好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

名栗川 冬景色を歩く-1矢久橋から飯能河原  

名栗川 冬景色を歩く-1矢久橋から飯能河原
                ・・・ 2016/02/11
▽763 名栗川・・・飯能大橋の少し上流、中洲から
☆IMGP2763

対岸は稲荷町(左岸)両岸とも緑の保全地域になっているようです。

◇諸事(大したことはない)の合間を縫って飯能大橋から名栗川沿いを遡ってみました。
  今回さまよった所:飯能大橋~飯能河原~岩根橋~本郷浄水場

▽748 飯能大橋の裏面
☆IMGP2748

▽750 矢久橋、飯能大橋の直ぐ上流側
☆IMGP2750

◇矢久橋:矢颪(やおろし・右岸)-久下(左岸)に架けられている橋で、飯能大橋のすぐ川上側に架かっています。
矢久橋は飯能大橋が出来るまで名栗川の両岸を渡す重要な役目を果たしていました。
(飯能大橋は美杉台地区の街開きに合わせて開通し既に二十余年を経ている)

この付近は昔から大雨の度に堰、堤防、橋の被害が出ていたようです。
飯能災害史によると近年では1959年伊勢湾台風によって矢久橋が沈下、

1961年の集中豪雨では矢久橋に甚大な被害があったと記されています。
また橋のたもとの石碑には当時の被害と今の永久橋になるまでの経緯が記されています。

私はだいぶ前(五十年以上前)山の中から祖母に連れられて毘沙門様のダルマ市に来たことがあります。
その時の矢久橋は木製でもっと低い橋だったような気がしたのですが・・・
本当のところはどうだったの、既に記憶が薄れかけています。

▽751
☆IMGP2751

▽752
☆IMGP2752

▽753 この中州に入れそうなので行ってみます。
☆IMGP2753

▽754 矢久橋の上流側、右岸から中州に廻ります。
☆IMGP2754

▽755 この日(2月11日)の名栗川は水量がだいぶ少ないですね。
☆IMGP2755

▽756 水量が少ないので堰用のブロックの上を歩いて中洲に
☆IMGP2756

▽758
☆IMGP2758

▽760
☆IMGP2760

▽761 水量が減ったのと砂がたまり、そのうちに木が生えてきそうです。
☆IMGP2761

▽762
☆IMGP2762

▽764 左岸の欅が川面に綺麗に映っています。
☆IMGP2764

▽767
☆IMGP2767

▽774 橋に戻るのもなんですから、右岸の斜面を登って車道に出ます。
☆IMGP2774

▽778
☆IMGP2778

▽780
☆IMGP2780

▽786 右岸の道路から遡り、割岩橋へ
☆IMGP2786

▽787
☆IMGP2787

▽788
☆IMGP2788

▽789 割岩橋から川上の飯能河原を見ると・・・
☆IMGP2789

▽791 橋へ来ると、どうしてもこんな所へ下りてしまいます。
☆IMGP2791

▽793 
☆IMGP2793

▽796
☆IMGP2796

▽797 割岩橋の下から飯能河原へ
☆IMGP2797

▽801 一番上が板張り、下へ観客席のような造りになっています。花火大会などにでも利用するのでしょうか?
☆IMGP2801

▽802
☆IMGP2802

▽803
☆IMGP2803


◇所々に梅の香が漂い、例年にないような暖かい日が続いています。
  この調子では雪が降らずに本格的な春になってしまいそうです・・・気候の温暖化が心配ですね。

なかなか山歩きの機会がとれず、最近は川人に改名したらどう・・・
なんて言われるのをグッと堪え、過ぎる冬の日を見送っています。

◇870 飯能ひな飾り展 2月16日から3月6日
☆IMGP2870

会場:飯能市郷土館  市内商店街各店舗  個人店舗  個人宅  市内各公共施設
市内(原市場・中藤・南高麗・名栗・吾野他)の各所

飯能ひな飾り展・各開催地・地図などの概要は次を御覧ください。
http://www.hanno-cci.org/category17_5.html
郷土館は2月21日から3月6日、その他の会場は開催日をご確認後においでください。

◇名栗川、冬景色を歩く-2に続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:49 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

おはようございます^^

2月とは思えない、明るい川のワンシーンですね^^
水ぬるむ春のような雰囲気・・・。

これから降る可能性もありますが、今冬は雪が少ない感じですね
さらに乾燥した日々が続き、降雨量も少ない感じ・・・。
川の水位が下がる時期でもありますが、例年と比べてやはり
少ない感じでしょうか。

東京は3月が最も降雪機会が多い時期ですので、水不足対策の
ためにもひと降りほしいものです^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/02/15 09:15 | edit

こんにちは。
ごく普通の街と川の景色が、山人さんの視点で見ると、ドキドキ感、ワクワク感が満載の風景に変わり、素晴らしいです。
飯能ひな飾りを一度見たいと思いますが、各お店、個人のお宅が会場というので、少し躊躇って、もう5年以上経ちます。
そろそろ行ってみようかなと思います。

URL | りょう #-
2016/02/15 09:40 | edit

やはり都内の作られた河川とは
一味も二味も違いますね。
都内でこれだけの原始の河川に行くには
北浅川の上流や秋川上流、多摩川上流に行かないと見れなです。
でも、いずれはこの辺りも洪水対策されちゃうんでしょうね~
寂しい限りです。

URL | タマチャリン #-
2016/02/15 10:07 | edit

飯能河原

おはようございます

ここは飯能駅からも近い所なのですね。
789は河原の白いキャンパスに橋の影絵を描いたようです。
冬でも河原でアウトドアをしていますね。

URL | ふさじろう #-
2016/02/15 10:33 | edit

山人さん、今晩は!

冬場は、やはり川の水量が減りますね。暖かい時期の河原の賑わいと比べると、
ちょっと寂しい感じもしますね。

昨日は異常に暖かい一日でしたが、今日はまたえらく寒くなってしまいましたね。
極端に気温が違うと、身体にこたえます・・・。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2016/02/15 19:59 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
 ここ何日かとても暖かいですね!
この調子ですと、これからの雪は降っても
それ程でもなさそうですが、どうでしょうか・・・
雨も、雪も少なくだいぶ水量が減っています。
いつも中洲に行けないのですが、この日は楽々行けました。
今日は昨日と変わって午後からだいぶ寒くなりました。
〇〇〇心と秋の何とかですが
今冬は冬の天気もそんな感じでしょうか(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/15 21:35 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
いつも代わり映えしないワンパターンです(笑)
雛飾り展は市内128箇所で開催されます。
民家にも遠慮なくおいでください。
何処でも歓迎です。快く迎えてくれますよ。
因みに↓に開催地点が公開されています。
http://www.hanno-cci.org/category17_5.html

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/15 21:35 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
写真のところは駅から直ぐのところですが
両岸の林が団体に買い上げられて緑が保全されています。
ただ、開発に伴い水量が減ってきました。
子供の頃の台風の後の大水もダムでだいぶ制御されて
河原は意図しない草が生えて土も溜まり始めています。
人、開発、発展と自然との兼ね合い、お付き合いはなかなか難しいですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/15 21:36 | edit

Re: 飯能河原

ふさじろうさん
はい!駅の南口から数百mのところです。
たまたま、影が見えたので撮ってみました(笑)
冬でもアウトドアですね。
この日は暖かく、何組かいらっしゃいましたよ。
恐らく他市の方でしょうね

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/15 21:37 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
仰せのように水量がだいぶ少ないですね。
もっと上流で育ったのですが子供の頃は
冬も夏ももっと水量はあったです。
天候とか、開発、ダムとかの影響でしょうかね。
 そうですね。昨日と打って変わって今日は寒くて、
こんなに気温の変化が大きいと特に寒がりの私には
とてもこたえます(笑

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/15 21:38 | edit

こんにちは。

川沿いを歩くといろんな発見があるようですね。
水の流れ、橋、河原、それぞれが特徴があって、
歩いていても楽しですね。

URL | S-masa #-
2016/02/16 11:36 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
こんばんは
仰せのように
見慣れた川であっても、
その年、季節、時間によって変化があり
常に見れるものがありますね。
はい! 歩いていて楽しいです。
 

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/02/16 22:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/360-05fd45d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード