している方からみれば
何をノンキなことをと、言われるでしょう。
私には分からないいくつもの大変な作業が
あるでしょうし、景観の保全も含め
ご苦労があると思います。

季節外れのこと 言われて安心ですが、
実は恥ずかしながら、2、3、5月頃の山が
また残っています(笑)
……とりあえず9月の棚田をなんとか
しようと思います(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/06 19:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/328-4c0a8594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード