好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

高麗川から白銀平  

高麗川から白銀平 
        2015 01 31
▽R459 太平洋セメントの工場・・・白銀平(展望台)から
☆R1050459

前回は⇒
 高麗川沿いを さまよってみる

▽567 高麗川(高麗神社の下流)
☆IMGP2567

高麗川、新井橋―獅子岩橋をさまよったあと高麗神社をスルーして白銀平に向かいます。
途中、川が90度に曲がるような所がありました。川岸に下りてみます。

▽569
☆IMGP2569

▽570
☆IMGP2570

▽572 下流に見える橋を以前から不思議に思っていたのですが・・・
☆IMGP2572

◇この壁と屋根に囲まれている橋のようなものは、国土地理院の地図によると
「武甲鉱業ベルトコンベャー」と記されています。
武甲山から日高市のセメント工場まで石灰岩を運んでいたようです。

【ベルトコンベアーの経路】
武甲山=横瀬町=二子山の南=八徳=顔振峠の北=越上山の南=鎌北湖の南=高麗川を渡る=太平洋セメント工場
(現在は使用されてないようです)

▽574
☆IMGP2574

▽576 

・・・
高麗川縁を離れ西にある白銀平に向かいます。
・・・
▽604 車一台分の通れる道を暫く行くと
☆IMGP2604

▽605
☆IMGP2605

▽614
☆IMGP2614

▽580
☆IMGP2580

▽581
☆IMGP2581

▽582 この先のようですね。
☆IMGP2582

▽584 視界が開けてきました。
☆IMGP2584

▽585 展望台のようです。
☆IMGP2585

▽588 上は広くはありませんが、360度の視界です。
☆IMGP2588

▽590 残念ながら曇天で景色にクッキリ感がありません。
☆IMGP2590

写真に詳しい方はこんな天気でもそれなりの設定で綺麗に撮るのでしょうが、
ただシャッターを押して無駄撮りを得意としている私が撮るとこんなものです(笑)

▽591
☆IMGP2591

▽592
☆IMGP2592

▽593
☆IMGP2593

▽595
☆IMGP2595

▽R458 白銀平(展望台)から 
☆R1050458

鉄塔がこれほど密集しているところを(私は)見たことがありません。
小さいのを含めると50基・・・(数えかたは基でよいのでしょうか?)この展望台から見るとこの写真に入ってないものも多数ありますから、はたして何基あるのでしょうか・・・それにしても数が凄いです。

▽R59a 太平洋セメントの工場です。このどっしりとした重厚感が良いですね。
☆R1050459A

・・・572のベルトコンベアーはここ迄繋がっているのでしょうか。今ベルトコンベアーは動いていないようです。

▽R61
☆R1050461

▽603 白銀平の説明板
☆IMGP2603

◇この「白銀平」の命名理由を知るまでは、雪とか銀にかかわる所かと思っていました。
しかしここにはそんな雰囲気など微塵も無く、何で白銀なのだろうと疑問を持っていたのです。
アセビの白い花・・・そう言う事だったのですね。

◇標高は195mとそれ程でもないのですが、良い位置取りなのでしょう見通しの良さはなかなかのものです。
ここはまた夜景スポットとしても有名なのですが、低いとはいえ山の中、照明は無くそれこそ夜間は真っ暗闇の
状態だと思われます。

もし行かれるのであれば明るいうちに行かれたほうがよさそうです。
夜景は近くの日高市、川越市、狭山市、入間市、所沢市から、
更にさいたま市、東京まで見えるようです。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 02:26 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

おはようございます^^

地図で見ると、ゴルフ場をグルリと迂回する形・・・
歩いて行かれたのでしょうか?^^;

先日、夜景も・・・と申しましたが、車道部分もかなり
寂しそうな雰囲気。
更にその先も照明器具が無いとかなり不安な道のようですね
ひとりで訪れるのはやめた方が良さそうです^^;

高圧鉄塔の風景は壮大ですね~\(◎o◎)/!
展望台から北の方角でしょうか・・・。
これだけの数が密集している訳を知りたいですね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/02/10 07:36 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
おはようございます。
途中までクルマで行って歩きました。
経路はゴルフ場を巻く形でくろすけさんが
イメージした通りです。
流石に旅慣れされてます。

夜景は素晴らしいと思いますが行くまでが、
真っ暗だと思います。

鉄塔は東の方角になります。
沢山ある理由
なんででしょう?

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/10 09:01 | edit

良いですね~~
ここ良いですよ!!!
白銀平ですか!!
行く途中の林道みたいな道も良い!
太平洋セメントの工場も良い!
そしてあの鉄塔!!これは堪りませんね~~
ちょっと調べて暖かくなったらここは行ってみます。
ベルトコンベアー、、この辺りで時々横切りますね~
中はなんだか面白い構造になってるんですよね。

URL | タマチャリン #-
2016/02/10 10:19 | edit

すいません 連投で、
あれだけ鉄塔が多いと言うのは
色んな送電路線が交差してるのかと思って調べたら
やはりありました!
日高変電所ですね~

URL | タマチャリン #-
2016/02/10 10:32 | edit

白銀平

おはようございます

569はなかなかの渓谷っぷりですね。
458の鉄塔の林立はすごいですね。
こういう所を見つけて撮るのがさすがです。
白銀平はスキー場にありそうな名前ですが、アセビなのですね。
花期は3月頃ですから、地名の由来となった様子を写真で見せてください。
今回の記事は興味深い話題がたくさんありました。

URL | ふさじろう #-
2016/02/10 11:05 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こういうところがお好みですか!
タマチャリンのパワーではアットという間に着いちゃいますよ。
林道もそれほどでもなく、途中に富士山と言う低山があるますので
そこに立ち寄りされるといくらかはパワーの消費になるかも知れません(笑)
鉄塔とか工場、重厚長大な構造物もよいですよね。

石灰岩を運んだベルトコンベアーの橋のようなものは
何年も前からなんだろうと思っていたのですが
地理院の地図でやっと分かりました。
 貨物などの引き込み鉄路かなあとも思っていました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/10 12:35 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

ありがとうございます。
変電所ですか
なるほど!

あさひ山展望公園山から見る
有間方面の鉄塔もたくさんあるのですが
この日高はさすがに多いですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/10 12:38 | edit

Re: 白銀平

ふさじろうさん

高麗川は蛇行が多く、淵が出来ていますね。
鉄塔の密集ぶりはかなりのものです。
白銀平らは余り高さはないのですが
場所がよく周囲ぐるりと展望がききます。

白銀平らの命名になった理由が
アセビとは驚きました。
さて、どの辺から見ればそう見えるのか
まだ分からない状態です(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/10 12:45 | edit

こんにちは。

山には薄く雪が残っていますが、春の芽吹きが始まるよな景色ですね。
白銀と聞くとすぐ雪を感じてしまいますが、違うのですね。
アセビの白花に染まった所も見てみたいですね。

URL | S-masa #-
2016/02/11 13:06 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
先月、少し降った雪が木陰に残っていましたが
暖かめの日でした。
やはり白銀というと雪ですよね~
アセビとは気がつきませんでした(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/11 21:14 | edit

こんにちは。
高麗川の流れが綺麗に写っていますね。
セメント会社のベルトコンベアーの巨大さには驚きました。
ベルトコンベアーというより、長い長い道で、橋もあり谷も渡っているのかなと思いました。
白銀平は、近くに住んでいながらも無線でしか、ご縁がありませんでした。
機会をみてのんびり散策で訪れてみたいと思います。

URL | りょう #-
2016/02/12 09:31 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
 
この日の高麗川は源流のほうの雪解けでしょうか、
冬にしてはだいぶ水量が多く、綺麗に流れていました。

ベルトコンベアー、これはすごいですね。
高麗神社から飯能ー寄居線に行く途中で
ここをくぐるのですが、なんだか分からずにいつも疑問に思って
いました。
車両で運ぶよりも有利だったのでしょうね。
グリーンラインの方では見たことはないので、トンネルでしょうか?

寒さがぶり返してきたようで今日も寒いですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/12 12:31 | edit

白銀平の夜景はなかなか見応えがあります。ただし、いわゆるデートスポットであり、また、公道において素行がよろしくないように見受けられる方々がやってくることもあります。

URL | 鉄まんアトム #-
2016/02/14 14:03 | edit

Re: タイトルなし

鉄まんアトムさん こんばんは
白銀平の夜景はWebでも有名らしいですね。

しかし、展望台の入り口に気になる立て札が有りましたが
そういうことも含まれているのでしょうね。
承知です。
行くまでの道と展望台もそうですが
照明は無いようですから、行く場合はそれなりに
気を付けていく必要がありそうですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/14 21:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/359-a6cf0915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード