好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

南高麗の山中をゆく-4 脱出  

南高麗の山中をゆく-4 脱出
2016/1/2

▽288 急勾配を登りながら下を見る。光を上手く映し青色の川面がとても綺麗だ。
☆IMGP2288

前回は⇒
 南高麗の山中をゆく-3

ちょっとした「稚拙な好奇心」の悪戯心から道を外してしまった。
谷底を下っていくと、開けた所に出そうだったのでこれで助かった!と・・・思ったのも束の間、
川の淵、岩場に出てしまった。

歩いて来た谷底を戻り、斜面を這い上がって戻るのはどうしても避けたい。
それで止むを得ず川の右手の岩場から登ってみることにした。

▽289 えらく急勾配になってきて
☆IMGP2289

面白いが気を抜く訳にはいかない。
足を滑らすとカスリ傷程度では済みそうにない。

▽291 樹間にチラチラと見える川が気になる。
☆IMGP2291

いつしか楽に来られるルートを見つけたいが、あるのだろうか。

▽292 怖いとか云ってられない。
☆IMGP2292
山に入って、山に親しむ・・・そこから得られる楽しみ そう思うしかない
内心はクマさんに出合いませんように祈りながら・・・

▽294 もう来たくない・・・イヤ、あと二、三回は来たい。
☆IMGP2294

▽296 初心者が自己流でこんなに楽しめるところはなかなか無いで・・・
☆IMGP2296

▽297 急勾配がいつまでも続くワケではない。
☆IMGP2297

やっと痩せ気味の尾根状に出た。
これで何とかなりそうだが楽しみはここまでか・・・

▽298 しかし左右に気を抜けば転げ落ちる。
☆IMGP2298

▽299 安全地帯に到着する・・・もう終わりか・・・
☆IMGP2299

▽300 何と前方には有り難い赤テープが見える。
☆IMGP2300

▽301 微かに踏み後のような気配が竹林に誘う。
☆IMGP2301

▽304 落葉で道は見えないがこう云う感じであれば人家は近そうだ。
☆IMGP2304

▽305 
☆IMGP2305

▽306 山の神様かな
☆IMGP2306

▽308 コチラにも行けそうだが、別の機会にとっておこう。
☆IMGP2308

▽309 この笹の下が道のような気がするので進んでみる。
☆IMGP2309

▽310 出ました・・・脱出成功です。
☆IMGP2310

▽311 下畑地区です。
☆IMGP2311
 ・
 ・
 ・
帰路・・・岩井堂橋からみどり橋へ

▽313 みどり橋から成木川を見るのだが、
☆IMGP2313
恐らく綺麗な淵のあったところはこの先なのだろう。
それしか考えられない。

▽319 この先だとすれば
☆IMGP2319
右手の森の先から攻めてみるか、左から攻めてみるかと、あれこれと思いは尽きない。

▽321 みどり橋 これを渡って20分ほど歩けば西武線・飯能駅南口です。
☆IMGP2321

▽322 
☆IMGP2322

▽323 折角来たので、ついでに途中まで降りてみた。
☆IMGP2323

▽327 このような大きな構造物を見るのは良いですね。
☆IMGP2327
橋梁の専門家でもないのですが、構造美、幾何学美を感じます。見ていて飽きないですね。

◇終わってみれば、南高麗・下畑に素晴しいウォーキングのルート(まともな道は無いのですが)を発見した・・・
何と行っても急勾配から谷底へ下るところ。
谷底歩きから川の淵に、更に川からの急勾配の登り・・・
どれも気を抜けないところで、様々な変化がありとても楽しいウォーキングでありました・・・
無事に戻れば勝手なことを云ってしまいます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを ポチ して戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:29 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

コメント

こんにちは。
スリル満点の山中歩行、お疲れさまでした。
人家の近くなのに、怖い程の崖と谷ですね。
私にはなかなか出来そうもない冒険記として、ハラハラしながら見まさせていただきました。
ありがとうございました。

URL | りょう #-
2016/01/20 09:16 | edit

無事に脱出出来たようですね。
どこか川幅の狭い所から渡られるのかと思ったら
痩せ尾根に出たとは予想外の展開でした。
予想できない展開が待っているのが迷走の面白さなのかもしれませんね。
降雪前に面白い冒険が出来て良かったですね。

URL | タマチャリン #-
2016/01/20 09:35 | edit

おはようございます^^

Googleマップの航空写真や地理院地図と照らし合わせながら
拝見しました^^
地図を見ると、等高線が狭まって沢があったのが、美杉台7との
境から流れて成木川に合流
http://maps.gsi.go.jp/#17/35.842199/139.301571
この辺りを歩いておられたのでしょうか・・・。

いずれにしても、急斜面の崖を・・・大変でしたね( ̄▽ ̄;)
地図上では、周囲に人家も見受けられますが、意外なスポットが
隠されていましたね~

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/01/20 10:37 | edit

山人さん、今晩は!

無事に脱出できて何よりでした。ネットでこのあたりの航空写真を見ると、
山の中を通って川に出たということは、岩井堂橋の下流あたりに出たので
しょうか?

岩井堂橋の上流側にも似たような淵があります。右岸は河原で、左岸は崖
のようなところです。その崖は、時々石が落ちてくるようなところでした。

案外、脆い岩場なのかもしれません。再度、トライするのはやめた方が良
いかも・・・。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2016/01/20 19:52 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは
こんな所で位置を失うとは思ってもみませんでした。
軽い気持ちで入った結果がこう云う結果になりました。
川の淵、岩場に出たときには全くの予想外で
珍しく焦りましたよ。
近場でも侮ってはいけませんね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/01/20 22:58 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 谷から川の岩場に出たときには焦りましたよ。
川の位置が全く予想外で、川幅が狭い所を一応はみて
みたのですが渡れませんでしたね。
 何とか手懸りがありそうな処を登って戻りました。

これで、雪でも有った日には
あまりにも面白い、イヤ恐ろしすぎましたね

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/01/20 22:58 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
 流石です。後で地形図をみたのですが
その辺だと思います。
 淵の前の岩場に出たときには成木川しかないはずだと
思ったのですが、どの辺なのか全く分からなかったですわ。
人家に近いはずだと甘みた結果でした。
初めての場所に行くのは地形図が必須ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/01/20 22:59 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは
帰ってから地形図を見ましたら
「岩井堂橋 と みどり橋」の間で90度以上に曲がっている
ところがあります。
丁度曲がった角のところだと思いました。
成木川はそこから「みどり橋」までの間に更にS字に曲がって
いますね。みどり橋から上流を見ても全く分からないはずですね。
上流とは岩井堂観音の近くですね。そこにも凄い岩場がありますね。
脆いですか、気を付けておきますね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/01/20 23:00 | edit

脱出

おはようございます

無事に戻れてよかったです。
里山でも道があるのとないのとでは大ちがいですね。
道を見つけられたときはほっとするし、
道をつけてくれた人のありがたみを感じますよね。
305の竹林がいい感じです。

URL | ふさじろう #-
2016/01/21 07:12 | edit

Re: 脱出

ふさじろうさん
おはようございます。
踏み分けがありそう、無くても
いけそう。そう思って入ったの
ですが、里山でも甘過ぎました。
確かに道を造ってくれたひとに感謝ですね。
外したお陰で通常では観られない
風景に合いましたが、
ウォーカーとしては失格です。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/01/21 08:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/354-fcb5f4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード