好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

秋田駒ヶ岳-2阿弥陀池~男女岳   

秋田駒ヶ岳-2阿弥陀池~男女岳 
2015/7/27

◇秋田駒ケ岳は男岳(おだけ、1,623m)、女岳(めだけ、1,512m)、男女岳(おなめだけ1,637m)3峰の総称です。

▽401 阿弥陀池
☆IMGP8401

前回は⇒
 秋田駒ヶ岳-1花の百名山

▽387 絶好の山日和です。10:06
☆IMGP8387

高度を上げる毎に天気が良くなってきました。
宿泊先を出て約2時間の位置です。

▽390 
☆IMGP8390

▽393 赤いシャツの方が登山ガイドさん 花のレクチャーをして戴いています。
☆IMGP8393

▽394
☆IMGP8394

▽397
☆IMGP8397

▽399 阿弥陀池に到着 前方に避難小屋が見えます。10:15
☆IMGP8399

▽402
☆IMGP8402

▽403 木道が湖岸を周回しています。
☆IMGP8403

▽404 男女岳(おなめ岳:秋田駒ヶ岳)
☆IMGP8404

▽405
☆IMGP8405

▽409 右手には男女岳1637mへの道
☆IMGP8409

▽414 天に青、地には草の緑が広がります。
☆IMGP8414

▽416 秋田駒ケ岳の三峰のうちで一番高い男女岳に登ります。10:34
☆IMGP8416

▽418  暫く最後尾を歩いていましたが、ここでは先頭を歩かせて戴きました。
☆IMGP8418
特に撮影のご下命を拝したワケではないのですが、後続の隊を撮ってみました。

▽419 土の流れ止めでしょうか・・・
☆IMGP8419

▽420 高度が増して、徐々に遠望が効いてきます。
☆IMGP8420

中央はこれから行く先のコース、焼森のようです。

▽422 遠方の中央、斜面に残雪が見えます。白く細長いのは木道です。
☆IMGP8422

▽423 
☆IMGP8423

▽424 右が男岳、中央が女岳
☆IMGP8424

▽429 火山らしい岩が転がっています。
☆IMGP8429

▽431
☆IMGP8431

▽436 男女岳から阿弥陀池を望む
☆IMGP8436

▽437 三峰の最高峰1637m 10:57
☆IMGP8437

▽439 男女岳を下り、再び阿弥陀池11:27 
☆IMGP8439

◇登山口から左周りに秋田駒ケ岳(最高峰・男女岳)を巻くように登りました。

山の花を見ながらの登りは飽きることなく、あっと云う間に阿弥陀池に到着しました。
池から見上げる天気は快晴、男岳(おだけ)と男女岳、ともに滑らかな山容で
青空に山の緑がとても綺麗でした。

池の小屋に到着して小休止後、男女岳に登り、再び阿弥陀池まで戻ります。
阿弥陀池の避難小屋で陽射を避けながら昼食休憩し、次の横岳~焼森に備えます。

◇次は「秋田駒ケ岳-3横岳~焼森~帰路」に続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:23 [edit]

category: 東北

コメント

おはようございます^^

高地にあがって、すっきりとした青空の下を散策できて良かったですね~
お写真からも爽やかな風を感じられますね^^

秋田駒ヶ岳って、大分前に噴火活動をした記憶があるような気がしたの
ですが、今は普通に登山が出来るのですね^^

訪れたのが7月頃ですと、今は紅葉が始まっている頃かもしれませんね
これだけの広い眺望がある所からの紅葉シーンも素晴らしいでしょうね♪

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/10/19 09:36 | edit

素晴らしい景色ですね
1600mとは思えませんね
日本にはこんな所もあるのか???と言うくらいの
絶景ですね ホント晴れて良かったですね
東北ともなると
都内近郊の2000m以下の山ではお目にかかれない風景の連続で
驚きです
やはり地域が違うと言うのは随分と世界が異なるものなのですね

URL | タマチャリン #-
2015/10/19 11:42 | edit

こんにちは。

秋田駒ヶ岳ですか?
木道もあって登山道も整備された山ですね。
「駒ヶ岳」は方々にあるようで、当県にも「越後駒ヶ岳」標高2003mがあります。
本日掲載しました「滝雲」も越後駒ヶ岳の登山道から撮りました。
滑落したら命はない所もありますよ。

URL | S-masa #-
2015/10/19 14:49 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんばんは 
 上のほうでは徐々に青空が広がっていまして
ほっと しました。
 晴れてはきましたが、暑さはそれ程でもなかったと
思います。
秋田駒ケ岳は火山のようで、
今現在はオトナシクて、
沢山の方々が登られていました。
意外とラクな山でした(笑)

時季には紅葉が綺麗だと思いますが
既に上の方は落葉していて低いところが見ごろのようです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/19 21:26 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは
1600・・・そうなんです。
標高の割には、なんかそれ以上に高い処に登った
ような気分でした。
一帯が火山ですので、
そういう感じなのかなとも思いました。

登り始めは、今日も霧かよと思っていましたが
お蔭で晴れましたよ!

それも楽々登山でしたので、
こんなのでよいのかなあと(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/19 21:33 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
こんばんは
上の方は仰せの様に木道が続いていました。
越後駒ケ岳は行った事はありませんが
平ヶ岳に登ったときに見えたような気がします。

昨晩拝見しましたよ
ビックリです。
滝雲は素晴しい画像ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/19 21:37 | edit

素敵なところですね!
トレランで行ってみたいです(笑)無理ですがね・・・
天気も素晴らしいので、心も体もリフレッシュ出来たでしょう♪
あと1~2カ月位ですよね、活動できるのは
脚は大分良いので少しは山へ行けそうです!

URL | ミント #-
2015/10/19 22:35 | edit

Re: タイトルなし

ミントさん
こんばんは 

阿弥陀池までは 走るのは厳しい感じです
走る人は走れるかもしれませんが・・・
・・・私には到底無理ですが

阿弥陀池まで上がってしまえば
私でも走れました 誰でも走れそうです。
湖岸に沿った木道の上を軽く一周しました。
天気も良く、山も楽々なところでした(笑) 

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/19 22:54 | edit

こんにちは。
素晴らしい山歩きのレポート、いいな・さすがだな、と思いつつ見させていただきました。
近くで適当に遊んでいる私からは、山人さんの広い範囲の行動力に感嘆符をいっぱい並べた思いで見ています。
良いシーズンになります。
ご活躍を楽しみにしています。

URL | りょう #-
2015/10/20 20:24 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは
 秋田駒ケ岳・・・距離だけは今までの山で遠いい方でした(笑)
楽に登れて、初心者の私にピッタリの山歩きでした。
 
 行動範囲といえば、りょうちゃんの上空から海中まで自然界に
溶け込んだものに比べれば、平面ですから(笑)

 今年は秋になって何かとばたばた行事が入り
思ったようには山へ行けてないのですが、
身近なところでも歩こうと思っています。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/10/20 22:54 | edit

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人 

URL | 管理人 #-
2015/11/08 17:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/333-4efb230c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード