好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

那須岳(茶臼岳)-3 眼下の展望   

那須岳(茶臼岳)-3 眼下の展望
               2015/9/21
▽310 北側・・・峰の茶屋(左下の赤い屋根)-剣ヶ峰-朝日岳
☆IMGP9310

ここの位置に登って撮って良かったのでしょうか・・・(当然ですが自己責任です)

前回は⇒
 那須岳(茶臼岳)-2

▽982 周辺地図 那須ロープウェイさんの地図をお借りしています。
☆file_12375291982[1]

帰った後にこの地図があるのが分かり、これだと遅れても「峰の茶屋」や「無間地獄」に立ち寄っても良かったなあと、
いつもながらの行き当たりばったり、懲りずに後悔先に立たずを繰り返しています。

▽260 西側、身を乗り出してみると
☆IMGP9260

下の方、数箇所から蒸気が噴出しています。活きていますね。

▽261 
☆IMGP9261

▽263
☆IMGP9263

▽264
☆IMGP9264

▽265 あの頂から西側端ぎりぎりを歩いてきました。
☆IMGP9265

振り返ると後からあとから人が降りてきます。
皆さんがキチンとルートを歩いてくるのと異なり、当方は危なっかしいところを・・・
こういう処での行動は育ちを隠しようがありません。

▽267
☆IMGP9267

▽269
☆IMGP9269

▽270
☆IMGP9270

▽271 
☆IMGP9271

▽272a 紅葉の始まり 下の方に人が見えます。
☆IMGP9272a

「無間地獄」-「峰の茶屋」のルートのようです。広がる森が色付き始めその中に道が延びています。
これを見てしまうと次回があればこのルートを歩いてみたくなります。

▽274 ここを降りられないことも無いのですが・・・
☆IMGP9274

これだけの人がいると、上と下から通報される可能性があります。
(見たからって絶対に降りてはいけません。まともな登山者のすることでは・・・)

▽278
☆IMGP9278

▽280 こちらはだいぶ色が付いています。
☆IMGP9280
☆IMGP9280a(トリミングしただけですが)

▽282
☆IMGP9282

▽283a 朝日岳の頂きに登られている人が見えます。
☆IMGP9283a

▽292 この裏側が気になり、登って確かめてみます。
☆IMGP9292

▽294 緩かったので一気に駆け上がって
☆IMGP9294

▽296
☆IMGP9296

▽297
☆IMGP9297

▽298
☆IMGP9298

▽303
☆IMGP9303

▽304 道が無いので誰も登って来ません。この展望を独り占めです。
☆IMGP9304

▽311 北側の眼下に峰の茶屋みえます。
☆IMGP9311a
峰の茶屋近くに数十人の人が見えます。茶屋に向かう人、朝日岳方面に向かう人、周回路を帰路へ向かう人・・・

下の尾根道は左に紅葉の森、右に不毛のガレ場を対比させながら異なった世界の狭間を行く
何ともコテイサンネイ(日本語・飯能弁)道です。

この北側は急な崖です。ここを降りるにはかなりの高度さがあり、簡単にはいかない・・・いや危険を通り越しています。
ここ迄見に行くのも自己責任で・・・行かないほうが良いでしょう。

▽312 北(右は)絶壁です。恐怖感の鈍い私もこれ以上は危なさを感じ、登山道に戻ります。
☆IMGP9312

▽313
☆IMGP9313

▽314
☆IMGP9314

▽318 帰路に合流し、東に広がる那須を見ながらの下山です。
☆IMGP9318

▽321
☆IMGP9321

▽340 無事に登山口まで下り、駐車場に戻ったのが14:15
☆IMGP9340

9月ではまだ早めの紅葉だと思っていたのですが、帰りもICまでが混雑で結果的には「峰の茶屋」ルートに
寄り道しないで良かったようです。
山の上とは異なり下界は渋滞の現実が待っていました。

▽341 帰路、渋滞途中の休憩です。
☆IMGP9341

渋滞から逃れるため、直近のICを避けてみました。一つ先のICから東北自動車道路に入ろうと一般道を
南に行ってみましたが、何処も混んでいて初めのICを避けた効果があったかどうか、分かりません。

▽342 大きな橋を渡りました。
☆IMGP9342

▽343 綺麗な川は那珂川だそうです。
☆IMGP9343

▽346 那須高原大橋 
☆IMGP9346

▽347 橋の上から 
☆IMGP9347

▽349 とても高く、大きな橋です。
☆IMGP9349

橋から眺める那珂川の流れが周囲の緑と調和してとても綺麗に見えました。

◇那須岳(茶臼岳)は当初思っていた以上に楽しい山でした。

ロープウェイを降りると一気に広がる視界。
森林限界を突破したような雰囲気の登山道。(どこの山も森林限界の突破、これがいいんです)
頂上では360度に広がる展望、濃い目の青空に美しい白い雲が浮かび、荒涼としたガレ場の広がり、水蒸気の噴出。

その先の広大な広葉樹林、眼下に見える峰の茶屋・・・
山の規模を超えた見どころが沢山あり、行程で飽きるところはありません。

手軽に登れてこれだけの高度感・・・経験の乏しい私にとっては満足感たっぷりの山歩きでした。
稀に怖い・面白いを望まれる方がいらっしゃいます。
それにも充分に期待応えられる場所がありました。

いや、なさらないほうが良いでしょう。
安全が第一であっての楽しい山歩きですから・・・終わり


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 14:54 [edit]

category: 北関東

コメント

眼下の展望

こんばんは

那須岳編も完結しましたね。
私が夏に行った時は山頂から峰の茶屋には一般的な東側から回りこむルートでした。
西側や上から覗き込むような景色がま新しいです。
高低差が感じられて連峰全体がより鋭鋒らしく見えますね。
280は最盛期になればもっときれいでしょうね。
川や橋を道中でもしっかりおさえるところが奥武蔵さんらしいですし、さすがです。

URL | ふさじろう #-
2015/12/13 20:49 | edit

Re: 眼下の展望

ふさじろうさん
 こんばんは

ふさじろうさんの歩かれたルートは
登山口から少し登って左手に分岐が有りその道を右回りに
行かれたみちでしたでしょうか。
当方は全く分からず頂上から右回りして上の火口を回って
短距離の周回をしたようです。

上から東と北側を覗くと蒸気の噴出している所や
峰の茶屋の方に回れるようになっているようで
人が沢山歩かれていました。
次回行くようなことがあれば、下の道と朝日岳を
目指したいと思います。
 しかし、道路は行きも帰りも渋滞でこたえました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/13 21:24 | edit

素晴らしい尾根道ですね
あんなの見ちゃったら、歩いてみたくなりますよ。
でも、私はエメラルドグリーンの河川の風景に惹かれますね。
登山を初めてもやはり河川が好きですね。

URL | タマチャリン #-
2015/12/13 23:49 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

3度目の挑戦でやっと登れたのですが
下を見れば良さそうな尾根道が見えるではありませんか
あっちも行きたかったですね。

河川の風景も良いですよね。
名栗川から東京湾まで、あと41kmですが
ず~と足踏みです。
確実に年を越しますね(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/13 23:57 | edit

荒涼とした雰囲気が、かなりイイ感じですね。
那須岳は人が多いという印象が強く、今一つ行く気になれなかった山です f(^_^);;
しかしこの眺望は素晴らしいですね~。
那須周辺は近年訪れてないので、ツーリングを兼ねて行ってみようかなぁ~。

URL | まあも #-
2015/12/14 00:16 | edit

Re: タイトルなし


まあもさん
おはようございます。
手軽に登れて荒涼感と展望を
味わえました。
勿論、天気と心がけ次第ですが(笑)
時季だったのでしょうか
ひとが沢山いました。
行かれのでしたら茶臼岳、朝日岳の
コースがよさそうです。
今回私の場合、楽々コースでしたが。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/14 08:53 | edit

おはようございます^^

巡られていたのは茶臼岳の火口壁だったのでしょうか?
見通しが良い分、周囲から丸見えだったのかもしれませんね^^;

ガレ場が広がる頂上部分ですが、火山特有?の脆そうな岩が多い
感じですね
登山経験は皆無ですが、以前、バス利用で乗鞍岳へ訪れた際、
浮き石を踏んでしまって、肝を冷やした事がありました
それ以降、ゴロゴロした所には自らは足を踏み入れないように
なってしまいました( ̄▽ ̄;)

頂上付近から見る那須の山並みも雄大ですが、那須高原大橋からの
眺めも良いですね~^^
河岸段丘になっているみたいで、谷が深いですね
ここは車で無いと見られない景色ですね^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/12/14 10:14 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんにちは

昔の火口だったところのようです。
見通しは実に良かったです。
北側の小高くなっている所から下を覗くと
小屋、朝日岳、周回路等に人がいるのが見えました。
危なっかしいところですが
自重しながら覗いていました。
道は無かったので当然ですが、誰もきませんでした。

那須高原大橋はとても立派な橋でした。
橋全体を撮ろうと思ったのですが、
適当な位置取りが出来ず、渋滞もあって
諦めました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/14 12:46 | edit

こんにちは。

こんな山には脚力がなくて登れないので羨ましい限りです。
登れる人の写真を拝見させていただいて我慢しています。

車で行ってチョット登って見た景色とはスケールが違いますね(泣)

URL | S-masa #-
2015/12/14 15:29 | edit

Re: こんにちは。

s-masaさん
おはようございます。
いつもながら
行き当たりバッタリで
登ってみました。
展望はとても良いのですが、
撮る術が貧弱でした(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/15 08:43 | edit

快晴の中快適な登山だったようですね。
どの写真も綺麗で登ってみたくなります。
写真を見ると結構危険なルートもあるようで舐めてかかると
とんでもないことになりそうですね。
でも山岳写真は憧れます。

URL | ララ #-
2015/12/15 22:20 | edit

Re: タイトルなし

ララさん
今晩は
とても良い天気でした。
普通に歩くと危険なところはありません。
私が迷走して危ないところに行っているのです(笑)
良いところに行っても
腕がいまいちですので
思った様な写真にはなりませんでした。

ララさんお写真にはとても敵いません・・・

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/15 23:24 | edit

おはようございます♪
素晴らしい那須岳のお写真の数々!
すごくキレイな秋の空と岩を荒々しく撮られてて、素晴らしいです!
私も秋に一度行きまして、想像以上の美しさに感動したのですが、またその気持ちを思い出しました♪

URL | yamatoumi #-
2015/12/16 09:25 | edit

Re: タイトルなし

yamatoumiさん
天気に恵まれまして
青い空に展望がよかったです。

時季とロープウェイのせいでしょうか
多くの方々が登られていました。
行きも帰りも車道は渋滞にはまり峰の茶屋ー朝日岳のほうには回らずに
一番楽なコースで帰りました。
写真は下手な無駄撮りお天気任せでやっています(笑)

しかし、標高の割にはとても良い山でした。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/16 23:24 | edit

こんにちは。
天気に恵まれて最高の山登りですね。
写真の中にずいぶん高い位置から写したものがいくつかありますね。
無理をして撮っていられるのではないかと、少し怖くなりました。
(自分が高いところを飛んでいるのに、変ですが)
大丈夫と思いますが、無理をなさらないようにしてください。
ご活躍のレポートを楽しみにしていますので。

URL | りょう #-
2015/12/17 10:10 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんにちは
 山歩きは天気の良いとそれだけで気分が爽快ですね。
特にこのような山では天気によって展望がだいぶ左右
されますので。
 誰もいないような所に登って撮ってみました。
年寄りですから慎重に慎重を重ねるようにしています。
 
場は違いますが、
パラグライダーも山歩きも
安全があってこその楽しみ・・・ですね。
歳を重ねる毎に慎重にしようと思います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/17 12:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/345-8dc28b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード