好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

秋田駒ヶ岳-1花の百名山   

秋田駒ヶ岳-1花の百名山
2015/7/27
▽381
☆IMGP8381

前日は田沢湖高原温泉に宿泊、今朝は遅めの8時出発で秋田駒ケ岳に向かいます。

▽751 TDさんから戴いた本日のルート
☆IMGP9751

▽326 朝の天気は上々、今日こそは期待できそうですが・・・8:03
☆IMGP8326

宿泊先の近くから路線バスに乗車、この団体のために臨時便を出して頂き、お蔭で全員が楽に乗車できました。


▽327
☆IMGP8327

バスは、よくぞこの狭く曲がりくねった道と思われるところを
エンジン音を高めて坂道を登り、25分程して登山口に到着。

▽328 8:40
☆IMGP8328

団体ですから定例の注意事項の確認、準備体操、班分けなどの後、さて出発します。

▽329
☆IMGP8329

まさかと思う霧です。
昨日の二の舞かと不安が過ぎります。

▽330 8:54
☆IMGP8330

私は誰に頼まれたわけでもないのですが、
そのあれですよ 写真の「下手な鉄砲数撃ち損じ・・・」の使命を背負っているために
最後尾をついて行きます。
撮っていると、どうしても置いて行かれるので離されたと思えば走って追いつくような感じで・・・
(こう云うのは大変迷惑なツアー客です・・・マネしてはいけません)

▽331 花の百名山を行きます。
☆IMGP8331

登山口からの霧は晴れず、遠くの景色は望めないのですが、かといって雨になりそうも無く、
上に行ったら晴れていて欲しいと祈りながら登って行きます。

▽332 
☆IMGP8332

▽339 左手に硫黄鉱山の跡をみながら 9:02
☆IMGP8339

▽340
☆IMGP8340

▽346 エゾニュウ
☆IMGP8346

▽347
☆IMGP8347

▽348
☆IMGP8348

▽350 次々に花に出合えるのですが、何の花か分からず・・・
☆IMGP8350

でも、昨日より確実に登っているという感じがして楽しいですね。

▽352
☆IMGP8352

▽354
☆IMGP8354

▽355 エゾニュウ・・・この花が多かったですね。
☆IMGP8355エゾニュウ

▽356
☆IMGP8356

▽362 9:26
☆IMGP8362

▽365 霧に濡れた緑がとても美しく見えます。
☆IMGP8365

▽366 片倉岳展望台 晴れていれば田沢湖が見えるとのことですが・・・9:28
☆IMGP8366

▽368
☆IMGP8368

▽369
☆IMGP8369

▽372
☆IMGP8372

▽377 見上げれば空は青く、山はみどり、よい感じになってきたようですが
☆IMGP8377

▽382 だいぶ山へ登ったという感じになってきました。阿弥陀池を目指して隊は黙々と進みます。
☆IMGP8382

◇ここ秋田駒ケ岳は花の百名山と云われ、沢山の花を見ながらの登山道でした。
ここに来なければ見ることができない美しくも貴重な植物に出合えました。登山ガイドさんやTDさんが
丁寧に花の説明をしてくれましたので、本来であればその1/10でも書いて置きたいのですが、
私の記憶力がどうしようも無く・・・
白い花、黄色い花、紫の花・・・まあなんと言っても緑がとても綺麗でした記しておきます。

◇上の方は晴れて迎えてくれるでしょうか 秋田駒ケ岳-2に続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:22 [edit]

category: 東北

コメント

こんばんは^^

出発時は、前日とうって変わって見通しのきく青空でしたのに・・・
山の天気は変わりやすいですね^^;
遠望は効かなくても、周囲の緑を見渡せる感じは前日より
大分、良い感じ・・・この後の天候にも期待が出来そうです

#368や369のお写真を見て・・・なぜかゴジラの映画を思い浮かべて
しまいました^^;
最初の映画はモノクロでしたが、こんな傾斜した山稜から姿を現しました。
ツアーの皆さんが、異変を聞いて山頂へ登って行く・・・
そんなシーンとかぶってしまいました<(_ _)>

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/10/15 00:35 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
おはようございます。
山の天気は本当に変わりやすい
ですね。
始めは快晴、歩き始めは霧、
またかと思いましたが、それでも
登っていくあいだに徐々に明るく
なり、花と緑のなかを巡ってくる
ことができました。
遠路来たのだからと、天のお情けでしょう(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/15 08:37 | edit

山人さん、今晩は!

山の天気は変わりやすいと言いますが、まさにその通りの展開ですね。最初の
方の写真では期待が持てそうな空ですが、途中はすごい霧ですね。そのおかげ
で、緑も洗われてさらに美しさを増したのかもしれませんね。この霧の中でし
んがリを務めて、迷子にならなくて何よりでした。

でも、最後の方の写真を見ると、青空も見えますね。これから後は、快晴になっ
たりするのでしょうか?

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/10/15 19:24 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは コメントありがとうございます。
山の天気・・・がっかりと期待したりで
     ここはまあ良く変わりましたです(笑)
花に関してはまったく苦手で、登山ガイドさんや
詳しい方が説明してくれるのですが・・・覚えられない(笑)
撮りながらの迷惑なツアー客を演じてしまいました。
お蔭さまで上のほうの天気は上々でした。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/15 22:11 | edit

曇空とはいえこれは凄い景色の連続ですね
こんな景色は見たことありませんよ

私個人としては硫黄鉱山跡がグッときますね~

晴れたり曇ったり山の天気の変わりやすさを
証明したような連続写真ですね。

URL | タマチャリン #-
2015/10/15 23:54 | edit

Re: タイトルなし

タマチヤリンさん
おはようございます。
やはりここの山は天気が良く変わりました。
そう言う時季だったのでしょうか。
しかし上の方はだいぶ天気が良く助かりましたわ。

硫黄鉱山跡は自分的にも興味あるところでした。
団体行動でなければ、
この辺をうろうろしたでしょう(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/16 08:56 | edit

こんにちは。
青空の山、霧というか雲というか白い世界の山々素晴らしいですね。
歩くのには大変な時もあったのでしょうが、写真では楽しませていただきました。
奥武蔵の山人から東日本の山人さんに見事に変身ですね。
ご活躍とレポートを楽しみにしています。

URL | りょう #-
2015/10/16 20:37 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
 今日は朝から生憎の雨で
ウォーキングもフライトのほうも
残念ですね。

たまには他の地方の山をと思い参加してみました。
奥武蔵には無い風景の中を参加者の方々の後を
ついて巡りました。
楽なわりに上のほうでは意外と高山らしさも
あり、苦労せず周回できる山でした。

最近はどう云う訳か楽なコースが増えて
来ています(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/17 12:09 | edit

秋田駒

こんばんは

私も八幡平といっしょに秋田駒へもまわりました。
8月に入ってしまって、やっとチングルマに間に合いました。
阿弥陀池までは同じルートなので懐かしく見ています。
秋田駒はピークもその間の谷合も花の見所です。
続きが楽しみです。

URL | ふさじろう #-
2015/10/17 22:39 | edit

Re: 秋田駒

ふさじろうさん
こんばんは コメントありがとう御座います。

当方はほとんど何も知らずに、団体に加わり
回ってきました。
駒と言うのは彼方此方にあるとかで
当方は会津駒の次に秋田駒でした。
仰せの様に花の山で、花に詳しい方々が
沢山いらっしゃいました。
苦無く回れたとても良い山でした。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/17 22:47 | edit

霧の中ですが、そこから垣間見える山肌もまた味がありますね。
365、377が個人的に印象に残りました。とても美しい!

自分も花の名前は苦手なのですが、
最近、撮って来た花を図鑑で調べたりする様になりました。
この花はXXXだよ、って言えると楽しいかなと思いまして(^_^)

続きが楽しみです!晴れてくれるのかな!?

URL | まあも #-
2015/10/18 23:25 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
こんばんは 
初めのうちは、また天気がわるそうとかなと
思っていましたが登るにしたがって
徐々に晴れ間が増してきました。

花の名前は・・・
知っていれば、楽しさが増えると思いますが、
私のような齢になるとなかなか覚えられません(笑)

上のほうはだいぶ晴れて青空が広がっていました。

見て戴いてありがとう御座います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/19 01:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/332-6266091e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード