好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

落ち葉、晴天に舞う (短)  

落ち葉、晴天に舞う (短)
2015 12 19
▽757a 天に舞う
☆IMGP1757a

今日は久し振りに青空の広がる冬の日でした。

▽739
☆IMGP1739

▽745
☆IMGP1745

年末の諸々ある所用を暫し抜け出し

青空の下を散策します。

高木の先端に僅かに残っている葉が

ひとひら ふたひら と 舞い降りてきます。

▽750
☆IMGP1750

見上げれば高木に残された葉が、黄色から茶色になり陽を受け渡しています。

光を透した葉が艶やかに最後の輝きを放っているようでもあります。

▽752
☆IMGP1752

その様子を見ながら思わず我が後頭部を擦り、こう思います。

これらの木々は冬に葉が落ちても来年の春にはシッカリと新芽を発し、緑の葉を沢山付ける・・・

それに比べ、我が後頭部は既に芽吹きの季節を忘れて

来年の春になっても生い茂ることは無さそうです。

▽755
☆IMGP1755

木々は落葉し、来春の新芽の準備に入ります。
されど我が後頭部は晩秋の状態のままで春を迎えそうです。

それでも、僅かな高等いや後頭の反射光を放って世を明るくすることに貢献する・・・

そう思えば反射光に今一度磨きをかけてもいいかなあなんて・・・

▽757 突然の風です。
☆IMGP1757

▽758 枝に僅かに残されていた葉が風に離され、自由に青空を舞っています。
☆IMGP1758

▽759
☆IMGP1759

▽760
☆IMGP1760

▽761
☆IMGP1761

▽762
☆IMGP1762

いきなりの風、天に舞い上がる葉を追って慌ててシャッターを押してみました。

なかなか思うように捉えることは出来ません・・・

だいぶ動作が鈍くなっているのは
寒さのせいだけだけではないようです・・・

視覚センサー、伝達コマンド、パワー動作部、いろいろと錆びてきました・・・
カメラのことではないですよ・・・私のことですがね。

▽765
☆IMGP1765

▽766
☆IMGP1766

▽767 これもまた細かい枝先が綺麗です。
☆IMGP1767

冬の澄み渡った青空、色付きの僅かに残った葉がよく似合います。

私のような迷走者にとって、広葉樹は野山に親しむ時にとても身近な存在です。

季節が進に連れ、芽吹きから新緑に変わり、そして厚化粧・・・チガウ 赤く化粧をして、

最後は落葉になってカサカサと音までを楽しませてくれる。

何れの時季も新鮮や清涼と感動、癒しまでを与えてれくれる・・・とても有り難い存在です。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:28 [edit]

category: 稚拙な好奇心

コメント

こんにちは。
青空に舞う紅葉、素晴らしいですね。
今年は風の強い日が多いように感じます。
山で採ってきて、縁台の上に置いていたカラスウリの実が、先日の突風でどこかに飛んで行ってしまいました。
庭のどこかに転がっているのかと思い探しましたが見当たりません。
台風並みの風だったのかなと思いました。
紅葉を見られるのはあと少しの期間ですね。

URL | りょう #-
2015/12/21 09:05 | edit

こんにちは

この週末は久しぶりに好天に恵まれましたね~^^
通常、寒くなると関東地方では快晴の日が続くのですが、今年は
暖冬?温暖化?のせいか、雨・曇りの日々が多すぎる気がします

風に舞う落ち葉・・・よく撮られましたね♪
タイミングもそうですし、ブレやすいですし・・・自分の場合、
ゆっくり落ちてくる雪でさえ、満足に撮れません(>o<)

桜の花びら、紅葉した葉、それと雪・・・思ってみると風に舞う
対象物は風情を感じる物が多いですね
多分、待つ事によってチャンスを得るのかもしれませんが・・・
待つのが好きでない自分にはそこからハードルが高そうです^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2015/12/21 12:50 | edit

山人さん、今晩は!

土曜日は風の強い一日でしたね。今までは比較的暖かかったようですが、急に寒
くなったような気がします。あの風で、木の葉もだいぶ落ちたのではないでしょ
うか?

それでも、また新緑の季節はやってくるわけですが、頭頂部に関しては・・・。
私も気にはなっていますが、幸いなことに直接目にする機会があまりないので、
気付かないことにしています。

でも、便利な点もあるようで、雨が降ってきたときには、ふさふさの人よりも先
に気付くと思いますよ!(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2015/12/21 19:53 | edit

これだけ枯れ葉が舞っている様子を見ると
かなり風の強い日だったのではないでしょうか?
公園に散った枯れ葉はそのままでも良さそうですが
近所の道路には街路樹の枯れ葉が舞わない様に
ガードレールにネットが設置されてました。
これも季節の風物詩ですかね。

URL | タマチャリン #-
2015/12/21 20:01 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは

たまたま散策中に空を見上げましたら
上昇気流が起きていたのでしょうか
葉が吹き上がるような感じで舞っていました。
地面から少し上に風があったのでしょうね。

天気がよいと強風が吹くときがあるようですね。
パラの座学で習ったような気がします(笑)

終わりかけの紅葉も何とも寂びがきいてよいですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/21 21:33 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
こんばんは
寒さが増してきましたが
週末が久し振りに澄み切った青空でした。

空に舞う落ち葉は、その時によい条件が揃ってないとて
撮れないですね。
撮ろうと思ったら、周りが暗すぎたとか
カメラを向けたときには既にどこかに飛んで行ったとか(笑)
当然ですが動いていますので、
紅葉、落葉、枯葉は正に風情を感じますね。



 

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/21 22:12 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは

寒さが一段と増してきました。
久し振りに週末が晴れて、しかし風もありましたですね。
紅葉の終わりかけが、風ではなされたようです。

確かに、自分では見難いですから
気にしないと思えば気にならないですが

なるほど、雨滴センサーを持っていると
思えばそうですね(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/21 22:20 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは
 奥武蔵は寒さが身に沁みてきました。
天気がよいと地上付近の空気が温まって
上昇気流が起きるようですね。
それで枝から離された葉が舞っていたのでしょうね。

枯葉が風に舞うと冬だ~寒いぞ~って身構えますね(笑)

ネットで枯葉の動きを止めているのですか?
そういう時代なのですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/21 23:38 | edit

こんばんは。

風で枯葉が舞い上がるようすは今年は写せませんでした。
奥武蔵の山人さんのお写真で堪能させていただきました(^^)v
澄んだ青空の中、どこまで飛んでいくのかな。
見せていただいて嬉しいです~。

URL | チビmomo #-
2015/12/22 20:04 | edit

晴天に舞う

こんばんは

空に向かっての写真は案外むずかしいですよね。
明るさを拾って、全体が暗くなったり被写体(葉)は影になったり、
ピントを拾うものがなくてボケやすかったりもします。

ここでは青空や葉の色がきれいに出てますし、
高速で舞う葉もブレずにとらえていてお見事です。
「晴天に舞う」は、大河小説の題名にでもなりそうないいタイトルですね。

URL | ふさじろう #-
2015/12/22 20:26 | edit

Re: タイトルなし

チビmomo さん
こんばんは

枯葉が空に舞い上がる様子は
自分の目で見るようにはなかなか撮れないですね。
空の葉は私の迷走以上に思わぬ方向に動きますし
私のカメラではピントが合わせられないです(笑)
見て戴きましてありがとう御座います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/22 21:13 | edit

Re: 晴天に舞う

ふさじろうさん
こんばんは

何にも考えずにシャッターを押してみましたが
そうですよね。
ピントは合わないですし
予想外の動き、それも意外と速いです。
空が明るかったのでただシャッターを押しただけです。
いつも通りテキトーでした。
考えている間が無かったのが正直なところですが(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/12/22 21:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/346-19cd9129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード